セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スタバ探訪記~イオンモール名古屋みなと店。

スタバ港

年末や週末ともなると、プライベートでもなんだか慌しいですね。
仕事の途中、急遽買い物を頼まれてショッピングモールに立ち寄ることもあります。

でも用件済ましてすぐに駐車場まで戻るってのもなんだかなぁ…
そんな時に利用するお店。


ですので、子ども連れのグループも少なくない訳で静かなひと時を望んではいけません。
むしろ慌ただしく店内がなっても自分の空間と時間を確保する…そんな訓練の場?でもあります。

ただ、集中してますと気にならなくなって店内のBGMだけが入ってきますから不思議ですね。

ちなみに、どんなショッピングモールにもスタバがあるわけでもなく。
無意識のうちに、スタバのあるショッピングモールに少し遠回りしてでも向かっているのだと、今気づきました。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
今晩おそらく最後の忘年会。

今回は三人だけの忘年会。
華やかさや盛り上がりなど、まったくないであろう…

そう、一言。
『一年間オツカレサマだったね。』
と言い合える仲間との。

互いの細かな仕事内容やプライベートは知る由もありませんが、一年間なんだかんだと走り続けてきたよね…という想いが詰まったオツカレサマの会。

確かコーヒーのCMか何かで、日本人は疲れた事を指摘されて喜ぶ不思議な存在。
みたいなのがありましたが、挨拶がオツカレサマって言われてみれば変ですが言われて悪い気しない。

f


人はねぎらいのコトバからのみなぎる力を体感すると、それを周囲にも伝えたくなる。
そう思いますと、疲れた事を確認しあえる関係ってある意味、豊かな関係でもあり。

一人でびしっと立ってる様に見せてる人ほど、そんな豊かな関係の中でバランスとっているのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
一年目のセラピストの学校 スクーリングは、渋谷、名古屋、大阪、北九州、福岡。そしてプレ開講した長崎。
すべてのエリアにおいて講座タイトルを決めてのセミナー形式でした。


しかし、二年目は設立以前からイメージしているスクーリングスタイルにトライしてみようと考えています。

その確信に至るには、ある二人の最後のやりとりがありました。


その二人とは、
スティーブジョブズとビルゲイツ。

g


2011年11月に発刊された書籍※の中で病床のジョブズを見舞ったゲイツとのやりとりが記されていました。

抜粋しますと…

『教育についてどう思うかと尋ねたジョブズに、ゲイツは、講義やビデオ授業を学生が1人で勉強し、クラスの時間は討論や問題解決手法の実践に使うようになると、学校の将来像について自分のビジョンを語った。』

※『スティーブジョブズ2』講談社
第4章 第3ラウンド たそがれの苦闘 ゲイツとの最後の対面より


「コレってセラピストの学校でイメージしてるものの一つだよな…」とスタバで静かに興奮しながら、必死にメモした事を覚えてます。


〜事前に基礎的知識を学んだ人間が一つ所に集まる。
そして、ディスカッションを通してより実践に近いやりとりがなされていく〜

少なくとも自分が関わった場面では、そういう形をとってみたい。


自分が立ち上げた教育の場は、レクチャリングアカデミーとセラピストの学校の二つ。

レクチャリングアカデミーはあらゆる社会の場面での、ファシリテーションスキルや問題解決をリードできる人間を育成する場として。

そしてセラピストの学校
は、セラピストというポジションの活躍の場を自らの広げる為の能動的学び、実践と検証の場として。


あらゆる学びの場において、正解は一つだけじゃない。
もっと学びを適切に受け、提供できる場を増やさなきゃ。


という事で2013年のセラピストの学校 スクーリングはスタイルを変え、レクチャリングアカデミーはそんな学びをあらゆる場面で提供できる人材育成の場としていきます。
そのスタートは、【名古屋校】1月22日(火)セラピストの学校「スペシャルマンツーマンコンサルティング&円卓スクーリング」


ああぁ。宣言しちゃった。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【眼をとじよ。そしたらお前は見えるだろう。】~サムエル・バトラー( イギリスの詩人)

なんだか問答遊びみたいな言葉です。

しかし。
前に進む事をことさら自らに強調したくなる時流の中で、
立ち止まる勇気を端的に表現した言葉にも聞こえます。

この時代はとにかく前に進まないと!と思う焦りが、僕自身ない訳ではありません。

ただそれは視界不良からくる不安感が元にあるから。

もし眼を閉じてもなお、前に進めるのならば…
本当に見たいものが見えているという事なのかもしれません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜長崎夢彩都店。
長崎夢彩都


長崎駅から路面電車で二つ。
大きなショッピングセンターの正面に構えるお店。

長崎に初めて来た時に利用したお店です。

店内レイアウトは広く取られていて、かつソファエリア、テーブルエリアなど楽しめます。

今回はソファエリアを利用。

カラダをゆったり包む革張りのソファが数脚と布張りのソファが数脚。

パッと見た所観光客姿がないんです(平日の午前中だからかな?)

ショッピングセンターにこれから向かう人や買い物を既に終えた方がほとんど。

最近使っているスタバカードが北海道バージョンで、それに反応するスタッフの子。
『可愛いですね!北海道からですか?』

いや、コレは札幌で買ったんですが今日は名古屋からで。

一瞬、?マークが頭に登る彼女に苦笑いの私。

あの、まぁいつもスタバにはお世話になってまして。

また来ますので。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


年の始めの2月頃。
私より何十年も長く生きてる人とのやりとりで、仕事人としてどう生きるべきですか?と聞いた事がありました。すると、

『他人のふんどしで仕事しようとしないことだね』と。



で、今年最後の月。
やはり何十年も長く生きている、まったく別の人がとても華やかでキレイに見える世界について語られたときも、

『実業をしなさい』と。




人生の先輩たちは実にシンプルに語ります。

僕が前述の先輩方にどう逆立ちしても届かないのは、色んな積み重ねを経験して生きてきたという事実。

お二人は“仕事と生きる”をより近いものにするのなら、と前述の言葉を僕に語ってくださったのでしょう。



前述の先輩方の生き様そのものをずっと見てきた訳ではありませんが、
その顔に刻み込まれたシワや、
優しい瞳の奥の鋭さや、
本質を見分ける嗅覚や、
ゴツゴツで暖かい掌や、
色んなモノを背負ったり下ろしたりしてきた背中や、
フワフワしてない足元に、何故だか生き様として惹かれる。

r


今週は私にとって、今年一年ぼんやりと振り返る週でもあります。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記~恵那下りサービスエリア

23

こちらは店内よりもなぜかテラスで過ごしたくなるお店。

たぶん高速道路でずっと密室なので外の空気が吸いたいのかな?と。

そういう人が多いのか、すぐに車に乗るからか、持ち帰りスタイルを選択されるお客さんが圧倒的です。

でも中にはひざ掛けしながらずーっと時間を過ごしている人も。

ふと見たらその人地元の人なのでしょう、すぐ裏の高速道路利用者でない駐車場に車が置いてある様でした。

色んな活用範囲があるのですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【どんなにひどい敗北も、勝利と同じように魂を磨き、栄光を生み出してくれる】~アル・ゴア(元米国副大統領)

大統領選で結果を受けての敗北宣言。


周囲から見てどん底まで落ちた人が這い上がっていく姿に人はなぜこうも気持ちが揺さぶられるのか。


その人にしかわからない苦悩を通して見えてきたことこそ、その本人だけにとどまらない“熱”となって伝播し始めるからなのかもしれません。


僕が関わる世界の一つ一つ、その熱を持っている人こそ正しく評価される世界であって欲しいと常に願っています。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


全国のセラピストから日々ご相談をいただきますが、そのテーマは違えど共通している事は、

壁と言いますか、苦手意識を持っているという事。

ただ自分を振り返ってみてもそれはまったく同じで。
苦手意識を持っていて、かつそれをしなければいけないと、もうため息ばかり(苦笑)

私の場合、事務所内でのルーティンなシゴトがそれにあたりますから、
「あのぉ、ため息ばっかりつかないでください。」と
事務局長にどれだけお叱りを受けた事か…

ちなみにセラピストの学校のスクーリングや、グループコンサルティングは水を得た魚状態。


昨日プレ開講したセラピストの学校 長崎校のプレ開講の出来事。
今回は、6人のセラピスト一人ひとりに対してのグループコンサルティングでした。

0


持参したホワイトボートを前にしての5時間。
新規集客やリピート率の向上。
店舗運営、スタッフ育成や新規スクール事業などなど。


やりとりの中で得られる情報からいくつかのケースを導き出し、
一番反応の高かったものを確認し、
それをベースに、具体的なプランを組み立てて提示、
そこからの具体的な質問に応え、
リスクとリターンを示し、
最後に、ぐっと(特にそっと)背中を押す。

反応が高い瞬間とありますが、


これはまさに一瞬瞳孔が開くかの様な瞬間。


これを見逃してはいけない。
おそらくそのセラピストのアドレナリンが放出された瞬間なのでしょう(ごめんなさい、まったく医学的見地からではありません)


ちなみに私にとっても間違いなくアドレナリンが出まくる仕事の一つです。



しかしまた事務局に帰ると…
脳内アドレナリンはウソつかない。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


長崎でのセラピストの学校プレ開講の為、長崎入り。
昨日は別件で長崎市内を公営のバス(循環バス)で移動したのですが、時間もあったので一時間かけてぐるっと循環。


とにかく山の中腹にある家が多く、住んでる人は見晴らしがいいだろうなぁと。
でも道はクネクネ。自家用車が進みきれないエリアもあって急な階段がバス停から伸びている箇所がたくさん。


そこをものすごいテクニックで運転するバスの運転手さん。
乗車されている人も生活圏の中でバス利用が多い様で、買い物袋を抱えてバス移動している方が多くて。

s


仕事柄、店舗開業や集客、イベントなどの相談を受けますが日本基準(通貨や言語)という“広すぎるくくり”でアドバイスしていないか?ということを自戒させられるのです。


つまり、あるエリアでは良くても別のエリアではダメだと。


長崎市内で店舗開業するなら車の移動を中心に考えずにバス停の利用者もイメージしないといけないとか、
逆に自転車、自家用車、電車などでの移動をイメージしたエリア設定をすべき地域があったりと。

これって言われてみれば当たり前ですが、はたしてアドバイスする側の人間がそれをどこまで意識しているのか?


個人セラピストのサポートを仕事としようと決意して自分の店舗をすべて売却したのが、2002年。
全国にある個人サロンやセラピストを尋ね歩いた2003年からの数年間。

思い起こせば、驚きと発見の連続。
生活圏は文字に起こした情報や一般事象だけで判断しちゃいけない。
もちろん店舗運営など自分の経験則だけで話す(それも自慢げに?)

そんなんだったら、きっとすぐに球切れ。


その場にいかなければわからない事がたくさんあります。
何回行っても発見するのですから、何回でも。

足を運ぶ価値はそこにある。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜高田馬場早稲田通り店。
y


駅からすぐの場所。
で、店内の作りがなかなかユニークで。

レジを超えると地下と二階に上がる階段がすぐあります。
こんな時、皆さんどちらに行きます?

僕ですか?
ふふ。間違いなく地下にいきます!
秘密基地みたいな感じでテンションあがるんです。

ちなみに携帯電波はちょっと入りが悪いですが、スタバWi-Fiなら問題なし。

場所柄なのか若い方が多く、話される言葉も日本語、中国語、韓国語、英語と多国籍状態。

みな勉強をしていてホント立派です。
ま、お店側としては困る様で立て看板にそんな記述しておりました。


彼らのうち何人かでも、勉強が身を結び立派な社会人となってスタバでものすごい沢山のトッピングしてくれる事、密かに願っております…

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【医者は生活の安定を約束していた。しかし、僕は画が書きたかったのだ。】~手塚治虫(漫画家)

今や日本の漫画(アニメ)は世界に誇れるもの。
しかし当時漫画という響きがどれだけの一般の人に評価されていたか?と言いますと
残念ながらそれほどでなかったはず。

元々、世間から一般評価される世界に身を置いたときに得られる満足感が生活の安定ならば、
手塚治虫さんの様にそれとは違う満足感が“見えた”ものが別の道を意識的に選択できる。

仮にその瞬間に見えなくとも、一旦身を置いた世界に集中、客観、提言、破壊?等ができたモノが生活の安定という満足感とは違う何かを掴んできた…


そこにあるのは、個々人の中にある興奮やコンプレックスや悦びや悔しさや感激。
そういった人の感情こそがその人を動かすから、

個々人の中に芽生えた“覚悟という種”が花開くのかな?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


明後日から九州、長崎へ。
お知らせでも流しましたが、セラピストの学校 長崎校のプレ開講の為でもあります。

【プレ開講~長崎校】12月21日(金)セラピストの学校 グループコンサルティング

セラピストの学校で言いますと札幌、渋谷、名古屋、大阪、北九州、福岡。
その他新たな地域での開講について、時々ご相談をいただきます。

移動大好きなモノとして、やりとりしてましても
『なにがおいしいの?』
『どんな気質の人たちがいるんだろう?』
『あーもうソコ行きたいっ!』
となる訳ですが、打ち合わせなどでご提案する事がいくつかあります。それは、


『最初からあんまり派手さや規模の大きさを求めない様にしましょ。』
『まずは一番やってみたい形で、その場にいる人たちの顔がイメージできるのからやってみましょ。』
『1度で終わらずに最低3回、できたら継続的にできるような方法を一生懸命考えましょ。』


ものすごいシンプルな提案ですけど、プロジェクトをスタートする時に外せない提案がこの3つ。
思えば、どのプロジェクトもスタートはどこもたった一人、もしくは数人の人が手を挙げてくれて手弁当でスタートしたものばかりでした。


今回プレ開講する長崎校も、お聞きするところ10人入ればイッパイという個人サロン。
ホワイトボードがないということなので携帯用ホワイトボード片手に飛行機乗って行きます。

もちろん今回のお話に限らずですが、主宰である自分としてはその次のステージが浮かんでいることが大切で。
やはりその階段を昇る楽しさがあるのでしょうね。

_MG_5911


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

j

普段外出や出張が多い私ですが、最近いつも持っていくものの1つがコイツ。


10月の終わり。
ちょうど食生活のケアをした際にご相談したデトックス専門のセラピストから
『間食するなら、コレがいい』と聞いて。

デトックスの期間中。意思の弱いワタシの口恋しさを紛らわせてくれました。

コイツのおかげと言うわけではありませんが、身体の老廃物を5.6キロデトックスできて身体も軽くなった時からのお付き合い。

もともと歯ごたえのあるナッツ類は好きだったのですが、
移動中少しゆっくりできる時はスタバのタンブラーとコイツはかかせません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


就職活動をしている学生さんから、人生もシゴトもベテランの域に入っている方まで。
最近、“人をサポートするシゴト”に魅力を感じている方と関わる機会があります。

サポートと言っても、その役割は様々。
大きなプロジェクトの中でのサポーターや、個々人へのサポートなど。

『サポートする相手が喜んでる姿を見るのが、何よりも嬉しくて』

そこにやりがいに感じる。
そんな事もよく聞きます。


そこで、サポートする役割の人が有する特性ってなんだろう?と考えたわけです。
もちろん前述の様な、ゴールに導いた時の喜びの共有ができる事も特性の一つ。


ただ、僕が知りうるプロフェッショナルなサポーターを観察してますと、
サポーターという役割はもっと複雑な特性をも、有してなくちゃいかんよなぁ…と思うのです。


たとえば。
私が感じるサポーター特性というのは…

『サポート相手が思うより先の物事についての事象を予測できる。』
『サポート相手がハレの舞台に立つ“前の準備”を整理し、組み立てる事ができる。』
『プロジェクトで人がどう動き、人がどう立ち止まるかのパターンを予測できる。』
『人が動く動機が多種多様であることを把握し、その場にいる個々人の動機を感じとれる。』
『サポート相手のビジョンと社会のニーズの落とし所を探れる。』
『他のサポート仲間が熱い時は冷静で、逆に冷めている時に熱情的。』
『時にサポートプランを一瞬で組み替えるくらいに現実的。』
『サポート相手やサポート仲間の“浮気や変化”に対して、自分も誰も責めずに昇華できる。』
『サポート仲間の誰よりも動き、誰よりも周囲をねぎらえる。』
『自分なりのご褒美プランを持っている(他人からの承認欲求を抑えられる)』
などなど。

うーん。

でもコレって全部後天的に身につけられる事でした。

つまり持って生まれた的要素より、時間の積み上げと経験こそがサポートするモノの特性のベースになるのでしょうか。

プロフェッショナルなサポーターには、やはりサポートを受ける側もホンモノが集まってます。
(意外と思われるかもしれませんが、彼らが自ら動くことはあまりない)


2004年にセラピストをサポートする、という意からセラポートと名づけて来年4月で丸9年。
思い起こせば私にとってみればサポートするシゴトは、本当に試行錯誤の繰り返しでした(苦笑)

しかしこうして継続できてきたのは、
そんな特性を有した人間とそこに集まる人間へのささやかな憧れがあったからなのかもしれません。

いちょう


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜神楽坂下店。
スタバ神楽坂

JR飯田橋駅西口からすぐで、神楽坂下という交差点にあるのですぐにわかります。

外観もいまどきのスタバで、だからなのか店内はいつも混んでる様な気がします。

まずは二階に上がり、場所を確保してからでないとタンブラー片手に立ち尽くす…なんて事もありますのでご注意を。


でもいったん椅子に座ればいつものスタバタイムに入れますから不思議ですよね。

ちなみに二階のバルコニーにもコーヒーを楽しめる空間があり、いつもそこには女子トーク?に花を咲かせる女の子たちがいます。

あのスペースはおっさん一人でいっちゃダメです…ね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【空気と光と、そして友達の愛、これだけが残っていれば気を落とすことはない】~ゲーテ~

中学校に行って保護者面談に出た時のこと。

息子たちの普段の学校生活を聞く中で、友達とのやりとりを聞けたのは新鮮でした。
家の様子とはまた違いますから。
そんな中学校からの帰りの車の中でふとよぎった言葉がこれです。


彼ら中学生は友達関係において、まだリアルな空間の重みの方が大きい。

でもオトナになればなるほど、飛び道具(たとえば年賀状やお歳暮など)で確認していく作業が増えていきます。

またバーチャルな世界での確認作業も加わって、
子どもよりも、自分の友達は誰なのか?を確認する作業が大変になってきてるのかもしれません。


でもここでゲーテが語った友達の愛とは、そんな確認作業ではないんでしょうね。

息子たちにはオトナになるにつれ、自分が自分であるという事を確認し合える対象としての友達と出会っていって欲しいものです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

バランスを取る。
そんな事を昨日会ったセラピストさんとお話していました。

僕の場合もですねぇ。
アレもやりたい、コレもやりたい。

でも…

自分のしたい事と現実的にできる事がイコールか?と言えば全くそうではありませんでした。

それは仕事や趣味、家庭や人とのお付き合いといった社会生活上の枠の中だけでなく、仕事の優先順位そのものでも言えてるなぁ、なんて。


その都度の判断や状況によると思うのですが、
『自分のやりたい事をすべてにおいて優先する』という事がベストチョイスなのか?を時々考えるのです。


昨日会ったセラピストさんはお子さんがまだ小さいし、手もかかる。お仕事やその他一つとっても、やらざるを得ない事だってある。

やりたい事を優先すべきなのか?やらねばならない事を優先すべきなのか?

僕なんかはせっかちなので、ついすぐに答えを出したくなってしまうのですが、

そこに答えが明確にあったというのではなく、そういった狭間で自分の道筋をつかみ取っていく過程こそ、その人の“人となり”となっていくのではないか?なんて。


思った通りにモノゴトはすすまない。

時に“そうせざるを得なかった”決断とアクションの先に新たな道筋が見えたというのは、私のケースではよくある事でした。

一旦決断したらそれに集中するという事は必要ですが、無意識の内にそういったバランスをとる選択をしていたのかな?

という事で今日もまた、迷いと戸惑いと選択と決断の中で一日過ごします。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『自然に身についた事は教えられない』

昨晩、世界中を旅してる知人から何気に電車中で聞いた言葉。

これは彼がインドでヒンドゥー語を学んだ時にインド人教師から聞いたとの事でした。

レクチャリングアカデミーやセラピストの学校の講師・スクール運営学科などで、教える立場の方を見てきて思っていたことがまさにドンピシャで。


子どもはともかく大人の学ぶ意欲はすさまじく、今まさに空前の“学びブーム”かな?と思うくらいに、気軽にかつしっかり学べる環境が揃っています。
教室に通うものからEラーニングまで、学ぶスタイルも多種多様ですし。


そんなときに思うことは、いくらコンテンツ(教材や学ぶテーマ)がすばらしいものでも、それをレクチャーする人間の資質がより一層問われているのではないか?と。


そんなときに聞いたインド人教師のシンプルな言葉。
自分の事を振りかえってみても、自然と(苦労せずに)身についた事をレクチャーできるか?と言えば、やはりそうではありませんでした。
(たとえば自分の子どもに逆上がりや縄跳びを教えるときなど)


なんとなく身についちゃった事を、身につけられない人に教えるという事は、
教える側も学ぶ側も“何が分からないかさえ分からない状態”であるという事なのでしょう。


ですから、元々物凄い不器用でやっとこさ身につけた事をレクチャーできるというのは、教えるものとして物凄く恵まれたことなのだと思っています。


ただ学ぶ環境がどんどん増えていく中で“自然と身についたことを教える立場”になることだってあります。
そんな人に対し、教え方そのものを教える、というのが僕の仕事の一つです。

k


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記~上野恩賜公園店。
s


東京にあるコンセプトストアではないのですが…

ま、この店舗が普通のスタバなのは…ズルいです(笑)

だって上野公園内のど真ん中。
目の前は100メーターぐらいある歩行者専用の道。

背の高い落葉樹が並び、落ち葉の中で観光客がゆっくり歩く。

店内は3.4つのエリアに分かれてて、ソファも創りも違う。

店内は比較的ご年配の方が多く、声が大きいおじいさんも暖かく?受け入れられます。

都会の雑多な人ごみから逃れたい!とココロが叫んだ時には山手線に乗れば3.40分ぐらいで着きます。

なので。
ね?ズルいでしょ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
昨晩は豊田市でカウンセラーたちが集まる勉強会に参加。
ホントにこのグループは少人数ながら、しっかりしていて。

前回僕が話した、どーでもいい事でもきっちり議事録化してくれていますので記憶も戻ってとても助かります。


いわゆる“勉強会”というのは毎回毎回、一字一句覚えておく必要はあまりないなぁと思ったりします。

むしろ前回のやりとりの中で、一体感と言いますか
『お、それいいんじゃないっ?』という感覚を思い出すフレーズにこそ、次につながる大切なキーワードが隠されてるなと。
その感覚を早めにその場にいるものが取り戻し、方向性だけ定めていく。


ちなみに昨晩は前回の感覚を取り戻して、前回出てきたプランをより具体化する為の話し合い。
ただやっぱり不安なんです、新しい事する時は。

なので、今回は皆の“具体化するのに何が不安か?”をホワイトボードに思いっきり書きなぐり、
そこから他のメンバーがアドバイスやら経験を伝える。

そんな事を繰り返しました。



ここに限らずですが、様々なプロが集う勉強会なるものに参加していて思うこと。
毎回毎回一つの正解を突き詰めて導き出そうとしない事の方が良かったりしますね。


で、今年最後という事で終えた後は
『包まぬ豚は、ただの豚。』というキャッチコピーの韓国料理屋で忘年会。

d

包みまくってきました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【私たちに与えられた光はただじっとそれを見つめているためではなく、それによってまだ私たちから隠されているところの遠い先のものを開けて見るために与えられているのだ】~ミルトン(劇作家)

目の前にあらわれた光は、自らの足下と身近な周囲を照らす。
なのでそこは明るくなり、見つめている事で安心感が生まれるのでしょうか。


ただ、その光によって影となる部分が新たに生まれたという事は忘れちゃいけないけないのでしょうね。


遠い先のものを開けて見るという事は、決して物凄い先にあるのではなく、

意外と身近な光の影にこそ潜んでいたりして。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


渋谷校の出版イベントで言い続けた言葉。

先日のセラピストの学校渋谷校。

いやぁ。○○さんに逢えて良かったぁ…

参加された皆さん一人ひとりと関わりながらの5時間。

たぶん僕は、
ここにいる彼らだけでなくその先にいるセラピスト一人ひとりの“大ファン“なのでしょう。

sdf

s

g

r


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


昨日はセラピストの学校渋谷校の中での出版イベント。

今回は参加者全員が直接お声かけした方やすでにつながりのあった方ばかりで、まさに“お世話になりました”的集まりでした。
(写真を通しての様子は来週にアップしますね)


一限目の『あなたが本を書くとき』ミニセミナーは限られた時間の中で講義内容と照らし合わせてながら、お一人おひとり全員を紹介しましたのでニ限目の出版パーティーは初対面でも暖かい雰囲気となったかな?と。


いわゆるパーティーやら交流会、そういった集まりはその場においてもその後の報告などでも華やかさが全面に出ます。
ですので、参加してる人は普段から華やかな?生活をしているかの様な印象を抱かれがち。

(ま、そういう派手なイメージを抱かせたいと自ら望む方は別としまして)私が関わるプロセラピストのほとんどは、普段かなり地味な日常を送ってます。

彼らが普段取り組む、
サロンでもスクールでもワークショップでもイベントでも。
日々の綿密な準備なくして決してうまくは回りません。

非日常を演出する為の日常業務を継続し続ける事の大変さは、したものでなければわからない重みとなっているはず。

その重みを受け止めつつ…だからこそ、たまの集まりは華やかな雰囲気、そして楽しめるものとなる。


学生時代に社会科の授業で、民俗学の『ケとハレ』というのを学んだ記憶があるのですが、
まさに日常と非日常のバランスこそが彼らの魅力となっているのではないか?

昨日のやりとりで一人のセラピストが、
『来年以降は、地に足ついてるセラピストとそうでないセラピストが明確になる』なんてこと話されてましたが、

普段から地に足つけて…いや、向かい風に必死に踏ん張りながら前に進んでるセラピストの、たまの非日常を楽しんでいる姿を見れたのは…

嬉しかったなあ。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日午後のオシゴトの前、
ちょっと時間が空いたので近くの公園に。

すると、子どもに自転車を教えていた親子がいました。

ふと、自分の子どもに自転車教えた時の事を思い出して。

一番最初に教えたのは、
ブレーキの掛け方と
足元を見過ぎないでちょっと前を見ようぜ!

たしか、この二つだった様な。

…ブレーキングと足元見過ぎないか。


このまんま今のジブンにも当てはまるわ。

どこかのセミナーで、
『ココロのブレーキがあなたがブレイクしない本当の理由』
と言われた事があります。


もちろん僕が日常生活に大きな障害を抱える様な状態ではなかったのですが、当時からどうもしっくりこなくて。


“ジブンブレイク教”ではないですが、とにかく日々大きな変化を期待し、求め過ぎてやいないか?


個々人の活動が透明化すればするほど、周囲の変化が目立って見える。

子どもにペダル踏ませてスピード出始めてからブレーキの掛け方教えても遅い様に、

外的情報でココロのペダル思いっきり踏む手順の前に、
ジブンなりのブレーキの掛け方知っておく必要もあるんちゃうの?と。


はい、ついそんなのに陥りがちな自分への戒めです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜名古屋市立大学病院店。

今回こちらを探訪したのはある目的からでした。

名市大病院店で特別のイベントがあると聞いて。
写真(20)

それは、
プレサンタというイベント。
名市大病院に入院している0歳から14歳までの子どもたちに本のプレゼントをする、というもの。

ちなみに周辺のスタバでも本を集めていてそれをまとめて贈るとのこと。

ただし、どんな本でもいいというのではなく、
0歳から14歳までの子供たちに相応しい本であるという事と、
新品であるという事。

自分の書いた本がそれに該当するかどうかわからないので、まずは聞いてみようと伺ったのでした。


お店は病院受付フロアーにあり、病院に用事がなくて利用される方はほぼ皆無なんじゃないかと。

ま、さすがに点滴打ちながらコーヒー飲みに来る入院患者はいませんでしたが…

お見舞いした方がホッとするには最高のスペースかもしれません。



さて、プレサンタイベントで私の本はどうなのか?という事ですが、

後日名古屋市立大学病院店の責任者から連絡がありました。

残念ながら該当する書籍には当たらないとの事(絵本などが中心だそうです)

ま、コレは仕方ありませんのでまた引き取りにいきますよ、とお話しましたら新たな提案を頂きました。

スタバのCSR活動の一環で、一度読んだ書籍を買取り査定してオーディオブックを必要とする人(目の不自由な方など)へのオーディオ化製作費にあてるというのもの。

ただ、責任者の方は不要となった本。というのがひっかかったらしく、
『新品の本なのでどうしましょう?』と。

いやいや目的が明確ですし、もちろんそうしていただけるなら。

すると
『店のスタッフ全員で読ませて頂きましてから…でもよろしいでしょうか?』

あら。

特にお見舞いする人はいませんが、しばらくこのお店に通っちゃおうかな?なんて。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


応援される人の共通点ってなんだろう?

年末となり色んな方との出会いがあったり、同時に別々のルートから共通の人の話題を聞いたりして、ちょっと考えていました。


思わず応援したくなる。
ま、そんなヒト。

どうも、
バリバリ仕事ができるとか、
キャリアが立派だとか、
結果出してるとか、
計算できる(高い?)とか、
という事ではないんです。

なんとなくですが僕がイメージするのは、

甘え上手。
スキがある。
時々計画性があっての行動とは思えない。
なんだか憎めない。
馬鹿正直。
手を抜かない。
等々。

要は人たらし。
でも本質的に他人には依存していません。

普段は黙々とちゃんとやるべき事をやってます。(黙々と、というのがポイント?)

なので、まずその人と一緒にいたいなぁと思います。

たとえばご紹介いただく時にも、その人が社会的にどれだけスゴイか?を聞くよりその人の“人間臭さ”を聞いた方が逢いたくなり、関わりたくなる。

それがベース。

それから、その人の想いやビジョンを聞いていくと…


どうやらその人のコップに注がれる想いがこぼれ落ちるのを周囲は傍観していられない。

人たらし的要素と、その人の抱くビジョンが絡み合った時にモノゴトは動いていくのかな?

だからリアルな社会は面白い。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜NU茶屋町プラス店。

スタバNU茶屋町


梅田の人通りの多いエリアのビルのワンスペースにあるお店。

やはりといいますか、常に混んでいる印象のお店です。

混んでいるお店のスタッフさんはその辺りよく心得ていて、ふらっと立ち寄ると、すすっと来て混み具合を教えてくれます。

一度訪れて満席の時は一旦出てもう一度顔を出す。
そうしますと、意外とポツンと空いていたりして。

店内は買い物帰りのお客さん同士で中身を確認し合ったりしてワイワイと楽しい雰囲気。

でも、奥のテーブルスペースは奥の壁に設置されている浮き出たコーヒー豆のディスプレイがなんだかインパクトがあって。

お一人おひとりが、あまり目立つ事なくちょうどいい感じの空間?になっておりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


12月に入り今年初めてのクリスマスパーティにご招待いただきました。
(ご招待いただいたセラピストさんありがとうございました!)

乾杯の後、ビュッフェスタイルの食事を取りに立った時に立ち話をしたのは元プロ野球選手。

複数のプロ野球球団で活躍(たしか最多勝やノーヒットノーランなど)され去年まで現役、現在は野球を続けたいという通信制に通う高校生たちへの野球指導をされているという彼。


少しの間ですがやりとりをしました。

その時に僕が彼に聞いたのは、
『最初に野球選手として見込みを感じる子の共通点は?』
と、
『指導する時に意識している事は?』
でした。


いわば、持って生まれた素材の見分け方とその調理方法。
それを“一流を味わったシェフ”に聞いた様なものでしょうか。


彼の即答に
うーん、なるほど。


素材そのものの判断材料に変化はありませんが、調理方法は時代によってどんどん変えていく必要がある。
それは自分の世界においても多くの共通点がありました。


どんな世界の人であっても一流の世界を知る人たちは、肌で感じている事があります。
そんなあらゆるジャンルの普遍的テーマを知識として得られますと、自らの世界にも適用する事ができます。


それこそが私の中の知恵となるのだと。
そういった意味でやはり、それを引き出すインタビュースキルは、僕の中の大切なスキルの一つ。

パーティーや交流会などでの、一流の方やその分野において著名な方との出会い。

私にとって記念撮影や名刺交換そのものは優先順位は高くなく、その方の歩いてきた足跡を共有できる瞬間こそが大切なのです。

ぼーる


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【アイディアの良い人は世の中にたくさんるが、良いと思ったアイディアを実行する勇気のある人は少ない。我々は、それをがむしゃらにやるだけである】~盛田昭夫(ソニー共同創業者)~


おそらく昔から言われ続けていることだと思うのですが、自分の中で
「このアイディアはすごいっ!きっと誰も考えつかないものだろう。まだ誰にも言えん。ムフフ」

と、思わずほくそ笑んじゃうようなアイディアほど、
たいしたことなく実効性も乏しいということになっています…



逆に
「コレ、誰でもやってんだろうなぁ。まぁでもダメ元でやってみっか!」

と、片手間で始めてみたものがなんとか形となってきました、僕の場合。



勇気って別にものすごい信念や意思を持った人に与えられるものではなく、
そうしてる自分がぼんやりとイメージできた時に“はじめの一歩”となるんじゃないかな?と。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog