FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

【幸せの扉が一つ閉じると、別の扉が開く。でも閉じた扉にいつまでも目を奪われ、自分のために開かれた扉に気づかないことが多い。】〜ヘレン・ケラー

扉が開く瞬間と閉じる瞬間。

どちらが勢いがいいか?と言えば僕の場合は断然閉じる瞬間。

バーンと閉じた扉。
思わずそこに目を奪われ、閉じられた扉の前で愕然とする自分。

そこに至るまでのことを振り返って。
もしかしたらまた開いてくれるんじゃないか?との期待を込めて立つ自分。

一方、扉が開くときは。
大抵すーっと開きます、音もなく。
実はよく見ていないと扉が開いたかとうかは気づかないくらい。

閉じた扉から少し距離を置くことなんでしょうね。
すると別の扉がスッと開くのに気づきます。

それが自分のための扉かどうか?にだけ想いを寄せて。
そうとわかれば勢いよく扉を開ければいいんですから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト



【やるだけのことはやって、後のことは心の中で、そっと心配しておれば良いではないか。どうせなるようにしかならないよ。】〜勝海舟(幕末の武士)

日々(なんとなくは)自分がすべきことが見えるもの。

でも思った通りにいかないし、思いも寄らぬ出来事が起こるし、思いがけず物事が進んだりもします。

考えてみればそれってぜーんぶ。自分の中の“思い”が基準となってるんですけどね。

やるだけのことはやる。
あとは心の中でそっと心配する。

そう、なるようにしかなりませんから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【貴方の心からくるものは、人の心を動かす。】〜ドン・シベット

人の心を動かせるのなら。
僕もそんな気持ちにならないわけではないですが。

いやいやいや。
その前に“あるものがない”と。

そのためのテクニックやスキルが数多く世に出てますが、それが心から出ているかどうかというのは本人以上に受け手の側が敏感ですし。

まずは人の心を動かす人間になりたい、ではなく、自分の心にあるものが何か?を見続けることって。

なにより大切だと思ってます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【知識って過去。ご用済み。思考こそ新しいものを作っていく力】〜外山滋比古(お茶の水女子大名誉教授)

いやぁ僕自身も知識を詰め込むだけ詰め込もうと、がむしゃらにやってたなぁ。

確かに。ただでさえ無知な僕にとっては知識を蓄える事もまた大切なことでしたが、詰め込んでいることに酔っている自分もまたいて。

知識というのはいわば、先人たちが積み重ねてきたものを整理整頓したもの。

それを自分の中に落とし込んだりそれを何のために活かしていくのか?といった思考への転換はずいぶん後になってからでした。

見聞きしたものや学んだものを自分の中で咀嚼(そしゃく)してどう活かすか。

記憶力は確実に落ちてきてますが、未来に繋げていく力は保っていきたく。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【「情熱」「品位」「規律」「結束」「尊重」】〜ラグビー憲章

学生時代に泥だらけになりながら楕円形のボールを追っかけてたものとして。

改めて夢中になって今回のラグビーW杯、テレビ観戦しています。
大会は続いていますのでまだもう少し楽しみたく。

学生時代にはあまり意識してませんでしたが、ラグビーというスポーツを通して今の僕の仕事や活動のポリシーと言いますかスタンスの一つが培われてたのかも知れないなぁ。

ラグビーはポジション毎に明確な役割分担がありそこに徹します。

初めから全員が同じことをするのではなく個々の特徴を発揮するためのそれなのだと。

身体の大きさ小ささ、俊敏さ、判断力、地力、洞察力、俯瞰力などなど。

そのためにまず自分を知ろうと。
そこでできることはなにか?

いざ試合となれば時々に応じて役割を補完する立場に回るのですが、それは自分ができることできないことが明確であればあるほど良かったりします。

そして憲章にあるような、情熱を持ち品位と規律の中で結束を保つ。

そこでの、勝負を超えた先にある仲間や相手への尊重というのもまた無意識のうちにラグビーを通して培われたのかもしれません。

そうそう。タックルって。
ホントに怖くて痛いんですよ。
されるよりする方が。

いくぞ、という一瞬の覚悟と衝撃の繰り返し。
身体の大きさとは別の、心の大きさがプレーに影響するんですよねぇ。

まぁ今は見てるだけで全身骨折しそうですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【未来を思い煩うな。必要あらば、現在役立ちうる知性の剣にて十分未来に立ち向かわん】〜アウレリウス(第16代ローマ皇帝)

僕の中でも現在や過去のことというより、思い煩うのはだんぜん未来のことだなぁ。

と言うのも。未来のことだけは予測の域を超えず、ホントの所どうなるかずっと分からないから。

そんな風になると。ほんの些細なことでもそっち方面に意識がいっちゃいますから不思議です。

そんなときは自分の中の剣を抜く。
それも現在役立ちうるそれを。

今、それは何か?にだけ目線を向け思い煩う未来に剣を振り下ろす、そんな感覚でしょうか。

僕にとって思い煩いとは。
ぼんやり漂う霧の様なものだとも気づけます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人生とは結局、ハードルの連続だ。ひとたび飛び越えてしまえば、考えていたよりもずっと簡単に見える】〜グルー(「怪盗グルー」)

できることなら平坦な道を望むのですが。

望む先に向かって近づいてくると気づかなかった壁が、これでもかこれでもかと自身にそびえ立つ。

連続。というところがホントに(はぁ)

でも超えられなかった壁は今のところはなくて。なんとかよじ登って乗り越える。

すると。同じくらいの高さの壁が次にあっても、それはまた行ってみるかとなる。

そうしてたまに振り返ると。
ずいぶん色んな壁を乗り越えてきたんだなぁと。

でもやっぱり壁を乗り越えるそのものが楽しいわけじゃないから。時々は立ち止まって息を整えなきゃ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【垣根は相手が作っているのではなく、自分が作っている。】〜アリストテレス(哲学者)

いやぁ苦手だなぁとか、いまいちその気になれないなぁとか。

それは人に対しても物事に対してもそうで。多かれ少なかれあるんじゃないですかね?

僕なんかはもう、両手いっぱいにあります。そんな心の垣根みたいなの。

それまでの苦い経験や苦手意識、相手がこっちをどう見てるか?まで。

つまりそれらのことってぜーんぶ。
僕自身が思ってることなんですが。

せっせせっせと。
色んな垣根を作ってる自分がいるわけです。

まずはその垣根に手をかけて。その先を覗き込んでみることぐらいはできますので。

そっからは、まぁ自分で作った垣根ですから壊し方もわかります。

そうして垣根が取り払われていくと広い大地が広がっていることに気づいたりできますし。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【自分の劣等感に早く気が付け】〜加藤治郎(将棋名誉9段)

劣等感に早く気がつくのが僕にとって良いなと思うのは。

それが周囲からみて劣っていると実感していて、
それがウィークポイントとなっていると分かっていて、
それが自分の行動にストップをかけてしまっていると認識できますので。

すっぱり委ねられますし、
方向転換も早めにできますし、
腹もくくれるというもの。

人の持つ劣等感には物事を動かす何かがあるというくらいに。

まさに弱みこそ強み。なのかなって。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【失敗すればがっかりするかもしれないが、挑戦しなければがっかりどころではない。】〜ビバリー・リルズ

失敗を恐れずに!とはよく耳にしますが。

なぜ恐れずにした方がいいのか?と言えば成功確率が上がるとかではなく。

挑戦しなかったことをいつまでも引きずってる自分しか残らないから、かもしれません。

その度合いにもよるのでしょうけど、
失敗からのがっかりはまた次への挑戦につながりやすく。

挑戦しないことから新たに前を向くことはその何倍ものエネルギーがいるような。

それってホント。
文字通り、がっかりどころではないのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog