セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

エステテックグランプリ(通称エスグラ)の公式ガイド発刊に伴って、ある一つのテーマについて原稿依頼を受けました。

「エステティシャンの接客について書いて欲しい」

正直言いますと、ちょっとだけ戸惑いました。
元々エスグラというのは、スキルだけでなく接客についても厳しく多岐に渡るチェック項目があります。

私は審査員ではないですし、うーん。どんなメッセージを読者に発する事ができるんだろうか?と。


そこで新宿駅にあるスタバで編集担当の女性に直接会って聞いてみようと。


彼女はエスグラの取材を通して、その想いを熱く語ってくれました。
そしてこんな風にも語ってくださいました。

「エスグラのチェック項目に関する事は一切取り上げなくていいです。谷口さんが日頃セラピストの学校などで出会うビューティーケアセラピストを通して感じる事を書いて頂ければ。必ずエステティシャンにも通じるモノがあるはずですから」


そう言われちゃうとですねぇ、もう受けるしかないでしょう!
でも今回は本当によく書き直しました(苦笑)


そして、何人かのビューティーケアセラピストに取材をし、表層的なテクニックだけでない内面の部分にフォーカスした記事となっていきました。

えすぐら

一ヶ月後。苦しんだゆえに採用された原稿。
そして送られてきた書籍に目を通すのは、何回経験してもホッとすると同時に嬉しい瞬間です。


これはエステティシャンだけでなく、ビューティーケアセラピストをはじめとして人の美しさに携わる全ての人の目に触れて欲しいなと。

【エステテックグランプリ公式BOOK エスグラ流人気エステサロンの作り方】
http://www.therapylife.jp/book_dvd/2012/06/tncc_108.php


僕に依頼してくださった編集担当者から。

今年のエステティックグランプリ、写真を撮りながら号泣しました!素晴らしい施術はもちろん、情熱に心を打たれました。何かに真剣に取り組んでいる姿はとても美しいです。笑顔も、涙も。この書籍は、そんなエスグラで上位を勝ち取ったエステサロンに教えてもらう、「人気エステサロンの作り方」です。技術の他にも接客や社内教育、データなどなど詳しく網羅されております。谷口さんには、「熱烈に支持されるエステティシャンになる5つの力」を執筆していただいています。エステティシャンの方はもちろん、経営者の方やセラピストさんにとっても学びとなるようなことがたくさん紹介されてありますので、ぜひ手にとってみてください!』

<<トピックス>>

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
6月18日から20日まで、福岡、北九州、大阪でセラピストの学校の最終第二クールが開講されました。

福岡と大阪、公開講座のテーマは、『活躍するセラピストが無意識にしている15のポイント』。北九州は、『ビューティケアセラピスト。成功4ステップを知る!』でした。

おそらく公開講座では最後になるかな?と思うテーマ。


『活躍するセラピストが無意識にしている15のポイント』については、
無意識という言葉が肝でした。

長きに渡って活躍し続けている彼ら(先人者)をどう見ていくのか?

彼らが自分の言葉で語ることも確かに一理あっていいのですがそれを真似しても、思った通りの結果は得られません。

おそらくそれは、彼ら自身“後半の活動記憶”しか残っていないからです。
そして「ノウハウトーク」になってしまう。

または、伝記のようにご自身を多少美化しているケース(笑)
それをスマートに語ろうとするので、大体同じ様な「スマートトーク」になってしまいます。



実は僕自身、彼らが無意識にしている事にこそ答えがあるのではないか?と仮説を立てて眺めておりました。
それを整理し、組み立てたのが第二クール公開講座のメインコンテンツとなったのです。


今までに、渋谷校、札幌校、名古屋校、福岡校、大阪校としてきたのですが、その場での受講者の反応はどうだったか?
すぐに使えるノウハウではないので、まぁその場ではそんなにビシバシ来る様な反応ではありませんです、はい(苦笑)

あんけーと
しかし残されたアンケート。

そして、その後いただくメールやアクションを見ると、確実に機会変化を起こしているセラピストが多いというのが特徴でした。


この変化の早い時代だからこそ見失ってはいけないことがあります。


それは先人者の歩みの一つ一つを、大きな時間の流れ(歴史的背景含め)で眺めるという事です。


すると、ふと足元に宝物が置いてある事に気づいたりして。


その気づき(今までやってたけど忘れてたことなど)こそが、機会変化につながる。



7月11日の札幌校よりセラピストの学校は第3クールに突入。
この第三クールは、逆により具体的&実践的なものにしていきたいな!と。

乞うご期待。


<<トピックス>>

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


いざ西へ。

明日から福岡〜北九州〜大阪でのセラピストの学校スクーリング。




これで第二クールが終わり、来月の札幌から第三クールがスタートします。




やはりその地に降り立たなければ見えて来ない事が、たくさんあります。




たとえば…

移動しながら近隣のサロンを観察すれば、キャンペーンネーミングやサロンデザインなどのヒントとなります。

また季節が変われば、地域地域で人の動きはまるっきり変わってきます。




ネットなどでは決してわからない、現地の空気を感じとる。
今回も一番僕自身が学べるのでしょう。

nishi


『6月18日福岡校』
http://www.relax-d.com/contents_141.html

『6月19日北九州校』
http://www.relax-d.com/contents_140.html

『6月20日大阪校』
http://www.relax-d.com/contents_142.html


<<トピックス>>

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ〜セラピストの学校

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート〜『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


つい人は、勇気や力もしくは何かを捨てる事を一つの表現方法とセットで考えてしまうがゆえに大げさになりがちですが、実際はもっともっと静かで孤独との戦いの中で地味になされていくことなのでしょう。


しかしそのような経験をしたからこそ、その両極を兼ね備えることができる。


それは実現や達成には不可欠なもの。


彼の言う無というのは、登山家としてそのまま死を意味するという点で重い言葉です。


<<トピックス>>

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


うちの事務所の近所にインド料理店があります。
その場所はホントにへんぴな場所でして。
今までに焼き肉屋、ラーメン屋などが幾つも入店しては閉店。
飲食には向かないんじゃない?そんな印象を持っておりました。




しかし、そのインド料理店には平日の昼間にも関わらず連日お客様で満席。
その情報を事務局長から聞いたのでふらっと寄ったのが一ヶ月前の事。


実はそれから数え切れない程利用しています。


ものすごい単純な理由なんです。
ただ時間をそこに費やす価値を感じるんです。

◇毎回選ぶのが楽しくなる様なメニュー構成(選べる組み合わせる)

◇籠から溢れんばかりの焼きたてナン。

◇ナンを残してしまいそうになったテーブルにだけ、そっと置かれる持ち帰り袋。

◇食べ始めてからでも甘さ辛さの調節ができるサービス。

◇水が三分の一ほどになるとすっと入れてくれる気遣い。

◇食後必ず『お味はいかがでしたか?』と聞かれる。



そう。たぶん飲食店ならアタリマエにできる事。

でもそれをインド人の青年がたどたどしい日本語と満面の笑みで面倒がらずにやっている。

そんな姿をお客様は価値としている。

僕は飲食ビジネスに直接携わっておりませんので素人発想なんですが、たぶん今後より大切になるであろう価値。




これはノウハウ化とか、効率的に表現しちゃいけない。

個人サロンオーナーさんのヒントになるかな?

その小さな風を掴んで欲しいと思います。

nan


<<トピックス>>

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
>


いや僕じゃなくて知り合いの女の子が…です。



今から20年くらい前。


当時、僕は大学出たばかり。
中学一年くらいの時に出会ったんですが、まぁシャイな可愛らしい女の子でした。


今の彼と知り合う前まで歴代の?彼を全てではないにしても聞いていましたが、

『あぁ今の彼と結婚するね!たぶん。』なんてまぁエラソーにスタバで話してました(苦笑)



まだ結婚式の詳細も決まってない段階での内々のご報告。

たまたま寄ったお花屋さんで、今の二人にイメージぴったりの鉢植えの花があったので思わず衝動買い。



移動してる途中。
すっと彼女のアパート部屋の前に置いてきました。

ま、一緒に水でもやりながら草花の成長を見守る二人でいてくださいな。

hana


<<トピックス>>

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

セラピストスウィーツなど最新のお知らせは、登録無料の【セラピスト支援ニュース!】で!

セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
 
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

Powered by FC2 Blog