セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

僕は年を重ねてから、継続的な学びをするようになりました。
ま、勉強ってしんどいですが楽しいなぁと感じられる年頃になってきたのかな。

大人になってからの勉強というのは、若年時のそれとは違うぞと。

・今までの経験則に当てはめて自己事例化できる
・学んだ事をすぐにアウトプットできる場面をすでに持っている事が多い
・その反応を得られる事によってより定着を図りやすい
・自らが今までの自分と比較して成長していると体感できる

でも若年時との一番違いは、命を削る感が強くなっている…からかな。

楽しくも切ない、そんな感覚です。

だから息子たちを含め若年時に勉強している対象に、
『若いうちに勉強しときなさいよ、年とってからだと遅いから!』
というのはあまり伝わらないだろうし、意味をなさないんじゃないかなと。

年とってからの学びの豊かさを今の感覚として正直に言葉にしたり。
楽しそうに、かつ(体力や機能的低下からくる)しんどさを見せる。

そして、そこから自己成長している型(たった一つですが)を見せること。

大人ができることは、
オトナになっていくことの喜びと切なさを現実的に見せていくこと。

それしかできないんじゃないですかねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
【幸せは香水のようなもの。他人にふりかけようとすると、自分にも2、3滴ふりかかる。】~レオ・ブスカーリア(アメリカ教育学者)

この2.3滴って響きが好きなんですよねぇ。

一応香りの好みもありますので、幸せの香水もなんでもかんでもいいってわけじゃないんですが。

でも他人へ振りかけたその残り香くらいがちょうど良くて。

そもそもベタベタつけるものじゃないですからねぇ。

やはり2.3滴くらいがちょうどいい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

先(本質)が見えていない中やる。
いつもそれは泥の中に手を突っ込む様な感覚です。

どうして手を突っ込めるのか?
そりゃその中に掴みたい何かがあると“ドライブかかってるから”でしょう。

それまでに市場調査だって、事例研究だって、なんか色んな事たくさんしますけど、それは怖くて怖くて仕方ないから。

でも…最後はえいや!って。

で、泥の中まさぐってる時の指先はものすごく敏感になるわけです。
掴みたい気持ちと変なものに噛みつかれるかもしれない怖さと。

そりゃね、泥まみれになったから言えるんです。
しかもこうして文字にすりゃカッコつけた感じで書けますが、実はものすごいカッコ悪い。

泥ん中何がいるかわかんないからビクビクして。
指先だけは敏感になります、はい。

肉球
(画像出演:ヨモギ肉球)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜京橋駅前店。

京橋駅前

日陰に入ると風が気持ちいい梅雨の晴れ間に利用しました。

京橋という都心部ですが、なぜかここは視界に緑が入ってきます。

店内は打ち合わせやら営業途中の人など比較的活発な雰囲気が感じられるのですが、静かな空間を維持してます。

ただ。
お店の前を通る人は少し早歩きで通り過ぎます。
ちらりとこちらを見ながらテクテクと。

ちょっとだけでも寄って一息入れたらいいのに…なんて。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


新しい事を何か始めるにしても、たとえ一般社会で耳にすることでも。
当事者でなければ理解できない事が…たくさんあります。

しかしニンゲンとは不思議なもので自分が理解していることが常識ですから誤解、偏見などはどうしても出てきてしまいます。

ちなみに僕もセラピストという世界に入って間もなくの頃は職業としてよく認知されていませんでしたし、
ましてやその後始めたセラピスト支援だなんて…ねぇ。

今でこそセラピストを支援をされている方が増えてきたと思います。
しかし、その働きに対する誤解や偏見が少なくなってきているとしたならばそれは、

セラピストを支援する者が立派なのではなく、誤解や偏見を真正面から受け止めながらセラピストという職業を長きに渡り続けてこられた先人者たちのおかげに他なりません。

また6年前に発刊した『福業のススメ』(あさ出版)やその後のレクチャリングアカデミーなど。
私が続けてきた個々人が自らのブランドを構築する為のアクションについてもそうだったなぁ…

思えばそういった事に正面から向き合ってきた15年。
でもこれは言い続け、学び続け、やり続けるしかありませんね。
時に砂を噛むような想いとなっても。
僕もまた自分なりの誤解や偏見の中で物事を眺めていて、何かのきっかけでその誤解や偏見が解ける事の繰り返しですから。

僕は僕が携わった世界の中で、何かのきっかけを提供できているのか?

常に誤解の中で生きる覚悟。
それが必要なのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

先日セラピストの学校埼玉校、オープンスクールの中で「ブログの書き方」について少しだけお話しする機会がありました。

『仕事ブログを書く。4321の法則。』
http://ameblo.jp/aromakeiko/entry-11882553346.html

その記事構成の中で4割を占めるものとしてお勧めしたのが、プロフェッショナル情報というものです。
それはやはりそのブログの柱となります。

そしてそんな情報提供をする中で常に意識して欲しいことは何かといえば、
『読み手の生活の一部としてその情報は有益か?』
という視点です。

ブログという媒体を考えた際、書き手がどんな心の状態でその記事を書いているかを読者は読み取ります。
行間や文章展開、何が言いたいのかなど。
それも冷静にかつ的確に。

「プロフェッショナルというのは、その道のスペシャリストだけではなくジェネラリストでなくてはならない」
と以前にキャリア開発の専門家がおっしゃっていたことがあるのですが、まさにブログという媒体で我々が書き手として意識したいのはこのことです。

小難しい言葉をこれでもか!とならべたり、特別感をただ漂わせるだけの言葉の羅列よりも。
読み手の生活にそのまま当てはまっていたり、読み手の仕事のエッセンスとして取り入れられるような記事の積み重ねこそがブログという媒体には求められているのでしょう。

“なるほど。そうそう。そういうのもあるよね。あ、それって…。へぇ!そうなんだ。やってみるか。おっ、いいかも。”

そんな読み手の思いを受け止められているか?
そんな記事をバランスよく積み重ねられているか?

また、たった一つの記事で人は簡単に判断しません。
あなたのブログを通してあなた自身のことをじっと観察しているかのようです。

ですからまさにここでは
読み手への想像力と肩肘張らないプロからの情報が大切と言えるのでしょう。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
レクチャリングアカデミーが目指すこと~ゼロからイチにするスキルを身につける少人数制の学びの場
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

忍者か?

期末試験を終え伸び伸びとしている受験生の次男。

しかしことあるごとに
『試験も終わったが人生も終わったわ…』
と、何気に結果への衝撃を緩めようとアピールしている所が彼らしい。

昨晩戻ってきた結果を見せて妻に必死にアピールしておりました。

今朝のこと。
母親プレゼン?を終えて虚しくダイニングテーブルに置かれた家庭科の返却された用紙を眺めていました。
どうやら子育てについての問題が出ていたらしく。

設問はおそらく、
赤ちゃんが立って歩くまでにする動作…みたいなものでしょう。
正解は伝い歩き。

で、彼が書いた答えは…壁歩き。

忍者か?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【ひとにはそれぞれの「こだわり」があるのだ…その「こだわり」をうまく発揮できる場を見つけたひとは、幸せな一生を送ることができるのかもしれない。他のひとからその境遇をどう見られようとも。】〜三浦しをん(エッセイスト。『桃色トワイライト』より)

こだわりというのは内っ側からくる自我の叫びという風に僕は捉えてまして。

やはりパッと見つけられるものではなく、その方法も決まっているわけでもなく。

そういったこだわりは、はたしてどんな流れの中でカタチ造られていくのでしょうね?

それまでの環境なんかはとても大きいとは思います。

でも、小さな子どもたちを見ていると、親や周囲から教えられてのそれだけでないことも理解できます。

元々持ちうる核みたいなのはあって、そこから色んな条件を重ね合わせて自我の叫びをカタチ造っていく。
僕の場合、これを能動的に考える事が重要でした。

それが一旦見つかり、またそれを発揮できる場が見つかるというのはとても幸せなのでしょう。

ただ。発揮できる場に関して僕は見つける、というより見つかる。なんじゃないかなぁと。
見つけようと思ってもそうそう見つかりませんでしたし。

見つけるという能動さと見つかるという受動さとのバランスを大切にできたからこそ、他のひとからの見方はそれはそれと受け止められると言いますか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜インスパイア代沢5丁目店
インスパイア下北沢

インスパイアシリーズ三店舗目。
現時点では三店舗だけだそうですので、制覇感は多少なりともあります。

下北沢の駅からテクテクと歩いていて、あれぇ?この辺かなあ…と思った瞬間に現れるあたり憎いです。

僕は今、インスパイア店でしか発行されていないプリペイドカードを使っているのですがそんな所から全国のスタッフの方とも会話がはずみます。

今回は奥のスペースに入ったのですが、なにやら後ろから気配がして振り向いたら小型犬。

このスペースはワンちゃん同伴いいのかな?

人間以外のお客さんは初めてです。
『おい、この店はどんな感じかい?』と話しかけたくなりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

個人的な思いですが、僕自身を含め比較的日本人は肩書きにこだわったり、そのネーミングを意識する方が多いのでは?と思います。

これは何も国民気質を揶揄しての表現ではなく、名実共にきっちりと始め、きっちりと進めたいといったその日本人気質の素晴らしさの一つなのかな?と。

きっちりと始める為に。
自分自身の気持ちの切り替えのためにも。
肩書きが一人ひとりに重要な役割を持たせるのではないでしょうか。

だったらなおのこと、日本人はもっとその響きからくる意味合いにこだわってもいい。

その肩書きはどういった意味のものなのか?
それは社会の中でどんな役割を果たしているのか?
今までその肩書きを背負う為に何をしてきたのか?
そして、これから何をしようとしているのか?

『だから私は今までも、これからも、この○○という肩書きに誇りを持っています』と。

肩書きそのもので人は変わりません。
しかしその響きと自らを照らし合わせ、日々の積み重ねで自分の中に取り込もうとするからこそ、成長していける。
結果として人から“変わった”と評価もされる。

当然のことながら、それは自己満足するものであってはならない。
また奇をてらった肩書きで相手を幻惑させるかのごとく立ち振舞っても…ならない。

それを色んなシーンで掲げるということは、今の自分を表現するというだけでなく、これからもっとそうなっていくんだ!という自分への宣言の一つでもあるのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


セラピストの学校や、
東京や名古屋で開講しているレクチャリングアカデミー。
そして現在札幌で第二期開講している日本プロフェッショナル・プレゼンテーション協会のプロ講師認定講座。

そこでは“人に伝える。”という事をテーマに多面的な学びを提供しています。

現在日本プロフェッショナル・プレゼンテーション協会で学んでいるお一人が、地元メディア(北海道新聞)で取り上げてもらったとの事。

実はコレ、いきなりメディアから連絡があって…というものではありません。

時に講義の中でも伝えていますが、つい我々はメディアを“白馬の王子様”の様に捉えてしまいます。

ですがそれは違いますよ、と。

彼女は北海道新聞さんの特集記事の中で『生前整理』に関する記事募集があったのを知り、自らのお仕事と重ねての情報提供をしたそうです。
そして先方から連絡があり講座取材に至った。(画像&情報提供:田川瑞枝さん)

田川

つまりここで大切なのは、
メディアをずーっと待ち続けた訳でもなく。
また自分のやっていること(講座等)をただ取材してくれと言ったのではない。

何をメディアに伝えたか?といえばそれは、
『マスターゲットが何を求めているか?という視点にたったものを自身の発信できるマイテーマに則して伝えた』ということなのです。

この発想と具体的なアクションこそが、今回の結果につながったと私は考えています。

これは常に私が伝えているプロフェッショナルな姿という事です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

先日、日中のサポート一件を終えてからはノンビリの時がありまして。

こういう時はホテルに早めにチェックインして夕方から一人ボーッと。

でも日々取り組んでる事に関して頭から離れることはなく。

『休みの日は仕事の事はスッパリ忘れます』

コレ僕にとってはどーもしっくりきません。

んなもんOFFスイッチみたいに簡単に忘れられるかっ。
24時間365日、全部ひっくるめてのジブンだっ!

と一糸まとわぬ姿で心で叫ぶ。

んなもん

…おやすみなさい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

セラピストとして活動するために必要な特集を組み隔月で発刊されている業界雑誌、雑誌セラピスト。
http://www.therapylife.jp

7月7日発売予定の雑誌セラピスト8月号のメインテーマは、セラピストの講師活動についてです。

実は今回その巻頭文を担当しました。
『人に教えることで開ける新たな道。
〜セラピスト自身の成長を促す講師活動3つのメリット』

僕自身、セラピスト業界だけでなく、日本プロフェッショナル・プレゼンテーション協会(JPPA)やその他の活動を通して様々な業界で活動しているプロフェッショナルたちと出会います。

そんな中、業界に携わる方全員が講師活動を目指すべきだ…とは考えていません。

むしろ、その責任を胸にやりとげる覚悟をご自身の中に熟成させて取り組んで欲しいと願っています。

一方で、おそらくはそのポジションにいながらも取り組もうとせずに次世代育成に携わらない方とも出会います。

良質な次世代への教育というのは5年後10年後の業界発展を考えれば最優先事項の一つと言えます。

それぞれの業界の中で自らが何を発して誰に影響を与えられるのか?を少しだけ考えてみて日々積み重ねて欲しい。

自身の事だけでなく少しだけ枠組みを広げて物事を考えるということは、回り回って自分自身の核の部分を強める事だと思うのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜SHIBUYA TSUTAYA店。
渋谷スクランブル交差点スタバ

渋谷スクランブル交差点を見下ろす様な場所にあるこのお店。

重たいアタッシュケース抱えて週末のお昼など利用しようものなら…えらい目にあいます。

今回は平日朝利用できました。

この時間は店内も交差点も人は少なめ。
ただ、朝まで仕事した様な人が身体を休める為に利用していたり。
外国の方が今日一日の観光スケジュールを打ち合わせしてたりと、まさに色んな人が利用しています。

きっと毎日ものすごい人を見続けているお店のスタッフもこの時間帯は気持ちも余裕があるのでしょう。

一人ひとりに丁寧に接していました。
やはり人間余裕を持って生きたいですねぇ。

…なんてラッシュタイムとなって徐々に増えてきた渋谷スクランブル交差点を歩く人たちを眺めながら考えておりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

組織に勤めるビジネスパーソンであろうと、フリーランス(個人事業主)であろうと。

各々がキャリア開発をしていく上で大切なスキルは数あれど、そのスキルを身につけた後『どうにも活かしきれてない』ケースがあります。

スキルや資格は身につけたけど…

僕も今までにそんなミスマッチを数多く経験してきました。

その中でも『あぁ、このスキルは自分のキャリア構築という点で活かせたなぁ』というのは、やはり共通点がありました。それは、

身につけようとしているスキルと、実際にそれを活用しているイメージが明確なケース。決してそれは、

かけた時間や
かかった費用や
出かけた距離や
反応されやすいネーミングや
話題性のあるものや
取得の難易度、ではなく。

ちなみに細かなイメージは必要でなく、映像として出てくる様な感じで。
そして、イメージ通りにはいかなくとも細かな修正を積み重ねていくと結果、思い描いた映像に近づいていく。

ただ、これも万人共通ではないのでしょう。

むしろ、自身の中でどういったケースが自分の血肉となっているか?のパターンを自分なりに見出すことが大切なのだと私は考えています。

そんなミスマッチ解消の為の、様々なテクニックや考え方にも溺れてはいけないわけで。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜新宿南口店。
新宿南口

近くをテクテク歩いていたら突然現れたかの様に出会いました。

ここは新宿界隈では穴場かもしれません。
他のお店は混んでいる時間帯(午後2時〜3時)でも待たずにすぐでしたから。

店内はこれといった特徴はありませんが何と言っても新宿で人が少ない、というだけで強力な武器となります。

ただ、人と待ち合わせたりするという点では説明しずらいかな。

そう思って見渡しますと。
椅子に座る人たちみんな待ち合わせというより、新宿の人混みから少しだけエスケープしようという雰囲気を持ち合わせておりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


たまたま妻と外食したときに“人の器”の話になりまして。

僕は人の器の大きさをなんとなくでも見極める自分なりの基準を持っています。

出会った時の第一印象、会話、文章、見られ方、人との関わり方、一つのテーマに対する発想、社会との距離感などなど。

もちろんコレに正解不正解はなくて、全部僕自身に降りかかってくる判断基準なんですが。

ではなぜ僕がそんな基準を後天的に持ち合わせてきたか?と言えば…

『自分の器の小ささ』を限りなく自覚してるから。

やはり自分の器を意識してる日々を過ごしてきたからじゃない?と。
で、そんな器の大きさを比較して競ってしまいがちな日々から、自身の器のサイズを適格に認識できる様になったからこそ、
人の器について語れるオトコになれた…

と、一人勝手に語りながら悦に浸るワタシ。
翻り。そういった評価基準をまったく持ち合わせない彼女。

一生懸命僕がそういったことを話しても、ふーん。てな感じで耳を傾けているだけ。そして一言。

『で、私はどうなの?』

…うんまぁ、限りなく大きいかと思います、はい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

元々じっとしてられない。
色んなところにいって、
色んな人に会い、

できれば。
その人たちに必要とされる。

今のポジションになろうと元々考えていたというわけでもなく、
ビジョンやプラン、戦略という表向きの言葉に“溺れず”に。
自分の中のベクトルに素直になった先に今のポジションがありました。

しかしまぁ思った通りにいくわけでもなく、細かな修正や撤退などは数知れず。

ただ。それはいわゆる努力と言ったニュアンスではないんですよねぇ。
周囲からしますと努力という言葉に置き換えやすいのかもしれません。

しかし、はたからみたら努力している様にみえて実のところまったく力がかかっていない、フロー状態というのですかね?そんな感覚です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


たまらん。

4月10日。生まれて数日の子猫とガリガリに痩せた母猫。

拾った近所の小学生が引き取ってくれそうだとある方の家に泣きながら連れてきたそうです。
ただその方は残念ながら先住猫が受け入れずどうしたらいいかと途方にくれていたとのこと。

一方我が家は21年生きた先代猫を亡くしてから完全な猫欠乏症。
猫出産シーズンの今、家族で出かけた先で“運命の出会い”を願う日々。
実は今まで僕個人は猫を受け入れるのはちょっと早いかなぁなんて思っていたんですが。

この親子猫の話を聞いて連絡を取り、とりあえず詳しく話を聞かせてください、と。
週末車を走らせてその方の家に家族で訪問。

子猫はまだ目も開いていなかったのでワタワタとしているだけでしたが、母猫がじっとこっちを見ながら観察。
しばらくしてこちらに擦り寄ってきて。

…たまらん。


たまらんのです

こうして我が家に潤いがやってきたのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



スタバ探訪記〜錦糸町テルミナ2店。
錦糸町スタバ

雨の日でしたので、駅からそんなに歩かなくてもいいお店ということでこちらに。

一階のレジカウンターだけですと、えらい狭いなぁと思うのですが、二階に上がるととても広いスペースで落ち着きます。

店内も学生さんから高齢者まで多種多様?な人たちです。

街全体は雑多な感じを受けない訳ではないですが、二階から眺める街並みは落ち着いて見えますから不思議です。

壁に向かったソファに深く腰掛けると街並みが半分あと空が半分。

今度は晴れの日にこよう。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


昨晩スタバで夜風に当たりながら慣れない疲れ?を癒していたとき。
ちょうど一人の人物と雑談しておりました。

『なんだかんだ言っても、バッターボックスに立たなきゃいけない。』
そんな雑談でした。

自分は外野席でヤジ飛ばしてるだけじゃないか?
グランドに入ってもネクストバッターボックスで配球当てて満足してないか?
まずはバッターボックスに立つことからだろ?

でも。
立ちゃ立ったで、思った通りのバッティングはほとんどさせてもらえないよねぇ…と。

絶対ストレートだ!と振りにいったらフォークだった。

で、外野のヤジやネクストバッターボックスでニヤついてるのがヤケに気になる自分もいたりして。

でも『人はバッターボックスに立たなきゃ始まらない』
コレは変わることのないテーマだね、と。

だって読みが外れてもボールにかすって決勝点につながることあるんですから。

ちなみにその結果に対してどうするか?

はい。
さも当然の様にベンチに戻って一言、『狙ってました』と。

新たに向かうバッターボックスに入る自分自身への暗示を込めて。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


いゃぁわかってます

いやぁ。
夕方になってとっても風が気持ちいいです。

実は久しぶりの事務所で。
事務局長に“追い込み”かけられまして。

えぇ、ホウレンソウ…ですよね?
わかってます、はい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


YOSAKOI祭りで賑わうススキノの街の、少し奥まったワインバー。

そこには秘密の?地下部屋があって。
螺旋階段を降りるとそこには長テーブルがあり、男女6人が集合。

ハリウッドのマジック大会で準優勝したマジシャンから、名刺が10枚近くある謎のビジネスマン。そして神主さんまで。

皆立場はバラバラですが、たった一つの共通点のために集まりました。

僕自身、渋谷スプリングノートさんで二回開催したプロレスナイト。
その情報を見聞きした札幌のデザイナーがこの場をセッティングしてくれました。

ところで、なぜその場所だったのか?

そこにはアントニオ猪木さんが以前関係者と訪れた際に吸った葉巻が無造作にケースに入れられています。

手書きで紹介されている紙までも…怪しげ。

そう。ここは怪しげな話をするにはもってこいの場所。

えぇ。そこで語られたのは…
今はなき札幌中島体育館から始まり、新日本時代の坂口征二がなぜ移動バスで一番いい席に座っていたか?まで。

夜は更けていき、またの再会を誓ったのでした。

アントニオ猪木

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



スタバ探訪記〜すすきのイトーヨーカドー店。
ススキノイトーヨーカドー

YOSAKOI祭りの関係で地上は祭りの後の気だるさが残るススキノの街。

朝10時までは地上からこのお店を確認することはできません。

ですが地下鉄すすきの駅改札からは見えるのです。

やってますよ!といった感じで。

休日の朝。
とても静かなひと時です。

以前訪れた時は朝まで仕事をされたサービス業とおぼしき男性数人が、気だるそうにコーヒーを飲んでいましたが、今朝は本当に静かで。

ゆっくりお仕事の準備をすることができました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【今を戦えない者に、次とか来年とかを言う資格はない。】〜ロベルト・バッジョ(元プロサッカー選手)

ワールドカップなんかが近づいてきたりして改めて思います。
スポーツの分野では時に劇的な逆転勝利は周囲を感動させますが、僕はそこまでの個人やチームがしてきたプロセスに注目と賛辞を贈りたいと思うのです。

スポーツの世界において、その地道な作業の積み重ねをできているのが今を戦うということで、そういった個人やチームこそ評価されるべきだと。

ひるがえって僕自身、また周囲はどうなのか?

戦いの場は人それぞれ。
外から見て、いわゆる世間的に大変な場所でなくても必死に今を戦っている人たちは、何となく戦ってる戦友として気づくものです。

今を戦うことができてる人はその先も同時に戦えて(存在できて)いる。

つまり今を戦うとはそういう事であり、今を戦えない者は先に行ってもまた戦えないものです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


先日の大阪巡りで最後の打ち合わせ相手はネットに関するプロフェッショナルのリウム穂口さんでした。

セラピストの学校でも提携校としてお世話になっていて、セラピストがどうやったら素晴らしいサイト構築ができるか?など聞きつつ、色んな情報交換を実際に会ってやりとりします。

そういった場面で自分が素人発想であると痛感する時(プロとアマの差)は何かといえば、
関わる技術等の知識ではなくて、
おそらくは、圧倒的事例数の違いからくるものです。

ネットに関して彼の言葉から出る事例は聞き逃したくないなと。
僕も同じく事例を惜しみなく提供して。

ですのでそういった打ち合わせ中に心で思うことは、

『俺にあらゆる事例をくれ。
見てきた圧倒的な事例を。
なぜこれが素晴らしく、なぜこれがダメなのか?
自分が携わったかの様に感じる事例の数々を。』

見聞きするもの、それはまるで“事例百景”

その歩みの背中から見えてくる風景は圧倒的な事例数と共に、様々な景色を織りなしています。

そんな二人の喧々諤々な語り合い。
画像からそんな雰囲気…出ては…ない。
穂口打ち合わせ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今朝早くにとある知人に会うために出張&トンボ帰りしてまいりました。

彼は彼自身の様々な社会的ファクター(条件)を一旦リセットさせて、たった一つの事に向かっている訳ですが、
僕個人はその一つに対しての知見もなくアドバイスする立場にもありません。

ただ。彼はある意味人生最大のチャンスに向かっていて、その背中を見ているだけでエネルギーチャージされるわけです。

本人の前では照れ隠しの意味を込めて『◯◯さんに投資してるんだから期待してますわ』なんて言いますが。

時間そのものはどんな人にも平等。
であるならエネルギーを費やす何かを見つけたのなら躊躇してほしくありません。

実はそれは僕自身自分の中の生きた時間に対しての投資、なのかもしれません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

我が家に親子三毛猫がやってきて数週間。

長男次男共によく面倒を見ています。
聞いたこともない優しい言葉で猫たちに語りかけたりして。
まさに“猫なで声”とはこのこと。

そして心穏やかになったのか、庭に植えられた草花にまで興味を示しはじめた中3次男。

『こうしてみると我が家も花が多いんだよね。ほらシチメンチョウとか。』

…。
我が家の周りにボイルされた七面鳥が並ぶ画像を必死に振り払おうとしていたら長男が一言。

『それを言うなら“ジンチョウゲ”でしょ』
『ははは。そうだね。』

と穏やかに微笑む次男。


こらっ受験生!
オマエなに微笑んでんだっ?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

あなたの決断を待つ。
という意味と
あなたの背中を押す。
という意味と
あなたを見守る。
という意味と
あなたと時を過ごす。
という意味と
それをすべて受け止めよう。
という想いが

なんだかごちゃまぜになって…

あなたを信頼する。
というシンプルな言葉となる。
だからこそ、僕にとっては重い。

出会う人全員になんか、とてもじゃないが言えません。
これからもどれだけの人にそんな言葉かけられるのかな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog