FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

【未来を思い煩うな。必要あらば、現在役立ちうる知性の剣にて十分未来に立ち向かわん】〜アウレリウス(第16代ローマ皇帝)

僕の中でも現在や過去のことというより、思い煩うのはだんぜん未来のことだなぁ。

と言うのも。未来のことだけは予測の域を超えず、ホントの所どうなるかずっと分からないから。

そんな風になると。ほんの些細なことでもそっち方面に意識がいっちゃいますから不思議です。

そんなときは自分の中の剣を抜く。
それも現在役立ちうるそれを。

今、それは何か?にだけ目線を向け思い煩う未来に剣を振り下ろす、そんな感覚でしょうか。

僕にとって思い煩いとは。
ぼんやり漂う霧の様なものだとも気づけます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト



【人生とは結局、ハードルの連続だ。ひとたび飛び越えてしまえば、考えていたよりもずっと簡単に見える】〜グルー(「怪盗グルー」)

できることなら平坦な道を望むのですが。

望む先に向かって近づいてくると気づかなかった壁が、これでもかこれでもかと自身にそびえ立つ。

連続。というところがホントに(はぁ)

でも超えられなかった壁は今のところはなくて。なんとかよじ登って乗り越える。

すると。同じくらいの高さの壁が次にあっても、それはまた行ってみるかとなる。

そうしてたまに振り返ると。
ずいぶん色んな壁を乗り越えてきたんだなぁと。

でもやっぱり壁を乗り越えるそのものが楽しいわけじゃないから。時々は立ち止まって息を整えなきゃ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【垣根は相手が作っているのではなく、自分が作っている。】〜アリストテレス(哲学者)

いやぁ苦手だなぁとか、いまいちその気になれないなぁとか。

それは人に対しても物事に対してもそうで。多かれ少なかれあるんじゃないですかね?

僕なんかはもう、両手いっぱいにあります。そんな心の垣根みたいなの。

それまでの苦い経験や苦手意識、相手がこっちをどう見てるか?まで。

つまりそれらのことってぜーんぶ。
僕自身が思ってることなんですが。

せっせせっせと。
色んな垣根を作ってる自分がいるわけです。

まずはその垣根に手をかけて。その先を覗き込んでみることぐらいはできますので。

そっからは、まぁ自分で作った垣根ですから壊し方もわかります。

そうして垣根が取り払われていくと広い大地が広がっていることに気づいたりできますし。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【自分の劣等感に早く気が付け】〜加藤治郎(将棋名誉9段)

劣等感に早く気がつくのが僕にとって良いなと思うのは。

それが周囲からみて劣っていると実感していて、
それがウィークポイントとなっていると分かっていて、
それが自分の行動にストップをかけてしまっていると認識できますので。

すっぱり委ねられますし、
方向転換も早めにできますし、
腹もくくれるというもの。

人の持つ劣等感には物事を動かす何かがあるというくらいに。

まさに弱みこそ強み。なのかなって。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【失敗すればがっかりするかもしれないが、挑戦しなければがっかりどころではない。】〜ビバリー・リルズ

失敗を恐れずに!とはよく耳にしますが。

なぜ恐れずにした方がいいのか?と言えば成功確率が上がるとかではなく。

挑戦しなかったことをいつまでも引きずってる自分しか残らないから、かもしれません。

その度合いにもよるのでしょうけど、
失敗からのがっかりはまた次への挑戦につながりやすく。

挑戦しないことから新たに前を向くことはその何倍ものエネルギーがいるような。

それってホント。
文字通り、がっかりどころではないのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【美しい鳥は必ずしも美しい羽毛からではない】〜アイソポス(寓話作家)

思わず見惚れてしまうような美しさを持っている鳥を見つけたときに。
一本の羽毛で全てを表現できてるとは限りません。

そういう点では人間の持つ美しさもまた、何か一つのパーツだけで表現できてるわけでもなく。

たぶんこれは美しさだけに限らず、人の働きや全体像においても同じことが言えるんじゃないかな。

人が身につけたスキルだけがその働きの全てを語れるわけでないですし、
持って生まれた資質の様なものだけがその人をカタチ作っているわけでもありません。

いくつもの資質やスキルや条件が組み合わさって初めて。全体がカタチ作られていく。

僕が何かを見たり判断するときも。

近視眼的に見て判断するのではない、複眼的な物事の見方を失わないようにしたいものです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【自分に出来ることをすべてやったら、結果なんて他人に任せてしまいなさい。】〜ゴルダ・メイア(イスラエルの元女性首相)

何事も人任せではダメ。とはよく言われますが。

こと結果についてだけは。
思い切って他人に委ねてもいいかな?と思ってます。

と言いますのも結果については自分一人ではどうにもできないことが現実多くて。

結果すべてを自分で受け止めようとすると思いのほか、必要のないシンドさが待ち構えてます。

ただそれも。
自分が出来うること全てをやったらという前提ですね。

なので出来ることを他人任せにせず、今自分に出来ることに集中して。

あとのことは委ねる、という姿勢は僕のスタンスなのかな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【地球は丸い。終わりに見える場所は、また始まりに過ぎないかもしれない。】
〜アイビー・ベイカー・プリースト(米国財務官)

何事も終わりのときは全てが終わりだ、くらいに思うものですが。
しばらくして。何かが始まってた、なんてことがあります。

自らの意思で始める“始まり”だけではなく、終わったときの少し前からすでに始まったみたいな。

物事は決して直線的なものだけでなく、円のようなものもあってグルグルと回ってる。

そう思えれば今まさに終わりかけの何かは新たな始まりの予兆でもあり。

そこに視線を向けるだけで見えてくるものが違ってくるのですよねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【食べているうちに食欲は起こるものだ。】〜モンテーニュ(フランス哲学者)

たしかに。
いつもいつも気持ち高ぶらせて物事を進めていけるのか?と言えば。

まったくそんなことはなくて。

なんだか気が乗らないこともしょっちゅうですし、別にそこまでしなくても。とも思う。

でもいざその場に立つと。
あのやる気のなさはなんだったんだ?ってことがあります。

やってもやらなくてもいい。
そんな状態になったときに見えてくるものがありますし。

どっちでもいいのならやってみる。

そうこうしてるうちに“食欲”が出てくることがあるから人間って不思議ですよねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【あなたにできることをしなさい。今あるもので、今いる場所で。】〜セオドア・ルーズベルト(米国第26代大統領)

できることしかできないのだから。
今あるものや今いる場所で精一杯すればいい。

なぜそんな簡単なことができなくなるのか?と言えば。
大抵僕の場合、自分の足元が微妙にぼやけて見えるからです。

そんな絶妙なタイミングで。自分になく、別の場所にあるものにピントが合っちゃうわけです。

今自分にできることがぼやけてしか見えないから。
今ないことを何か違う場所でしかできない、と思い込んじゃう。

自分が積み重ねてきたものの上でなければ、今すべきことははっきり見えない。

だからこそ。
何もできないと遠くばっかり見てんなよ、と語りかけるのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog