セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




ある方から携帯にメールが。


「谷口さん、ちょっと時間いただけますか?」


数日後に再会した彼女から、彼女自身の人生の転機になる様なご相談というかご報告をいただきました。


人生の中でいろんな波がある中で、僕という灯台をたまたま?見つけてくれたという点で、ありがたくもありそんな関係を彼女を続けて来れたことは良かったなと。


彼女にはこれからもすばらしい人生を歩んで欲しいと心から願ってます。














さて。


今回の事を通して、僕が仕事で携わる事が多いセラピストたちの事をふと思った訳です。










身体のケアや心のサポートを主とするお仕事ですから、彼らも実はクライアントの人生の転機に携わる可能性が常にあります。










時に日本の社会において、まだまだ認知されていない職業の一つとも言われるセラピストという仕事。










僕は彼らが、日々クライアント一人一人の人生に寄り添いながら仕事としていることを誰よりも知っています。










そして彼らが多くの人の人生の転機に携われるすばらしい職業だ、ということも。










ですからこれからセラピストを目指す方たちやその歩みを始めたばかりの人に、これからもそのことを事あるごとに伝えていきたいな…と。




kss21




<<トピックス>>
ホメゴロシの会など最新のお知らせは、
登録無料の【福業ライフニュース】で! 
セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、
登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

お盆の期間中にいただいたメール。
ある講座の教え子でもあったカウンセラーさんから近況報告と共に追伸文で


「先日、三省堂名古屋高島屋店のビジネス書のコーナーにドーン!と先生の本が並んでましたよ!」
との言葉。




少し驚きました。
と言いますのは、通常ビジネス書の書店での展示はとても回転が早く発刊して数週間から長くて数ヶ月と言われています。






私の書籍の発刊時期は2008年5月。


当時は各書店の週刊ベストセラーとかで目に留まる場所に置いていただきましたが、なぜ今?と。
という事で早速書店に行って参りました。




福業棚





どうやらお盆の時期に読まれるビジネス本として、副業や週末起業というコーナーが作られそこでピックアップされた様です。


私がお邪魔したのはお盆の時期を過ぎていましたのでそのコーナーはなくなっていましたが、ビジネス新書のコーナーに数冊置いていただいていました。




福業中


帰りにふと3年前の出来事を思い出していて。
2008年の5月~9月にかけて、札幌から東京、横浜、名古屋、大阪、博多など全国の書店に出向いて挨拶巡りしたなぁ…なんて。(背中から塩噴いてました…)








本を出すまで本当に大変でした。
でも、本を出してからは“もっと大変”にしました。










というのも
本を出す事がゴールではなくて、
本を買っていただいた方が読み終えて
本を閉じてからがスタートだという想いを
失いたくなかったからなんです。




これって僕にとってどんな仕事に向かう点でも共通な事でして。
提供するまでより提供してからが大切、という。




それを考えますと、本をどんどん出す…という器用な事は僕にはできません。
たぶん熱中症でぶっ倒れてしまいます(苦笑)








ま、でも3年経って書店さんが店頭に置いてくださって、それを手にした方が何かのスタートのきっかけとなったのであれば…




あの汗は無駄ではなかったなぁ…なんて。


<<トピックス>>
ホメゴロシの会など最新のお知らせは、
登録無料の【福業ライフニュース】で! 
セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、
登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【変わらずに生き残るためには、変わらなければならない】~映画「山猫」より~



夏休みに入って子どもとキャンプなどに行くと、普段じっと観察する機会のないものなんかをまじまじとみていろんな気づきを得たりします。





特にセミやトンボなど、昆虫の世界を見ていると環境環境にあわせていろいろな“変化”をしているなぁと。





でも、変わる瞬間(彼らは幼虫から成虫に変化する過程ですね)って一瞬、動きが止まるといいますか、静けさがあるんですよねぇ。





一方で変わることを最も恐れる生き物が、ほかでもない人間?





一瞬立ち止まることも、変化と評される時代です。




この夏。

大胆に変化させるために一瞬立ち止まったり、静けさを大切にしつつ、他の生物を観察してみようかな…と。



tonbo




<<トピックス>>

ホメゴロシの会など最新のお知らせは、
登録無料の【福業ライフニュース】で! 

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、
登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)





たまたま立ち寄ったお店。







特に出会いを期待しての事でもない。







でも出会った瞬間に恋に落ちる事もある。







彼女はずいぶん年上だから今までに愛されてきた人の事を思うとちょっと嫉妬する。







でもこれからはボクが君を大切にしよう!




時計




<<トピックス>>
ホメゴロシの会など最新のお知らせは、
登録無料の【福業ライフニュース】で! 
セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、
登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【不幸な人間に対して注意深くあり、どこかお苦しいのですか?と問いかける力を持つかどうかに、人間らしい資質がかかっている】
               ~シモーヌ・ヴェイユ(フランス哲学者)~


人の持つ資質について“その人らしさ”といった言葉を僕自身よく耳にします。


でもやっぱりそれを語る前の段階で試されることの一つに、

・周囲への注意深さと、

・問いかけといった一歩踏み出す行動

といったことなんかがあるんじゃないかなぁと。


確かに7,80年前のフランスの哲学者が語った言葉ですから、今の日本の時代のように幸せか不幸せかの基準が多種多様な世の中とは少し違うかもしれません。


ですが、やっぱり今の世の中でも注意深さを持ち合わせている人が行動を積み重ねていった先に、人としての資質が示される事が多い。


そして、またその先にその人らしさというものが評価されていくのだ…と。



うーん、僕自身はまだそこまでいけていないぞ。

<<トピックス>>

ホメゴロシの会など最新のお知らせは、
登録無料の【福業ライフニュース】で! 

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、
登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog