セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スタバ探訪記〜札幌パセオ店
札幌パセオ


しかし札幌駅構内にはたくさんのスタバがあるのですね。

そして。
とっても混んでいるのですね(涙)

カップルからお買い物帰りの人。
そして観光客まで。

私の様にほぼ、目的地に行って帰る様な人間も札幌駅構内のスタバを利用していますから、混みますわな…。

これからやってくる本格的な冬を前に週末の夜、皆元気一杯でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト
『セラピストの手帖』(BABジャパン)が昨日発刊されました。

今のところ華やかな出版パーティーやネットサイトのキャンペーンなどまったくの未定なのですが、
前書(即実行!オンリーワンのセラピストになる!)や前々書(福業のススメ)と同様。とっても地道な活動を積み重ねるあたり、何も変わってません。

ただ今回は著者という立場ではなく、監修(出版プロデュース)なので営業活動はある意味やりやすく。

本書の反応が特徴的なのは、手にとった関係者(セラピストからスクールオーナー、サロン経営者など)はパラパラとめくりながら口々に

『あ、コレ使える』
『ワークショップとかで…実践的』
『家庭の医学書のセラピスト版みたい』

などと実用性を指摘されます。
コレは思ってもみない反応でした。

昨日から北海道のいくつかの場所で営業活動しているのですが、色んな場所にありパラパラとめくってくださればきっとその魅力が伝わるかな?なんて。

セラピストの手帖営業活動


ま、ここには置いてもらえないでしょうけど…

『セラピストの手帖』

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ボーンヘッド。

アウトカウント間違えたり、意味のない所にボール投げたり。
そもそも野球用語らしく。

で。
僕も時々このボーンヘッドというヤツをやっちまうわけです。

もちろん、それで逮捕されたり破産したり一家離散とかにはならないんですが。

何も考えずにボーッとしてたわけでしょ?

はぁ。。
なんだかなぁ、と思うわけです。

しかも、ボーンヘッドっていう響きもまたなんだかなぁ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【多数に追随すれば必ず自分を見失う。孤独を恐れず、したいことを続けるしかない】 ~安藤忠雄(建築家)

社会人になっていく過程の中で自分自身を振り返れば、少数派(マイノリティー)のポジションですごしてきたなぁと。
そのなかでも、セラピストのサポートというスタンスで捉えれば超がつくほどの少数派。

しかし、社会全体の流れを知っておくという点でも多数の方たちの動きを知る必要もあります。
でもここで挙げたように、知ってはいても追随してはいけないな、と思うのです。

すごい誘惑です。
孤独もすごく怖い。

でも、続けられるのはたぶん。
しんどさはあっても、決して苦痛ではないから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』


資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

月に一度、同年代マスターがいる美容院でのカット。
違う業界でも長く続けてきたからこそ、そのやりとりはとても面白いです。

彼曰く、美容院の世界でそのピークは30代前半。
30代後半から徐々に衰えを自覚し始め、40代で新たなステージを見つけていかないといけない。

カッティングの技術は一つの正解というものがなく、一人ひとりが築き上げてきた技術は比較したりすればぶつかり合う。

でも40代になると、講習などに参加しても若手の技術など素直に受け止める事ができるようになり、バージョンアップにつながる。
などなど。


このように、美容師の世界では30代前半。
プロスポーツの世界、例えばサッカーなどであればピークはもっと早いでしょう。
作品を残すなどクリエイターの世界であればぐっと世代は後ろの方になるかもしれません。

つまり携わる分野においてパフォーマンスを発揮するための技術、体力、知力、経験、などといった職能は習得から発揮に至るまで波がある。

各分野におけるピークがあるように、おそらく個々人の中にもピークはあるのでしょう。

しかし彼とのやりとりで大切だなと思ったのは、波の中過ぎ去ったピークを自覚しながら新たなステージを見据えた時の対応。

それはまったく新たな…ではなく、ピーク時に足元にあって気づかなかった事を紡ぐ努力をしているということでした。

ピーク時はどうしたって目線が正面からちょっと上向き。
足元にある諸々はその時気づかない。

それを見つけられるかどうかは、ピークが過ぎ去ったと自覚した瞬間だけ。

大切にしたい、足元への目線というチャンス。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今週発刊予定の『セラピストの手帖』(BABジャパン)。
: http://relax-d.com/contents_577.html

前書が発刊されてまもなく、企画の段階から編集担当者とやりとりが始まって。

「自分の発したいメッセージを自分の言葉で書く。」という書籍とはまるで違っていて、
大枠はボンヤリと固まっているけどそれを紡いでいくようなプロセスを踏んできました。

一人ひとりの智の結集。

と言えば聞こえはいいのですが。
難しいことを難しく言うのは簡単だけど、各分野のプロフェッショナルたちが歩んできた時間の経過と深みのある事柄をシンプルに伝えるというのは…本当に難しい。

そしてそれを具体的につないでいくプロデザイナーがいて、編集担当者がいる。


だからこそ。
今回僕は常に手にとってくださる読者を強くイメージする時間を多くとることができました。

いや、でも。
それが一番大切なことなんだと改めて気づいた時間でした。


(個人的な感覚ではありますが)出版という世界で『オレが著者なんだぜっ!』的な書籍と著者がたくさん産み出されてしまっている現状において、
もしかすると読み手を第一に考える、という著者一人ひとりのシンプルなイメージ力こそが今求められているのかもしれませんね。



◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

先日のセラピストの学校千葉校でのオープンスクール『セラピストライフプランを立てよう〜どんづまりのあなたに。』
http://relax-d.com/contents_530.html

第二のセラピストライフステージ。
ブレイクエリア〜「このステージでのどんづまり感は、まさに息継ぎのできない感じなんです…」なんてお話しをしました。

実は僕自身、今まさにそのステージをイメージすることがあります。(参加されたセラピストはテキストを是非見返してみてくだされば)

そこで。どうすんのか?

休息。ということで。
無理やり家族に頼んで?急遽プチ旅行を。

でももう一つ。
頭をよぎったのは、15.6歳の子どもたちとこうして一緒に出かける機会。

カウントダウン始まったんだろうな、と。

モノより想い出、とはよく言ったもので家族で話題になるのは一緒に体験した時のこと。

伊良湖

画像は宿泊先に行く途中、夕焼けの綺麗さにおもわず立ち寄った海辺。
いつものごとく、iPhoto6の力を借りて。

今朝こうして記事もアップしたので、
カバンの奥に入れてiPhoto6にも少しの休息を。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜六本木ヒルズメトロハット ハリウッドプラザ店。
六本木ハリウッド

なんだか名前だけなら日本のスタバの中でも5本の指に入るんじゃないか?というくらいカッコイイ名前のお店。

円形の駅ビルの一区画ですので店内全体が曲線です。

ここは夜になればなるほど、人も外国籍の人も増えるお店です。
前回訪れた時はちょうどハロウィン当日で、どこにでもいるような日本人の僕は居心地が悪かったくらいです…

今日は週末の朝。
それでも黒の背広に黒メガネの男性ビジネスパーソンが日経片手にラテを飲んでまして、
あぁ静かな光景だなぁ、と。

時間帯によってずいぶん客層が変わるお店みたいです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


昨晩のこと。
セラピストの学校 渋谷校でお世話になっているスプリングノートさんが6周年記念のパーティーを開催とのことで、遊びに行ってきました。

5周年記念にも参加できましたので、一年という区切りでその場にいたことになります。

一年振りの方、初めましての方。
そして一年前に出会ってそれから色んなシーンで関わりを持った方。

◯周年などという形で区切りを持ってもらいますと、ちょうど木の年輪の様に自身の広がりを確かめることができてありがたいですね。



年輪も均等に広がるのではなく、大きく広がってるところもあればほとんど広がってないところだってあるなぁ、
なんて。自身の立ち位置を確かめながら。

でも幸いなことに去年の年輪より大きく削られてるところはないわけで。

どうしたって広がりの少ないところにフォーカスしがちですが、もう少し離れた位置で年輪眺めたら確実に広がってるんですよねぇ。

しかも、バランス保つ為に木にとってベストな状態で。
そんなことを、気づかされたひと時でした。

スプリングノートさん、6周年おめでとうございます!

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

普段、高一の長男の通学の為に駅まで送ることがあるのですが、いつもカバンがパンパンです。
そして重そうに駅の改札に向かいます。

「おまえさぁ、辞書とかそういうの学校置いてけよ。そのうち手ちぎれるぞ」と私。

すると長男。
「いや、家でも使うし学校置いてくと怒られる」
どうも心配な様。

で、自分はどうか?
考えてみたら、出張何回もしてますが色んなもの詰め込んでますねぇ。
毎回肩が抜けそうになりながら、訪問先の駅の階段昇り降りしてます。

リモワかばん


その点僕と長男はとってもよく似てます。
使う使わないは関係なく、詰め込んでると安心するのでしょうか。


ちなみに。
受験生中3次男のリュック(カバン)の中。
たまに玄関に置いてあるのを横にどけるときに持ち上げると…

「クリアファイルしか入ってないんじゃね?」

というくらいに…スッカスカ。
頼むからカタチだけでも親を安心させてくれ。

そして妻が数日出張などで出かけるときも、
「あの、これからスーパーに買い物行くんですか?」といった感じ。

それ言うと、「◯◯(次男)とは頭の重みが違うわっ!」と反論されますが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜千葉オーロラモールジュンヌ店。
千葉オーロラ

千葉駅東口は色んな電鉄会社が乗り入れてるのか、とっても沢山の人が目的地に向かって黙々と歩いてます。

僕はこのオーロラモールジュンヌ店を目指してキョロキョロふらふら。

店内は半円形で、その奥長ソファースペースの端っこ。
片方は壁で仕切られていて円形ということもあり、言わば死角スペース。

街ゆく人を眺めながらの時間でした。

どよーんとした雨雲がたれ込める朝。
肌寒くなって通りゆく人たちの服も明るい色から落ち着いた色へ。

そんな静かな朝でも暖かく迎えてくれるのがスタバですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

おそらく一つの世界に長く携わってると、
『この業界で成功するには?』という質問を受ける事があるのではないでしょうか?

今日取材を受けるために初めて社屋を訪れたメディアからの依頼テーマもそうでした。

もちろんこの問いに、決まった回答があるわけではなく。
でも、決まった答えはなくともその時々で伝えられることは精一杯伝えなくてはなりません。

私の場合に限って言えば、セラピスト業界というくくりで尋ねられることが多くその世界で成功するには?との問いにこう答えています。

「成功の一つの形として思いますのは、他の誰かでもないオンリーワンのセラピストとなること。
しかしそれはスペシャリストとしての深み“だけ”を目指すのではないのですが。」(はぁ〜エラそうですねぇ)

セラピスト手帖電車ホーム


社会的な環境変化やクライアントニーズの広がり、セラピスト個々人のスキル向上など。
たぶん10年前でしたら「オンリーワンとなるためにスペシャリストを目指しましょう!」と言ってました。

しかし。数年前からそれじゃ…という思いが募ってきたのが本当のところ。

セラピーに関する一点深い知識(技術)と知恵(経験)と幅広い見識の融合こそ、成功したと言われる人たちの礎となっていることは間違いないのですから。

私自身今回監修という立場に回った今月末発刊予定の書籍(※セラピストの手帖)は幅広い見識のきっかけとしての“ジェネラルセラピスト”という新たな発想がベースとなっています。

しかしこのスタンスもまた、変わっていくのでしょうね。
ですから成功という定義はどんどん変化していく。
長きに渡って一つの世界にいればなんとなくその変化も…ね。



※手にしているのは見本として受け取ったもので、今日現在まだ実際には書店には並んでおりません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【誰かをあんまり崇拝しすぎると、ほんとうの自由は得られないんだよ】 ~トーベ・ヤンソン(ムーミン作者)

たまーに言われる、「谷口さん。人との距離感、独特ですね?」

もうドキッとさせないでください。
うーん。特に強く意識をしたわけではないのですが、言われてみればそうかもしれません。

周囲から見て誰かを崇拝しているようなことも。
また、崇拝とはいかなくとも誰かから強く求められても、なんとなく一定距離保つようになってます。

でも実は。
誰かを強く頼りたくなるときもありますし、
強く求めれたり頼られたりしたいという願望もなくなりません。

なぜそうなのか?といえば体験的に学ぶこととなった経験があるからに過ぎません。
心理学や社会学などを学んだからというよりも。

僕の場合はそれが一番身になっています、はい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


日々生活していてなかなか思い通りにいかない。そんなことありません?
…なんだか必死に同意を求めてるみたいですが。


僕は日々是、あれ?おっかしいなぁ、こんなはずじゃないのに。
なんてことばかり。


目標設定が甘いからとか、
経験値が足りないからとか。
リサーチ足りてないとか。
検証できてないとか。

いやもう、そんなんじゃなくて。

たぶんその辺りは腹に落ちる解決策じゃない。
まずは思い通りにいかない現実をどう受け止めるか?というスタンスこそ(解決策)がきっと腹に落ちる。


ちなみに。
何でも思い通りにいったらまた、それはそれですごく悩むんだろうなぁ…なんて考えてました。
そっちの悩みの方がシンドイ、たぶん。


先の事を見通せるのなら、という漠然とした憧れとそれができてないことへの不思議な安心感。

すぐに解決できない中に生きることがどれだけ幸せか。

ニンゲンってのはつくづく不思議な存在です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜新橋駅前店。
新橋駅前

週末夜6時。激混みでした。

ただし、新橋界隈が雑多な感じですので特に違和感なく。

打ち合わせから、一人でじっと一点を見つめる方など。

新橋と言いますとちょっとくたびれたオジさんが…なんて昔は語られてましたが、ここにいる方たちはそんな風には見えませんですね。

もっともでっかいカバンゴロゴロさせながら、僕が一番くたびれたオジさんなのかもしれませんが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

新たなコンセプトや発想
ぼんやり浮かんでは
文字に残そうとすると消え
でもまた浮かぶ

ワクワク感はまるでなく。
これがカタチになるとの確信もまるでなく。
シンドさ満載。

あー俺の脳ミソシナプス、がんばれ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


10年後なくならない職業。
元々こういうテーマに興味があるのだと思います。
ですので日頃からそんな記事に目を通すことが多くて。

昔から語られているのは、“コンピューター化しにくい分野”は残り、そうでない分野はなくなっていく。
で、最近はそのコンピューター化というのも人口知能が進んで…という話の展開です。


私が関わる分野の中でセラピスト業界があるのですが、この主な職能を挙げてみてもまだ人間にしかできないものが多い。
ですからまだ職業としては、なくなりにくいのかな。

だからこそ僕の様なセラピストと関わる仕事もなくならない。
…と言われてふと。

もし10年後。その職業形態が存在していたとしても、自分が必要とされるかどうかはまた別の問題でしょ?と。

けっ、ホントかよ?
と思うわけです。意地悪い考え方なんですが。


やはり社会形態の変化に伴う大きな括りでの価値と、
そこでの自分の存在価値を、
=にしちゃいけない、と思うわけです。

10年後なくならない職業。

たぶんそれはそれを知りたいんじゃなくて、
それをヒントにして、“10年後も価値ある自分”を知りたいんじゃないかな、と。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜栄公園オアシス21店
オアシス21スタバ


オアシス21というイベントスペースに向かう予定がある時に必ずといっていいほど、寄るのがこのお店。

いわゆる半地下にありますので、オアシス21に来なければなかなか見つけられません。

でも。とにかく平日でも夕方は混む。
学生さんが多いんです、高校生から大学生まで。

名古屋近辺の学生さんがこの辺りに訪れて話に華を咲かせる為に利用しているスタバ。
そんな感じです。

ちなみに同じスペース内にファーストフード店やカフェスペースもありますが、スタバ利用客が多く感じるのはやはり。

…僕のひいき目かな?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【人は完全なものより少し不完全なものの方に暖かさを感じる】〜「黄昏流星群」内セリフ

うーん。
完全なものを目指そうとする姿勢になんとなくの冷たさを感じるからなんでしょうかねぇ。

そして、不完全ゆえのどうにかしようとする姿勢になんとなくのシンパシーを僕も感じます。

ただ、僕自身の場合不完全さをひとつの題材にしようとした瞬間に、暖かさが“気持ちの悪い生暖かさ”に変換されてしまうから不思議です。

また、完全さというのも環境や年齢など、様々な条件で変わりますしねぇ。

求める完全さというのが結局のところバラバラなので、
不完全であることを強烈に自覚しながらも、それを補完していこうとする人のもがく姿勢にこそ血が通った暖かさを感じているのかな。

と、不完全さ真っ只中の私は感じております。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


先日セラピストの学校 広島校※に行ってきたのですが、今までのオープンスクールエリアを指折り数えてみたら札幌から沖縄まで13校。

色んな人にも出逢ったし、色んな美味しいものもいただきました。

未だに前日の晩は遠足前の様にウキウキしながらカバンに色んなもの詰め込んでます。

越田


実は全国各地に出掛けるきっかけは本当に色々。関わってくださった方との関係も、仕事内容(規模も開講ペース)も。

でもその地に降り立ったからには、
可能な限り種を蒔き続けることができないかな?といつも考えます。
また、その地にわざわざ足を運んでくださる遠方の方のためにも。

確かに蒔き続けるって、物理的にも気持ち的にもとても骨折れる。

「交通費とか宿泊費とか、ばかにならないでしょ?(儲かんないでしょ)」
「はい、なかなかどうして。ばかになりませんよ。(儲かりません!)」

でもネットや電話やメールを超えて。
直接逢うことが僕にとってどれだけ大切なことか?

五感をフルに使い、自身の記憶に留める為には…やはり直接逢うことなんです。

だからこれからも。たぶん。

※広島校の初開講に協力してくれたセラピストのブログ。
『私がセラピストの学校広島校を主催することになったきっかけ』

そして広島在住の本科生セラピストのブログです。
『準備ができたころに師は現れるって本当ですね』

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

死ぬ気で走れ!

えー、特にポジティブメッセージではこざいませんので。

昨晩札幌での仕事を終えて、駅改札に着いたら電車止まってまして。
ありゃ、このままだと飛行機乗れないじゃん。

そしたら2時間遅れで電車が動き始めました。
7時55分発の飛行機で、新千歳空港駅に着いたのが48分。

駅に着く直前の電車内でアキレス腱伸ばしましたよ…こういったアクシデントは妙に気合が入ります。

空港スタッフの方、一緒に走ってくださりありがとうございます。

飛行機の隣に座った方、季節外れに汗だくでゴメンなさい。

死ぬ気で走れ

ということで。
死ぬ気で走ればなんとかなる。
というお話でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

健全な嫉妬?

なんだか変な言い回しですが。
昨晩、人とのやりとりの中で思わずメモしてました。

僕自身を振り返れば、嫉妬という感情を抱いているということに気づかされますと、とても動揺します。

そして平静を装いながらこんな風に。
「あーいやいや、そんな風には思ってないですよ。ただ…まぁ僕は気にしてないですけどね、本当にそれっていいのかなぁ?なんて。あ、もちろんだからどうこう言うつもりも全然なくて…」

イヤですねぇ。そんな自分の姿。

ちなみにその場で健全な嫉妬だなぁ…と感じたその方の言い回しにはいくつかの特徴がありました。

・対象の本人ではなく、“行動そのもの”にフォーカスしている
・社会的評価やポジションについては極力自身と比較していない
・自分が今嫉妬という感情を抱いていることを言葉(音)にして発している

などなど。

聴く側の僕はなぜだか嫌な気持ちにならずに、むしろ爽快とも言える気分となりました。

人と関われば関わるほど嫉妬することもあれば、時に思いも寄らぬテーマで嫉妬されることもあるでしょう。

感情の渦に巻き込まれない為にも。

ですが、日常生活の中で自身それができてるか?と言えばなかなか…ね?

ちょっとした視点の切り替えで健全なものとなるんだなぁ…なんて。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

たまたまなんだと思うのですが。
最近書籍やネットで目にすることが多くなったのがこれからの働き方についての発信。
特に数年先の大きな変化について言われている事など。

大きな括りで言えば、
・一つの企業に勤める(業態をする)というスタイルからの変化。
・ダブルワークといってもメインの仕事にプラスαという副業ではない。
・自分の職能をシーンごとに必要に応じて発揮していくスタイルへ。
など。

おー。そうそう。
初対面の人が怪訝な顔して
「いったい谷口さんって何やってる人なんですか?」
こんな風に言われて内心嬉しかったり。


まんまではありませんが、同様の新たな働き方という切り口で6年前に発信したのが
2008年5月発刊の拙書。『福業のススメ』(あさ出版)
Amazonの紹介文など読むと、あぁ6年前はこういう切り口、売り出し方がベストだったんだよなぁ!なんて思い出して。

実は自分が書いた本というのは、脱稿するまでは穴があくんじゃないか?というくらいに繰り返し目を通します。

ですが、一旦本という形となりますと読み手の皆様にご感想やコメントを頂いて、ガガっ!と記憶が蘇るという風になります(私のケースでは)

6年以上も前ですがその当時なんとなくイメージしていた働き方のスタイルが今、ある一部で言われていることとリンクしているのなら…

「本にするの早すぎるわっ!」と自分にツッコミながらも、それはそれでとても嬉しい。

改めて本にしてくださった各分野のプロフェッショナルたちへの尊敬の念と共に。

なんか文章がいやぁもう恥ずかしい…
福業

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜ホリディスクエア豊橋店
ホリデイスクエア豊橋


面した県道は飲食などのチェーン店が立ち並んでいる生活道路。
そして、併設しているショッピングセンターなどからお客さんが流れてくるようです。

ただ。たまにですがそうでない面々も。
一つは、となりのホテルの宿泊客と思しき集団。
一つは、近くの工場や会社などに向かう営業マンなど。

そんな混雑したお客さんがホッと一息ついている雰囲気のお店です。

そうそう。
海風が強いというのもあるな。

その点頭ボサボサになって入ってくるという点では皆様共通しております、はい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

都度感じます。

たまたま昨晩、女性4人(世代の近い)と雑談する機会があったのですが。

自分が男性ということもあって、その視点の違いと言いますか鋭さにはいつも驚かされます。

フォーカスする範囲は決して広範囲でないかもしれません。

しかし、一旦自分がロックオンしたときの物事の読み取り方は自分にはないスゴイものがあるなと。

自身の歩みに対して。
関わるグループに対して。
人の持つ職能に対して。
いくつものプロジェクトに対して。

原則悪口などなく、未来を見据えた発想だからこそ聞いていて苦痛でもなく。

たまたま発する場面に居合わせますとその視点の鋭さに驚かされます、はい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

何か誰かから答えを求めたり、
励ましを期待したり、
分かりやすさを望んだり。

なんでもかんでも早くに求め期待し望む。
それをし過ぎちゃいねーか?
…なんて自分を振り返るんです。

自分の中にある答えを求め。
時に自分自身を励まし。
自分で解き方を見つける

ことさら何か誰かに求めることを声高に叫ぶのは、黙々とやってからだろ?と、自分に。

夕暮れ時、たまたま通りがかった古びた公園でそんなことを。

逆上がり


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

日々の生活の妙

何かの目的の為に何かの行動をする。
僕だけではないと思いますが、そんな日々の積み重ねがあるからこそ物事が積み上がっていきます。

だからこそ。
“目的もなく過ごす時間”を大切にしなくてはいけないなと考えるのです。

しかもそれを意識してでなくてはできない自身が、まぁちょっと変なんですが。

「なにしてるの?」
「なんもしてない」
それを自身の中で繰り返すという。

ピーンと張り詰めた糸を意識的に緩めて、またピーンと張る。

自らするその繰り返しにこそ、日々の生活の妙が眠っていたりします。

それに気づくためにはやはり“目的もなく過ごす時間”なのでしょうか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜広島駅アッセ店。
広島アッセ店

広島駅の南口改札の真横にあるお店。
特徴的なのは、JR側店舗とショッピングモール側店舗と席が明確に分かれてます。

で、レジは違うのですがカウンターはつながっているという。

でも残念ながらJRの改装工事でJR側店舗は13年の幕を閉じるとのこと。
その風景がこちら。

小さなスペースながらフラッと寄るお客さんの多いこと。
特に夕方ということもあり、学生さんが多かったです。

ふと、カウンター横を見たらスタバのパンフレット。しかも広島版。
こんなの初めてみました。

なんだかちょっと得した気分です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


広島を含めた中国エリア。
自分にとっての未開の地でした。

2年前の福岡校オープンスクールに広島からきてくださったセラピストの学校本科生。
そして今年大阪校にきてくださった広島のセラピスト。

まぁいつか広島(中国地方)でも…から
踏み出すぞ!へ。

思い起こせば、セラピストの学校だけに限らず今までに踏み出した一歩は自分にとっては全て未開の地。
もちろんそれがどこであっても。なんであっても。

(いきなり話が大きくなっちゃいますが)新大陸を発見した歴史上の人物たちもまた、踏み出した一歩の時は小さな一歩だったんだろうな、なんて。

でもほんの少しの勇気と無限大の好奇心がその一歩を力強く踏み出させ、後々の世界となっていったのだとしたら。

とにもかくにも小さな種を蒔く。
で、しばらくは蒔き続ける。
今は小さくとも、大きな実となることを信じられますから。

僕ははまだやるべきことが沢山あるようです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

Powered by FC2 Blog