セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

オトナの贅沢

丸一日休みが取れて、
「たまにはオトナの贅沢しに行こうぜ!」と

ざる蕎麦食べるためだけに、高速道路片道2時間かけて蕎麦屋へ。

普段なんでも美味しくいただくワタシ。
自分が作った料理の出来栄えをみても、自他(妻)共に認める舌バカでございます。

ただこれは他でいただいたのと比べても、凄く舌が喜んでるのがわかります。

美味しいものを「美味しいね」と言い合いながら食べられる。

これこそオトナの贅沢。
蕎麦屋


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
日々の関わりを通してそう感じます。

仕事柄、関わる方も少し幅広くて…これは人間観察が趣味?の私にとってシアワセ以外のなにものでもなく。

セラピスト支援に関する仕事ではセラピストに限らず関わる人は主に個人事業主が対象となりますし、
IVS(IndiVidual Strength)では企業やNPO法人などその組織に所属する人、チーム内で活動する人が対象となります。

また選挙活動をしている候補者(スピーチシナリオ)や、タレント活動されている方(ブランディング)などと関わってくると…本当に。

つくづく感じます。
色んな人が色んな“生き方を選択”してるな、と。

おそらくそのポジションとなったのは、たまたまとか、偶然が重なってとなるのでしょうけど。

やはり小さな、時に大きな選択の積み重ねでその人の現在がある。

僕自身を振り返って。
目の前の選択をどうしてるのかな?なんて。

ま、それだけなんですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【他人を感動させようとするなら、まず自分が感動せねばならない。そうでなければ、いかに巧みな作品でも決して生命ではない。】~J・Kミレー(画家)

人は多様性の中で生き、何かにコントロールされることに
一定の居心地の良さと、違和感を内在させながら生きている動物なんじゃないかな?と思うことがあります。

○○すれば他人は誰でも感動する。

そんなフレーズに違和感を抱きつつそれでもなお、それに興味も抱く。

感情のコントロール。

自分自身の事であるならまだしも、他人に対して。
もしくはビジネス上で行うことは常に注意をしなくちゃいけないなと思うのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜恵比寿ユニオンビル店。
恵比寿スタバ

久しぶりの利用でしたが、ちょっとだけ並んで待ちました。

こちらにはゆっくりソファで…という空間はないのでちょっとした書類整理や打ち合わせの為のお客さまか相変わらず多く。

順番待ちの人たち。
順番通りに座れる様、テキパキと動くスタッフたち。
ひっきりなしに入ってくるお客さん。

職場でもない、自宅でもない第三の場所。

そんなコンセプトを持つスタバですが、
最初に立ち上げた頃などは想像していなかった光景だったかもしれませんね。

ちなみに今回座れた場所は中階段を上がった丸テーブル。

ただ床の造りなのか、人が歩くと結構な振動で。

しかも革靴率高いんですよ。
カツッ!カツッ!カツッ!と。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

先日札幌での撮影でご一緒したモデルさんとご挨拶したときのこと。
タレント活動もされてるとのことでタレント名が“るか姫”とのこと。

そのタレント名、かなりのゲーマーの香りです。

打ち合わせしながら時々飛び出す意味不明の言葉たち。カクゲー?ストツー?ザンギエフ!?

…もう全然わかりません。

しかし!
そういったことは俺に任せろっと言わんばかりの男が機材の準備をしながら背中で無言アピール。

その男こそ、カメラマンジロー。

ジロー1

20代にも関わらず撮影から編集まですべて一人でできるシステムを有し、全国を飛び回る(というより連れ回す)

スチール写真の撮影からネット配信の提供まで幅広く活躍。

普段はニコニコ穏やかだけど、僕にはない専門性ある職人仕事をこなしてくれます。

で、そんな彼をそこの会話に加えましたら。
まぁ、そのふたりの盛り上がること!

彼女も相当な腕前のようですし、お互いなんだか嬉しそうにやりとり。

で、そのジローさん。
その後の本番。カメラワークもキビキビ、撮影開始のスリーカウントも声が張ってるっ!

最後に記念撮影したら今まで見たことないような男前な顔で写真におさまるジロー(あえて呼び捨て)

わかりやすくていい…さっ名古屋帰るぞっ。

ジロー2


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

自分のこと決めてる人、
僕は好きです。

なんかもう、決めちゃってる。
だからはたから見てて顔が晴れやかですし、動きも斬れ味いい。

僕の周囲にいる“決めちゃってる人”は、実はあんまりその後のこと精査してない様なのです。

後先考えて正しいことができる人や、評価され続けてる人はそれなりにリスペクトしますけど、
まずなにより、先に自分のこと決めてる人が…好きだなぁ。

ちなみに。
他人のこと決める人はあんまり好きじゃありません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


一生懸命やってりゃ、歪みもおきる。
まぁ僕自身を振り返ればその経験数知れず、です。

物事進めるときに自分一人でなんでもできる訳ありませんから他人との関わりが自然と増えてきて。

知らぬ間に。また必然的に歪みが生じる。

ニンゲンってのはやっかいな動物で、自分が一生懸命やっていればやっているほど
そこに歪みやフィットしない感情を処理しなくてはいけなくなる。

それは何か別の行動に反映させることや、時にそのまま感情をぶつけることでの処理となる。

ま、受けた方はたまったもんじゃありませんけど(苦笑)

僕はそこでその感情を解決するメソッドを有している訳でもないですし、それをレクチャーする立場にもなく。

やっぱりニンゲンってのは、そんな感情に巻き込まれつつ生きてるんだなぁ…と日々思ってる訳です。

…オマエどっかの詩人か?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
『人は知ってる範囲でしか判断できない。」

そんな、しごく当たり前のことを。
当事者となりますと当たり前として受け止められないものです。

自分に対して『えっ?!そんなことやってたんですか?』と言われれば言われるほど、「あ、そう言えば言ってなかったですね」となりますし、

その逆もあって自分がいかに守備範囲の狭い中ですべて知ったつもりになっていたか?を思い知らされることも多く。

また“知ることは恐れのはじまり”と言いますが、知らなきゃ良かったことも沢山あって。

ですから知って欲しいことは盛らずにシンプルに伝えるべきですし、
知って欲しくないことは尋ねられてもニコニコとスルーする。

シゴトにおいてもプライベートにおいても、全部を伝え知ってもらおうと思うからシンドイ。

その判断は伝えた先にお委ねする。

それは翻って
『自分は知ってる範囲でしか判断できていないんだ』と“知っておくこと”に繋がったりして。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



無事に中学を卒業し、その記念ということでこの度主役を仰せつかった次男。

普段とは違う慣れない役目となり若干テンション高め。

鎌倉から箱根方面に移動中のこと。

水族館を通り過ぎたそのとき。
懐かしげ&高揚して車中から語ります。


『いやぁ!ここって子どもの時に連れてってもらった水族館かな?しかしそん時の、イクラショー楽しかったなぁ!』

ドンブリ飯の上でのショーか?


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜鎌倉御成町店
鎌倉すたば


全国に数店舗あるコンセプトショップの一つ。
「フクちゃん」で有名な漫画家、横山隆一氏の邸宅跡地に建てられたそうです。(スターバックスホームページより)

掛けられたイラストが印象的です。

以前訪れたのはずいぶん前で。
でも雰囲気は変わらぬままでした。

明らかに地元の人と観光客とは違いがありますね。
荷物もそうですが声のトーンからいっても。

隣の恋人たちは自撮り棒片手に楽しそうにこれからの予定を話しています。

一方地元とおぼしき方たちは、新聞読んだりしてゆったりと時間を過ごしています。

ちなみに僕は声は一言も発せず。
観光でもあるのですが、ここでは妄想モードでもあり。

フクちゃんのイラストをじっと見つめてるだけ?の変な人でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

次男も中学を卒業し、無事に高校に行くことになり。

卒業祝いを兼ねて家族でどこいきたい?と聞いたらしばらくの沈黙の後、

『ん?鎌倉の大仏見て箱根で温泉。』

シブいシブすぎるぜ俺。
と悦に浸る次男。

というより、
海外旅行者の鉄板ツアーか?

ははーん。
小学生の時に連れていった鎌倉のおみやげ屋(忍者グッズとか売っている)に行きたいとみた。

ということでまずは鎌倉に。

鎌倉で


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
それは一見とてもとても小さなことなんです。

直接のやりとりや最近ではSNSの記事すらも。
ふと見えてくる誰かのアクションや人と人との接触。
ほんの些細な言葉や評価など。

そういった小さな事柄が何かのきっかけで、ポンと心の内に入ってくると。

まるでシナプス結合の様にトントントンと繋がって、とてもとても大きな塊の様になってくる。

たぶんそれが僕にとってのコンプレックスや妬みや嫉妬の塊。

で、それを一気に解消しようとせず、まるでタマネギの皮のように一枚一枚剥いでいくんです。

その時の感情を振り返りながら。
…いやいや本当にやっかいなんですが。

でもそれを一枚一枚剥いでいくと、自分の感情のヒダが見えてきて。

あ、この事にイラっとしたのは“まったく関係のないあのシーン”と繋がったからなんだ。
そんな感じで。

うーん…僕もちょっとはオトナになったのかな?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
先日高校時代の友人たちと久しぶりにあって5年ぶりの同窓会やりますか?みたいな話をしてました。

何年経っても当時の呼び方で呼びますし、声も笑い方も変わりません。
近況報告しあったり、接点のあるメンバーの近況なんかをやりとりしました。

僕自身、当時世話になった先生への恩返しとしては緩やかでもいいので繋がりを維持することだと思ってまして。
たまーに先生とは二人で飯食べたり。

ただオッさんになった僕とだけ会うより、色んな教え子と会うのもいいんじゃないかな?と数年に一度、同窓会をやってます。

でもいわゆるホテルの様なフォーマルな場所とかではなく、ソファやテーブルが無造作に置かれたフリースペースみたいなところでそれぞれがそれぞれに談笑する様なイメージなんです。

まぁ高校卒業して27年ですから、それぞれがいろんな歩みをしてます。

そりゃ久しぶりに会って発したい事もありゃ知られたくない事もあるでしょ?

なのでそんな環境がいい。

打ち合わせの席で一人の子が、
『今までは恥ずかしくて言えなかったことも笑って言える様(年齢)になった』と話してましたが、

少なくとも自分の歩みを確認できる様な、
もしくは当時思い募っていたことをリセットできるような。

そんな集まりになりゃいいなと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【「それもいいじゃないか」は、おもしろい人生のスローガン】~メーソン・クーリー(米国警句家)

逆の「それはダメです」と語る人のところに新たな話は確かにやってこないでしょうね。

僕自身『それは』ではなくて『それも』という響きに注目しています。
少なくとも後者の響きには、自分の考えがベースにある。

その自分の考えがあるゆえの『それも』。

進む道は明確でも寄り道ができるようなハンドルの遊びを常に有する生き方こそが、おもしろい人生なのかもしれませんね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜市ヶ谷駅前店
市ヶ谷

駅構内のすぐ上。
雨の日なんかはとってもありがたい。

ま、今回は雲一つない天気。
でも便利であることには変わりありません。

駅を利用されているビジネスパーソンが圧倒的多い感じです。

みな、勉強やパソコン片手に黙々と。

都心で早朝利用しますと共通の感覚になるのですが、お一人おひとり自己研鑽に余念なく。

まさに静かな戦いって感じがします。
まぁ、あったかいコーヒーでも飲んで心落ち着けて。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

「ケーキ買ってきてくれる?」
と妻に言われ。

自分の誕生日にホールケーキを買いに。
甘いもの大好きな高1長男がついてきました。

パッと目についたケーキをすぐに指差して、これください。

バイトの女の子が
『チョコレートプレートいりますか?お名前入れますので。』

いや、それは…と言いかけて。
鬼の様な視線の長男に気づく。

このチョコレートプレートを食べる喜びを16年続けてきた長男にとって、それを拒絶することは父親が年を重ねてないのと同義語。

『あ、えっとお願いできますか。名前は…し、しんいちと申します。』

腕組みしながら満足そうにそのやりとりを眺める長男。

この歳になって平仮名で自分の下の名前を書かれるとは。

ケース


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
色々な方からお声かけていたたくものですからなんだか今日1日、自分が誕生した45年前を意識し続けそうですね…

まぁそれとは直接関係はありませんが、
今までもこれからも。

“ある一側面だけを切り取らない視点”を持ち続けたいな、と自身願っています。

短期間でというのも、
わかりやすいビフォーアフターも、
インパクトある変化も。
ある一側面にフォーカスした結果に過ぎず。

そこからも時は止まらないし、
わかりにくさは奥に隠されただけですし、
緩やかな変化は忘れられてるだけです。

何かの目的の為にある一側面にフォーカスするといったその理由づけこそ。
本人(や組織、集団)を惑わせ、疲弊させてしまう。

多面的な視点を失わず、見えてくるものこそ本質をついている。

時間の奪い合いが激しい時代だからこそ、
人やプロジェクトや自分自身をそうして見ていく。

そんな一年でありたいです。

たこ焼きパーティー


追記:画像は今晩家族がたこ焼きパーティーしてくれるというので。
すでにテンションあがってきてます…

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
昨晩、名古屋ピンクリボン運動の年間報告会がありましてその会合に行ってまいりました。

NPO法人WLS(ウーマンリビングサポート)の主たる活動の一つであり、名古屋城までピンク色にしてしまうほどに地域での渦を巻き起こしています。

まぁ僕自身は深く関わっているというより、
イベントでピンク色のTシャツ着て失笑されるくらいなのですが…スタッフの皆さんの目に見えぬお働きにただただ頭が下がります。

そういったパーティーゆえに。
そこで久しぶりの面々や、当然初めてお会いする方もいます。

実はその中でFacebookを通してなんとなく接点ありますと、なんだかその後すぐに打ち解けたりして。

つまり距離感を埋めるための素材を無意識のうちに積み上げてくれるのがFacebook(広い意味でのSNS)なんだなぁって。

人はすべて平等かつ濃い接点を求めている訳ではない。

ただ、関わりを深めたいと思った瞬間にその人のことを“ほんの少しだけ”知り留めておける。

決して、いいね!やコメントを残さないにしても。

その人の一側面が垣間見えるというのは、その後緩やかに繋がり続けるためにはとても重要なんじゃないかな。

こんどう


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
今春予定されている全国規模の選挙。
その為に活動している方のスピーチシナリオや立ち振る舞いなどをサポートしている中で。

様々なシーンに応じたスピーチシナリオを毎回組み立てていくのですが、
「このことだけは訴えたい!」
というのをはじめに先方から伺います。

しかし一方で、それだけでは伝わるものも伝わらないケースも出てきます。

『逆にこのポイントを軸に組み立てていきませんか?』というのがあるんです。
それは訴えたい事そのものではありません。しいて言えば、

人知れず何かを続けていた、という事実。
何かに支えられた、と自覚した瞬間。
自分の弱さを思い知らされた出来事、など。

つまり華やかな実績や劇的な体験ではなく、何の気なしに通り過ぎてきたこと。または、

目立たず、ふとした瞬間で、誰にも言いたくないことだったりします。

きっとどんな世界にも共通する“伝わるプロセス”なんでしょうね。

僕自身も普段知ることのない世界のイロハを学びながらなのですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今日はなぜか。

目を瞑ると…なぜかコレが思い出されます。

鼻



◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

「どこかの経営塾とか行かれたんですか?」
「文章作るのって何かで勉強したんですか?」
「話し方とかプレゼンの講座に通われたんですか?」
「eラーニングとかってやってます?」


今の自分を形作るきっかけやインプット方法など、吸収の型について。

実は立て続けに『月にどのくらい本読むの?』『どんなジャンルの本を読んでるんですか?』なんて聞かれました。


あぁごめんなさい…実は僕。
経営塾も、コピーライディングやプレゼン講座も、eラーニングも、読書も。

かじった程度でまったく自分のものにはなってるとは言えないんです…。


ちなみに僕の吸収の型は人間洞察型。

リアルネット共に広く浅く人と関わりながら、直接人と会い、やりとりし、話を聞いたり、じっと観察し、そのエッセンスを少し真似てみたり。

でもそれに気づいたのは、結局たくさんの吸収の型を取り入れて…全然吸収できなかった失敗(現実)からなんですけどね。


聞かれれば答えますが、それが万人に当てはまるとは限らないんですよねぇ。

《コレ(その人が提供するもの)は全ての人を成功に導くもの》
という言葉の浅はかさに気づく人が増えてきている昨今、見聞きする“吸収の型”もまた自らにすべて当てはまると考えないほうがいいんじゃないかなぁ…なんて。


つまりそれを参考にしつつ、自らがよりよく力を発揮するための、よりよい吸収の型を自ら見出していく。


「あれだけ勧められたのにうまくいかなかったのは自分がダメだからだ」と、その可能性を早めに閉じてしまうのはあまりにもったいない。


体系化された学びの場にしっかりと通ったり、月に何冊と決めて本を読破したり、音楽や映画などから取り入れたり、旅など非日常の空間環境などから得たり、専門学問という歴史から学んだり。


それを個々が自ら見い出すことが、組織やチームの中であれ個人であれ個々の強さを発揮するベースとなる。

それは決してその人の中で色褪せない。

Individual Strength (インディビジュアル ストレングス)の根底にあったりします。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【「一喜一憂」をのぞいて我々の人生にいったい何が残るというのか?】〜野中日文(著述家、合気道家)

自分が提供できるもので万物を満足させられるものなど何一つないのに、
なんだか勝手に万能感を抱きたく自分を形造る。

そして色んな事を見聞きするたびに形造った自分と比較して一喜一憂する。

そんな自分をのぞいて(再確認して)凹み、もがけばもがくほど負のスパイラルに陥る。

たとえば我々の人生に残さなくてはいけないのは、万物感といった自己満足を通しての何かではない。

それは、必要とする何かを届けた先にある小さくとも将来を見据えた“種”なんだと。

芽を出してもらうためには種を蒔く必要がある。

だから自分の「一喜一憂」する瞬間はあっても。

それをのぞいてる必要はない。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜千葉オーロラモールジュンヌ店

オーロラモールジュンヌ

久しぶりの利用。
でも確かその時もどんよりと曇り空でした。

週末ですので通勤途中に利用する人などが極端に少なく、とても静かな店内です。

曲線形の店舗で今回はその端っこを確保。
店内全体を見渡せるのはなんだか気分がよくて。

実は花粉症の影響と2日続けての講義で喉がかすれてしまって。
ちょっと喉休めます。

あ、青空見えてきました。
今日はこのあと晴れるのかな?

…花粉は飛ばないで欲しいですけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
『えっ?アントニオ猪木が失神した(ふり)のってそんな理由からだったんですか?』
カブキ噂話


昨晩、セラピストの学校オープンスクールを終えてプロレスナイトの仲間とカブキさんのお店に行ってきました。

プロレスをよく知らない方でも毒霧殺法などでご存知の方も多いんじゃないかな。

普段は厨房にいますが、時々同席してもらい色んな話を聞かせてもらいます。

ま、プロレスファンとしては色んなことを“確かめたい”わけですよ。

『へぇ!アンドレと前田日明とのセメントマッチ、アンドレがマットに仰向けになったのは戦意喪失じゃなくてそんな意味があったんだ…』

などなど。

で、僕がそのときに思ったのは
「いくら信憑性のある噂話でも当事者側の言葉に勝るものはなし。」ということでした。

世の中にある噂話について、もうそれが事実かの様に語られる訳です。

でもその場にいて、実際に当事者側として事実を知る人の言葉に勝るものはないなぁ、と。

説得力ある話し方とかそんなんではなく、もうただただ事実を淡々と語る。
もしくは必要以上に語らなくてもいい。

噂話なら必要かもしれない、説得力ある語り。
ですが、

僕もまた、噂話の類を必死に説得するものではなく事実を知るものの言葉に耳を静かに傾けるものでありたいなと。

ま、プロレスファンの噂話はそれもまた場外プロレスということで楽しみたいですけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


コレ僕にとっての誘惑であり落とし穴とならない様に、なんですが。

“見栄え良い変化”や“劇的な変化”、“一瞬の変化”などがもてはやされる様になって久しく。

発する側は見栄えよく、劇的、速さを切り取って見せていく。

受け取る側の多くも、
他の人よりも◯◯ということを期待し、いつしかそれが基準となる。

これは発信する側となる僕にとって、誘惑であり落とし穴となりうるな…と。

必ずそこには“今ここでの比較”が基準となる。
それは、シンプルに言えば他人軸(同業や同エリアや同ジャンルや、仲間)との比較。

この比較は…終わりがないんです。

そしてインパクトだけが注目されるようになる。発する側、受け取る側双方で。
でも比較をやめて生きていくというのもまた難しく。

で、比較そのものをやめずにそれを終えるとしたら、それは自分との比較となる。

過去の自分との比較。
しかもそれは前年比◯%とか、◯人とか一般化できるものではなく、自分の中での基準で。

それはたいして見栄えも良くなく、インパクトもなく、一見緩やかな変化なんですが、都度切り取れるので“終わりなき息苦しさ”はない。

僕個人においてもいくつかの事をずっと続けてこれたのは、その見方をするようになってから。

ただ実はコレが一番伝えるの、難しい。

なので僕にとっても例のスタンスは誘惑であり、落とし穴となるのだろうなと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


明日は次男の卒業式。
元々参列はするつもりはなくて。

ただ代わりの儀式という訳ではありませんが、卒業するとき自宅で二人だけになって一言話す様にしています。

確か小学校卒業の時もそんな時間持ったなぁ。
神妙な顔して聞いてました。

で、中学三年間振り返ってどうだった?
そしてこれからの高校生活をどう過ごしていきたい?

僕自身も側から見ていてその中学三年間の印象を話したり。
そしてこれからの歩みについて、少し遠い先をイメージできるように話します。

高校生活となればまた、目の前のことで一生懸命やんなくちゃいけなくなる。

でもその先どう生きていくのか?
親が見て思う、もちうる本質的な才能や社会での活かし方。
軌道修正するときの指針の持ち方など。

出身学校や所属会社という括りの先にある、長きに渡る社会との関わり方をイメージするのは自立への一歩でもあり、
今ぼんやりとでもイメージさせれるのは僕の役目でもあるのかな?と。

明日からしばらく家には帰れませんので、今晩あたり。
まずはその三年間を労いつつ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
特に沢山のことを求めていた訳ではないんですけど、先月くらいから『もう…イッパイイッパイ』と訴えてきまして。

周囲に聞いてもまったくそんなことはないと。

あれ?僕だけなの?
16Gから128Gのあなたへ。

見てくれより中身が大切。
とは言いますが、扱いがムチャだったのかなぁ…

iPhone


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ビジネスにおいても、おそらくはプライベートにおいても。

本当の孤独感は、一人の時じゃない。
そう思うことがあります。

『誰かと(チームで)組んで何かをする。』

たとえ一人ではできないことでも、
互いに助け合い色んなことを成し遂げることが可能で、僕も仕事柄話を聞いたり相談を受けたりします。

ただ互いの力を出し合い足りない部分を補完し合うという点で、
うまくいくケースもありますし残念ながらそうでなくなるケースもあって。

パートナーと組んで、チーム内で、うまくいかなくなった時の孤独感。

それは一人でやっていた時の孤独感とはまるで種類も重みも違います。

そんな時に相手を責めない。
自分をひたすら責める人がいます。

なぜあんな判断をしたんだ。
なぜあんな事を相手に要求したんだ。
なぜあんな予測を立てたんだ。
結局は自分が悪かったと。

すべて相手のせいにすることもできるのに、
自分の非にフォーカスする。

その孤独感。味わったことのある人でなければなかなか分からない感覚です。

でもそんな自分を責めながら孤独感を抱くのは、実は大きく羽ばたけるチャンスなのだと。

そこで相手のせいにしてばかりの人は…言わずもがな。

ちなみに。
うまくいかなくなった時に、別の所から噂話の類で耳にするのがほとんどなんですが。

そうなっても丁寧に直接ご報告くださる方たちがいらっしゃいます。

そりゃ言いづらいでしょうよ、ホント。

でもその方たちは間違いなく、これから一人でも別のパートナーを見つけても大きく羽ばたけるはずです。

なぜなら。
相手を責めず自分を責めながらの孤独感を経験しているからこその距離感を知っているから。

そんな彼らに、心からのエールを。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜新宿三井ビル店
三井

ここは半地下になっていて、空間としていい雰囲気のお店なんですが、
写真にしますと大きな窓もすりガラスであまりその雰囲気が伝えられません。

高層ビル郡の中にあるお店。
当然立ち寄る方たちはビジネスパーソン。

ちょっした打ち合わせだとか、
それと小休止とか。

月も変わり季節は冬から春へ。
冬の木々から新たな息吹を見つけられるか少し背を伸ばして窓の外を眺める、そんな場所。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog