FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

宿命
【恐れることはない。宿命は取り上げられることはない。それは贈り物なのだ。】〜ダンテ(詩人、哲学者)

そもそも僕にとっての宿命ってものは。

自分で掴み取るものでもありませんし、
けっして他人に伝えて感心させるようなもんでもありません。

なんとなくそうなんだろーなぁって思ってるものだったりします。

ただ何かの選択をするときも。何かを捨てるときも。何か動くときも。問いかけたりそこにある指針にはなりますけど。

必死になって失わないよう、こぼれ落ちないようとするものでもありません。

なにせ贈り物なんですから。ありがたくそれを受け取るだけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト



シアワセ
【自分が幸せかどうかは、自分で決めるしかないのよ】〜マツコ・デラックス(タレント)

それはたしかに自分で決めるものですよねぇ。

ただ一方で自分が幸せかどうかを人から得ようとしてないか?確かめようとしてないか?なんて思っちまう自分もいたりします。

たぶん何気に自身の幸せ感を他人から得ようとしてしまうのでしょうね。

それでもなに食べてもなに見てもなにしても。
「いやぁ。シアワセだなぁ。」としょっちゅう言ってますので。

それはそれで自分で決めてるってことなんですかね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


一歩
【一歩踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる】〜トッド・スキナー(フリークライマー)

「行動的ですねぇ」とたまに言われることありますが、いやいやいや。

一歩踏み出すまでがものすごくかかるんですね、これが。

しかもそーっとその一歩を“なかったこと”にすることの方が断然多くて。それが積み重なると最初の一歩さえ足が重く感じます。

なので第一歩目はワクワク!というより。今までの積み重ねを思い出しての、ため息からだったりします。

ただ一歩踏み出してみますと。
違った景色が見えてくることも確かにある。
そのときだけはもう一歩進めます。

はぁ。また一歩進めますか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


天気
【本当に悪い天気なんてものはない。ただ、さまざまな種類のよい天気があるだけだ。】〜ジョン・ラスキン(社会思想家)

梅雨の時期に限らず。
いい天気や悪い天気と嘆いたり喜んだりしてますが。

雨で残念がるのも。太陽が照りつけて大変がるのも。

これって全部自分の都合からみた、良し悪しなんですよねぇ。

時には自らの置かれた環境を嘆きたくなりますが。

すべてにおいてそれは本当に悪いことなのか?

いやいや、それって一つのそれじゃない?と。
改めて思うわけです。

さまざまな種類の天気があるだけなら。

傘をさして歩くのか?やむまで雨宿りするのか?日差しを避けるのか?思いっきり浴びるのか?

そっからは自分で決めりゃいいんですよねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



【人を幸福にする事は、やはり1番確かな幸福である】〜アミエル(哲学者)
幸福

僕のような“いいカッコしい”は。

世界中の人を幸せにさせるくらいの勢いで考えてたりするわけですが。それ自体ちょっとダサくて。

そして。自分のためだけに幸せになろうと考えるのはもっとダサい。

幸福って。
別にそんなに大袈裟に捉えなくても全然良くって。

ちょっとしたことでも幸福を届けることができるでしょうし、それはそのまま自分に当てはまるのでしょうねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【速度を上げるばかりが、人生ではない。】〜ガンジー(インドの宗教家、政治指導者)

人生を道のりそのもので考えれば。

ハンドル切ったり、アクセル開ける時もあればブレーキ踏む時もあり。

そうそう思いがけず赤信号で止まることだって、故障することだって。

○○だけが人生だ、と無意識のうちに思い込んでアクセル開けることがいかに危うい運転か?を知るわけです。

僕なんかは速度をあげ続けた所で見える風景がどんどん狭まってしまうことのつまんなさに気づきつつ。速度の緩め方忘れて時々焦ったり。

こういうシンプルな言葉にはっと気づかされますね。
速度

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【傷あとを隠しちゃいけない。その傷が君を君らしくしているんだ。】〜フランク・シナトラ(歌手)

自分の中にある傷あと。

最初のうちは、
それを隠そうとしていましたがそのうち全部隠しきれなくなってきて結局包み隠さず見せることに。

まぁ自分の中にあるそれらの傷は足跡みたいなもので隠そう隠そうとする労力がいかに無駄なものか。

すると傷の無さを美しさとしてきたのが、負ってきた傷あともまた美しく見えてきますから不思議ですね。

結局その人らしさってそんなところから見出されるものなんだなぁ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【悲観主義者はあらゆる機会の中に問題を見いだす。楽観主義者はあらゆる問題の中に機会を見いだす。】〜ウィンストン・チャーチル(英国元首相)

あらゆる機会から問題を見出す。
あらゆる問題から機会を見出す。

うーん。文字をひっくり返しただけなのに全然違いますねぇ。

ちなみに僕は自分の中に悲観する部分も楽観する部分も両方しっかりもってますので、はたからみたらひとり勝手に頭抱えたりいきなりゴソゴソ動いたり。

でも。たいていは“自分のことを遠くから見てる自分”が機会を与えてくれます。

一方。近視眼的な自分しかいませんとどんどん問題が浮かんできます、湯水のごとく。

だからこそ。俯瞰(ふかん)できてる自分って一番のパートナーなんですよねぇ。
ふかん

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【問いを投げる年もあれば、答える年もある。】〜ゾラ・ニール・ハーストン(米国女性作家)

決して年齢だけでなく。その時々において問いかける時があり、また答える時があって。

それに答える時がいつくるのかはわからないのですが。

僕も今。静かに自身に問いかけることのできている時だなぁ。

自身に問いかけることがないと。つい他人や周囲の答えを自分の答えにしてしまいそうになります。

でもそれは他人や周囲への問いかけからの答えにすぎなくて。

いったいどうしたいんだ?と自身に問いかけることから始まるのですから、今この時は大切にしないとですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人生はいたって単純。競争なんて本当は存在しないし、勝たなきゃいけないレースもない。】〜スザンヌ・サマーズ(米国の女優、作家)

誰かが走り始めるのをみると意味もなく同じ方向に走りたくなる心理。それもどこに向かっているのかもわからないのに。

たとえばそのレースで最初にゴールしたところで。たぶんまた次のレースを探し続けるのだろうなぁ。勝つという目的のために。

僕も今まで勝ち負けにことさら意識が向き始めて本当の意味でのゴールがブレてしまったことを。

嫌と言うほど思い知らされてきましたから。

もしこれから。自分の中にゴールが見出され、そこに向けて走るべきレースやその時があるとしたら。

誰かや何かとの競争ではないところにそれらがあり、僕はそのゴールで待っている何かのためにだけ走りたいなぁ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog