セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

オープンスクールの際にセラピストの皆さんからお願いするアンケートだけでなく、その後記事にしてくれたSNSやブログその他。
目にするチャンスがあれば、一字一句もらさず見ます。

と言いますのも、“反応”というのは直接言葉でもって伝えるだけではない、と考えているからです。
文章や画像、またちょっとした表情やうなずきからでもその人の“反応”をキャッチできます。

実はこのことは、セラピストたちから教えられたことでもあるんです。
セラピストたちはクライアントの言葉での“反応”だけで判断していません。

ボディケアセラピストであればその筋肉や骨からも。
リラクゼーションセラピストであれば呼吸や目の動きからも。
メンタルケアセラピストであればその表情や間からも。
ビューティケアセラピストであれば肌やたたずまいからも。

ま、僕の場合その手書きの筆圧や行間なんかを通してその人の顔を思い浮かべる…というとなんだか変人みたいですが。
それは僕への叱咤激励やメッセージなんだと自分勝手な解釈も時に交えながら。

と思うと…やはりありがたくもあり、ほんの少し照れ臭さもあり。

ちなみに昨晩アップしてくださった彼女は、千葉校のオープンスクールにきてくださるセラピスト。
文字の一つひとつ、鋭さとエネルギーがあって。

ちなみに。
いつも書いてもらうアンケートでは全国でイチニを争うくらいな“一言派”…なんですけどねぇ。

『Allセラピストにおすすめ「セラピストの学校」』
http://ameblo.jp/glorious-makani/entry-11995274505.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
昨日は久しぶりに名古屋でのセラピストの学校。
リウム穂口さんを全国引っ張り回して?の
『全国縦断パネルセミナー』でした。

さてその後。
『セラピストの手帖出版記念お食事会』なるものをしたのですが、執筆者も数多く顔出してくれました。感謝!

執筆者だけでなく15.6年前にこの世界に入ったセラピースクールの同期、セラピストの支援事業を始めた頃に関わってくれた戦友、ここ1.2年もしくは今日初めてお会いした方まで。

各テーブルを回って懐かしいエピソードから今の話まで。
一つひとつを繋げていく。そんなひと時でした。

実はその場にいるセラピストたちは、なんだか毎日こんな華やかな場にいるのか?と言えば
…それはまったくの間違い。

普段はみな地味に生きています。

クライアントを支え導いていくセラピストは、それそのものが派手な存在ではありません。

何かに突き動かされる様に今の活動に辿り着き、時にもがきながらそれを続けようとする。

そんな経験をしてきているセラピストたちだからこそ。

こうした集まりの時は広い緩やかな仲間として思いっきり楽しめる。

いや、楽しんで欲しいと願ってます。
名古屋出版記念

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



爽やかな?嫉妬話

ある人とたまーに会ってやりとりしますと。
必ず出てくる共通のテーマがなぜか…嫉妬。

誰かと出会った話をし、
人と近づいたり離れたりの話をし、
過去の自分自身を振り返り、
お互いの数ヶ月を出来事で話し、
これからやろうとすることを話し、

『なんかさぁ、悔しいよね』と気持ちを露わにする。

色んな言い回しはあるのでしょうけど、一言で言うと…嫉妬でしょうね。

大体そんな話題になりますと、
その悔しさをバネにして…みたいなのになりますが、
彼とは「それをモチベーションにしようぜ」などといったエネルギー転換はすぐに“そこでは”しません。

もう、そういうの急がなくていいよね…と(笑)

だいたい嫉妬はジワジワやってくるんだから
だったらその対応もジワジワでいいじゃねーか。

『すぐになにかするっつう訳じゃないけど、オレ今◯◯に嫉妬してて。』

ま、これが爽やかな嫉妬話となるんです。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜橿原中和幹線店
奈良スタバ

奈良にあるスタバに訪れたのは初めてで。

車で移動する機会でもあったので、せっかくなので幹線道路にあってドライブスルー併設のお店に。

店内は屋根も高くて空間を贅沢に使ってます。

そういったスタイルにくるお客さんのほとんどは地元の方なので、耳に入ってくるやりとりを聞いてますとそのイントネーションで地域性を感じますね。

朝のこの時間は特に常連さんが多いのか、僕をじっと見る方が多かったような。

もちろん慣れっこなんですけどね。

それはそうと。
たまたま座った正面の壁にかかっていたこの絵…欲しいです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

チマにき

…。

昨日も一昨日も。
今日も明日も。

どうもないみたいです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『ワタシ変わります』

そんな言葉を耳にする、目にする機会がなぜか多い今日このごろ。

そんな時。
劇的な変化や一瞬にして変わった様であっても、変化そのものを短期的な時間軸やその手法に捉われるべきじゃないなぁと考えます。

僕が見ていて心の底から『変わったなぁ』と思う人は、長い長い深堀り期間と試行錯誤の横展開を繰り返してる。
たぶん今いる自分を深堀りすればするほど、遠い先にいる自分が想像できるようになる。

決してそれは、まったく今とは違う自分にガラガラポンと変わるのではない。

『ワタシ変わりました』

こう言われた時に、どんなタイミングでとか、どうやって変わったのか?という時間軸や手法にフォーカスするのではなく、
遠い先にいる自分がどう映ったのか?を聞かせてもらうと…

あ、本当に良かったですね。となります。

つまり僕にとっての自身の変化とは、
未だ見ぬ自分になるというより、
遠い先にいる自分に近づける。

そう捉えています。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜中部国際空港セントレア店。
中部セントレア

何度も利用している空港ですが、実はこのお店は滅多に利用しません。

なぜか?
椅子が店内にない、からです。

空港内の椅子がたくさん並んでますから立って飲まなきゃいけない、わけではない。

しかし。
店内にないというのは、僕にとってはかなりのマイナスポイント。

瓦風の店構えで海外の方が好んで利用されています。
また友達同士の旅行かな?

出発前のテンション高い女の子たちが見た目も可愛いドリンクを片手に立ち去っていきました。

僕?僕は一言。
変わらずドリップコーヒーをショートで。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


昨晩一緒だった人は紆余曲折ありながら、一つの世界でやってきた人。

彼女がその世界に入ったきっかけや、そこからどんな歩みをしてきたか。
色んな話を聞きました。

決して順風満帆とは言えない歩み。
もうダメだと考えたことも数えきれず。

あぁ。
『いくらしっかり学んでいても繰り返しの現場を知らなければその学びは本物とならず。

逆にいくら現場を知っていても学びの原点を忘れてしまえば、現場の深みは暗闇にしか見えず。』
なんだなと。

長く続けているプロフェッショナルの共通点をあげれば、
「自分の意思と行動だけでここまでこれた」と決して思っていないということかもしれません。

自分でなんでもしようと思っても抗えないことばかりだった。

運やご縁、タイミングなど。

色んな表現はあるにしても、肩の力が抜けてきたあたりから自分のポジションが明確になってくる。

それはその原点と現場の深さを知る者だけが語れる特権なのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【あなたが明日会う人々の四分の三は、 「自分と同じ意見の者はいないか」と必死になって探している。 この望みをかなえてやるのが、人に好かれる秘訣である。】〜Dカーネギー(著者)

この言葉から、長きに渡っての付き合いとなる人との出会いをそれぞれ思い起こしてました。

彼らは
自分の考えや行動を理解してもらうことを主としなかったり(そう思わせなかったり)

僕のやってることを理解しようと真剣に心を向けてくれたり、

僕の望みを叶えるための有形無形のヒントをくださる人たちでした。

つまりは僕自身が、自分と同じ意見の者を必死に探していたということ。

でも人間ってのは不思議なものですね。

そうされればされるほど、僕自身も同じようにその人の何か役にたてないだろうか?なんて考えるようになってきて。

そうしてるうちに。
自分と同じ意見の人を必死になって探している方に出会うと、心を向けたり、ヒントを出したり、繋げていくことができるようになってきたのです。

ま、その人たちに好かれてるかどうかは…また別の問題ですけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ここの所、意識的に地元であったり長く付き合いのある面々とご一緒する機会をもってます。

新たな出会いも素晴らしいことではあります。
と同時に、長く付き合いのある面々と変わらぬやりとりをすることは今の僕にとってとても大切だなぁと思う様になったからです。

絶えず変化を求めるというより今までの自分の歩みを振り返る。
これは小さくとも積み重ねていかないといけない。

というのも。
新たなことを始める上で一番大切なのは、自らの歴史をしっかり踏みしめる事と思っているからです。

新しいことを始めるのはとても怖い。

その怖さを克服できるのはスゴイビジネスモデルでも、著名な方の発するノウハウでも、テンション高めの勉強会でもなく。

自分がそれまでにどれだけ踏みしめて歩いてきたか?という“びっくりするほど地味な振り返り”でしか産まれてきません。

その場ではアホな話であっても。

10年20年と共に修羅場駆け抜けてきた面々とやりとりしたり、一緒の空気を吸うことがそのまま自分への地味な振り返りとなるわけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


元はと言えば。

“つみれ”が何かがまるでわからなかった次男と、
それを「魚を丸めたもの」と即答した長男。

そんな息子たちをのやりとりを聞いていた妻。
頭から離れなくなった図をイラスト化したら。

知らぬ間にプロが加わってデザインとなり。
忘れた頃にTシャツとなってやってきた。

…プロが遊ぶとこうなる。

つみれTシャツ


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

気持ちが高揚するきっかけといいますか。
思えば僕にもいくつかあります。

やはりですが、自身のキャリアや実績やネームバリューなどにはあまり自己肯定感は得られません。
また数字そのものにも。

すこし変わってるかもしれませんが、その一つとして
・変化を望む人が目の前にいて、
・いろいろやりとりを通して、
・“変化するイメージ”がビジュアルとして浮かんでくると。

無性に自己肯定感が増します。
その人に。ではなく、自分の中の肯定感スイッチが先に働く。

状況によってそれを相手に伝えることもありますし、伝えないときもあります。

しかしまぁ、自分の中の肯定感スイッチというのは変わってるのかな?とは思いますが、
他の人のそれを聞けたらそれはそれで楽しいだろうなぁ…って。

ふと遠くを見つめながら
「人には自らを“肯定できる瞬間”が各々ある…」なんて。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜青山一丁目店。
青山


前回訪れた時と同じソファに座れまして。
そこの木彫りの丸椅子が特徴的です。

立ち並ぶビルが突き抜けそうな秋の空。
おそらく100%。ご近所さんではなく通勤途中の人たち。

パソコン広げたりスマホ操作したり。

朝はまだまだ寒くて、その分少し狭い階段を上がって二階にくると部屋全体が暖まっているのが徐々に分かります。

それもあって木彫りのソファも暖かな感じに見えてきます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

時間に追い立てられたり。
依頼案件が重なったり。
細かな準備に追われたり。

普段からそんな余裕のない日々を過ごしているわけですが、
そんな物理的な忙しさから定期的な休息を、というものではないみたいで(僕の中で)

それよりも。
パソコンの記憶媒体で雑に詰め込みすぎて動きが悪くなってくる様な感覚が、自身の中で起こってくる。

あぁ、いかんなぁ…と感じるのはそんな時。

すると普段簡単に何気にできていたことが意識しないといけなくなったり、
頭の中に浮かぶ閃きがなくなってきます。
キレがなくなるといいますか。

その、キレがなくなってきたなぁという感覚は他人に気づかれる前に自分が先に気づくものです。

そして放っておくとどんどん斬れ味は悪くなる。

ですので、キレを取り戻すためには普段からチョコチョコと細かく休息させます。
それは周囲の感覚とはちょっとズレていて。

「え?今休む?そこで休む?で、それが休みに?」

えぇ、まぁ。
いつまでも斬れ味よく、生きてたいので。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜リーフウォーク稲沢店
稲沢

小雪ちらつく中、車で移動中していてふと寄りました。

ショッピングモール全体は、平日のこの時間帯は人も少なめです。

しかし、スタバだけは7割方の席が埋まっていました。

そしてとにかく子ども連れのお母さんたちが多かったですねぇ。

ベビーカー数えたら6.7台ありましたから、なんだかベビーカー集団の集会?が開かれてるみたいでした…

でもお店の作りもショッピングモール独特の柱のみなスタイル。
開放感があって窮屈な感じはしませんでした。

でもこれ、休日だったらもっと大掛かりなベビーカー集団の集会が催されていたのでしょうかねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『思考を止めない。』
今朝たまたま見たニュースの中で耳にした言葉なんですが。

あぁ、ホントそうだなぁ…って。

僕にとって継続できなかったことのほとんどは外的な何かがきっかけというより、
最初に自ら思考を止めてから外的な何かが浮上してきたというものでした。

つまり。“理由という名の言い訳”は外的なものなんですが、結局先に自分の中で考えること止めちゃってるという。

少なくともそこの所、意識できるといいですよね。
『あぁ今、思考止めてんなぁ…』みたいな感じで。

そもそも考えるのがシンドくなってきてるのか、他に気持ちがいってんのか何となくでも分かりますし。

逆に考え続けていられるのなら、
外的な理由があろうとなかろうと、現実思った通りにいかなくても。それは継続できる。


僕にとって継続できなかったことのほとんどはそんな理由です、まぁ認めたくないですけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



家族でたまに休みが合うとどっか行くか?ということになります。

息子たちはもう15.6歳になるので、「やったぁっ!」とはなりません…わなぁ。

美味いものとか温泉とか、それぞれの希望を聞きつつやりとりしてると「それでいいんじゃね?」くらいなもんです、はい。

でもこうしてなんで誘うか?と言えば、
やはりこうして“家族セットでの何か”というのはカウントダウン始まってるなぁと思うからなんです。

子どもが生まれた時はそれこそ必死でしたけど、時間の経過と共に確実に関わり方は変化していく。

そして“家族セットでの何か”はいつか終わりがある。

夫婦でお茶飲みながら「あんなことあったよなぁ」と語れるために。

「まぁ悪いけど、親のワガママに付き合ってくれや。」「オッケー」
となるわけです。

ワガママ


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【快楽を得ようと努力するのではなく、努力そのものの中に快楽を見出す。それが私の幸福への秘訣だ】~アンドレ・ジイド(仏作家)

快楽でも経済でも家族でも。

○○のためにやっている。
この言い回しって、時に自分を苦しめたり、がんじがらめにしてきたなあって。

目標成長病。
元々そんな病気は世の中にはありませんが、“未来の自分が目標を立て成長していくこと”があたかも第一優先かのように生きるのは、しんどい。

やはり未来に向けて努力することと、今の状態を良しとする事のバランスの中で生きていくことって大切ですね。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

冬の休みの日の晩。
火鉢を用意して
炭に火をつけて
時々炭の位置を変えながら
あがる炎をジッと見つめる。

この時間が大好きで。

いいんです…
たとえジジイの趣味と言われても。

火鉢

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜京橋駅前店
京橋

どうしても夜行のバスでかえらなければならない東京の夜。

出発エリア付近のスタバで時間を過ごせる、人もあんまり多くない(もしくは騒いでいない)お店をいくつか押さえておくことは僕にとってとても大切なことで。

実は東京駅付近のスタバは思いの外早めに閉店します。

8時のところもありますし、遅くとも10時半くらい。

ちなみにこのお店は10時閉店ですが、バス亭まで道一本で比較的便利です。

何回かそんな感じで利用してますが、なぜか深く語る女性チーム?が多いんですよねぇ。
もうどれだけ必死に語ってるか…

ま、そのような方たちの為にもこの空間はあるんですよね。
ありがたいです、はい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

どんな世界にもアマチュアの視点と、プロフェッショナルの視点が存在してるんだなぁ、と。

もちろんここで言うアマチュアとプロフェッショナルとは、資格や肩書きなどで言うものではなくて。

普段アマチュアもやるべきことはきちんとするし、やりがいも感じる。
しかし。それを人の反応や実績など、何かとの比較を通して確認し続ける。

それが継続という点では大切なモチベーションとなるのですが、それをもって自身の“プロフェッショナルぶり”を語るとなると…若干イタイ。

一方プロフェッショナルは、相手一人ひとりにあった結果を出し続けてますが、
実は周囲の比較を通しての自己評価というのは、ないとは言わないがかなり薄いんじゃないかな?と。

その辺りは多少気にはするが、一旦委ねたらそこに一喜一憂していない。

それぞれがそれぞれのステージ、世界に応じた自己評価基準を持っている。

誰もがスタートはアマチュアですが、そこからどうプロフェッショナルの視点を有していくのかは、その後の違いとして現れてきますね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



昨日久しぶりに再会したお二人は僕が関わる世界における先人者たち。

たまにですがこうして時間をとってコミニュニケーションできるのは、かけがえのない至福の時です。

こういう場合、どれだけその人たちが立派なのか?を業績や社会的ステータスを挙げつつ語りたくなるものですが…

彼らは決してそれを望まず。
僕もそれを良しとせず。

で、その人たちとの時間を通して発せられた言葉や雰囲気から、自分へのメッセージをしっかりと受け止めるわけです。

ちなみにそれをすぐに言語化(して記事など)できたとしても…

彼らは決してそれで終わりとせず。
それは真の恩返しにはならず。

そういった諸々をいくつか体現した先にしか、真のやりとりはできないんですよねぇ。

浅井山内

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜鎌倉店
鎌倉

冷たい雨の朝。
予報ではもうすぐ雪。

そんな朝でも暖かい空間とコーヒーが僕を迎えてくれます。

実はこのお店は一階が小スペース。
一旦外に出てエレベーターなどを使うと二階があるそうです。

二階の方が広く落ち着く。
実はスタッフの方が教えてくれました。

エレベーターに乗った際にガラス張りだったのですが、訪れたのが7時台で通学途中の小学生たちがバス停で沢山並んでいました。

みな同じ黄色の傘ですので、なんだか季節外れのタンポポが一列に並んでいるみたいでした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日の書店でのトークショーの最後にいただいた質問で、

『谷口さんはFacebookの記事に自分の写真(いわゆる自撮りですね)を載せていないが、載せることについてどう思うか?』といった質問がありました。

まぁ、スマフォの高画質カメラに耐えられない顔だから?と言えばそれまでなんですがっ

うーん。たとえ何らかの効果?があったとしても、それはしないんじゃないかなぁ。

と言いますのも
『自分が主役になるべく何かをしても大していい事ない。』
経験上、そんな自覚が強烈にあるからです。

セラピストを支える。

僕が選択した活動の一つではありますが、
結局の所こっちが一方的に支えている様で実は彼らから支えられていたと自覚し続けた15年でした。

そんな相関関係がなんだか心地いいんでしょうねぇ。
だから続けられた、ただそれだけ。

少なくとも自撮りはその心地よさを深めるとは思いません、はい(苦笑)

えー。時間の関係上トークショーでは語りませんでしたが、これがあの場で一瞬思ったことです。

坂本プリザーブド

写真は昨晩のお食事会に参加できなかったセラピストさんから贈られたプリザーブドフラワー。

足を運んでくださったり声をかけてくださるとは別に、こういった支えられ方もまた照れ臭いですが嬉しいものです。ありがとね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『セラピストの手帖』発刊記念の書店イベント※の為に今渋谷に向かってます。

渋谷スクランブル交差点横の書店さん(大盛堂書店)がこのためにトークショーを開催してくださる。

世の中にあまたある書籍の中で、本書がどれだけのインパクトを社会に与えられるのか?を思うと…いゃぁ本当に頭が下がります。

この世界に入って15.6年が経とうとしていますが、やはり何年たっても広い視点でセラピスト業界を眺めてみると少数派(マイノリティー)だなぁと感じます。

もちろん、市場のパイを大きくするという発想は必要ながらもマイノリティーなりの立ち位置をいかに確保するのか?
そんな事を考えアクションし続けてきた15年でした。

と言いますのも、
市場規模を考えて動いてばかりですと結果。沈むな…と感じてたからです。

確かに社会からみて多数派(マジョリティー)となるための規範やルール作りはセラピスト業界にも重要です。

と、同時にハンドルの遊びのような幅広さがあることによって、
新たな(もしくは改良された)セラピーが次々に産み出される。

そして今まで立ち止まっていたクライアントにとっての支えとなってきた。
そんな現実を目の当たりにしているのも事実だからです。


市場のパイを大きくすると いうより、モザイク状ながら一つ一つの小さなパイをしっかりとしたものとしていく。

まあ、社会と市場を海と船に例えるなら。

どんどん船を大きくしていくよりも、一つひとつ小さくとも沈まない船となっていく事の方が大切なのかな?なんて。

大海に漕ぎ出す船は大小色んな大きさのものがあってもいい。
その船同士がどう“繋がり”を持っていけるか?を考えることさえできれば。
ご縁チョコ

※: http://relax-d.com/contents_609.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

逆に終えてグッタリする仕事もあります、いやもう沢山。
僕にとっては事務仕事及び家事全般がそれにあたるかなぁ。

1日中事務所でメールやら電話やら対応していたり、手伝いのみのクセに家事するだけでなんだか疲労感が増しちゃって。
ま、それでもしなくてはならないわけですが(…と日々自分にそう言い聞かす)

一方。
先週は大阪、広島で。
今週は千葉でセラピストの学校オープンスクールを開講していますが、書いて字のごとくオープンな場で様々なセラピストたちが足を運んでくれています。

そんな中にはキャリア一年未満のセラピストの方もいれば20年選手などもいたり。
地域やキャリア、スタイルやジャンルを眺めていくともう、百花繚乱状態。

極端な言い回しですが、その場に集うお一人おひとりの人生を鑑みながら話を進めていくのは、何より僕にとって貴重な時間です。

90分から120分という時間の中で、楔を打ち込むかの様に大切なことを伝えていかねばならない。
それを一人一人がそれぞれのステージで活かすべく受け止める。


まさにそのやりとりは、真剣勝負。


これからの僕を鍛えてくれる場であり、
『センセイセンセイ』と言われてつい昔の自慢話になりがちになることもない。

そんな場。つまり、
終えて元気になる仕事の一つなのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』


資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【希望と恐れは切り離せない。 希望のない恐れもなければ、恐れのない希望もない。】〜ラ・ロシュフーコー(フランス貴族)

希望の先に何かを見いだし、その大小にかかわらず実績をあげている人間は“ビビり”なんじゃないですかねぇ?

やはり希望というのはその時々で変化していくものですが、恐れという側面は変わるものではなくて。

そういった意味で、恐れを恐れとして自覚している人は行動にはブレがありません。
その逆もまた然り、で。

だからこそ、希望を抱くビビりはそれゆえに揺らぐことがないのでしょうね。

ま、その点ビビりで良かったかな?なんて。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

Powered by FC2 Blog