セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

先週、私の大学時代の恩師が母校の学長に就任したので久しぶりに大学を訪ねました。


恩師とは、大学時代からですので、もう20年来のお付き合い。
学生時代よりも、卒業後に会って話を伺うことのほうが学びになるなぁ…なんて訪問するたびに感じたりして。


20年前のゼミ生の訪問だけなのに、学長室でお茶まで出していただいてやりとりした30分の時間。短い時間の中にもたくさんの言葉を私にくださいました。
(カッコは会話を断片的につなぎとめた私の解釈もあります)


◆ 祭りだって一年に一度。たまにあるから楽しいんであって、毎日あったら疲れてしまう。
(ナイアガラの滝も、滅多に見れないから感動するのであって近所にあんな滝があったら感動なんて吹き飛ぶ。たまにあるからこそを知るべし)


◆ 日常というのはもともと普通。
(メディアなどで見聞きするとつい、普段の生活から派手さや華やかさを求めがちだが、どんな人でも基本的日常は普通の生活を送っているもの。それを大切にすべし)


◆ 今の生活のしんどさをなくすことより、それを受け止めること。
(まったくしんどくない生活は、けっこうしんどい。今のしんどさをなくす努力をすることよりそれを受け止められることの方が大切。)


◆ “個性”と“変わり者”の違いは、社会常識があるかないか。
(つまりは紙一重。でもそこには明確なラインがある。)


一見シンプルな言葉たちですが、私にとっては宝の言葉たち。

空気のような日常、つまりは当たり前なことを姿形ある存在として意識できているかどうかで、その取り組みそのものが違ってみえてくる。

その積み重ねこそ、その人間の基礎となる。


最後の「“個性”と“変わり者”の違い」というくだりですが、個性的だよね。という言葉は現代では褒め言葉に位置付けられていますが、そのベースとなるのはその時代や社会にあわせた常識を知っているかどうかということ。

自分の中でその違いを認識することを薄めてしまわない様、自戒していきたいものです。



<<福業ライフトピックス>>

9月8日~名古屋第一期 レクチャリングアカデミー スタート
⇒ 東京第一期生がそれぞれの分野で活躍し始めています!

9月15日~名古屋 ホメゴロシ スウィーツ(セラピスト向け)
 ⇒ ごめんなさい!キャンセル待ちです

9月30日~名古屋 ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会(残席わずか!)
⇒ 登壇者のお一人は、元テレビ局アナウンサーで環境ジャーナリストです!

10月15日~東京 セラピスト倶楽部主催
『メディア担当者の目にとまる!効果的なプレスリリースの書き方』
⇒ 日本テレビやテレビ東京、大手新聞社や雑誌など谷口はどのようにして取材を
受けたか?

10月16日~横浜
『“特典付き!”携帯サイト作成&活用集客セミナー in 横浜』(サロン経営者など、個人事業主向け)
⇒ 博多、名古屋、札幌と反響の大きかったセミナー企画。携帯サイトで月に10
名の新規客を獲得した事例など。

10月16日~表参道 ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会
⇒ 被写体のために北極の海にもぐったプロカメラマンがどんなお話を…


最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)

スポンサーサイト
先日ある方の講演に参加したときのこと。
主催者のご好意で、講演前にその先生と食事をさせていただきました。


何気ない会話の中でその方がいろいろな例えを用いておっしゃられたこと。


それは、『自分がコレ!と想ったことをならべく早く!スタートさせてやり続ける。』という実にシンプルなことでした。


今回ご紹介する、このホメゴロシの会も東京、名古屋だけでなく札幌~博多までさまざまな地域でさまざまなスタイルでしていますが、とにかく自分がい続けたい空間を創り上げたい。との想いで続けてきました。


10月16日金曜 4ヶ月ぶりに東京 表参道で、ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会が開催されます。
⇒ ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会in表参道
 


ホメゴロシプラス!では、毎回さまざまなジャンルの方にゲストとして登壇していただき、その人を通してその業界について、その職業観について、じっくりとお聞きする集まりです。

purasu1

今回お呼びしている方はお二人。

オーガニックコットンという環境にやさしい商品を作り続け、オーガニックコットンのリーディングカンパニーを目指しつつ、地球環境のことを考えたグリーンEXPO(3万5千人の来場者数)の開催を手がけたこともある渡邊さん。
⇒ 渡邊さんのプロフィール
 

そして、もう一人はイルカ・クジラを撮り続け世界30カ国を旅し続けているプロカメラマン、市川さん。彼が語るシロイルカを北極海で捉えたときのエピソードを聞いたとき、その情景が目に焼きついて離れませんでした。
⇒ 市川さんのプロフィール 


1つのことを愚直に、コレ!と想ったことをやり続けていたからこそ、今のお立場になったお二人。

その空気に触れることが、自分自身の立ち位置をより確実なものになる、と私自身がとても期待しています!

◆◆◆◇◇◇   ◆◆◆◇◇◇   ◆◆◆◇◇◇

そして!その後のホメゴロシの会は、目の前にいる相手へのリスペクトの意識を持って各業界人脈と情報交換し、楽しく飲みそして食することを目的にする会です。

ほめ2
新宿で開催したときのみなさんの笑顔、エガオ、えがお!


「ホンモノに触れることは、本質をとらえる一番の近道」だと私は考えます。


プラス!の登壇者だけでなく、参加する面々もそれぞれの分野で活躍する方たちばかりの、ホメゴロシの会。

それぞれ、そのキャリアに関わらず本当に気さくに相手をリスペクトしながらの歓談は、自分の立ち位置を再認識できる瞬間でもあります。


10月16日。表参道でみなさんとお逢いできること、楽しみにしています!


10月16日~表参道 ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会
⇒ 被写体のために北極の海にもぐったプロカメラマンがどんなお話を…


<<福業ライフトピックス>>

9月8日~名古屋第一期 レクチャリングアカデミー スタート
⇒ 東京第一期生がそれぞれの分野で活躍し始めています!

9月15日~名古屋 ホメゴロシ スウィーツ(セラピスト向け)
 ⇒ ごめんなさい!キャンセル待ちです

9月30日~名古屋 ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会(残席わずか!)
⇒ 登壇者のお一人は、元テレビ局アナウンサーで環境ジャーナリストです!

10月15日~東京 セラピスト倶楽部主催
『メディア担当者の目にとまる!効果的なプレスリリースの書き方』
⇒ 日本テレビやテレビ東京、大手新聞社や雑誌など谷口はどのようにして取材を
受けたか?

10月16日~横浜
『“特典付き!”携帯サイト作成&活用集客セミナー in 横浜』(サロン経営者など、個人事業主向け)
⇒ 博多、名古屋、札幌と反響の大きかったセミナー企画。携帯サイトで月に10
名の新規客を獲得した事例など。

10月16日~表参道 ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会
⇒ 被写体のために北極の海にもぐったプロカメラマンがどんなお話を…


最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)
【一日10時間たっぷり寝るのです。1年間続けなさい。少しバカになりますが、あくせくした人生観が変わります。これが幸せへの第一歩です】 
~水木しげる(漫画家)~

睡眠時間をとりましょう!

という直接的意味ではなさそうです(もちろんとることは必要ですが)

時間に追われて生きることは、追われている本人はあまり気づけません。

身体の変化や周囲の環境の変化で知らぬ間に“巻き込まれていく”。


ただ...。

でも実行するには勇気が要りますね、水木先生…。




<<福業ライフトピックス>>

9月8日~名古屋第一期 レクチャリングアカデミー スタート
⇒ 東京第一期生がそれぞれの分野で活躍し始めています!

9月15日~名古屋 ホメゴロシ スウィーツ(セラピスト向け)
 ⇒ ごめんなさい!キャンセル待ちです

9月30日~名古屋 ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会(残席わずか!)
⇒ 登壇者のお一人は、元テレビ局アナウンサーで環境ジャーナリストです!

10月15日~東京 セラピスト倶楽部主催
『メディア担当者の目にとまる!効果的なプレスリリースの書き方』
⇒ 日本テレビやテレビ東京、大手新聞社や雑誌など谷口はどのようにして取材を
受けたか?

10月16日~横浜
『“特典付き!”携帯サイト作成&活用集客セミナー in 横浜』(サロン経営者など、個人事業主向け)
⇒ 博多、名古屋、札幌と反響の大きかったセミナー企画。携帯サイトで月に10
名の新規客を獲得した事例など。

10月16日~表参道 ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会
⇒ 被写体のために北極の海にもぐったプロカメラマンがどんなお話を…


最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)

お盆休みに入って、今朝はスタバでのんびり。

こんな休みのときだからこそ、シゴトってなんだ?と考えてみたいと、いろんな方たちのシゴト論やプロ論が語られてる本を読んでみることに。


ま、百人プロがいれば百通りのシゴト論があるなかで、“好き”というキーワードを出された方の言葉を抽出してみたら、自分自身の中にもなんか浮かび上がってくるものがあるかな?と。


“好きを探すことこそ人生で一番の仕事” 堺谷太一


“好きだったものだけが自分を支えてくれた” 竹中直人


“好きなことやって売れないなら仕方ないでしょ” 夢枕獏


“あんまり苦労したとは思ってない。好きな仕事だったから” 水木しげる


“いちばん好きなことをすぐにやろうとすると、大抵は失敗する” いとうせいこう


“好きな仕事についたら猛烈に働く、遊んでいたら普通の人で終わる” 弘兼憲史


“人間は好きなことだからこそ楽しいからこそ長くやっていけるんです” 浅田次郎


“好きだからという理由で始めたテニスですが、25年間でいろんなことを教わりました” 杉山愛


“仕事なら好きな仕事をすること。好きなことでも長く続けるには努力が必要です” 谷川浩司


“一番大切なことは、自分が好きな分野で、好きな事をやることです” 中村修二


“仕事でたくさんの人にありましたけど、好きを極めた人ってすごいんですよ” 古館伊知郎


“好きなことというのは、なかなか見つからないもの。より好きな事を見つけるためにこそ、人生はあるんです。
プロになる近道は、好きな事を仕事にすること” 田原総一郎



“好きなことの延長線上にある遊びとして楽しんできた。この仕事そのものが、好きですからね” 安西水丸


“好きで始めたスポーツライターという仕事ですが、もちろん厳しさもあります。壁になんて、ぶつかりっ放しです(笑)” 乙武洋ただ





うーん。いろんな視点で“好きを仕事”を捉えるって必要ですねぇ。


ちなみに皆さんはシゴトと“好き”をどう捉えます?


えっ?お休みの時くらいはシゴトから離れたい?


それもまた…シゴト論です(苦笑)



<<福業ライフトピックス>>

9月8日~名古屋第一期 レクチャリングアカデミー スタート
⇒ 東京第一期生がそれぞれの分野で活躍し始めています!

9月15日~名古屋 ホメゴロシ スウィーツ(セラピスト向け)
 ⇒ ごめんなさい!キャンセル待ちです

9月30日~名古屋 ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会
⇒ 登壇者のお一人は、元テレビ局アナウンサーで環境ジャーナリストです!

(予定)10月15日~東京 
『メディア担当者の目にとまる!効果的なプレスリリースの書き方セミナー』(仮題)
⇒ 日本テレビやテレビ東京、大手新聞社や雑誌など谷口はどのようにして取材を
受けたか?

(予定)10月16日~神奈川
『携帯サイト作成、活用集客セミナー』(サロン経営者など、個人事業主向け)
⇒ 博多、名古屋、札幌と反響の大きかったセミナー企画。携帯サイトで月に10
名の新規客を獲得した事例など。

(予定)10月16日~東京 ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会
⇒ 現在交渉中の登壇者も魅力的なメンバーですよ!

最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)


裏方職人の美学

今回はどうしてもご紹介したい本がございまして。

書籍
『ヒットの神様~伝説のマーケッターに学ぶ、不況に勝つ知恵』
内田耀一 コイケジュンコ著 幻冬者


マーケットという言葉が、日本になかった時代からマーケットを実践してきた内田氏の商品の数々を時系列でエピソード化しながら紹介している書籍です。


私自身、幼少時の記憶に残っている数少ないCMのかなりの作品を彼は手がけていて
『えっ!これもそうなの?』なんていう驚きの連続でした。
(詳細は、ネットや書店でご確認くださいませ)


◇◇◇◆◆◆   ◇◇◇◆◆◆   ◇◇◇◆◆◆

この書籍では“無名の裏方職人”としての立場やモノの考え方、美意識というものが根底に流れています。

社会にインパクトを残した人物や商品を観察してみると、必ずそこには裏方がいる。
彼らは決して目立とうとしない。
しかし、彼らが発する言葉やコンセプトは社会に深く刻まれる。


この内田氏の数々の業績が書籍という形で世に出せたのには理由が3つあると私は思っています。

1つ目は、内田氏の実績。

内田氏の歩まれていた時代はマーケットという言葉さえもない時代。
すべてが試行錯誤。裏方職人として執念ともとれる行動と発想力で乗り越えてきた凄みが文字から伝わってきました。


2つ目は、出版社の決断。

企業の利害が複雑に絡みあう開発エピソードを世に出せたのは出版社側の並々ならぬ調整能力だったのではないでしょうか。


3つ目は…内田氏の死。

とても残念ではありますが内田氏の死が彼の名前を世に出すきっかけとなったことも事実です。

◇◇◇◆◆◆   ◇◇◇◆◆◆   ◇◇◇◆◆◆

内田氏はこの書籍が“最初で最後の表舞台の場”であり、そのときにはもうこの世にはいませんでした。


では、そんなすばらしい人間を世に出したい!という想いが詰まったこの書籍の、真の裏方職人は誰か?といえば著者名として名を連ねるコイケジュンコ氏に他なりません。
(この書籍で名を連ねなければならなかったのは、この世にいない著者名だけでは発刊できないので)




『谷口さん。私が手がけている書籍の中で、企業利害が複雑に絡み合って中断しちゃってる本が1つあるんです。』





去年の6月。蒸し暑い東京で、自書『福業のススメ』の書店巡りにずっとお付き合いしてくださったのは、他でもないコイケジュンコ氏でした。


実は『福業のススメ』が世に出せたのは、あさ出版さんの他に『福業のススメ』の裏方職人として徹してくださった二人の女性の存在があります。


コイケジュンコ氏は私の生きてきた歩みを“福業”というフレーズにコンセプト化し、書籍化につなげてくださった裏方職人のお一人。

もう一人は、私の思いを惹きつける文字にするプロフェッショナル、イシダメグミさんです。


彼女たちの裏方職人としてのプロフェッショナリズムは徹底していました。

私と社会の架け橋を新たに作り産み出す作業を共にした彼女たちに、私は感謝以外の言葉が見つかりません。

おそらく彼女たちが表舞台に出てくることは今回の様なレアケース以外、そうないと思います。

しかしそのスタンスは、時に美しい。

嫉妬しますね…ホント。

『ヒットの神様~伝説のマーケッターに学ぶ、不況に勝つ知恵』


<<福業ライフトピックス>>

9月8日~名古屋第一期 レクチャリングアカデミー スタート
⇒ 東京第一期生がそれぞれの分野で活躍し始めています!

9月15日~名古屋 ホメゴロシ スウィーツ(セラピスト向け)
 ⇒ ごめんなさい!キャンセル待ちです

9月30日~名古屋 ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会
⇒ 登壇者のお一人は、元テレビ局アナウンサーで環境ジャーナリストです!

(予定)10月15日~東京 
『マスコミ取材を受けるためのプレスリリース作成セミナー』
⇒ 日本テレビやテレビ東京、大手新聞社や雑誌など谷口はどのようにして取材を
受けたか?

(予定)10月16日~神奈川
『携帯サイト作成、活用集客セミナー』(サロン経営者など、個人事業主向け)
⇒ 博多、名古屋、札幌と反響の大きかったセミナー企画。携帯サイトで月に10
名の新規客を獲得した事例など。

(予定)10月16日~東京 ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会
⇒ 現在交渉中の登壇者も魅力的なメンバーですよ!

最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog