セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

2014年という一年ももうすぐ終わり、新たな一年が始まろうとしてます。

そんな区切りがあるからこそ、
その時間を振り返ることができるので本当にありがたいです。

で。色々あった出来事をなんとなく思い出しながらなんですが。

あぁ、今年もギャップのあった一年だったなぁ…なんて。
「こうありたいと願う自分とのギャップ」と言いますか。

これは周囲が望む望まないとに関わらず、
自身の中での願う姿と一年の歩みの結果との比較。

以前はそれが凄く悔しくて。
それを乗り越えてやる!なんて思ってました。

でも最近はその現実を強烈に自覚しながらも、それを“暖かく見つめる自分”を見つけまして。

それもこれも。
様々な活動を通して出逢う人たちのおかげ。

僕と同様、「こうありたいと願う自分とのギャップ」を受け止められずに、悔しがったり発奮したり、落ち込んだり。

そんな人たちとの関わり方を通して自ら見つけたと言いますか。

そういったギャップもまた、一年という区切られた期間を通してみると良きスパイスとなっているんですよねぇ。

ギャップ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
似たようなタイミングでやってくる電話、メール、ファックス。

デスクに置かれた未処理書類。

すべての優先順位を変える
「すいません、今いいですか?」
と、事務局長の背後つぶやき。

すべてなし。

ポンと置かれたサイコロキャラメルを35年ぶりくらいに開けて。

こういうシチュエーションならいくらでもいるんですけど。

キャラメル


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


振り子が揺れる

関わっていた人との関係性が断たれたり、思いもよらない出来事で進めていたことがストップする。

そんな時には抗わない。
ま、立ち止まるわけです。

ちょうど柱時計の振り子を正面から見るのではなく、横から見たような。
前に振れていた振り子が戻ってきた、みたいな感覚と言いますか。

振り子の振り幅が先へ大きく振れると、同じ様に大きく振れて戻ってきます。

当然、立ち止まる時間もプロジェクトなどに与える影響も大きい。

間違ってもそんな時は振れ側と反対の方向に力を加えて押し戻そうとしないこと。

で、抗わずに立ち止まるわけです。

そこに“タメ”を作れるからまた反対側に振れた時に勢いをつけられるのでしょう。

色々なプロジェクトや人との関わりに関して、
日常のリズムとは違う長めの休みの時。

ちょうどそんな“タメ”を作るには最適な時ですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【私の人生は、一度もリハーサルのチャンスをもらえなかった公演のようなものです。】〜アシュレイ・ブリリアント(米国の漫画家)

元々心配性な自分。
講義やセミナーに関してはたとえ同じテーマでもリハーサルを何度も繰り返さないと。

心配で心配で仕方がない。

でも。こと人生という道筋で見るとやはり、リハーサルのチャンスはないわけで。

舞台に立ち、幕の向こうには観客が入っている。
そうなるともう、大きく深呼吸して幕が上がるのを待つしかない。

なるようになれと。

今までの歩みとこれからの可能性をミックスさせ、たった今を生きるしかない感覚。
まるで細胞が覚醒する様な感じです。

そして。
スタンディングオベーションなら…
ま、ドラマみたいですが、そうでもなく幕が閉じて(苦笑)

で、ふと顔を上げると次の舞台の幕が上がろうとしてるんですからねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜名古屋自由ヶ丘店。
三日月青空

Holiday Share Ticketというスタバチケットが数枚ありまして。

ということで、珍しく全員動けたので
んじゃたまには家族でいきますか?と。

妻は自分で着たいセーターを編みながらカフェモカを飲み。

長男は見たこともないチョコチップがふりかかったフラペチーノの満足そうに飲み。

次男はグランデココアを両手で掴んで「あったまるぅ〜」と。

僕ですか?
いつも通りの本日のコーヒーをショートで。
店内が混んでいて新鮮な空気を吸いに外に出たら…

抜ける様な青空に三日月。
休みじゃなきゃ気づかなかっただろうな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



ん?何の匂いだ?

夕方事務所に帰ったら。
クンクン。めちゃくちゃいい匂い。

ん?
おいおいおいおーい。

なぜ事務スペースの中心にたこ焼き器があるんだ?

たこ焼き

…でも旨い。

もうちょいシゴトがんばれそう。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜八重洲さくら通り店
さくら通り店

お店も混んでいたのでテラスで時間を過ごしました。

さくら通りと言えど桜は咲いてる時期ではなく。
ただこの時期はクリスマスということもあり、夜はライトアップされていてとっても綺麗でした。

訪れたのは夕方6時頃。
家路に急ぐ人たちを逆行するようにこれから呑みにパーティーに向かう人もいて。

こんな時期だからこそ、慌てて生活せずに落ち着いた日常を意識したい。

だからテラスでゆっくりホットを口に入れて過ごすわけです。

ま、すぐに手帳みたりスマフォいじったりして座っていながら慌ただしい感じ満載なんですけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

業界や地域、国であっても。
ニンゲン一人一人の様に、生まれ。成長し。成熟していく波があるかと思います。

それを必死に変えようとするのではなく、
その波に力まずに乗る。

その中でのハンドリングこそが個々人が求められる“生きたスキル”だと思うことがあります。

そんな中ちょうど波の変わり目と言いますか潮目が変わる時があるのですが、
まさにそのタイミングかなぁと思うのがセラピスト業界。

そういう時、セラピストにとって普段とは違う能力がより必要となってきます。
パッと僕が思うそれとは、

想像力と環境適応力。


おそらく。
これからセラピストとしてのアイデンティティーは身につけた技術そのものやサロンやスクールの場所やシステムではなくなる。


『セラピストの手帖』において発するようになったジェネラルセラピストという存在。
http://relax-d.com/contents_577.html

何か特別なセラピースキルや経営ノウハウを有する事がジェネラルセラピストではありません。

想像力と環境適応力を有した存在としてのジェネラルセラピスト。

これからの波において、それこそが生きたスキルとなると僕は信じています。

生きたスキルとなる

来年からは札幌から大阪、東京、名古屋などなど。
ジェネラルセラピストという言葉だけを一人歩きさせず、想像力と環境適応力を身につけるためのヒントを発し続けていこうと。

【大阪『セラピストの手帖』出版記念】1月30日(金曜)「業界成熟。これから求められるジェネラルセラピストの姿」
: http://relax-d.com/contents_591.html


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

年末にかけ、そして年度末にかけて。

移店や業態変化や取引している会社の担当者が退社されるなど関わりが大きく変化する方が増えてきます。

本人から直接の場合もありますし、人づてもありますが何かの機会で耳にする。

毎年この時期はそんなお話が増えるのですが、
毎回慣れませんね。

それまでに関わった一つひとつを思い出したりしますので。

ただ。いやだぁっ!と泣き叫ぶ訳でもなく、
その現実を受け止めつつ“これから”を語る。

ついどうして?とそれまでに至る経緯を聞きたくなるものですが、
あえて未来を聴く。

当然の事ではありますが永遠に関わることはないですので、次の先を語る関係に変化させていく。

そうするとまた、
置いてかれた的自分勝手な?寂しさも薄れるものです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜TSUTAYA TOKYO ROPPONGI店。
TSUTAYA六本木


寒波がまだ居座る六本木。
凍てつくような空気の中、コロコロとアタッシュケース引きずりながら来店。

TSUTAYAさんとスタバのコラボ店はたくさんありますが、このお店も素敵ですねぇ。

いわゆる書店併設スタイルなのですがレジが直線ではなく円形で。なんといいますか空間に広がりがあります。

この時期BGMはほとんどのお店で共通のクリスマスソングなんですが、このお店はピアノが優しく流れていました。

店内は地域性もあって多国籍。

そしてスタッフの方も日本語に英語にとバイリンガルに対応していてそれだけで“聴くだけ英語教室”。

グッドモーニングの発音だけは上手くなりそう?です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

すっかり枝だけになって凛とした青山のケヤキ並木近くのカフェ。
久しぶりに再会したのは元々は札幌で弁護士活動をしていた女性。

札幌でお逢いしていた時はブランド構築のやりとりをしていましたので、東京で逢うのはなんだか不思議な感じですねぇ、と。

現在の近況をお聞きしながら、東京での弁護士活動も順調のようで自分の事のように嬉しかったなぁ。

札幌で共にイメージ話し合っていたブランド構築に関する幾つか。
それが今まさに、形になろうとしていて。

でも本人。
「あ、そう言えばそうでしたねぇ」なんて。

ほんと穏やかな人です(笑)



実はブランディング構築において、
ターニングポイントというのは過ぎ去って振り返った時に大抵気づくものです。

でも第三者である僕だからこそ、今まさにそこですよ!と伝えられる。

今度会うときはたぶん、
「ほら、あの時やっぱりそうだったでしょ?」なんてやりとりしているのでしょう。

ケヤキみおさん


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

忘年会シーズンまっさかり。
久しぶりに出会う仲間とやりとりできるのは楽しいひと時です。

集まる面々によって話題も色々ありますが、居心地がいいと僕が感じる会話、空間には幾つかの共通点があります。

その一つ、
仲間であることを“ことさら強調”しない…

イメージでいうと森の中の木々。

一本一本は独立して立っている。
空高く立ってる木もあれば、変な方向に立っいるのも。
皆、自分の力で立つという選択をしている。

でも根っこの部分では土で繋がっている。

その木々は都度、ことさら仲間だよね!と強調したりしないでしょ?

会話を通して違いや多様性を受け取りながら、目に見えない根っこの部分の共通点を感じ取っている空気。

まるでその空間が森のように見えてくる。
それが居心地がいいと僕が感じる瞬間です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


たぶん、無理。

帰宅して着替えていたら、部屋をノックしながら中3次男登場。

高校入試のための願書、保護者の署名と印鑑が必要だと。

印鑑の部分を指差し、神妙な顔つきで一言。



「ここ、シャチホコじゃダメだからね」



仮に大丈夫だったとしても
たぶん、無理。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


私がセラピストの世界に入ったのは15年前。

当時、インターネットがやっと個人事業主にとって活用できるかな?くらいの感覚だったことを今懐かしく思い出します。

わずか15年の間に劇的な変化をもたらしたインターネットというインフラ環境。

そんな中でサロンやスクールなどセラピストが活動していく。

そのインターネットとどう向き合うか?と考えたとき外してはいけないことがあると思っています。それは、

クライアント(お客さまや生徒さん)はもはや習慣としてインターネットを活用しているということ。

ちょっとした調べ物も。
インフォメーション確認も。
情報収集も。
自己管理や自己成長のためにも?

本当に習慣としてパッとインターネットの世界に入れる意識とツールが一人ひとりに備わっている。

ということは?

ホームページやブログなどあなたを知らせるツールにおいて。

決して奇をてらったものを作る必要はない。

純粋にあなたを的確に表現するものとして出すことが一番大切で、一番有益で、一番正しい。

なぜならクライアントは“セラピストのそのまま”を知りたいと願っているから。(文責:セラピストの学校 谷口校長コラムより)

【明日から使える!プロがしているホームページ作成術】
: http://www.relax-d.com/contents_359.html


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【発明とは、それが人類にとって本当に必要なものなのかを判断する能力である】 ~トーマス・エジソン(発明家)

僕は発明という分野からは思いっきり程遠い人間。でも共感する部分や共通点があるとするならば…

『その先にいる何か?』

このことを思い浮かべながら必死に何かをし続けてきたことかもしれません。

ただ明確にイメージできることはほとんどなく。
ですので、その中でやり続けるのは思いのほかエネルギーを消耗する。

確率論で言えば限りなく低いんですよ、これが。
そこにマーケティングの要素を入れれば優先順位は限りなく低くなる。

でもなぜか自然と身体が動く。
困難をそう感じないという点で。

発明という分野から程遠い僕でも共感できたりするのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


「早く安定した◯◯を得て自立したいと思ってます」
時々ですが、やりとりからそんな言葉を耳にします。

確かに自立していく姿は僕個人も目指すところです。

でも僕の場合、自立=安定。では必ずしもなくて。

もっとも自立した先にある安定的な何かを望んだり、安定を自立した結果として語るケースも周囲にないことはないのですが。



元々自分にとっては、不安定な状態こそが常態。なんですよねぇ。



もちろん様々な安定を得るために先人たちが行動してきて今の社会で生かされてはいるけど、

目指すことと、イコール(=)とは違います。

自身、不安定な状態こそが常態。と改めて腹に落としておくことで振り返った結果として「まぁなんとかやってこれたな」というものになる。

でもこれは、
不安定な状態こそ常態。
がベースです。


ちなみに。
僕の思う自立している状態と言うのは、
社会の中で自分に足りないことに瞬時に気づきそれを有している人モノ場所に躊躇なく向かえる状態、かな?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜お茶の水村田ビル店。
お茶の水村田ビル

一階、二階とスペースがあって比較的すいています。
建物も曲線を使ったレイアウトで椅子もテーブルも丸く、柔らかな雰囲気です。

一階は落ち着いたトーンですが、二階は壁の色が薄緑でちょっと明るい感じですね。

お客さんも仕事途中の人から学生さんまで様々。

僕自身は御茶ノ水付近はそんなに詳しくないのですが、地元というより何かの都合があって利用してる様な雰囲気でした。

階段を上がり、大きな窓にあるソファに腰掛けて目の前の道を歩く人たちを眺めながらのひと時でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

猫ちぐら。って知ってます?

妻が話題にしてるテレビをたまたま見てたらしく。(すぐに買ってくるあたり、ホント猫バカですねぇ)

で、ポンと目の前に置いたら躊躇する事なく入っていきました。

暗く狭い空間、網目から入ってくる日の光、寒さしのぐ座布団。
もう猫の習性を完全に捉えてます。

じっと見てたら…

猫ちぐら


ボクちぐら、欲しいぞ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

自身を振り返るとまったくと言っていいほどできていなかった、規則正しい学生生活ができているという点で…息子たちはもうそれだけで素晴らしい。

え?なんでそんなこと急に思ったか?

と言いますのも、中3次男もそろそろ進路を決める時期になってきまして。



最近世間的には『得意なことを伸ばして』という考え方が受け入れられているのではないでしょうか。

実は自分の仕事においてもまた、そう伝えることがあります。

しかし。
あえて世代でくくるのであれば特に10代から20代にかけて。
周囲の助けを受けながら得意とか夢中になるとまでは言わないけど生きてく上でコレって大事かな?ということまで幅を広げて取り組んだ方がいいぞと。


学校で学ぶ基礎的学力だけでなく、同世代の人や異世代の人との関わり方。地域との関わり方や日常生活で必要な生活スキルなどなど。


子どもの成長と共に、親ができることがどんどん変化していく中で、そんな少し幅を広げた物事の考え方や発想をそれこそ長い期間をかけて伝えていくステージなのかなぁ。


いや実はね、今日次男の三者面談なんですよ。
10代の息子と20代の男性担任と僕。

担任の先生も本当に頑張ってくれてます。
きっとそれぞれのステージで学ぶことが別々にあり、自ら幅を広げていく事こそ今の時代では求められているのだと。

ま、40代の僕も含めてね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【自分が立っている所を深く掘れ。そこからきっと泉が湧きでる。】〜高山樗牛(文学評論家)

これまで“泉湧き出そうな場所”を一生懸命探してただけじゃないだろうか?と振り返ることがあります。

実は泉湧く場所を探している時こそ、今自分が立ってる位置を忘れられるので心地いいということに振り返って気づいたり。

逆に自分の立っている所を深く掘ろうとするとコレがまた土が硬いんです…石もゴロゴロしてるし。


身近に深く掘ってる人間見ると、
その土質がいいんじゃないか?
泉湧き出ている場所を見ると、
ココは水脈と程遠いんじゃないか?

そう思えるわけです。

…痛たたた。

自分が立っている所から他の所を探すのは、
しばらく掘り進めてみてからでもいいんじゃないか?なんて。

せめて地表から自分の姿が見えなくなるくらいは掘り進めてもいい。

つい、掘り始め時は「みんな見てぇっ!」となりますが、
むしろ簡単には人に気づかれないくらいに深く掘ってもいいんじゃないですかね。

…手足豆だらけですわ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜三軒茶屋店
三軒茶屋店

あれ?こんな感じだったっけ?
もしかして初めてかな?

薄緑の窓枠が印象的な佇まいで僕を迎えてくれたお店。
とりあえず店内へ。

二階にもスペースはありますが、店外に出でエレベーターからと階段から上がれます。

あーなんだか思い出してきた。
たぶん一度来たことあります。

朝7時台の二階スペースは人はいますが、とっても静か。

冷え込む外から入ってきて温かい飲み物を両手で包みながら飲む人や、新聞をパラパラとめくる音。

BGMはクリスマスソング。
あーそういえばもう12月なんですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

仕事柄、色々な地域のセラピストたちと出会いますがその地域その地域でコミュニティには特徴があります。

セラピストの学校 オープンスクールをきっかけに交流会を合わせてするケースもあれば、そこで出会ったセラピスト同士が別の機会に会って繋がりを深めていくケースもあります。

今はfacebookを含めSNSが発達していますので、「あ、あの二人繋がり深まってるんだなぁ」「お、あれから定期的に集まっているんだ」なんて知ることができます。

ある地域のスタッフさんが話してくれたのですが
『谷口さんがくるのはお祭りみたいなもの。そのあと深め広げていくのは私たち』

なるほど。確かに特定の地域に毎週のように行くのは難しいなぁ。

いわばセラピストがセラピストであることを確認したり、上を向いたり、立ち止まったり、振り返ったり、一歩踏み出したり。

僕はそんな空間を生み出すための“着火点の役目”なのかもしれません。

でもこれには少しの寂しさを受け止める覚悟が必要です。
その場を離れ家路に帰る途中なんかは特に…

祭りの様な高揚感もいいですが、深まりや広がりを常に実感できる達成感もまた味わい深いでしょう。

でも。そういう役割を担う人がまだまだ少ない、たぶんこの業界では。

今日はこれからセラピストの学校 埼玉校。
またそんな覚悟をもって。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜渋谷ファイヤー通り店。
渋谷ファイヤー


渋谷スクランブル交差点からテクテク歩いて7.8分の所にあるお店。

ちょっとカーブしたところにあるので、渋谷方面からは直前まで見えずいつもいきなり現れます。

あれっ?道間違えちゃったかな?と思った瞬間に現れるので嬉しさも倍増です。

このお店の特徴は四角テーブルが6つもあるということです。

丸テーブルは会話中心の時がいいですが、
四角テーブルは書類広げるときには最適です。
でも僕が訪れたときは全員スマホでした…

人は確かに多いですが、そんなに煩雑さがないのは窓から見える景色と店の作りなのかもしれません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『セラピストの手帖』が出版されてから昨日でちょうど一週間。

出版社も予想を超えるほどの多くの方が手にしてくださっている様です。

書籍になるまで時間もかかりましたから、嬉しさというより今はホッとしているような。

今回は監修(出版プロデュース)ですので営業兼ねて、色んな所に足を運んでいますが特徴的なのはセラピスト以外の方も本書に興味持たれているということ。

美容院やカフェにも置いてもらってますが、その場で興味持たれる方も多いとのこと。

今までもこれからも。セラピストという職種はマイノリティ(少数派)ジャンルかもしれません。

しかし多くの一般の方が本書に反応されるというのはまさに、今まで歩まれてきた先人たちが落としてきた種が花開いた結果の一つだと思うのです。

手に取られた方の中でセラピストでない方たちがこの道を歩み始めるきっかけとなれば。

そんなに嬉しいことはないですよね。

ヘアオーク本 こんどう珈琲本

【撮影協力】
ヘアオーク http://www.eaocd.net
こんどう珈琲 http://www.kondocoffee.jp

『セラピストの手帖』
: http://relax-d.com/contents_577.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



昨晩妻と近所の焼肉屋で肉を焼いて食べておりました。
実は昨日の朝、家で突然彼女がつぶやいたのです。



『はぁ。。
愚痴という文字をさ、バラバラにするとさ、
おろかな知性の病い(部首が病垂れ)と書くんだよね。
ま、そうとわかってつい言ってしまうのが人間なんだけどさ、はぁ。』


おーい。

朝から肝臓叩かれたボクサーみたいな顔で語るなよ(涙)
妻よ。何があったのだ?


愚痴言いたいくらいにツライ→肝臓叩かれた顔→レバ刺し食べたい→でもレバ刺しはこのご時世ではムリ→ならば思いっきり肉焼くぞ!
ということで、急遽焼肉屋。

ふと、家に帰って気づいたのですが。
焼肉食べてる間、嬉しそうな顔して肉食べてて。

一言も愚痴言ってなかったなぁ。

ヤキニク


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【A弦が切れたら残りの三本の弦で演奏する。これが人生である。】〜フォスディック(プロテスタント神学者)

僕は楽器演奏ができませんので、A弦というのがどういうモノかはよくわかってません。

でも、元々なくていいものではないはず。

きっと演奏中に必要な弦が切れれば、
一瞬固まる、頭の中が真っ白になる、激しく動揺する、冷汗がつたう、など。

まぁ追い込まれます。

しかし、そういった場面においてこそ普段使われていない脳ミソはフル回転し始める。



予定通りにいかない時にこそ、普段開けたことのなかった自分の中の扉を押し開く瞬間があり、そこで新たな演奏(人生)が始まる。

そのイメージは大切にしたく。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


自分の事は自分が一番分かってない。
これはどの世界でも同じことかもしれませんね。

主観で自身を捉えるのがベースで、時々客観で自分を見つめ捉える。

そこにバイアスのかかった比較なんかも入り込んできますから、もうなにがなんだか。

お仕事で関わる機会の多いセラピストたちには、
「様々なジャンルのセラピストたちと気軽な横のつながりを持つ事は、客観的に見つめる自分とつながりを持つことでもありますよ」なんて。



シンプルに言えば、
自然体で他を知ることは、自らの立場を知る近道。
ということなのでしょうね。



自身の足りなさや思いも寄らない価値など、自ら見出すきっかけを得られるのは構えた所ではなかなか見つかりません。

つまり。自分を知るというのは、
専門家やシステムやノウハウ、またはものすごく追い込む様な環境から無理くり生み出されるのではなく、意外とライトな環境からだったりして。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

何らかの活動を続けてますと、多少なりとも波が訪れます。上がったり下がったり。

そうなりますと、時にはちやほやされることも起きてきます。
で気づかぬうちに、舞い上がる。


舞い上がる、というのは自分で自分を把握できてない状態といいますか。

大抵自身は気づかないんですよねぇ。
言葉では「いや、変わりませんよ」なんて言うのですが。

…こわっ。


そこで一番迷惑かけてしまうのは、足に地ついてる状態で一緒にいた面々。
別の言い方すれば、ずっと支えてくれた面々。

家族なんかはその最たる対象。
また長きに渡り関わってくれてる仲間たち。

関わり方は急変しませんが冷静に見てますよ、きっと。


舞い上がって沢山の失敗をしてきたからこそ言える、自ら冷水かぶる感覚。
ま、氷水でなくても普通の水温で十分なので。


やはり人からいきなり冷水かけられるのは…心臓に良くない。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


先日書籍が発刊され、北海道での営業を終えて戻ってきたのですが。
なんだかんだ言いまして、


やっぱり僕は紙の書籍が好きだなぁ。。


今まで発刊した書籍二冊も音声(CD)書籍と電子書籍などで関わってきたからこそ言えます。

もちろん紙の書籍以外そうでなければならない理由や魅力もあり、もう流通スタイルも決して特別なものでもなく。
ですので電子書籍反対!とかではありません。

でも。

かさばったって。
重たかったって。
コストもかかったって。

こうなんていいますか、指先に触れる感覚を通して本質を見出していけるような。

また著者や監修者として営業で鉄の塊みたいな?ジュラルミンゴロゴロしながら現場に向かい、帰りに軽くなったケースを持って帰る変な達成感もあったり(時々、背中痛めてますが)


買ってくれた一人ひとりの想いや対価に見合うものだとの確信を持って作ったのだから。
また書籍に携わった人の想いや労力に報いるためにも。


周囲からすれば効率的でもなく、無駄と思われる事の中にも本質は眠っている。

その本質を探し続ける感覚は決して忘れてはいけないなと。

プラット営業


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog