FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

先週末『「福業」のススメ』出版記念セミナーと懇親会が東京池袋で開催されました。
(いただいた感想などは抜粋して後日お知らせします)

やはりセミナーというのは、何度しても慣れるものではありませんね…



参加された方、テーマなど組み合わせ的には、いわば究極の“一期一会”。
仮に数ヶ月かけて、すべての人に満足いただける様準備したとしても、すべての人の期待に添えるという可能性はゼロに近い…。

だからこそ私がさまざまな思いをすべて受け止め、吸収し、次につなげることをしなければなりません。

それこそが情報を発信するものの責任だと思っているからです。

私ができることは、私が積み重ねてきたダブルワークライフの経験の発信にとどめることなく、みなさんそれぞれのケースに落とし込んで“変換”できるきっかけを発信し続けることなのだということを気づかされました。

改めてセミナー参加者のみなさんに感謝申し上げます。

セミナー池袋



そしてもう一つ、なぜ私がセミナーや懇親会(ホメゴロシの会も)など、直接的な人との接点を意識して持っているかといいますと、

直接逢ってやりとりすればするほど、『その人の持つ多面性を意識できる』ということにあります。


ダブルワークライフを通して福業を実現している人の多く(ほとんど)は、自分の持つ多面性を自覚しています。

なぜかその多面性が両極端に位置していればいるほど、周囲から見て魅力的なのです。

残念ながら僕自身、メールやブログでのやりとりなどデジタルな部分だけではそれを洞察するのは難しい。

だからこそ、私を必要としてくれる人が一人でもいるのなら、そういった集まりを続けていかねばならないと思うのです。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
これもダブルワーク的発想なのかもしれませんね。
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog