セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いつも札幌校でお世話になっていますプラット22さん。

セラピストの学校 札幌校の翌日13日に、集客力アップをテーマとしたセミナー講師をしますのでそのお知らせを。

今回のテーマは、
参加者一人ひとりが“集客の流れ”を作り上げること。

インパクトのあるキャッチコピーや集客ツールを使えば人は集まります。
しかしそれは打ち上げ花火と同じです。

ビジネスとしての本当の集客力とは…
*******************************************************
【お客様をつかむ!集客力アップ講座】
*******************************************************
3月13日(水)14:00〜15:30
●定員 最大20名
●料金 一般2,000円 プラット会員無料
※原則的には予約制ですが、空きがあれば当日参加も可能です。

●講師 セラピストの学校 谷口晋一校長

☆プロフィール
セラピストの学校校長。1999年にサロンを7店舗経営。
4年後にすべて売却し、
2004年セラピスト支援事業「セラポート」を設立。
設立5年で全国3500人を超える個人セラピストをネットワーク。
11年「資格だけのセラピストから職業としてのセラピストに」
としてセラピストの学校設立。
全国各地に自ら足を運んで、スクーリングを行っている。
著書に『即実行!オンリーワンセラピストになる!』
(BABジャパン)ほか。

【主な内容】
ステップ1 自らの強みを知る
ステップ2 お客様の心理5段階を知る
ステップ3 集客ツールの活用法を知る
ステップ4 集客力アップの流れを組み立てる

【お問い合わせは】
プラット22 
札幌市中央区北2条西2丁目STV北2条ビル 1F
電話011-522-7300
http://www.plat22.com/access

t

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
ちょうど来週と再来週にチラシに関する撮影とセミナー(札幌)をするので、様々なチラシを眺めていました。


チラシは昔から存在していた人に知らせる重要なツールでした。
しかしここ数年でネットの広告手法が数多くなるにつれ、どんどん反応が低くなってきて…


というお話よく聞きませんか?

私が思うところ、これは半分あたっていながらも半分はあたっていません。

以前、セラピーライフさんという所でチラシに関する寄稿をしたのですがものすごい反響でした。

【お客様を虜にする、上手なチラシを作るための5か条】
http://www.therapylife.jp/special/2012/06/leaflet.php

さて、このチラシ。
業者さんに依頼、自ら作成するときにポイントがありまして。

この上記5つのポイントを押さえつつ、何を入れていくか?よりも
何を削り取っていくか?をきちんと伝えておくということなんです。

チラシはたくさんの情報量を載せさえすればいいというわけではなく、削る作業が大切です。

それができたチラシは反応率があがるのですから不思議ですね。
情報量が過多な時代だからこそ、シンプルに刺さるものが反応率につながるのだと私は考えています。

◆◆◆◇◇◇   ◆◆◆◇◇◇   ◆◆◆◇◇◇

ちなみに来週20日に札幌ぷらっと22さんで開催予定のセミナーはまさにここで取り上げた事例をより掘り下げてのもの。
一つ一つの事例をより深く作成ポイントまでお話する予定のノウハウセミナーです。

ちらし


問合せは、ぷらっと22さんまで
メール:toiawase@plat22.com 電話:011-522-7300 ファックス:011-522-7298


◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと?ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

(岩手で開催予定のお知らせも兼ねています)

7月4日(土曜日)岩手県のアイーナ(いわて県民情報交流センター)という場所で
“人生を楽しくする福業セミナー”をさせていただくことに。

今までにもさまざまな地域で講演してきましたが、同じ日本と言えども生活習慣もしゃべり方もホントにいろいろ。

皆それぞれがそれぞれの地域に愛着を持って語ってくださるのを聞くのは、本当に心があったかくなりますねぇ。


さて、普段私自身は人を大きく“くくる”見方をしない様に気をつけています。

例えば…
⇒ 男の人は。女の人は。
⇒ 関西の人は。関東の人は。
⇒ 若いのは。年寄りは。
⇒ A型は。O型は。

などなど。

それは、様々な地域で講演を重ね、実際に講壇に立ってみて、多少なりともあるにしても、あまり意味を感じなかったからです。

やはり私が常に大切にしているのは、その場にいる参加者個々人のスタンス。

個々人の立場ゆえの“福業”という働き方の印象。

そしてその働き方の価値観やその道のプロとして意識。


東北の地で出会う一人ひとりの持つ思いを触れるために…。

7月4日。東北に向かいます。

2819 

◇◇◇◆◆◆   ◇◇◇◆◆◆   ◇◇◇◆◆◆   ◇◇◇◆◆◆

【~今の時代を生き抜くための~ 人生を楽しくする福業セミナー】

日時:7月4日(土曜)13:30~
場所:アイーナ(いわて県民情報交流センター)810会議室
参加費:3,000円
講師:谷口晋一
参加申込み・お問い合わせ:セラピーサロン アイアム 遊佐(ゆさ)
TEL 080-6002-8011

※詳細お問い合わせは、セラポート事務局ではなく上記ご担当者までご連絡ください。



最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)

先日大阪で出版プロデュースの会社と行なわれたセミナー

『セラピストカウンセラーのための出版記念セミナーin大阪』

いわば“コミュニケーションのプロフェッショナルたち”が続々と会場に集まってくださいました。


今回は、セラピストやカウンセラーに特化したもので、前半はなぜそういったプロフェッショナルたちが出版に近い立場なのか?を出版プロデューサーの視点でお話くださったりしました。


また私は、イチ著者として出版に至る経緯を“著者出版に至る4サイクル”という形でコンテンツのあぶりだし方や採用に至るお話などを…。


で、いちばん最初に私が参加者のみなさんに伝えたのが、冒頭の言葉。


ある方は唖然としておりました…。


ま、出版セミナーの講師が言う言葉じゃないですよねぇ(苦笑)でも、本音でそう思っていました。

今でもです。


本を出すまでがゴールではなく、本を出してからがスタート。

何冊売れたかがセラピスト、カウンセラー著者のステータスではなくて、その本を読んだ読者の方がどう思い、どう行動したかがステータスとなる。


その意識をもってこそプロとしてのパーソナルセルフブランディングなのだ。


そんな思いでお話させていただきました。


またどこかでこんなセミナーをしてみたいなぁと。参加者お一人お一人の真剣な表情を拝見して、そう思いました。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
本というのは不思議な磁力を持っていますね。
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)



<<福業ライフトピックス>>

11月7日 『名古屋~ホメゴロシの会』
紹介ページはこちら

10月5日。

北の大地 北海道 JR札幌駅のすぐ隣にそびえ立つ紀伊国屋書店札幌本店で「福業のススメ」トークイベントがありましたので、札幌に行ってまいりました。


お話した内容は、「福業のススメ」で書いてある福業ライフ構築のためにすべき3つのポイントなどを中心に、本では書けなかったナマナマしい?現実についてもお話してきました。


トークイベント終了後、即席のサイン会もあってたくさんの方と接触できたのはとても刺激になりました。


kino1




実はトークイベントの開始直前まで、イベントを担当くださった紀伊国屋書店の社員の方とお話をさせていただいたのですが、その方の語られた言葉一つひとつが、とっても印象に残っているんです。


現場で働く書店員は、書店全体を“畑”として見ている…と。


新刊という“種”は、植えればそれだけで育つ。ということはない。


肥料をやり、水をやり、お日様にあて、雨風から守り、読者の手に届けている。


常に棚を見ては配置を考え、時にポップをつけたり、平積みの高さを変えたりするそうです。


そして、立ち寄ったお客様の目に留まってふと手にして、購入してくださる。


その本がお客様の手に渡って心に本のメッセージがしみこんでいき栄養となる。


現場はそのことに誇りを持っている…と。


『ですから著者の方にわざわざ札幌まで足を運んでくださり、イベント等お客様の前に立っていただくことは、何よりうれしいです』とも。
事実、講演が始まっても道行く人にチラシを配って呼びかけてくださったりする書店員の方たち。


改めて著者という立場は、御輿に乗るということなのかなぁ…と気づかされました。


その御輿を汗だくで担いでくださる方たちに支えられているから、御輿の上で周囲を見渡しながらその場を盛り上げることができる。


新たな“感謝と責任”を胸に、札幌の地を飛び立ちました。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)



<<福業ライフトピックス>>

10月18日 大阪~コラボ企画『セラピスト、カウンセラーのための出版セミナー』
紹介ページはこちら

10月23日 『東京初台~ホメゴロシ プラス!&ホメゴロシの会』
紹介ページはこちら

11月7日 『名古屋~ホメゴロシの会』
紹介ページはこちら
『出版セミナー in 大阪』セミナーのお知らせも兼ねさせて頂きます。


福業ライフを構築する上で、今後より重要となる価値とはなにか?といえば
『自分で自分をブランディングする』ことだと私は考えています。


それは、これだけ流動的な社会環境の中で業種そのものや社名だけで人がアクションをとらなくなってきているからに他なりません。

私のセカンドジョブでもある、セラピスト支援事業で2004年から常に発信してきたことに、パーソナルブランドの構築とセルフブランディング術を身につける。ということでした。



あなたの名前で人が動き、あなたの名前を人が伝え、人があなたそのものに期待を持つ…



今まではセラピストやカウンセラーなど、プロコミュニケーター(コミュニケーションそのものを仕事とする人)に対して発信してきましたが、今回は福業ライフを意識しているみなさまにもお伝えいたします!


このセミナーでは私自身が出版という経験を積み、自分の体験を元に得たセルフブランディングのスキルを、あなたの名前そのものを、強力なブランディングツールにするという思いを胸に…。


10月18日大阪で出版プロデュース会社とコラボレーションセミナーを開催いたします。
(※セラピストやカウンセラーの方以外でも参加できます)


私はそのセミナーの中で、
『出版がいかに強力なブランディングツールとなるか。』
また、
『そのために著者としてなにをどうしてきたから成功したか?』

というテーマでお伝えしようと思います。



出版という同じテーマでありながら、身につけているノウハウや視点の違う二人の講演のダブルで参加費5000円。


すでに申し込みはスタートしておりますので、アクションはぜひお早めに!


『セラピスト、カウンセラーのための出版セミナー in 大阪』セミナーのお知らせ
⇒ http://www.relax-i.com/ssi-def/S-001/ssi/modules/tinyd0/index.php?id=30



にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
セミナー後は大阪ホメゴロシの会!
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)



<<福業ライフトピックス>>

10月3日札幌セミナー講演
『セルフブランディング術~著書出版へ至る経緯、私の場合』
紹介ページはこちら

10月3日『札幌ホメゴロシの会』
紹介ページはこちら

10月5日 紀伊国屋書店札幌本店でトークイベント開催決定
紹介ページはこちら

10月18日 大阪~コラボ企画『セラピスト、カウンセラーのための出版セミナー』
紹介ページはこちら
紀伊国屋書店札幌本店でトークイベント開催決定。

全国のみなさんに福業のすばらしさを少しでもお伝えできたら…と、6月池袋。7月名古屋。に続いて10月札幌に上陸します!

今回は紀伊国屋書店 札幌本店様の主催。なんと!入場無料でトークイベント形式です。

北海道在住の皆様だけでなく、その他の地域からもぜひ足をお運びください。

poster


【テーマ】
何をやってもダメなサラリーマンだった僕が、たった一人。副業だけで年間4500万円を売り上げた!
ビジネス書ランキング2位!韓国語版刊行決定の著者が、誰でも出来る“福業”の始め方、継続の仕方をわかりやすく伝授します。

【日時】:10月5日(日曜日)15:00-16:00

【場所】:紀伊国屋書店札幌本店1F sapporo55インナーガーデン
   札幌市中央区北5条西5-7

【費用】:入場無料!!(事前申し込みは必要ございません。当日お気軽に足をお運びください)

【お問い合わせ】:セラポート事務局⇒ info@relax-i.com
          フリーダイヤル  0120-109-622



にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)

昨日、名古屋出版セミナーがありました。
参加いただいたみなさま。本当にありがとうございました。

今回は約30名の方が足を運んでいただきまして、真夏の名古屋らしく?空調ばっちりのセミナールームでもアツーイ時間が流れておりました。

se1


いただいたお声をアップします。
ちなみに私個人へのお褒めの言葉は“3割り増し”ということで…



大日方さん(70年代ホンダのカスタムバイク野郎)
『楽しかったです!初めてセミナーというものに参加しました。
谷口さんのセミナーではバイクのネタでわかりやすくしていただきありがとうございました。
セミナー前に具体的にお話ができてよかったです。ホームページを作りたいと思いました。
自分から発信することが大事なんですね。色々とやりたいことがでてきました。
修行が早くしたいです!私も谷口さんみたく、うまくお話できるようになりたいと思いました。』


磯部さん(さわやかに踊れる施術家)
『初めてセミナーに参加させていただきました。
色んな業種の方がいておもしろく感じました。皆さんと色んな情報交換が聞きたいですし、教えてほしいなと感じました。内容もためになりました。
私はまず自分の方向性を見つけ出し、ダブルワークを実行していきたいと感じました。
あとは、数字に強く、社会に強くなろうと思いました。これからどんどん外へ出て行こうと思います。』


舟橋さん(移動屋台の良き兄貴)
『「おっしゃる通り!」話してみえる時、何度も思いました。
特に最後のシメはグッと来ました。「必要とされているか?」その通りです。
今後も末永いお付き合い宜しくお願いします。』
⇒ ブログ


水野さん(セラピストのサポーター)
『谷口さんの人間性や大切にしていること。つまり「浪花節」がとてもよく伝わるセミナーでした。
僕がやっているセミナーはとても狭い範囲(個人サロンの特化)なので、多様な方へのメッセージを発信するセミナーについて勉強させていただきました。
会場の空気から、みなさんが夢中になっていることも伝わりました。
素敵なセミナーをありがとうございました。』


もりよさん(詩人な消しゴムハンコ職人)
『はしっことはしっこ(exゆるキャリ)など、どう発想を転換するのかという方法がすごく分かりやすくて、勉強になりました。
名刺交換時に話すことも、どうやってはんこの良さを伝えるか、もっと練ろうと思います。
やはり、本だけではわからないことが沢山セミナーで仕入れることが出来、参加してよかったです!ありがとうございました。』


祖父江さん(寡黙な仕事人)
『今日のセミナーを参考に自分の現在のビジネスを再度見直していきたいと思います。』


畔柳さん(名刺までアロマな香りのセラピスト)
『場違いではないか…でもお話を聞いていてとても感動しました。
うまくいえませんが、来て良かったと思います。
自分なりにがんばってみたいと思います。ありがとうございました。』


前橋さん(本業で実直。セカンドジョブでは軽やか)
『この様な主旨のセミナーは初めてでした。非常に気持ち良く聞けたセミナーでした。
自分はすぐに具体的な福業をしようと考えられてませんが、このセミナーを教えてくれた友人と近い世界や人間関係でいたいと思うことが大事です。
今日の言葉は今後絶対に自分の中で大きな意味を持ってくると思います。』


香田さん(美の世界で活躍)
『今回もまた、このなかなか理解できない私でもよくわかり、開業したての今、考えるべき事、見るべき事を知ることが出来ました。
よく考えてみます(見つめ直してみます)ありがとうございました。
ハブとコネクター。ナルホドです!』


大和さん(ストーンまでも扱えるセラピスト)
『話が上手だと思いました。機会音痴なので専門用語を聞いてもわからなかったです。
本を読んでないのですが、どのような経験をされたのか知りたくなりました。熱い方ですね。
為になりました、ありがとうございます。』


山本さん(一番後ろから熱視線)
『セミナーに参加させて頂きお話にとても感動しました…
私の場合、ベネフィットが自分の方を向いてしまってることが分かりました。
これからは何とか周りの人を幸せにできるようなビジネスを見つけることができるようにがんばりたいと思います。
まずは名刺をしっかり作りたいと思います。』


安藤さん(スタバ仕込の笑顔がさわやか)
『今日はありがとうございました!結論からいいます。
「私は谷口晋一さんを必要としています」今日のセミナーの内容は「福業のススメ」の内容をさらに詳しくされているという感じで読んでから来た方々の期待に応える内容であったと思いました。
でもまだ分からないこともいっぱいあるので、ぜひもっともっと教えてください!
これからも宜しくお願いします!』


門脇さん(ホメゴロシの会 初代会長)
『さすが谷口大先生!このセミナー内容をネタにホメゴロシの会をしないといけないですね(笑)』


前田さん(褒めちぎりの会 初代会長??)
『“応援する仕組み”を提供して頂けたら嬉しいですね。個人事業主は正直“孤独”であるわけで、ほめられたり、おうえんされることに飢えているのかもしれません。
でもそんなことを公言できないから“ホメゴロシの会”は最高に良い場だと思いますね。』


Iさん(九州からやってきたオールハンドフェイシャルセラピスト)
『副業ではなく本業一本でやっていますが、とても参考になりました。ダブルワークからはじめる生徒さんにも伝授していきたいと思います』


Aさん(二枚目税理士)
『各論については分かり易かったです。何故セカンドジョブが大事なのかという点、サイドビジネスとセカンドジョブの定義(違い)をもう少し詳しく聞けると良かった。』


Mさん(飛騨の香りが素敵なセラピスト)
セラポートの時よりもハジケた(笑)語りに引き込まれました。
いろんな失敗をしてきて見つけた福業だからこんなに生き生きと楽しそうにお仕事なさっているんだなぁと改めて感じました。』
⇒ ブログ


Mさん(半田の甘いマスクの施術家)
『本の行間にあった谷口さんの考え方、苦労話が聞けてよかったです。
とにかく1つの事に対して多く考えているおられることに感心しました。
スタッフの名刺に匂いつけます。
この本から福業を成功、叶えた人がたくさん出てくることを願います。
もちろん私自身も!』


Jさん(夫婦のプロカウンセラー)
『とても参考になりました。有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします』


Yさん(あるときは施設支配人。あるときは…)
『期待以上のセミナーでした。とても深い経験知を聞くことができました。
迷っていたことにもスッキリとした答えが出せそうです。
ありがとうございました』


Hさん(歌をどうセカンドジョブかするか?期待大)
『自分自身が頭の中に思い描いていたけど具体的でなかったものが少し明確になりました。
やりたいことの方向性がわかったような。どうしていけばいいか…
これからまだまだタネまきは続きますが、自己分析しながら芽が出るように耕していきます。
ホメゴロシはしていきますよ、どんどん。
ありがとうございました。またぜひ』


Nさん(出逢いは必然!)
『会社という一つの組織内にいると、周りが見えにくくなり、しかも狭い範囲の中の常識にとらわれるリスクがあります。
違う道を歩まれた方の話が聞け接することができることは、自分自身のブレークダウンのきっかけにつながると思います。』
⇒ ブログ


Tさん(穏やかな笑顔の裏の強い意思(医師))
『偶然来たセミナーでしたが、今まで参加したどのセミナーよりも大きな気付きがありました。
目の前がパーッと開けるようで、あっという間の1時間半でした。
谷口さんのお人柄にもものすごく共感がもてました。
医師として生活していますが、本当に患者さんを元気にする道はないか、いろいろ模索しています。
今後ともいろいろ勉強していきたいと思うし、自分のいる世界の外の世界をどんどん見ていきたいと思います。
本日は本当にありがとうございました。』


Tさん(無骨な施術家、でも繊細な心の持ち主)
『これからの仕事に対する考え方のヒントをいただきました。楽しい話をありがとうございました』


Fさん(静かな中に強い闘志)
『本を買って共感することが多く、本日セミナーに参加させてもらいました。
谷口さんの話は体験に基づいていて非常に自分のためになりました。
いつかセカンドビジネスをと考えているのですがよい刺激となりました。
ありがとうございます。家に帰りもう一度本を読んで考えてみたいです』


Kさん(20年以上のお付き合い。でも互いの仕事のことはよく知らない)
『以前から思っていましたが、谷口君の話にはひきこまれますねぇ。
また聞きたいと思わせる、そこがpointですね。
話の内容も良かったですが、いかに聞かせるかが大切。
私の本業の参考になりました、ありがとう。』


Kさん(福業の道を歩み始めた彼女)
『20年以上アパレルで服を作ってきました。ここ数年、何か満たされない気持ちで続けてきましたが、勤務スタイルを変えて少し離れてみたところ、逆に客観的になれて良い方向に向かっている気がしています。
この部分はセカンドジョブを始められた時の感覚と同じなのかなぁと思いました。
常に本業以外のものを探してきましたが、今回のセミナーで現在の仕事も“福業”なのかなと思い始めました。』
⇒ ブログ

se2



にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)

そんなサブタイトルの名古屋出版記念セミナーが、7月31日栄で予定されています。

今回は池袋セミナーでいただいたアンケートを元に、より求められているテーマが見えてきましたので内容を若干変えました。

『今までに私がしてきたセカンドジョブの見つけ方育て方 7つ』
『谷口流 福業ブランド構築術』

などなど。

31日。何より私自身が30名を超える参加者の皆様にお会いできる事を楽しみにしています。



さて…
実は池袋セミナーで一番反応があったのは何だったと思われますか?

サブタイトルに挙げたように、私の過去の失敗談が一番みなさんの目が輝いていました(苦笑)

なぜそこに反応したのでしょうか?



おそらくそれは『人間は身近な周囲と比較して生きる動物』だからかもしれません。



書籍やセミナーを通して身近な存在となった谷口晋一が、今までにどんな失敗をしでかしてきたか?
(身近な成功事例よりも身近な失敗事例の反応がいいのは、自分を前向きに生かせたいと思う本能でしょう…)

まずはそれを知ることによって「今の自分の位置を確認できる」ことが、そのまま好反応につながったのではないか?と。



そんなことを踏まえてダブルワークライフのテーマのセミナーや講演など、人前で話すときに常に私自身が意識する事は…


「はじめに正論ありき」より「まずは身近な事例」なのです。



にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
今まで失敗を恐れなくて良かった…と思う瞬間です。
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)
このお話をいただいたのは、6月末。
ちょうど池袋で出版記念セミナーを開催した頃でしたが、正式契約が取り交わされていませんでしたので…。

なぜ「福業のススメ」が韓国でも発刊されることとなったのか、いろんな理由があるかと思います。

◇翻訳版ビジネス書ブーム

なんといっても今、韓国では翻訳版ビジネス書ブームだそうです。
日本だけでなくその他海外のものも、注目されているのを翻訳発刊する。
その中で選ばれたことは光栄ですね。

◇今の“働き方”に対する漠然とした不安

「福業のススメ」の中で書かれているサイドビジネスは韓国でもよくある事例と耳にしたことがあります。
特に違法投資分野においては…。
また全世界的グローバリゼーションの渦の中でもがいているのは、お隣韓国でも同じといわれています。
もしかするとダブルワークライフの発想は、韓国で受け入れられるかもしれません。

◇たまたま…

「福業」という言葉に引っかかった。
装丁が目を引いた。
ビジネス書ランキングに挙がったので。
ネット検索で。
書店で目に付いて。
などなど、いろいろな“たまたま”があります。


どんな理由があったとしても、翻訳版発売後一人でも多くの韓国内読者が「福業のススメ」で自分の働き方をフィードバックするようなきっかけになれば、そんなにうれしいことはありません。

できることなら、韓国で出版記念セミナーやホメゴロシの会も開きたいですねぇ!

だってホラ、「福業のススメ」で縁持った仲間たちと本場韓国の焼肉たらふく食べたいじゃないですか…。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
韓国の仲間たちと“自分の働き方”について熱く語りたい…
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)

Powered by FC2 Blog