セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

『やっぱり続けることですよねぇ』



先週日曜の夜、【セラピスト支援ニュース!】のメール会員でもある会社の主催するディナーコンサート(名古屋)にご招待いただいた時のことです。


すばらしいバンドAngel Stream の演奏にうっとりし、料理に舌鼓をうちながら非日常を味わいました。




コンサート終了後、演奏メンバーやスタッフを中心とした打ち上げ(交流会)に参加させていただいた際に、バックでギターを演奏されていたプロギタリストと隣同士になりまして…。


僕は音楽ホント疎いものですから、そのプロギタリストの凄さは音的に表現できません。(しかし、今までどんなアーチストのバックで演奏してきたかを聞いただけでプロの世界では名の知れた方なのだと理解できました)



いやぁそのやりとり。やっぱり楽しかったですねぇ!



彼の場合、ソロでアルバムを出す以外にツアーやアーチストに“呼ばれる形”で参加するプロギタリストなのですが、

◇ その状況状況に合わせて“耳”で自分の役割を探す(それをすべての楽器演奏者がしている)

◇ 求められることに対して「できない」とは言わない。まずやってみる。

◇ そうしながらプロとして求められる、たった一つの目標のために向かう

そんな作業の繰り返しだそうです。


また、プロの音楽家というと孤高な雰囲気の中…という印象を持っていたのですが、とても気さくでかつ話し上手。


実際はそのツアーメンバーなどとのコミュニケーションが上手にとれていなければ…やはりダメだそうです。



そして、どの世界にもプロとして活躍している人にはつい聞いてしまうフレーズがあります。



『もし○○さんの元にプロギタリストを目指す青年がやってきて、その夢を熱く語ったら何とアドバイスされますか?』



ポツリと彼が語ってくれた言葉は、やはりといいますかなるほどといったものでした。


『やっぱり続けることですよねぇ』


⇒ 常にそのスキルについて深く考えるといったこと

⇒ その中でも自分が本当に極めるべき強みを見つけられること

⇒ 自分に気づき、応援や支援をしてくれる人が現れるといったこと

⇒ 目標とする様な人を新たに見つけるといったこと

⇒ それを広く発信(発表)するチャンスを得るといったこと

などなど、すべて“続けていくことの先にしか”ないのだなぁと。


これは職業能力が社会的に評価されるプロフェッショナルという点で、

プロギタリストであろうと、セラピストであろうと、パン職人であろうと、研究者であろうと、教育者であろうと、経営者であろうと、営業マンであろうと、経理畑であろうと、料理人であろうと…シンプルながらも共通した事柄の1つなのかもしれませんね。



私も来年、いろいろなことを愚直に続けたいです。


最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


<<福業ライフトピックス>>

2010年1月15日~新宿 ホメゴロシの会 新年会!
⇒ みんなでワイワイと!2010年に向かって投げ入れる小石を確認しあう場に。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)



スポンサーサイト

続~人間の器。


いや、あれからずっと頭の片隅で考え続けているのですが(苦笑)



昨日も一人のメンター(助言者)の所に年末の挨拶をしにいった際のやりとりでも、結局そんな話題になりまして…。


前回の記事では、
『自分の器に適した次世代への貢献』というテーマを自分自身に託していきたい。とのメッセージを自分にしたためました。



僕自身、プロフェッショナルという言葉やホンモノ、一流といった響きに一種の憧れと社会で生きる原動力となってきたのは事実です。



そんな中、少し前まで自分の器の大きさ(小さい、大きいは置いておいて)よりも、器をより大きくすることによって、“その言葉や響き”に近づけるのだ…との思いがありました。



しかし、自分の器にそぐわないモノを中身としようとすると、確実にお腹をコワすということも体験し、ホンモノでありたい自分と、コレってニセモノだよなぁ…といった葛藤に苦しむということも経験してきたわけです。



自分の持つ器のサイズの感覚値が、周囲と自身がぴったりあって、その中に入れる中身をしっかりとそして愚直に時間をかけて落とし込んでいくことこそ“その言葉や響き”に近づけるのではないか?(と、日本一派手な?秘密のノートに書きなぐっていました)

赤いノート



ただ、頭でいくらわかってもそれを実行に移せなければ机上の空論となるわけで、もちろん僕もまだまだ道半ばですね…




ちなみに頭のスペシャリストの脳科学者茂木さんもある雑誌の一文で
『人生の成功は、何の行動も起こさない人のところには訪れず、無我夢中でもがきあがき、あがく人のところに降臨する。』と書いているくらいですから。




一見無駄に思える様な私自身の今までのもがき?は、結局一つも無駄になっていないとも感じられたという点で、ここ数日(数年)は有意義でありました。



一味もふた味も違う年越しを自分自身に期待しています。




最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!


セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


<<福業ライフトピックス>>

2010年1月15日~新宿 ホメゴロシの会 新年会!
⇒ みんなでワイワイと!2010年に向かって投げ入れる小石を確認しあう場に。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)
先日、東京である著者の方の講演会にご招待いただき、今月30日出版予定の書籍をいただきました。


“運”がテーマのものだったのですが(『強運を呼び込む51の法則』本田健著 大和書房 12月30日発売予定)、その中で彼が書いていた1つのフレーズが目に留まりました。


それはこんな様なフレーズでした。


「たとえば、過去を変えることはできませんが、過去に起きたことへの意味づけを変えることはできます」




今まで人が人を励ますときに使われる

『もう起こっちゃったことは仕方ないんだから、忘れなよ』的フレーズ。

過去は変えられない⇒だから忘れる

過去が変えられないと分かっていつつも忘れられないからこそ、落ち込むのであって、この励ましの構図はあまり意味がありません(苦笑)


彼の言う様に、過去という時間を逆走することはできなくとも、今ある自分の中でその過去に起こった出来事の意義を変えることはできる。


ほとんどのケースで、自分の中にあった過去の出来事の意義の変化こそ受容の一歩なのだ…と。


そう思うと、過去にあった思い出したくもない出来事の蓋もそっと開けてみようかな…なんて。


最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


<<福業ライフトピックス>>

2010年1月15日~新宿 ホメゴロシの会 新年会!
⇒ みんなでワイワイと!2010年に向かって投げ入れる小石を確認しあう場に。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)



【言うとやるとの間には、何足もの擦り切れた靴がある】 
                  ~イタリアの古いことわざ~


やはり一番しんどいのは、思ったことを実践することなんですよねぇ。


何も言わないよりも、何か言った方がいいでしょうし、
何か言うだけよりも、何かやりはじめた方がしんどいけどいいのかなぁと。



その出来事の繰り返しで、ふと後ろを振り返ったら何足もの擦り切れた靴があるわ
けです。



本人にとっていいことってのは、決してラクなことじゃないですよね。



この擦り切れた靴っていう言葉がなんだか好きです。




最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


<<福業ライフトピックス>>

2010年1月15日~新宿 ホメゴロシの会 新年会!
⇒ みんなでワイワイと!2010年に向かって投げ入れる小石を確認しあう場に。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)


人間の器。

今年もあとわずか。



今年一年の自分自身を振り返ってみて、気づいたことを1つ挙げよ。と言われたのならば、迷わず挙げるであろう“人間の器”についての見方が変化し始めた…


ということです。



自分自身、人間として“線が細い”“器が小さい”という自覚は私自身の中で強くあるのですが、
これを今以上に必死に『器の大きな人間に』変えようという自分がいたりして。



そのために、さまざまな事をしてきたわけですが、それは

『自分という器を大きくしようとしたのではなく、

自分という器を大きく見せようとした』


だけだったということを気づいたといいますか。




見せていれば自然と大きくなっていく。という思いがあったので、気づいてもそれを修正することなく…。
しかし、決して自然に大きくなっていくものではありませんでした。



いわば、自分を大きく見せようとするということは、とりもなおさず自分を取り繕うということでもありますし、
それは自分自身に嘘をつくことでもあります。



だからといって、自分の評価を卑下して何もしないというのではありませんよ。



今ある自分をどう正しく自己査定して自分が社会に貢献できるものはなにか?



を愚直に体現していくことこそが、大切なんだと日々の歩みの中で気づかされた2009年でした。


2010年の3月に晴れて40歳になる自分。

『自分の器に適した次世代への貢献』というテーマを自分自身に託していきたいなぁ…と。


過ぎてみればあっという間の一年。

みなさんの中での気づきはどうですか?



最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


<<福業ライフトピックス>>

2010年1月15日~新宿 ホメゴロシの会 新年会!
⇒ みんなでワイワイと!2010年に向かって投げ入れる小石を確認しあう場に。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)






私は子どもの頃、将来なりたい仕事と聞かれて何もありませんでした。


そんなとき、周囲の大人に『夢がないねぇ』なんて言われるのがめんどくさくて、適当に答えていた時もありました。


◆◆◆◇◇◇   ◆◆◆◇◇◇   ◆◆◆◇◇◇

毎年新聞などで発表される“なりたい職業ランキング”。


それを選択したであろう子どもたちは、挙げた職業の職業能力がなんたるか?や平均的生涯賃金、30年スパンでの業界予測などしていないでしょう(周囲の大人が吹き込んでいるのは除きまして…)



でも…なぜそれを挙げたか?といえば、おそらく身近な大人やメディアなどで取り上げられた大人のカッコイイ姿を見て、『僕は私は将来あんな大人になりたい』といった憧れの延長線上で将来の仕事を挙げたのではないか?と思うのです。



つまり身近な子どもたちが、将来の大人像にビジョンが描けていないのであれば、それはその周囲の大人にも責任の一端があるのでは?と私自身、胸に手を当てて考えるワケです。



札幌~盛岡~東京~横浜~名古屋~大阪~博多など、ホメゴロシの会はもう何回も開催させていただいていますが、いつも思います。



彼らは本当にカッコイイ。



立場や性別、キャリアや業界。




それを全部ひっくるめて、カッコイイ大人が集まってくる。




次世代を担う子どもたちに彼らを見せてあげたい。




『このお兄さん、お姉さんたちは、毎日こんな笑顔で日々を過ごしてる。
オトナだって時にしんどいときもあるし、泣きたくなるときもある。
でも、目の前の事に真剣に生きるその姿勢によって産み出された笑顔こそが、大人たちの根っこの部分なんだ…』と。


3346 3355

3357 3359 3368 3370 3371 3372 3373 3374 3376 3416 3417 3419 3420 3424 3426 3428 3369 3429 3430 3434 3435


次回、名古屋ホメゴロシの会は2月22日。


最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!






セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


<<福業ライフトピックス>>

2010年1月15日~新宿 ホメゴロシの会 新年会!
⇒ みんなでワイワイと!2010年に向かって投げ入れる小石を確認しあう場に。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)



来週月曜日に開催予定の名古屋ホメゴロシ忘年会ですが、増員後の40名に達しましたので受付を終了いたしました。


お申込みいただいた皆様ありがとうございます。
当日お気をつけていらしてくださいね。



次回の名古屋ホメゴロシの会につきまして、日時が決定次第このブログなどでご連絡いたします。


新年会画像2  新年会画像1 homeomote5




最新のお知らせは、登録無料の【福業ライフニュース】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


<<福業ライフトピックス>>

12月7日~名古屋 ホメゴロシの会 忘年会
⇒ 定員オーバーとなりましたので、受付終了いたします。

2010年1月15日~新宿 ホメゴロシの会 新年会!
⇒ みんなでワイワイと!2010年に向かって投げ入れる小石を確認しあう場に。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。副業や起業などいろいろなブログがチェックできますよ。『福業のススメ』著者 谷口晋一)




Powered by FC2 Blog