FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

【人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある。】〜坂本龍馬(土佐藩郷士)

その人の中にある軸というのは。
どの道を歩いているか?ではなく、どこを見て歩いているのか?ということだと思うので。

進むべき道はこれしかない!と強い想いでいくことも大切ですが、
それ以外の道も沢山あるのだという感覚はいつも大切にしたいものです。

つい、やり方や手法などといった道にこだわりがちですが、
目指すべき先が明確だからこそ、やり方も手法もいくつもあるのだと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
【卵を割らなければ、オムレツは作れない。】〜オール・ザ・キングスメン(アメリカ映画)

殻を破る、とは言いますが。
なるほど上手いこと言うなぁ。

オムレツを作る!といくら完璧に準備をしても。実際に卵の殻を破らなければ。オムレツは作れません。

沢山の準備よりも今まさに一つの卵を割ることの方が大切だったりするんですよねぇ。

つい、準備を一生懸命しすぎてそれだけでヘトヘトになっていないかと思うのです。

卵を割るという、一見簡単そうに見える行為が順番を間違えてしまうと。それがなかなか割れなくなってしまう。

餅ならぬ、絵に描いたオムレツとならないために。
まずは一つの卵を手に取ってみることからなのでしょう。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【風向きは変えられないけど、進みたい方向に帆を調整することはできわ。】〜ドリー・パートン(米国のシンガーソングライター)

どうしようもなく不条理な出来事が起こったり。

しかもそれらが重なったり終わりが見えないなんてことになると。

そのまま倒れそうになったり、
その場から逃げ出しなくなるものです。

その中で。
逆風を全身で真正面から受けるのではない、進みたい方向に向かうエネルギーとする。

そんな帆を僕は持っていたいなと思うのです。

出来事という風の向きそのものは思い通りにはできませんから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人生は、後ろ向きにしか理解できないが、前を向いてしか生きられない。】〜キルケゴール(哲学者)

言われてみれば。
今まで歩んでいた人生(過去)を振り返るってのは、身体をひねって後ろ側を見てるようなもんです。

たぶん頭で理解しようしようと思えば。そんな向きに必死にしてるのでしょう。

でも前を向いているのがより自然なカタチ。

前を向いた先に見えるものもまた自分の人生の道筋ですから、たまに振り返ることはあっても基本の型は前を向いてる状態なんですよねぇ。

そうやって毎日が進めてるってそれだけで案外幸せなことです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【天から役目なしに降ろされたものは1つもない】〜アイヌの諺

ずっとなんとなくこのままいくんだろうな。そんな想いから。

思いがけず転機が訪れたとき。
やっぱり様々な感情がうずまきます。

実は引き上げられる時だけじやなく。
何かの場から降りる時もまた、

自らの意思だけではない何かがあって。

何かをし続けるときも。
そこから降りるのもまた。
各々与えられた役目があるんだと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【このまま行けと、僕の中の僕が命じるんだ。】〜ゴッホ(印象派画家)

過去を振り返るだけがいいのでもなく。
ことさら新しいことをするのが正しいのでもなく。

このまま、という響きは代わり映えしないかもしれませんが行け、が入るとなんだか捉え方も違ってきます。

ちなみに。
僕の中の僕。というフレーズが好きなんですよねぇ。

僕の中の僕に言われることって。命令でも独り言でも素直になれたりしますので。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【偶然は準備のできていない人を助けない】〜パスツール(フランス科学者)

思えば。自分の大抵の歩みはたまたまの出来事の積み重ねがほとんどなので。

目の前で起こる出来事を。
「たまたま偶然だし」と言って見過ごすか、「たまたま偶然だから」と捉えるかでずいぶん違ってきます。

僕はそれらを見過ごしたくないなぁと体験上感じてますので、準備は常にしています。

ちなみに僕の中の準備とは。
常に何かをするようなことではなく。

心の中に“空の引き出し”を備えておくことくらいなんですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人生は一枚の銀貨のようなものだ。それをどう使おうと勝手だが、使えるのはたった一度きりである。】〜セルバンテス(ドン・キホーテ著者)

「どう使うか?」「もしドブに捨てるみたいになったら」
そんなことばかり考えて結局使わずに。ポケットに入れたまま時間だけが過ぎていく。

きっとそのポケットに入った銀貨一枚は気にしないように“すれば”気にならず。
気にし始めたらずっと気になる存在。

一枚の銀貨は単純に何かモノを手に入れるためだけのそれではないので。

気づいてるのに気づかないふりをする。
人生においてはそれが本当のムダ遣いになるのでしょうね。

ポケットの中に「自分」を押し込んだままにしてないか?と僕も時々手を突っ込んでます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【今日の卵を得るよりも明日の鶏を得るほうがよい。】〜トーマス・フラー(英国の聖職者)

日々のために卵を得ることも大切だが、その元となる鶏を得ることの方が良い。

なんだかお金の話でよく使われそうな表現ですが、僕はお金以外のことでもそう考えていて。

今やるべきことも大切だけど。
その先に続く自分自身をちゃんと見ているのか?と。

ただ。鶏は卵と違って見失うと逃げ隠れちゃう。

つまり先に続く自分自身というのは。
常に思ってないとどこかに隠れてしまうものです。

そんな鶏の存在こそ。きちんとフォーカスしておきたいなぁって。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。風に流されている時ではない。】〜ウィンストン・チャーチル(元イギリス首相)

普段は空高く上がっている凧にしか目がいきませんが。

実際そこまで高く上がるまでには色んな向きの風を受け続けたから、そこにいるんですよねぇ。

日々のなかでは。
向かい風の時つい背をすぼめてそれを避けようとしますが。

自身が凧の様に空高くあがるのだったら、
背筋をシャンとさせてその向かい風を利用するくらいじゃないといけないのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog