セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

明確な計画性を持って進む、というのも。まぁあるにはありますが。

たまたま出会ったものに注目してみる。
そんな“たまたま感”なんてものを日頃大切にしています。

今まではなんだかそっちの方がいいみたいです。
それもたまたま、なんでしょうけど。
たまたま

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト
世代の違う、主には若い世代の方からよく聞くキーワードが『人脈を広げたい』というもの。

そもそも僕にとっての人脈というのは人の数や個々のネームバリューではなく、血が流れはじめてありがたみがわかる。

人というより、脈。そんな存在です。

なので初めに出会った頃や紹介された時など、そのありがたみみたいなのを“分かったつもり”になるのは危険です。

それが血流となっていくためにはその可能性や意味付けみたいなのを互いに見出さなくてはなりません。

でも可能性や意味付けを見出だす嗅覚はすぐには身につかなくて。

つまりそれには時間や手間なんかもそれなりにかかるもの。

なので。
今すぐ何かに繋がるイメージがなくてもまずはこっちから相手がイメージできることをする、そこは打算なしで。

またいくら美味しそうな話が目の前にポンと出されても、あえてストップかける。血管は耐えられない圧力に対しては脆いものです。

そんなこんなで徐々に血流が太く長く無数に広がっていくイメージ。

それが僕の思う人脈ですかね。
人脈

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

この時期のSNS。
“彩り鮮やか”でホントいいですよねぇ。

皆さん帰省されたり、イベントで色んな所に出掛けたり。
その記事をアップしてくださいますから。

見てるだけでそこに行った気分になったり、思いがけず自分の知ってる所だったりするとコメントしたくなったり。

また懐かしい面々と再会したり離れた親類なんかとの記事を見ていてもほのぼのします。

こうして生活にメリハリつけて日常に戻っていく


ちなみに僕の一枚は、大阪道頓堀でいただいた鱧(ハモ)を梅肉と共に。
僕にとっては夏の大阪と言えばこれ。

実は20年以上前に義理のお母さんから出してもらったのが初めての鱧初体験。
これまた美味しいのなんのって。
鱧

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日プライベートで大阪日帰り。
とにかく渋滞が凄かったなぁ。

今日は今日でこれから大阪へ。
きっと電車も混んでるはず(涙)

なんだか靴変えて反復横跳び運動してるみたい。
大阪

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『大局観を持つといいよ』など、諸先輩方に言われ“タイキョクカン”という響きだけに酔ってた若かりし頃。

それってどういうことなんだろう?と、妄想しながら「こういうことなんかなぁ」と過ごしてきて。

で、いまだ絶賛妄想中。

最近では心の中にいつもドローンが飛んでる、そんな妄想なんですが。

最初はいくぞっ!と上空にあがるのに必死。
次に余裕が出てきて景色ばかり見ている。
そのうち地上に立ってる自分を眺め始め。
ホバリングしながら高いところや横から自分で眺めていると。
一歩踏み出す前の動きが見て取れる様になり。
その先に誰がいて、何があるかなどが見えたりする。

『世の中はひっきりなしに動いているけど自分だけが止まってる。』

そんな感覚こそが諸先輩方から言われた大局観を持つって感覚なのかな?と、未だ妄想中です。
大局観

ちなみにこの写真。
クラウドファンディングのリターンとしてカメラマンの彼に撮影してもらったもの。

青になるたび交差点の真ん中でジーッとするというゲリラ撮影でなかなかできない体験でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


智子
昨晩。来月開催の対談イベントの打ち合わせを兼ねてセラピストたちと食事のひと時。

対談に登壇するお二人。
私が勝手に思うにですが、セラピスト業界の立ち位置として第2世代のトップフロントランナーたち。

打ち合わせを終えて雑談になるわけですが、面白いくらいに未来への視点とそこから逆算してのアクションに共通点がありましたねぇ。

まったく環境も性格も違うのに、
『あら、おたくも?』みたいな感じです(こんなモノ言いはしませんが)

目に見えることだけでない、そんな未来への視点を同じ業界内でやりとりできるってのは幸せなことです。

【満員となりました】
https://www.facebook.com/events/1327188564024285/

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

子どもの頃から随分面倒みてもらってる叔母がいるのですが。

その叔母。とにかく手先が器用で職人気質。
油絵やらステンドグラスやら趣味のクオリティがとにかく高くて。

そんな叔母の家。庭木が茂るとハシゴ担いで剪定しに行っています。
で先日のこと。剪定を終えてお茶を呼ばれてましたら。

妻に渡しておいてと、叔母が紙袋をポンと渡すのです。
『なにこれ?』(僕)

『チキンで作ったやつ』(叔母)

家に帰って開けて妻と腰抜かしましたよ。燻製や唐揚げじゃあるまいし。。
チキン

で、その話を高三次男に話したら腹抱えて&涙流して笑う笑う。


はっきり言おう、お前は笑うな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『どっちつかずで飽きっぽい。
アレやってこれやってと注意力散漫。』

なんだかマイナスワードのオンパレードですが、まさに子どもの頃から自分と“社会”との関係性を言えばこれそのもの。

1970年生まれの自分。
思えば学生時代は『正解のある時代』でした。

その基準に照らして、周囲からすれば僕はまさに上記の言葉が当てはまります。

しかし。
今『正解のある時代』か?と言えばうーん。
少なくとも平均値があまり役に立たない時代。

いまだ僕自身も『こっちの道を渡ったら間違いない』といった響きに縛られることもありますが、
それを一旦取り払って反対側に渡ってみて、ダメならまたすぐに戻ってみる。

この変わり身の早さ?もまたこの時代の生きる姿。

『どっちつかずで飽きっぽい。
アレやってこれやってと注意力散漫。』
という言葉もまた違って聞こえてきます。

それにしても。
正解のない時代。なげーのなんのって。
横断歩道

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『外の世界と常に接点を持っている奴』は、やっぱ強ぇなぁ!と最近感じます。

組織内、地域内、業界内、ジャンル内。
内側と外の世界の線引きはそれぞれですが、大事なのはその人にとっての外の世界と積極的に接点を持てているか?

自分の知らない世界との関わりですから、何かと気をつかうでしょうし偉そうにもできない。

しかしそれでもなお、外の世界を知ろうとしているか?

これは人脈のネームバリューや数の多さ、参加するコミュニティバリューを指しているのではなく。

自分が今どこにいるのか?を複眼的に捉える為の接点を常に数多く持っているかどうかということでもあり。

すると。内側の世界ではいつもはゆったり(どっしり)していても、そこにいただけでは気づかない様な未知の変化に対して機敏に対応できる。

その初速こそが深みある強さの秘訣。

そんな人の持つ、“個が立つ雰囲気”は年齢性別を超えて今後益々価値あるものになっていくのではないでしょうか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ベトナムから帰国したとき。
すでに彼女、家にはおりませんでした。

年に数度の家出。いや、
絶賛ひとり旅中。

しかも今回は行き先が八丈島とのことで、高三次男が学校の用事すませて後追いで八丈島合流してるとのこと。

汗だくホイアンの屋台で買った彼女へのお土産が寂しく僕の手の上に残されたままです。
汗だくホイアン

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog