セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

スタバ探訪記〜南青山二丁目店

南青山
青山一丁目駅すぐ上のスタバはいつしかなくなってしまって。

そこから一駅歩いて外苑前駅すぐのお店がこちら。

店名は青山という名前がついてるにも関わらず、青山と名のつく駅にはないのは、地の利がない僕にとってはあたふたしちゃいます。

店内は面白い作りで。
受け取りカウンターが低くなっていてそのまま長テーブルとなってます。

そして壁沿いの机は打ち込み型?ですし、窓側はコンパクトな長ソファタイプ。

全体を眺めると一人ひとりが効率よく利用できるデザインにしています。

全国のスタバを回ると分かるのですが、その地域や客層に合わせてアレンジメントされてますねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト
先日あるサロンさんで10人ほどのセラピストスタッフ向けの研修をし終えてお昼ご飯をみんなで食べてた時のこと。

ちょうど婚約中だというセラピストさんがいたので「で、そのフィアンセさんが」と言ったら思いっきり爆笑される。
するとエリアマネージャーが聞こえるか聞こえないかくらいな声でボソッと。

『ふっ。。フィアンセって!アベック的な?』

今日も一日がんばりましょう。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ここ最近、仲間が僕にボソッと語る言葉に重なるキーワードがありまして。

『とある相談相手からやって当然かの様に指摘されると、わかっちゃいるけど!となって思考が止まる』そんな訴え。

シェルパ〜コンサルタントやアドバイザーなど様々なビジネスをサポートする存在が増えている中で。

決してシェルパ側の答えありきではなく。
数ある中からその人ならではの選択肢を出し。
本人を取り巻く環境を加味しつつストップや後押し、リファーする。

この辺のさじ加減ってどうやって身につくのだろうか?

数多くの知識や経験からの実践と言われればそれまでですが。
それだけでない、なにかです。

たぶん。目の前にいるそのひとならでは。という視点をずっと見失わない。

その視点を持っていれば、未来を確信させることはあっても戸惑わせることはないから。
明治神宮

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

一蘭
『朝6時のごはんとしてどうなの?』と胃袋に言われてます。
せめて麺はバリかたじゃなく硬めにすれば良かった。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【最も平凡で単純なもののうちにも美がある】〜アドリアン・ルビンスキー(『銀河英雄伝説』登場人物)

平凡で単純なのは嫌。何か人と違ったことをしていたい。

昔を振り返れば根拠なくそんなことを考えてそれこそ必死に何かをしてたなぁ。

しかし足元にある日常の平凡で単純なものに目を向けたときに、自身が思いこんでいた色とは違う輝きを放っていることに気づくわけです。

で、それを自分にとって美しいものと気づくのにはまたちょっと時間かかる。

でも、それに気づくと時々立ち止まることができるようになる。

日々安定ではないですが、ずいぶんラクになりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


自身を思いますと。
勢いで何か始めることはあってもそれがモノになったかどうかは、当初の情熱の具合とは比例していないなぁ。なんて。

んじゃ振り返って何が明暗を分けたか?と言いますと。

それについて熟考する時間と表にはあまり見えない行動の時間。があったかどうかでした。

勢いでとりあえず始めてみてからの、それ。
たぶんそれは、タメとか間とかいうものなのでしょう。

僕にとってはそんなのがすごく大事です。
ま、周囲の流れとの違いに揺れるんですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜安城篠目店

安城篠目
安城という街は平野だからなのか移動していて視界が広く取れます。

このお店も建物は周囲に沢山ありますが割と遠くからでも見つけられます。

この店内のスペースでお気に入りなのは、奥にあるボックスシート?のようなエリアです。

ソファが木枠でスペース化されていてちょうどその横幅が新幹線のグリーン車くらいなんです。

ですのでお隣さんととっても近いのですが、パーソナルスペースが確保されていてストレスにもなりません。

ちなみに今回僕のお隣に座られたご夫婦も休日の朝をゆっくり過ごされていました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


妻が数日の研修で新幹線に乗るとのことで駅まで送った車中のこと。
「こんなことがあってさぁ」と互いの仕事の話をしてました。

彼女は子どもを相手にする仕事をしていて、僕はいわば大人相手の仕事。

互いに互いの仕事についてはなんとなくは知っているが、よくわからない世界。

例えばどこのポイントがその仕事の価値と評価されるかなどは、側からのイメージと実際とではまったく違うわけです。

その辺りは各々の小さなフラストレーションとなるので、守秘義務に引っかからない程度のガス抜きという意味合いもあります。

で、いつも最後になるとこんなやりとりで締めとなります。

『よくまぁ子ども相手に仕事できるよねぇ。たまに遊ぶのとかならまだしも。』

そう言うと彼女はこう返します。

『よくまぁ大人相手に仕事するよね、たまに遊ぶのとかならまだしも。いや、むしろがっつり遊んでるし。』

ちょいちょい刺してくるよねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

現在悶絶中。

棚を整理していましたら。
使わなくなったコイツが落ちてきました。
足の甲に数字がどれだけ刻まれても小切手にはなりません。

現在悶絶中。
小切手


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


様々な人と関わればですが。
思いもよらぬタイミングで“決断”を耳にすることがあります。

そんなときに色々な反応の仕方があろうかと思いますが、少なくともその決断に対して「自分の視点」だけで反応していないだろうか?と自問自答します。

それがどんな決断であろうと、そこに至るまで散々苦しんで、もがきながら時を過ごしたのではないか?

そして一瞬の間に訪れる静けさと、決断。
そのプロセスを踏んだ人の決断はとても清い。

そのプロセスを同じく体験することは難しいのですが、一瞬でも目をつぶりその決断とそれまでの時に思いを馳せる。

それはまるでそのなされた決断(と行動)によって僕自身が困る、寂しい、否定された様な気持ちとなるといったものとは次元の違う、

別の僕が僕をじっと眺めている一瞬でもあります。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜桜木町駅前店
桜木町駅

店名の通り桜木町駅の前に位置しているお店ですが、駅構内にもお店があって本当に目と鼻の先に二つのお店があります。

意外とこんな風に目と鼻の先に複数のお店が存在しているケースがあるみたいで。

僕みたいにたまにしか訪れない、初めて訪れるケースだとお目当のお店だと思ってくつろいでいたら違うお店だったということが何度もありました。

このお店はそんなに大きなスペースではなく、おそらく週末なんかはすぐに満席になってしまうのではないでしょうか。

利用したのは平日の朝でしたが出勤途中の人が利用しているのか満席に近かったですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【ゆっくりと羽ばたいてこそ、遠くまで飛べる】〜アニー・ディラード(作家)

どうしたって目の前の着地点まで早く、正確に到達したいのもわからん訳ではないのですが。

ゆっくりと羽ばたくことのできる翼も自分には備わっている、ということを忘れてしまわないようにしたいな。

渡り鳥なんかは目指す目的地が見える訳もないのにそこに向かえる。
そこには本能として備わったものと、遠い先へ羽ばたく姿勢みたいなのがある。

なんだかこの言葉だけで。

ゆっくりと羽ばたきながら大きな空を通り抜ける鳥の姿が想像できますね。

それもまた自身にも当てはめながら。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


僕がかれこれ18年ほどお世話になっている美容院オーナーは同い年47歳男性。

先日話題となったのが、
『攻めと守りのせめぎ合い』

今ここで攻めるぞ。という気持ちと守りをしっかり固めなくちゃ。という気持ち。

それが半々となって自分の中で毎日ころころ変わる。
そんな話題でした。

それが年齢や性別からくるものなのか?
はたまた自分のポジションからなのか?はわかりません。

ただ周囲を見渡すと結構そういう人に出会うよね、と。

美容院オーナーがポツリと、
『色んなこと知っちゃってるからねぇ』
なんて。

知っちゃってるからこそ攻めたいし守りたい。
そして決断できていない自分に一番自分がイラついたりする。

まぁたとえ第一歩の決断が遅かったとしても。
それからの攻守の切り替えの早さこそが強みだったりして。

なにせ色んなこと知っちゃってますから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ここの所、仕事は休みなんですが家の事などでじっくり身体休められない日々が続いてまして。

『あー。一晩だけでもデッカいお風呂に入ってなんも考えずに寝られる時間欲しいわ』とお茶飲みながら(妻に聞こえる様に)呟きましたら。

一晩家出してこい、と。

ということもあり、お言葉に甘えて今から家出してきます。

しかしオトコマエだよねぇ。
カッコつけなくていいというのが助かります。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日の名古屋校でプロ講師向けの講座の後、突発で開催した懇親会の席で。

ひょんな話題から、『どんな時にアイディアが降ってくるか?』なんて話で盛り上がりました。

今や一億総クリエーター時代です。

壮大なビジネスアイディアもブログの記事ひとつとっても。
プロのクリエーターだけでなく、個々人の閃きといいますか降ってきたアイディアをいかに形にしていくことが大切か。

むしろそういった感覚が当たり前になってくるんじゃないかなぁ。

で大抵は。構えてさぁアイディア出すぞ!とパソコン開いて待っていても降ってはきません。

いやぁ皆さん色々あって面白かったなぁ。

『お風呂に入っているとき』
『部屋でまったりしているとき』
『車の運転中』
『自宅の書斎』
『犬の散歩のとき』
『ホテルのチェックアウト直前』
『寝ていて夢うつつのとき』
などなど。

それから降ってくるときは時と場所を選ばすに一気に降ってくる。

今日みたいに雪が降るタイミングや降雪量をある程度予測できればいいのですが。

それがまったく読めないのが自分の中にあるアイディアが降りてくる時。

続けて話題となったのは、それを何かにどう残すか?というもの。

どんなに使う予定のなくてもホテル泊まりの時はノートパソコンを持っていく、使わなくなった目覚まし代わりのスマホを枕元に置く、メモができるボードとペンは常に持ち運ぶ、などなど。

なるほど。しかし皆さんのパターンを聞くのはおもしろいな。

僕ですか?
うーん、やっぱりココでボーッとするときかな。
雪スタバ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜コトチカ烏丸御池店
烏丸御池

京都の地下鉄烏丸御池駅直結のお店。

こういった場所に設置されている割に奥に長く、結構な席数があります。

京都のスタバは本当に観光客が多いという印象ですが、場所柄お仕事途中や学生さんが多くいる様で観光客そのものは少ないなというのが印象的でした。

色んな地域のスタバに行くとわかるのですが、お客さんから醸し出される地域性みたいなのがあります。

ここは一人一人が点のイメージ。一人の時間をしっかり取っている、そんな空間でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

みたらし団子

一本一本セットされたみたらし団子たちが、最後ゆっくりとタレの中からあがってくるんです。

それを手にしたら間髪入れずに。
僕の口の中へようこそ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『自分で自分の期待に応えつつ、時に折り合いをつけていく』
これって僕が大切にしてる感覚です。

思い起こせば。自分への期待値が高すぎてそれに応えていない自分に常にイライラしていた時もありましたし、期待値が低すぎてただ時間だけが過ぎている時もありました。

またそのまま周囲への期待が高すぎたり低すぎたりして苛立ちにつながったり、発展性に欠けていたり。

社会(仕事)の場面で言えば、その辺りの適正値を保っている人は間違いなく周囲からは評価されてます。

ちなみにこれはプライベートでもまったく同じで。

彼女や子どもたちにはまずは自分への期待を適正に保ちつつ、時に折り合いをつけ、応えていく生き方をしてほしいなと思いますし、

「親の期待をそのまま子どもたちに転化しちゃいけないよね」と彼女とも話します。

ですので。まずはこの自分の中での期待と折り合いをつける感覚が適正ですと。

自分にも周囲にも優しくなれるということで(笑)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スピンアウト

僕自身、チャレンジ企画とかスピンアウト企画とかドロップアウト企画というものが結構好きでして。

そんな企画に声かけてもらって輪に入れてもらえることがあります。

響きだけで意味合いは深く捉えてませんが、弾かれたもの独特のエネルギーみたいな企画なのかな?と期待しちゃいます。

実はそういうカタチで動き始めた企画なんかは、変化させながらも結構な確率で残ってたりしてます。

ま、考えてみれば。

企画という言葉はそのまま個々人の『人生』とか『生き方』とかに変えても良いのかな。

そこでの弾かれたもの独特のエネルギーみたいなのは結局の所、周囲の人を惹きつけてやまないと言いますか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【人間が賢くなるのは、経験によるのではなく、 経験に対処する能力に応じてである】〜ジョージ・バーナード・ショー(劇作家)

僕にとって大切にしたいものは自分の中にしか見つけられません。

たとえ沢山の人と対峙したり、人からアドバイスを受けたり、そのほか入ってくる情報が“きっかけとなる経験”となったとしても。

自分にいずれ向き合う必要が出てきます。それがここでいう、経験に対処する能力なのかもしれません。

ちなみに僕の場合、自分と向き合うには時間と環境が必要です。

そして、自分と向き合う作業は何度も何度もやってきます。

世の中の変革期に生きているから仕方ないとは言え、経験に対処する能力は年々高まってきていると信じたいものです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog