セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【人間というのは、承認と励ましを必要とする。】〜コリン・パウエル(米前国務長官)

自分への承認や励ましが常に必要。

大人気ない(オトナゲナイ)と言われようとも。大のオトナだって然り、です。

一方、他人を承認し、励ます。

これはオトナゆえの特権でしょうか。
その形は様々ですが無限にできることです。

それは、自分が満たされているからできるのではなく。
満たされていようといまいとやれることと思えれば。

実はその行為そのものが自身への承認となり、しいては自身への励ましとなっているということに気づくのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト
【強い人間なんてどこにも居やしない。強い振りのできる人間が居るだけさ】〜村上春樹「風の歌を聴け」より。

「あぁ、あの人なんかまさにそうだよね。。」
そう思い浮かべる、自分自身がそうなんだと。

振り返れば振り返るほど、自分の中の弱さを“強い振りをすること”でバランスを取ってきたのだと。

その先で表面的な強さを自ら削り落とし、それでも尚自ら立脚しようとする人間同士の繋がりというのは本当に居心地がいい。

相手にそれを求める前に。
自分がそれをできてきたのか?と常に自問します。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【何を捨てるかで誇りが問われ、何を守るかで愛情が問われる。】〜スティーブ・ジョブズ(Apple創業者)

自分にとって捨てるものが何なのか?または守るものが何か?
その時々の状態で少しづつ変わってくるのを感じます。

当然“問われるもの”も変化しているということなんでしょうね。

それと。人と関わるときもまた同じで。

ちょっとした雑談なのに、相手にとっての誇りや愛情みたいなものが少しだけ垣間見えたりするのは不思議です。

いったい今の自分は何を捨て、何を守ろうとしているのだろうか?
時折は振り返りたいです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【のれんにだけ頼っているなら別だが、本物を作っているのなら心配ない】〜小野豊四郎(菓子職人)

心配ない。なんだかこの言葉を聞いてホッとするのは。

“自分の中にある本物”に向かおうとしている自分を、その言葉に重ね合わせているからなのかもしれません。

しかし。シンプルな言葉ですが、本物。を言葉で説明するのはなかなか難しいですね。

ただ。『これは本物だと思う』と語った言葉に人が振り向いてくれる存在ではありたいと思いますが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【Every single day】

【Every single day】〜ディレク・ジーター(メジャーリーグCEO)

「日々一喜一憂することなく結果を受け入れ、次に何をするかを考えることを繰り返す。」という意味合いとのこと。

それがいかに難しいか。。

ほんのさっきまではしゃいでいたのに今は頭を抱えていたり。その逆もまた然りで。

日々というよりむしろ一瞬一瞬なくらいで。

そんな感情をコントロールするのはいくつになっても難しいものですが、まずはそのことを意識して繰り返してみることって大切で。

目の前の結果の余韻に浸るよりも次に何をするかのスイッチの切り替えを。

Every single day

特別なスキルがいらないことだからそれを習慣化した先に見えてくるものがあるのでしょう。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【人をどこかへ連れて行きたい人は、誰よりも熱を持っていないとダメだと思うんです】〜森岡毅(マーケッター)

真っ赤に燃える火の様な熱もあれば炭火の様なジワジワとした熱もある。
一瞬わからない青白く燃える熱もあれば地中から吹き上がるマグマの様な熱もある。

すべてに共通してるのは写真や映像では決して伝わらなく、近づいて初めて体感するのが熱ということ。

その点ニンゲンも同じで。
近づこうとしなかったらやっぱり伝わらない。
でもちょっとでも近づいたらすぐに伝わる。

たった1人の持つ熱はその人や周りを動かすエネルギーとなる。

どれだけの人であっても。たとえ自分1人であっても。
どこかに行くのであれば。

やっぱり熱って一番最初にあるものだ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【まったくリスクをとらないというのは、実は最も大きなリスクだ】〜ジェフケラー(著述家)

ただやみくもに「挑戦しろ」というものでもないと思いますが。

それをすることで自分にどんな可能性が広がり、またはどんな問題が起こりえるか?

何も考えずに「これってリスクあるよねー」と口にしちゃ(耳にしちゃ)ダメだということでしょう。

そういったことを想像しながらも、動きの一歩を踏み出す。大抵そこから見える道筋は踏み出す前には見えてないものです。

もちろん。あえてとどまるのもまた一歩。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【人生で一番苦しんでいるときが人生を学んでいるときだ】〜ダルビッシュ有(メジャーリーガー)

アスリートは注目を一身に集め、いい時と悪い時の評価も差が大きい。

もちろんそれとは比較できませんが、人生の苦しみという点ではアスリートでない僕もまた同じく。

そのタイミングも中身もそれぞれですが、それを成長の糧としている人には共通点があるんじゃないかな?と思うことがあって。それは、

それに何かしらの意味を見出している。ということです。

その苦しみに徹底的に向き合っていたり、のべつまくなしに発していたとしても。

決して他人事ではなく。
自分自身に対して何かしらの意味を見出す。

学びという人もいれば成長という人もいる。転機という人もいれば気づきという人もいる。

そこに何かしらの意味を見出しているんじゃないでしょうか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【今は現実となっているものも、かつては空想のものでしかなかったのだ。】〜ウィリアム・ブレイク(イギリス詩人)

今何気にしていることや目にしていることがほんの数年前には存在していなかった、なんていうのが僕の周りにも沢山あるなぁ。

たったひとりの空想が現実となっていって、積み重なって今の世の中が出来上がってきたのならば。ひとり空想するのは全然悪くない。

と同時に。人の空想の中に一緒に入っていける様な器もまた大切にしたいことです。

人の空想を頭っから否定したり鼻で笑う様なことを僕がしたのならば。

それは沢山の人達の空想が詰まった先にある、自分の未来に対しての嘲笑でもあるので。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【あなたが問うべき対象は未来ではなく他でもない「自分」だ】〜堀江貴文(実業家)

『最近先のことばっか考え過ぎてないかな?』と思っていたので、なんだかこの言葉が心に残ってます。

未来と言えば聞こえはいいですが、自分で勝手に思い描いている将来のプランにがんじがらめになってるのも、ねぇ。

矢印を自分に向けて問うてみる。
『今、どうよ?』と。
すると『OK OK。まぁまぁいい感じ』と応える。

そんな心のキャッチボールって未来でも他でもない、今の自分にしかできないことですから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog