セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スタバ探訪記〜TSUTAYA札幌琴似店
TSUTAYA琴似

数年ぶりの来訪。

郊外の店舗ということもあり、広いスペースです。
二人がけのソファが中仕切りかわりになっていたり、ゆったりできます。

でも、なぜか他地方にあるTSUTAYA系列のスタバと雰囲気違うな?と感じるのは。

ソファから見える本棚が。
いわゆる週刊誌類で庶民感が出ています。

他の地域のTSUTAYA系列のお店はソファ席から見える本棚にある書籍はまるで海外の人の書斎の様な本が並んでいたりしますから。

コーヒー飲みながらまるでBGMと同じように店舗内のデザインとして店内を見ているのかもしれません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト
『休み。イノチっ!』と妻が時々叫びます。

僕ももちろん休みの前日などは嬉しいですが、休みの朝は大抵先々の活動や人に関することをアレコレ妄想する。

それこそが充実した休みなのに。
彼女から言わせると。

『気合いが入っていない。』
ということになります。

休みイノチ道場。なかなか厳しそうです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人間というのは、承認と励ましを必要とする。】〜コリン・パウエル(米前国務長官)

自分への承認や励ましが常に必要。

大人気ない(オトナゲナイ)と言われようとも。大のオトナだって然り、です。

一方、他人を承認し、励ます。

これはオトナゆえの特権でしょうか。
その形は様々ですが無限にできることです。

それは、自分が満たされているからできるのではなく。
満たされていようといまいとやれることと思えれば。

実はその行為そのものが自身への承認となり、しいては自身への励ましとなっているということに気づくのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ついこの間、妻宛にアマゾンから送られて来た本『空から見る日本ふしぎ絶景』
アマゾン

うーん。僕は絶対その注文ボタンを押さないだろうな。。

思えばそれだけでなく。
好きな食べ物、主食もお菓子類も。旅の楽しみ方も。着るものも。時間の使い方も。子どもの頃夢中になったテレビ番組も。身につけるものも。お店の選び方も。買い物の仕方も。休日の過ごし方も。スマホ活用も。洗濯のたたみ方も(これは僕が知らないだけか)。

僕と妻の嗜好と言うか、好みがまったく違うのです。

で、お互い必死にそれをアピールします。
「その良さをなぜわからないのか?」と。
「ただただその良さをわかって欲しい!」と。

さしずめラップバトルみたいです。

そして最後いつもお互いに。
『かんっがえられんっ』となります。
そうこうして24年が経ち。

妥協を楽しめるようになった。というのが互いの共通点なのかもしれません。

しかし、ホントにかんっがえられんっ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


隠すまでもなく僕はホントに自分のことが大好きで。

それは、SNSで自分の画像ばかりアップしているからとか、プライベートに近づくと他人が話題にしたことをほとんど覚えてないとか。

そういうことが他人に指摘される直接の理由ではありますが(ホントすいません)

なんだかんだ言って。自分への期待感からそうなのだ!と。いいように理解しています。

ちなみにこれを直接言葉にする様になったのは40過ぎたくらいからでしょうか?

妻にも『どんだけ、自分のことが好きなのよ?』と呆れられる自意識過剰な存在ではありますが、やはり自分が一番自分を好きなのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【強い人間なんてどこにも居やしない。強い振りのできる人間が居るだけさ】〜村上春樹「風の歌を聴け」より。

「あぁ、あの人なんかまさにそうだよね。。」
そう思い浮かべる、自分自身がそうなんだと。

振り返れば振り返るほど、自分の中の弱さを“強い振りをすること”でバランスを取ってきたのだと。

その先で表面的な強さを自ら削り落とし、それでも尚自ら立脚しようとする人間同士の繋がりというのは本当に居心地がいい。

相手にそれを求める前に。
自分がそれをできてきたのか?と常に自問します。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


オープンキャンパス開催のために札幌に向けての飛行機の中、未来予測。について考えてました。

僕は超越的な能力はないので、
・歩んできた過去を振り返る。
・これから影響を及ぼしそうな出来事をあげる。
・一つひとつ繋いでいって全体をみる。

そういったことを繰り返ししながら、自身の携わる業界の未来を予測(つむぐ)しています。

でもそれを一人でしては。
どうしても「ひとりよがり」「自分に都合よく」なりがちです。

だから僕は沢山の人、それも範囲を狭めず会い続けます。それが一番の近道と信じているからです。

きっとその主語は『自らの未来』より、広い意味での『仲間(セラピスト)の未来』の方が良いと信じてるから。

ただ。ふにゃふにゃとしたやりとりではありません。純粋に。そして真剣に。

ことさらテンションの高さは求めませんが、モチベーションは高く抱きながら。

未来を語るということは、自分の未来への希望を想うということです。

『あなたはその先に何を見ているのか?』
そこから始めることって大切だと思います。

6月札幌(満席)7月渋谷(満席)8月20日名古屋。
【オープンキャンパス スケジュールはこちら】
http://relax-d.com/calendar_10.html

フライト

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ぶらり大阪探訪記。してきました。

実は9月開催のオープンキャンパスの場所見学を兼ねてだったのですが、せっかくですので。

オープンキャンパスについては全国どこでも“勉強勉強してない空間”、カフェスタイルかスタジオスタイルがいいなぁと思ってまして。

ただ立地その他、なかなかパッとは見つかりませんね。

今回見学させてもらったのは7月オープン予定で改装前のカフェや、ベンチャーが入るリノベーション済みのスペースなど数件。

まだ店内も看板も昔のお店の居抜き状態だったりして。でもこれからやるぞ!といったパッション(情熱)って伝わりますね。
カフェ

午前中に用事を済ませてお腹も空いたので新世界のジャンジャン横丁へ。

ここは串カツとドテ煮の聖地みたいなところですが、僕は浮気せずに天狗へ一直線。

隣の八重勝がものすごい並んでいるのに天狗では待ちなしでした。
僕は断然こちらのドテ煮推しなんですよねぇ。
どて煮

しかしここのカウンターから漏れ聞こえてくる他のお客さんたちの話題から、人間模様など。たまりません。

最後に彼女の実家の両親に逢いに下新庄駅を降りて歩いていたら。

新幹線高架下にシュッとしてない風の男子たち(ごめんなさい!)のものすごい列。
高架下

なんだなんだ?アイドルの握手会か?!

ま、下新庄の高架下では。。しないよな。

その先には。
その名も『歴史に刻め』という名の二郎系ラーメン。

みんな歴史に名を刻んでくれよっ!

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜名駅地下街ユニモール店
名駅

朝8時。
地下街のお店はほとんどシャッターの中、このお店はひらいています。

おのずと店内から見る通路はひたすら目的地に向かって歩く人たちばかり。

歩くスピードは速く、視点は一点。

一方店内は一人スマホを見たり本を読んだりで。静かな空間です。

しかしこのコントラスト。
たまにしか見るものでないと印象には残らないのかもしれませんね、日常ですし。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

思えば僕が長く関わってきた“セラピスト”という存在。

今でこそ世間一般にも耳にする様になりましたが、いまだにその立ち位置について説明や表現がしにくい。

自分の活動を説明するときも、まず関わる対象であるセラピストという存在を伝えるのに数分かかったり。
数分かけて説明しても半分も伝わってないかなぁ、なんていうのもあり。

2004年。セラピスト支援を始めたときは『セラピストとして独立開業するために。』を掲げていました。

それは、セラピストという存在を伝えるには独立開業という道が大きな選択肢としてあったからです。

2012年。セラピストの学校を開校したときは、『セラピストを仕事とするために。』と掲げました。

なんとなく社会も認知する様になり、様々な働き方の提示が必要と感じたからです。

つまりそれは時代を通してセラピストが求められているキーワードでもあったのです。

で今、セラピストたちと関わっていて感じるのは。

『セラピストという生き方。』
その生き方を選択していく。そんな覚悟を持った先にある表現を求めている気がして。

◆◆◆◇◇◇
思えばこれは僕の周囲にいる他の立ち位置の方にも言えることです。

職業名という、社会が定めたカテゴリーに“腹に落とせない”場面がそこかしこにあって。

やはりそれを伝えたり認知してもらうエネルギーが必要で。
でも実はそのエネルギーを持たれていることこそ、その人のアイデンティティをより周囲に知らしめることに繋がってきているんじゃないかなぁ?って。

今までは職業名(場合によっては部署名や資格や提供するサービス名)を伝えていれば良かった。

でも、なんかモゾモゾしません?
少なくともそれを聞いた僕はモゾモゾする(笑)

『あなたはいったいナニモノなのか?』と問われたとして。

それを丁寧に伝え表現し続けるエネルギーはそのまま。自身の着地点を自ら明らかにしていくものなのかもしれない、と思うのです。
ナニモノ


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ちょうど僕の住んでいる地域は梅雨の合間。朝、散歩できるのは嬉しいな。

6.7年歩いてますと。同じ人たちとすれ違ったり抜かされたりするんです。

本格的なランナーもいれば、季節限定のウォーカーもいて。

そんな人たちに後ろからビューっと抜かされたり、またペースが遅い人を抜かす時。

朝日を浴びてテクテク歩きながら。自身の日々の歩みにも当てはめたりします。

たとえば自分が可愛がってた存在だとか、教えた存在だとか、自分よりペースが遅いと思ってた存在が急に目の前を通り過ぎていった時。

そんなとき、ニンゲンって一瞬モヤっとするんだよな。

そのモヤっと感を自覚しながらもそのペースで抜かしていったその人に心からエールを送る。

そして一方で。
自分が抜かす時は前しか見ていないから抜かした人への意識がそもそも薄い。

そんなとき、ニンゲンってモヤっとされたかどうかなど考えないんだ。

そんなときにはペースを落としてでも一旦振り向いてふっと会釈する。そしてまたペースを戻す。

ピンであろうとチームであろうと、人と関わる以上。

正しいと自分が思うことだけをやってりゃいいのか?と言えばそんなショボいことはなくて、関わる人たちと自分のそんな感情の狭間で歩んでるんじゃないかなって。
朝焼け

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【何を捨てるかで誇りが問われ、何を守るかで愛情が問われる。】〜スティーブ・ジョブズ(Apple創業者)

自分にとって捨てるものが何なのか?または守るものが何か?
その時々の状態で少しづつ変わってくるのを感じます。

当然“問われるもの”も変化しているということなんでしょうね。

それと。人と関わるときもまた同じで。

ちょっとした雑談なのに、相手にとっての誇りや愛情みたいなものが少しだけ垣間見えたりするのは不思議です。

いったい今の自分は何を捨て、何を守ろうとしているのだろうか?
時折は振り返りたいです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日、ある方といくつか身近な周囲に起こっていることをやりとりしてまして。

『やっぱ最近、広範囲で“ザワザワしてません?』って。

うーん、広範囲でのザワザワ。
確かに色んな人からメッセージいただくなぁ。

別の言い方すれば、
土の中からすでに新芽の香りがする、みたいな。

これからも色んなエネルギーが外に放出していくということならば。

それが季節ものなのかなんなのかはよくわかりませんが、傍観者決め込むってのはちょっとつまんないな。

多少のガチャガチャはあるでしょうけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


今日で24年。
互いに結婚したのが24歳ですから。
これからは一人でいる時間より一緒にいる時間の方が長くなっていくと思うと。

いつもと変わらない1日ですが、これもまた大切にしたい1日ですね。
1日

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜神田駅前店
神田

神田の交差点にあるお店で、2階に続く階段が交差点から見えて混み具合がなんとなくわかります。

今回利用したのが平日のランチタイム時だったのですが、やはりと言いますかお昼休みを過ごすビジネスパーソンが多かったです。

あと、印象的だったのが5.60代とおぼしき男性たちが元気に喋ってました。

一人静かにランチタイムを過ごす2.30代の人たちとの比較が不思議な光景でした。

ちなみに40代の僕は。一人静かに。
そして周囲を観察しながら。

その時々活用方法がまるで違うというのはスタバの良い所なのでしょうねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『アジサイ見に行かへん?』

花の知識はまるでないけど、たまにこういう所にくるといいですね。

日々なんだか気持ちだけ先走って諸々進まねぇっ!というときには“自然に組み込まれてみる感覚”を持つのがいいな。

しかし。
紫陽花って漢字、美しいなぁ。
紫陽花

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【のれんにだけ頼っているなら別だが、本物を作っているのなら心配ない】〜小野豊四郎(菓子職人)

心配ない。なんだかこの言葉を聞いてホッとするのは。

“自分の中にある本物”に向かおうとしている自分を、その言葉に重ね合わせているからなのかもしれません。

しかし。シンプルな言葉ですが、本物。を言葉で説明するのはなかなか難しいですね。

ただ。『これは本物だと思う』と語った言葉に人が振り向いてくれる存在ではありたいと思いますが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


指のトゲ。
なんか違和感あるなぁと思ったら。
左小指に5ミリくらいのトゲが刺さってました。

たぶん雑草とか抜いてたときに刺さったんだな。で、妻にその話をしたら。

5分後。“とげ抜き”と絆創膏を手にした彼女が仁王立ちしていました。

『ただいまよりオペを開始します』
いいって!自分でやりますから。

『もう一度言います。ただいまよりオペを開始させろっ』
なんで語尾が命令口調になるんだよっ!

もうとにかく僕は痛いのがイヤ。
彼女は僕が痛がるのを見るのが好き。

目を背けてただひたすら耐えて時々痛みで声を漏らすワタシ。
(へたへた笑いながら)オペを行う妻。

オペ終了後。妻がワタシにかけた言葉。

『乙女かっ』

なんだろ。この心に刺さったトゲの痛みは。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


シトシトと雨が降る朝。今朝のコーヒーはホットにしてもらいました。

さて僕自身を思う時に。
準備と計画性を持って何かを果たしてきたという想いが。。まったくなくて。

あと、仕組み化とかサイクルとか統計分析など。これもけっこう苦手感があります。

でも。この時代に生まれてとても幸運だったなぁと思うのは、一旦すべきことにフォーカスできますと。

そのために必要なことは結構なんとかなるぞ、ということです。

そんな中、やはり大切にしてきたことは。偶然起こった出来事や、たまたまの出会いや、今自分をとりまく環境が運命や使命に転化していくという体験をし続けてきたということです。

それはなんだか背中を後押ししてくれるような。
そして運命や使命に転化していくのは一瞬ではなくて、“背中の後押し風”が時々起こるんですよねぇ。

ただし!その背中の後押し風はほとんどが。。微風なんだなこれが。

それこそ徐々に。背中に微風を感じながら進めていったら、運命や使命として自分の中に作り上げられてきた。

ですので、やってることのきっかけを聞かれたり、これからの目標を聞かれるのが一番困ります。(大抵、後付けなので)

あぁこれ多分、梅雨入りなんでしょうねぇ。
梅雨入り

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【Every single day】

【Every single day】〜ディレク・ジーター(メジャーリーグCEO)

「日々一喜一憂することなく結果を受け入れ、次に何をするかを考えることを繰り返す。」という意味合いとのこと。

それがいかに難しいか。。

ほんのさっきまではしゃいでいたのに今は頭を抱えていたり。その逆もまた然りで。

日々というよりむしろ一瞬一瞬なくらいで。

そんな感情をコントロールするのはいくつになっても難しいものですが、まずはそのことを意識して繰り返してみることって大切で。

目の前の結果の余韻に浸るよりも次に何をするかのスイッチの切り替えを。

Every single day

特別なスキルがいらないことだからそれを習慣化した先に見えてくるものがあるのでしょう。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog