セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

セラピストランチ&スウィーツ。そしてワイン会が無事に終わりました。
いつものことながら準備をしてくださった方たちに、感謝です!
そして参加いただいた皆さんにはまたの再会を誓って。 
谷口晋一


4

2

5

1

3

6

8

7

10

9

11

12

13


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)




スポンサーサイト
今月20日に私にとって二冊目の書籍が発刊されて一週間。
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

あれから直接手渡しもしくは郵送したのが200冊弱。

サイン…と言われたときにはハンコが大活躍。
クネクネとしたサインをサラサラ書け!と言われても書けるわけもなく。
もう200回近くペタペタと。

でもお渡しする方が目の前にいたり、すでに面識のある方の場合可能な限りそのハンコの上にメッセージを寄せています。(多少の誤字脱字あり)


本というのは、それまでの私の想いを詰め込んだ形で、いわば“コトバのギフト”みたいなもの。

お一人お一人がどんなお気持ちで本を手にしようとも、
読み終えて本を閉じた時になにかしらの事が伝わってくれっ!との思いを込めて、です。

なので、読み終えた時の相手の状況を毎回毎回イメージしてメッセージしています。

実は…恥ずかしながら原稿執筆時から、何かを求められたら最後のスペースに記そうと決めておりました。

時々は表紙からの見開きページを開いて依頼されますし、実際ほとんどの著者さんはそのスペースですが、私はあえて最後のスペースに。


考えてみりゃ変なコダワリですよねぇ。

sain


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜関内馬車道店。

関内馬車道

JR関内駅から歩いて行けるお店。


小雨降るブレイクタイムに利用しましたが、やはりビシネスパーソンの方が小休止している姿が多かったです。


同じ関東圏ですが、東京のスタバとは少し雰囲気が違いますから面白いですね。



たまたまかもしれませんが、お一人の方の読書率が高かった様な。
もちろんスマフォの方もいましたが。




えっ?私ですか?

私は原稿を書いていて。
ま、どこのスタバでも同じです(涙)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)




【相談するときには過去を、 享楽するときには現在を、 何かするときには未来を思うがよい。】〜ジョゼフ・ジュベール(モラリスト)

これ全部自分への問いかけなんですよね。

今の世の中割と気軽に
人から学べる、
人に相談できる、
ひょいと調べられる、
環境が整えられてます。

それをしてる人がなんだか評価されてる世の中ですが、
実はこれって本当はラクしてることなんじゃないだろうかと。

それに慣れてしまうと、本当の意味での決断が鈍るんです。

中途半端な決断が良い結果を生まない事は周知の事実。

だから、いつもいつも不安な中で判断しなくてはいけない。という社会。

そういった社会に生きる自分だからこそ、自分への問いかけを忘れてはいけない。

過去、現在、未来を知るツールやテクニックのことを言っているんじゃないんです。

後付けの知識ではない。
シンプルな何か、です。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


今から十数年前。
僕がまだ20代の頃です。

セラピーの世界に入り、個人セラピストの支援に特化しようと考えていた時の事。
それなりにですが、必死に出会いや学びを積み上げていました。

異業種交流会やセミナーなどにたくさん参加したりして。
で、一つの考え方にとても共感したビシネス本著者の方がいました。
その書籍の最後にその著者の連絡先(メールアドレスかホームページアドレス)があり、思いきって連絡を取ったんです。

色々書いた最後に確かこんな言葉を添えて。
『どんな場所でもどんな時間でもここまで来いと言われれば、伺います。僕と会ってくれませんか?』

数日後、著者から返事が来ました。
『◯月◯日の朝9時から10時くらいまでなら、新宿の◯◯ホテルで朝食取っています。よければそこで。』

今思えば、先方にとってはえらい迷惑な話。
ホントに若気の至りとはこの事。

でもこっちとしてはこんなチャンスありません。
仕事の休みを取り、夜行バスで新宿まで行きました。

でも、まったくノープランだったんです…
とにかく今の思いをぶつかるしかない。


当日の朝。
その方は、大きめの手帳と高そうな万年筆を取り出してサラサラと一つの図を書いて、

『僕ならこうするかな』

実はそのカタチがセラピストのサポートプロジェクト、セラポートの骨格となり、セラピストの学校と繋がっていきました。

『即実行!オンリーワンのセラピストになる!』(BABジャパン)
当時はその方の朝食代しか出せませんでしたが、せめてもの恩返しをこれからしていくために、書籍を発刊した際にお渡ししたかった方の一人でした。

その方がホテルのカフェでサラサラと書かれたメモが一つのきっかけとなり、こうしてカタチとしてできたのですから。

もちろんすぐに渡せなくても…と思っていたのですが、先週札幌校でお世話になっている日本メンターコーチ協会代表との雑談の時に、
『今晩、◯◯さんという方のセミナーに行くんですよ』との驚きのコトバ。

えっ!?

その彼にメッセージを記した書籍『オンリーワンのセラピストになる!』を託して、札幌を後にしました。
後日メンターコーチの彼からメッセージ。
『◯◯さん。ちゃんと谷口さんのこと憶えてましたよ』

わたげ


十数年越しの恩返し。少しだけできたかな?


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今回、札幌滞在最後の朝のことです。



お昼まで時間が空いた中で、出版イベントのお手伝いをしてくださったメンターコーチからのお誘いで、思いがけず就活中の大学生と会う機会がありました。

4人の大学生とリーダーシップをとってくれたメンターコーチ。
そして企業採用に携わる経営者と。




いやぁ、多くの事を彼女たちから学べました。

こんなに早い時期に自分を深く掘り下げ、表現する環境に身を置く。
ゴールが企業採用ですから、努力が報われない事だってもちろんある。


約20年生きてきた彼女たちが発する、自分を伝える姿勢はその倍生きてきた僕の中でも大きな発見でした。



僕がそこで一人ひとりに何を伝えたか?
彼女たちが今までに出会ってきたオトナたちは、こんなアドバイスするのかなぁ?とやりとりからまず想像。
せっかくだから、違ったオトナの発想を!…なんてイタズラ心が出ちゃって。

もしかしたら、一人ひとりへのメッセージに戸惑われたんじゃないかな?(この場を借りてゴメンナサイ)



わずかなやりとりでしたが、
彼女たちが25歳から30歳くらいになったときの一人ひとりのオトナイメージが明確に湧きましたので、それをコトバに。

とその為に今コレしとくといいんじゃない?みたいなコトバを付け加えて。



まぁ彼女たちが社会で羽ばたいている。そんな僕の妄想トーク。

しゅうかつ


あのそんな…必死にメモしなくていいですから!

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記~メディアモール天神店。

スタバ天神

天神の地上。
そのまさに真ん中にある様なお店。

いつも混雑、色んなタイプの人たちが集ってます。

せわしなく携帯片手にお店を出たり入ったりするビジネスマン。
それを横目にテラスでくつろぐちょっぴり派手なご婦人。
ずっと勉強をしている大学生っぽい人。


が、そんなに窮屈に感じないのはパーソナルスペースがしっかりと取られているからでしょう。
大きな柱を除けば店内を見渡せます。


ぼんやりと人間ウォッチするには最適なお店です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


今週は札幌で出版に関してのイベントがありました。

会場でムダに?走り回る姿を見兼ねてか
『大変ですね』と声をかけていただきます。


いやいやとんでもない!


裏方さんの働きを超えるものではありません。


今回私は神輿に乗る側ですので、
方向性を確認して、あとは当日転げ落ちない様にするだけです。


逆に僕が様々なイベントに参加する際は、イベントの主役よりその裏方さんを見つけてじっと観察する事があります。


裏方さんは目に見えない働きを当日だけでもずっと積み上げています。


仮にアクシデントが発生しても高揚した雰囲気の中で冷静に判断し、自分が動くべきか人に依頼するか、一瞬で判断する。


そして全体の流れと参加者の動きなど注意し続けています。


その裏方さんにスポットライトが当たる事は少なく、またそれは望んでいないのかな?と。

ちなみに私も幾度となく裏方の側で動きますがやはり一番欲しいのは…

主役(主催者)からのねぎらいのコトバ。

それに勝るモノはありません。

しかし。

神輿に乗る側ですと、ついその事を怠ってしまい落ち着いた頃に気づき、後悔してしまうのです。


ちなみに来週は愛知 岩倉で。
そして再来週は渋谷で予定しているイベント。

そんな思いを胸にして。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


セラピストの学校 札幌校~第4クールが21日にあり、出版イベントも含めてのものとなりました。

いつも思うのですが、こういうイベントを開催するときに裏方で関わってくださる方たちにねぎらいの言葉をしっかりとかけられない事をいつも悔しく思います。

陰で支えてくれた方たちにはホントに感謝の気持ちしか浮かびません。

1
前日に開催された「絶対に押さえておきたいチラシ作成5か条」(日本メンターコーチ協会主催)

2
メンターコーチの皆さん真剣に学んでくださいました!

3
続いてセラピストの学校1限目「ホームページ集客基本の肝」

4
「ホームページ集客基本の肝」は二部構成で後半は大阪から来てくださったリウムの穂口氏の講義

6

7

5
その間私は2限目のパネルディスカッションの打ち合わせ

8
パネルディスカッション「もしあなたが本を書きませんか?と言われたら」スタート

11

12

13

14
終始笑顔。時々真剣。

15

16
3限目の出版パーティーは他の異業種交流会さんも合流してくださって50人規模の集まりとなりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


昨日の札幌校での出版イベント。

再会や新たな出会いなど(またご報告します)



ただ今は静かな朝。

ならべく早くに日常という体内時計を自分の中でオンする為の、



静かな朝。



◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

すすきのの朝。

気温は0度ちょうどですが、そんなに寒さは感じません。
風がないせいかな。

ホテルに荷物を置いたまま、身軽になって近くのスタバに逃げ込んでます。


ほぼお客様のいない早朝のスタバでふと考えますのが、
僕は注目されることに対して、心のどこかに窮屈さを感じているなぁという事なんです。

なんでなんでしょう…

出版イベントで全国飛び回ってる人間がなにをアホな?と突っ込まれそうですが。



思います所、たぶんこれは職業病かもしれません。
私が主に関わるセラピストたちの仕事もまさにそれが基本だからです。

彼らは自分よりもお客様を輝かせたり、クライアントをケアする仕事。
仮にセラピスト本人がお客様より目立とうとすれば、間違いなくそのセラピストは広がりと定着と継続性に欠けてしまいます。


また、ホンモノ(プロフェッショナルなセラピスト)とその半ばのセラピストの違いは、
相手を輝かすことができるだけでなく、その輝かせ方さえも特徴があります。


常にその事が頭にありますので、やはり注目されるのは…なんかダメですねぇ。

今日の札幌校での出版イベントでも、無意識に輝かせたい人を探し続けるんじゃないでしょうか?

_MG_5920


ま、僕には逃げ込む場所が全国に1000箇所ほどありますので…いっか。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


「即実行!オンリーワンのセラピストになる!」が発刊されました。
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

つい昨日のこと。
ある方とのやりとりで、「現場の声こそ僕の源泉」とコメントしましたが、まさにその事はずっと自分の中で変えずにいたことでした。

もちろん現場の声に耳を傾けていれば、いいことばかりじゃない。
もがいても、もがいてもなんともならない。
なんでこの人が日の当たる場所にいないのか?
そんな思いも一度や二度ではありませんでした。


その現実をじっと見つめた先の書籍企画でしたから、センセーショナルな、いわば人の気を引く“だけ”の本は作りたくない。

一方で多大なコストと人員、時間を使う出版作業ですから、著者の自己満足だけでもいけない。

結局、本という形で出すためにどうするか?を出版社さんと練りに練っていきました。


 見えてきたプランの型は、
『とにかくモデルとなるセラピストたちを全面に出していこう。』
つまり主役は谷口晋一ではなく、その周りにいるセラピストたち。

それも読者がそのオンリーワンセラピストの生き様がイメージできるような。


今回登場していただいたセラピストたちは19名。
でも候補として私の頭の中に挙がったのは…実は50人以上なんです。

4つのスタイルと4つのジャンル。
そして地域と男女比。
文章に書きましたが、決して収入やキャリア、有名どころ?などで選定せずに。


本書では、お一人おひとり普段表に出さないような事まで尋ねました。
サロンの見取り図や出張道具一式、日々のスケジュールや人に言ってなかった過去。

誰一人文句を言わずにさらけ出してくれて。

だからこそ、プロライターさんへの原稿執筆サポートはお願いできないと思いました。
自分で一人ひとりのセラピストライフを思い浮かべ、文章に力を込めなきゃ失礼です。


そしてすでに脱稿し、編集部の手に渡った10月中旬の事。

私の携帯に編集担当者から一本の電話。
「谷口さん、あの一つご相談がありまして…」

こういう時は最悪の話かサプライズか、です。
続いて彼が言ったのは、思いも寄らない提案でした。

「19人のオンリーワンセラピストのページを全面カラーに変えたいのですが、どんな感じになるか見ていただけませんか?」

添付で送られてきた見本原稿は、まるでお一人おひとりのセラピストライフに改めて命が吹き込まれた様でした。

印刷業に関わる方なら理解できると思いますが、カラーにするというのは言うほど簡単ではありません。

紙質もレイアウトも。
そしてかかる費用も。


11月中旬。
見本書籍が届き、オンリーワンセラピストたちに順に送りました。
その一人からのメールにこんな文面が。

「僕本人よりも妻が感激して。本当にありがとうございます」

きっとその奥さんは、彼がたった一人でもがいてきた時からずっとその姿を見てきている。それも多くの犠牲と協力と共に。

だからこそカラーで紹介されたご主人の姿は、ご自分へのねぎらいにつながったのかな?と思うと…

megane


はぁ。オジサン涙もろくなっちゃっていけませんね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


「即実行!オンリーワンのセラピストになる!」が発刊されました。

脱稿しましたのが一ヶ月以上前ですから、なんだか不思議な感覚です。
編集部さんから手が離れ、次にがっつり関わらせていただくのが販売部さん。

これだけの時間とコストをかけていただいているわけですから、一人でも多くの方に手にとっていただきたい、そして読み終えた後に学びを得て欲しい。


前書でも出版社の営業さんに呆れ?られましたが、著者がこれだけ熱心に営業活動してくれるのは珍しいと。
営業活動といってもネット上のキャンペーンではありませんでした。

全国の大手書店70店舗(札幌〜福岡)を一店舗一店舗、営業さんと訪問していくというアナログな営業活動。
駆け出しの演歌歌手のノリで、背広から塩を吹くという初めての経験をしました。


そして、もちろんインターネットの販売力はすごいものがありますので、すでにアマゾンさんなどではアップされています。
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』


しかし集中的に期間を決めて誘導。
という手法は僕は向いてません。


ちなみに今回は全国の書店巡りではなく、全国の場所(セラピストの学校スクーリング会場やセミナー会場など)や直接人とのお会いする中で、直接販売します。



なんせ今回はサインに変わっての強力なパートナーがいますから!
実はコーヒー色タイプもあるんですよ。

ko-hi-


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)





僕には、
『あぁこのヒトの話は機会あれば聞き続けたいな』と思うヒトがいます。
それも何人か。


共通点は、
だいたい僕より15年から20年近く年上。

ある特定のジャンルにおいてイチ時代を築かれている(いた)。

きっと敵も味方も多く、皆何かしらその人に反応する。

僕がお名前を挙げてそのヒトの事を周囲に伝える事を嫌がるか、無関心。



昨日の早朝にそんな方からメール。
『谷口くん、名古屋いるんだけど来る?』
いつもそんな感じです、はい。



決してビジネスに直結する具体的アドバイスなどは話されませんし、僕もあえて聞くこともなく。
でもそのヒトの経験してきた事を聞き、人との関わり方や生き方のスタンスを聞き、リアルなつぶやきなどを聞くと、自分の中の歩みに重ね合わせたり、将来のプランへのヒントとなるのです。



ビジネスモデルじゃなくて、僕にとってのヒトモデル。


今、自分がしている“効率的でない数々の行動”が無駄でないと確信できるのは、そんな先人のコトバ。

それに勝るモノはありません。

umi



◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと�ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記~東急プラザ表参道原宿店。
表参道


表参道の真ん中にあるお店。
今年の4月にできたばかりという事で照明なんかの店内デザインも斬新でいいです。

また外のテラスも素敵な空間。
季節のいい時は最高です。


ですが!

行くなら平日の朝10時とかがオススメ。

午後3時くらいですと、もうその人の多さたるや…


ちなみに今回は朝9時に入りましたが、雑誌の取材で背の高いモデルさんが撮影されていました。


もう一度言います。

『お茶でもしようかタイム』に行くと…!

◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと�ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


人のココロの蓋。

なんか昨日の記事を書いててふと思ってまして。

『Facebookなどで上手に自分を表現するにはどうしたらいいですかね?』
たまにですがこんな質問をされます。


こんな時によく語られがちなセルフブランディングに限りませんが、自分を表現するというフィールドで考えた時に、


自分のいいところ。
うまくいったこと。
前向きな自分。
ワクワクしてる自分。
を表現し続ける事が本当にいいのか?


…うーん。
それはちょっと違和感あるんです。

たとえばですよ?その真逆の、


自分の本当にダメなところ。
全然うまくいかなかったこと。
思いっきり後向きな自分。
まったくもってワクワクできない自分。
そして毒づいてる自分…

という弱さみたいな部分をSNSという個人の裁量で発信できる場では、きちんと(適切に)表現する勇気を持つことだろうと思ってます。



人にはココロの蓋が幾つもあって、SNSなどの緩いつながりでの反応(いいね!やコメントなど)はそのたったひとつの蓋を開けたに過ぎない。


SNSというものがまだ流布していなかった数年前に“染力”なんて造語をセルフブランディング講座で使っていましたが、

たぶん、自分を表現するという事は、自分の良さや強みを出し続ける事ではなく、弱さを含めた自分全体を相手や業界や地域や社会に、適切に浸透させる事なのかと。


たぶん人は相手に共感する所がなくちゃココロの奥底の蓋は開いてくれない。


人のココロの蓋は決して一つじゃない。

◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと〜ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【成功する人間になろうとせず、むしろ価値ある人間になろうとしなさい。】
〜アルベルト・アインシュタイン(科学者)

ちょうど自分の書籍が届いたその日の事です。

その日は感慨にふけりながら、自分の本をゆっくり眺めようかな?

なんて思っていたのですが…。



その存在を忘れるくらいの事由がこれでもか!と降り注いだ日でした。


うーん。ダメですね。
自己満足に浸り過ぎてました。


本を出す事があたかも成功の基準かのように発したり、私に対してもそう言う人がいないわけではありませんが、出すことそのものは価値ではない。



やはり、
いかに読み手が価値を感じるか?を忘れちゃいけない。



浸るな、常に前を向いて歩けっ!
って事です、はい。

◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ〜セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すことゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート〜『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


昨晩は名古屋のカウンセラーたちと勉強会でした。

月に一度の、この集まり。
スタートしてずいぶん回数重ねたなぁ、なんて。

ちなみにこの集まりは、新しいメンバーを随時入れるオープンコミュニティではなく、ずっと同じクローズコミュニティ。

つまり六人のチーム。

nagomi


実はこれからの僕の仕事スタイルとして、こういうチームとしてのカタチに注目しています。

この集まりも数年も続けていますと、一人ひとりの環境や体調やプライベートなどがどんどん変化していくのです。

しかし各々が状況をコントロールしながらも継続的に集まる。

その場にいない者もSNS等で共有。

チームとして、ひとつのテーマがありますのでアイディアを出して形にしていく作業を繰り返し、半年に一度くらいでみんなでご飯食べる。

司会役、まとめ役、事務的役割、方向性を示す役などを全員がこなしています。




まさにそれは、個々人と役割を固定させないマルチタスクのカタチです。




どうやらそれは、各々が元々持ちうる能力があってのマルチタスク化ではなく、その場においての緩やかな育成システムがそのスタイルを可能とするのかな。


今後の組織のカタチの一つとして、
必要なある特定の役割を果たす能力を持つ人たちを集めるというのではなく、
その場において集う者の、緩やかかつ適切な育成システムが存在する組織が中心的役割を果たす様になるのでは?と。


ま、しかし言うは易し、行うは難し。


偶然とはいえ、そういった空間に居合わせた事に感謝しつつ注目し続けます。

◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと〜ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ちょうど来週と再来週にチラシに関する撮影とセミナー(札幌)をするので、様々なチラシを眺めていました。


チラシは昔から存在していた人に知らせる重要なツールでした。
しかしここ数年でネットの広告手法が数多くなるにつれ、どんどん反応が低くなってきて…


というお話よく聞きませんか?

私が思うところ、これは半分あたっていながらも半分はあたっていません。

以前、セラピーライフさんという所でチラシに関する寄稿をしたのですがものすごい反響でした。

【お客様を虜にする、上手なチラシを作るための5か条】
http://www.therapylife.jp/special/2012/06/leaflet.php

さて、このチラシ。
業者さんに依頼、自ら作成するときにポイントがありまして。

この上記5つのポイントを押さえつつ、何を入れていくか?よりも
何を削り取っていくか?をきちんと伝えておくということなんです。

チラシはたくさんの情報量を載せさえすればいいというわけではなく、削る作業が大切です。

それができたチラシは反応率があがるのですから不思議ですね。
情報量が過多な時代だからこそ、シンプルに刺さるものが反応率につながるのだと私は考えています。

◆◆◆◇◇◇   ◆◆◆◇◇◇   ◆◆◆◇◇◇

ちなみに来週20日に札幌ぷらっと22さんで開催予定のセミナーはまさにここで取り上げた事例をより掘り下げてのもの。
一つ一つの事例をより深く作成ポイントまでお話する予定のノウハウセミナーです。

ちらし


問合せは、ぷらっと22さんまで
メール:toiawase@plat22.com 電話:011-522-7300 ファックス:011-522-7298


◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと?ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【目標がその日その日を支配する】〜渡辺監督(元横浜高校野球部)

目標を高く明確に掲げることが大切だ!と思いつつも、
元々アマノジャクな私はこうも考えます。


(目標をしっかり掲げてなくてもできたことってゼロじゃないじゃん)


たとえば高校野球という競技人口が多く、大勢の若者を限られたスケジュールの中で一つのゴールに導かなければならないほど、目標をより明確にさせる必要はあると思います。

たぶん自分がその立場ならそうしますし、この監督さんは高校球児たち一人一人をよく見ているからこそ言えた言葉なのかなと。



と同時に今の自分自身や身近な周囲を見た時に、こうも思うのです。


明確な(高い)目標設定だけが本人やスタッフやパートナーの一日の行動指針に直結するか?

むしろ高くわかりやすい目標設定だけではなく、
ぼんやりとでも自らが目標を立てた先の第一歩から始まる日々の積み重ねを通して、変化していくことを“体感”する(させる)経験が大切なのではないだろうか?


本質的な目標はそのための“始めの一歩以降”に見えてくる。

実は当初の目標を掲げた後の第一歩こそがホントに重いんですよね。

◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと〜ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


先日のこと。
事務局でデスクに座ってシゴトをしていました。

ごつっ。ん?
身体伸ばした時に足に当たったのは、デスクの下の紙の束。
今月20日発刊の「オンリーワンのセラピストになる!」の途中原稿の束でした。

genkou



まさに見つけてしまった…。
まだ発刊もしていないのに、原稿の束を引っ張り出して思い出に浸るワタシ。

当時、編集担当者とのやりとりは、ほとんどがメールでのデータ送信でした。ただ私の習慣として一旦すべてプリントアウトします。

で、スタバや移動中などに赤ペン片手に修正や追加、削除。
それを何度も何度も繰り返し、iPadで再入力しデータ化して送る。

すると数日後、編集部から次の項目が送られてくる(涙)

その繰り返し。


今回は20名近いセラピストをモデルとして、今まで未公開だったサロンの間取りやスケジュール、持ち物リストや今のスタイルとなったターニングポイントなどを聞き取りながら原稿化しましたので、そのやりとりも同時並行で。


ま、そのうち脳みそが
「ココはどこ?ワタシは誰?」みたいな状態になっちゃいまして。

ですので、全体像を見失わない様にするためにマインドマップで顕在化させたり。



赤字でまみれた原稿を眺めていたら…
ふぅ。
がんばったよなぁ、オレ。





はっ!もうこんな時間じゃないか。

浸ってないで、シゴトしろっ!




先行予約はこちらから。
: http://therapist.fe.shopserve.jp/SHOP/mb-onl1.html


◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと〜ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
ここ数日。
スタバで中学生の職業体験があったようです。

ちなみに長男も中2なので、ちょうどそのカリキュラムがあるとのこと。

自分の息子と同じ年代の女の子たちが、みんな初々しい表情で一生懸命職業体験していました。


PTAか子供会をやっていた時のお母さん情報だったかな?
この職業体験でスタバはものすごい人気で、毎回抽選だそうです。


うん。なんとなくわかります、それ。
で、ふと

中学生


果たして僕が関わってるシゴトは、
子どもたちの夢の先にあるのだろうか?と。



時々ですが、考えます。
「こんなシゴトをしてるオトナにだったら早くなりたい!」
と子どもたちが思うシゴトに関わっていられたらいいなぁ〜なんて。


子どもたちは冷静に見ています。
“オトナの基準"は削り取られているでしょう。




オトナが本気で時間を刻んでいるか?
僕も子どもたちの夢の先にいるオトナでありたいものです。

◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと?ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜ちゃやまちアプローズタワー店。
スタバアプローズ


スタバ探訪記にコメントしてくる知人に
『阪急インターナショナルホテルのとこは?』と言われ、彼と一緒に行ってきました。


阪急の梅田駅からテクテク歩いたらすぐにアプローズタワーに到着。
建物そのものが素敵ですので入ってから店舗までの道のりさえも気持ち良かったです。


店内は曲線を上手に用いた空間作り。
知人曰く常に店内は混んでいるそうで、カップル多し。


なんとか座れて外の風景を眺めると、梅田の街を楽しそうに歩くカップルたちの姿。


こりゃ、クリスマスシーズンは雰囲気いいだろうなぁ…と、オトコ二人でコーヒー飲んでいたら、


その彼が来年結婚するんだと。



ありゃ、そりゃオメデトウ。

◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと〜ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
年末の雰囲気が一気に増してきた街中で、書店にいけば溢れんばかりの手帳、そしてビジネス系の雑誌にはそんな特集ばかり。

ちょうど今読み返している本がノートに書き留める行為(メモ)について書いてあったということもあり、ずっと思い起こしていました。


僕はいつからメモ魔になったのだろう…と。



思い起こすに大学時代、夜学に通っていて日中は今の職場で働いていたのですがそこで身についたのだと思います。



当時の私の仕事は、取引先への納品業務が主でした。
朝一に納品先リストをもらい、荷物を車に詰め込み出発。

一日平均100キロくらいを走って各事業所や工場に納品という日々でした。

そこで相手から追加注文を受ける時のメモ取りがその原点。
と言いますのも、相手の話す専門用語がまったく理解できなかったという苦い経験がベースとなっています。



とりあえずは耳に入ってくる単語をカタカナで書き留め、会社に戻り確認する日々。

あれから20数年という年月が経ち、セラピスト業界に関わるようになって出会った手帳がモレスキンでした。

カチッとしたハードカバーにインクが染みすぎない書き触りが気に入って。


手帳と僕の今の関係は、夜学生の時とは違い人との打ち合わせやスタバでボーッとしながら浮かんだこと、そして新しいコンテンツの骨子など、自分の頭の中に出てきたものを書き留めるというもの。


大切と思う単語とページスペースのどこに書くか?で内容を把握しています。


一見、そのメモを見返しても何を書いているのかよくわかりません。


でもいくつかの単語をつなげ、膨らましているとその時の光景が浮かんできます。
そのときに自分がどういう感情を抱いていたか、スタバのBGMやコーヒーの香りなんかも。

memo



そんな楽しみが僕と手帳の間にはあります。

◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと?ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

セラピストの学校はスクーリングを全国で開校しています。

初年度である今年は札幌、渋谷、名古屋、大阪、北九州、福岡での開講。
次年度以降はいくつかの地域においてプレ開校が予定されています。





しかし実際にセラピストの学校に入校くださっているセラピストさんは全国にいて、物理的に希望すべての場所での開校は現実的に難しいわけです。


たとえ1人であっても可能な限り逢えるなら、
と言う思いがあり、時々ですがそんな時間を取ります。





サロン経営学科を受講している長野のセラピスト。
少し足を伸ばしてもらって中津川でお会いすることに。

DVD教材のお話やサロン経営に関するアドバイス等、コンサルティングと言うほどではありませんが、やりとりしてきました。




非常にアナログなやり方かもしれませんが、逢うという事は対象であるセラピストと関わる上でとても大切と感じています。
その表情を通して知る、そのセラピスト一人ひとりの思いを受け止める覚悟がなければこの様な仕事はできません。




現実的に全員とそういったことができないと認識しているから、誰とも逢わないのか?可能な限り逢おうとするのか?

やはり、逢う。このことの価値は大きいと思うのです。

kumazawa


◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと〜ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

前回の書籍「福業のススメ」を出した時に戸惑ったのが、
著者サインというもの。



もちろんクネクネとしたサインなんて。。したことありません。

もちろん頼まれれば喜んでさせていただくのですが、
もうそのまま“谷口晋一”。

署名みたいな字を書くたびに「キッタネェ字だなぁ」などと自己嫌悪に陥ってました。




しかし書籍そのものと著者がサインするというのは、シグネチャー(署名)という意味で共通点があるなぁと考える所もあり思いを込めて書いていました。
(書籍そのものも、そのジャンルに対してシグネチャーしていることでもありますから)





で、今回は個々人へのメッセージはともかく、せめて名前だけはもう自己嫌悪に陥りたくない!という事で似顔絵ハンコ作成のプロフェッショナルに作成を相談してみたんです。




なぜ彼女にお願いしたかと言いますと、元々の知人ということもありますが、私の感性や象徴を良く知っていて、かつそれを茶目っ気たっぷりに表現してくれるのでは?という期待感からでした。





出来上がった作品。
素敵な木箱に入れられて納品されてきました。


はんこ


大満足。

押すのが楽しみになってきました。



もりよさんありがとね。
http://www.moriyo.net

◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと〜ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


実は“彼”の事が子どもの頃から苦手で。

真顔で追いかけられた夢を見たんです。





で、最近Facebook上で友人がコチラをシェアしまして。
mac




昨日ドライブ中にコレを中1次男に見せたらマジマジと見ながら…

「マジこえぇ。。はっ!ヤバイじゃんウチ。えっ?この部屋ってどの店にもあるの?」


なんだその狼狽ぶりは?





お前まさか本気で…




追記:関係者の方がいたらごめんなさい。他意はございません。

◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと〜ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今年の夏は本当にスタバにお世話になりました。
一日二回利用させていただくことも多くて。


と言いますのは、来月11/20発刊予定の
「オンリーワンのセラピストになる!」(BABジャパン)
の原稿執筆のために、でした。

実はここで大活躍したのが初代iPad。
立ち上がり早い、ノートパソコンほどスペースとらない、電池減らない。

ほぼ今回の書籍原稿はスタバと初代iPadのおかげと言っても過言ではありません。(実は書籍の中にも後半少しそのことも書きました)



原稿も僕の手から離れ、編集者から印刷所へ渡った今はもう著者としてのファーストステージは終了。

で、ちょっと息抜きと言いますか自分へのご褒美が欲しくなっちゃったワケです。
(ここから言い訳ステージに入ります…)

狙いすました様なAppleの発表。

そう、iPad miniです。

ま、発売日名古屋に行く用事があるのでちょっとだけみて、触った感じで良ければ検討しようと。


発売当日の早朝7:30。
Appleストア名古屋店の隣のスタバで開店時間の10時までゆっくりして。
と思い、Appleストアの前を通ったらすでに長蛇の列。


どのくらいいるんだ?と、面白半分で最後尾までいってみようと。
そこにいた警備員のおじさんに今何人?
と聞いたら、

「あんたでちょうど101人目!ツイテルネ」
という訳の分からない励ましの言葉?を受けてなぜか並ぶことに。



実は私は並ぶのが大キライ。



はぁ。と思ったら後ろの人がとっても気さくな方でその人との雑談がおもしろく、あっという間にカウントダウンが始まって。

あれ?もう開店?10時?
と思いきや、この日だけは8時だったようです。


店員さんに「ブラックですか?ホワイトですか?16Gですか?32Gですか?それとも64Gですか?」などとシンプルなクロージングトークに、

「ブラックの16Gでっ!」とすぐに反応するアホなワタシ。


そして24時間経った今、“彼”について言えること。

机の上に置いても他の資料類とのエリアバランスに優れる。
キーボードのタップは小さくはなったが慣れれば大丈夫。
薄くてシステム手帳に挟める。
FacebookなどのSNS操作はデカすぎず、小さすぎず良い。
電池の持ちは…うーん初代ipadと比較してもそう変わらない。
画像やイラスト、表など打ち合わせにも今まで通り使える。
今までiPhoneに集中していた操作が分散できて、iPhoneの電池の減りを抑えるなどの効果あり。
写真は撮りやすそう。
スピーカーからの音はキレイ(たぶん)


結局のところ自分のライフスタイルになじむかどうかだけを確かめているだけで、まるで説得力なし。


つかい



ということで、まだ妻には伝えていません…

◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと〜ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記~代々木店。

代々木


JR代々木駅の改札出てすぐ…

見つからないっ!

そんなビルの死角?に佇むお店。
店内もこじんまりとしてます。


ですが朝の7時オープンというのも嬉しく、人影も車も少ない代々木の街を眺める事ができます。


店内には出勤前と思われる男性ひとり、女性ひとり。

今日一日の仕事のチェックなどしていました。

最近は広い店舗も増えていく中で、なんだか日本の古き良き?スタバの姿。


たまにはこういうお店もいいですね。

◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと〜ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『オモチャを自由に選んでいいって言われたら価格や、スペックや、ネットの噂で選ぶかい?』



apple







と、ジョブズ風に言うしかない…妻に。




◆◇トピックス◇◆
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと〜ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog