セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

『最近どう?』



こんな何気ないやりとりが、しばらく会わなかった人との時を埋めていきます。



特に意味のある言葉じゃないけど、便利さやバーチャルなのとは違ってそんなのがなんとも言えずに、うれしかったりして。



<<トピックス>>

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
5月22日に第二クール名古屋校のスクーリングが終了しました。
今回もほぼ定員で、本科生セラピストや受講検討中のセラピストまで多数参加いただきました。



1限目はグループコンサルティング。
マンツーマンのコンサルティングと比較して、お一人お一人にさける時間はわずかですが、他の参加者の問題を共に考えるという点でグループコンサルティングは非常に価値ある時間と私は考えています。

また2限目は、
渋谷校と札幌校ですでにテーマとした、セラピストがしている15の行動についての公開講座でした。





今回だけに関わらずなのですが、すべてを終えて自宅までの帰り道。
夜空見上げながら、いつもこんなことを思うんです。


伝える事って本当に難しいし、このなんとも言えない重みは一向に軽くならないなぁ…と。



セラピストの学校に参加されるセラピストは、立場もキャリアも考え方もまるで違います。

そんな中、一人ひとりに何を発し、何を受け止めてもらえるのか?

もちろん受け止めてもらうだけでなく、それを各々のセラピストライフに適用できて初めて良しとされる世界。

このなんとも言えない重みを背負っているんだ、と。

と同時にこんな事も思います。



考えてみたらセラピストたちは、毎日クライアントに対してそれ以上の重みを背負っているんだ。


うーん。


改めて凄いや、と。

nagoya2



<<トピックス>>

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
>
【人間のもっとも偉大な力とは、その人の一番の弱点を克服したところから生まれてくるものである】 ~レターマン~



今の私は仕事柄(セラピストの学校など)人前で立つ事がありますし、メディアなどにも原稿を寄せる事があります。


おそらく周囲からイメージされている自分は、本質的な自分からかけ離れた人間の様です。


小学生の頃を思いますと、とにかく人前に出るのが嫌で嫌で仕方なかったですし、文章書くなんてもってのほかでした。


だからなのかもしれませんが、人前に立つ仕事をするようになってからは、前日まで吐きそうになるくらいに“イメージトレーニング”できますし、当日も集中力を出せる様になったのかもしれません。





ま、口が裂けても偉大な力なんて言えませんが、仕事として成り立っているという点で僕にとっての弱点は、そんな形で昇華されていきました。



<<トピックス>>

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
>

うちの自宅の前が小学生達の分団登校の集合場所なんです。



出勤時と重なったりして、そこで時計を持たない彼らはいつもあたふたしながら登校してました。




そこで、掛時計を買ってきて駐車場の壁にひっかける事に。




それから10年。




もう時計の針も錆びてボロボロです。



当時小学生だった子供たちが、高校生、大学生となり通学途中で時計をチラ見。




自分の時計あるんだろうに…。



ま、その掛時計だけは暑い日も寒い日も目の前を通り過ぎる子供たちの成長を見つめ続けていた訳ですから。




まさに、見つめ見つめられの関係なのかな。

とけい

<<トピックス>>

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
>

Powered by FC2 Blog