FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

先日の大阪巡りで最後の打ち合わせ相手はネットに関するプロフェッショナルのリウム穂口さんでした。

セラピストの学校でも提携校としてお世話になっていて、セラピストがどうやったら素晴らしいサイト構築ができるか?など聞きつつ、色んな情報交換を実際に会ってやりとりします。

そういった場面で自分が素人発想であると痛感する時(プロとアマの差)は何かといえば、
関わる技術等の知識ではなくて、
おそらくは、圧倒的事例数の違いからくるものです。

ネットに関して彼の言葉から出る事例は聞き逃したくないなと。
僕も同じく事例を惜しみなく提供して。

ですのでそういった打ち合わせ中に心で思うことは、

『俺にあらゆる事例をくれ。
見てきた圧倒的な事例を。
なぜこれが素晴らしく、なぜこれがダメなのか?
自分が携わったかの様に感じる事例の数々を。』

見聞きするもの、それはまるで“事例百景”

その歩みの背中から見えてくる風景は圧倒的な事例数と共に、様々な景色を織りなしています。

そんな二人の喧々諤々な語り合い。
画像からそんな雰囲気…出ては…ない。
穂口打ち合わせ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog