セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

あまおう苺ミルクソフト。
ゴールデンウィーク突入記念に、と息子たちにご馳走。

満足そうに頬張りながら長男が
『あまおうってさ、「あかい、まるい、おおきい、うすい」の頭文字とってつけた名前なんだよね』

これまた満足そうに頬張る次男が
『うん、なるほど確かに。』

もう二度と買ってやらん。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
昨晩母校(高校)で教頭を務める先生と級友、三人で食事をすることになって。

僕自身、高校時代に世話になった先生の一人で27年振りの再会でした。
ちなみにセッティングしてくれた級友は、従業員スタッフなど100人ほど抱える会社の代表。

まぁ立場も環境もバラバラな三人です。

昔話など他愛のない会話をしつつ、ある資質についての話題となりました。

先生曰く“教師という仕事は潰しのきかない職業”だと。
なので長きに渡って教師という人種を見てきている。

また級友は建設関係の会社や、外食店舗を複数店有しているのでおのずと従業員やスタッフと関わる機会が多くなる。

『人を育てる者の資質。』
実は僕が二人に聞きました。

高校教師やスタッフリーダーなど。
人を育てる者の資質に共通点はあるのか?

彼らをマネジメントする立場の二人ですから、一度聞いてみようと。

共通点ありそうです。

どうもそれは、
『育てる対象の“基礎と伸びしろ”を見極めるのに優れている人間がそれだ』ということ。

基礎にばかりに目がいっていれば、一律一定にしか指導できない。

逆に伸びしろばかりに目がいっていれば、基礎的なことがなおざりにされてしまう。

基礎と伸びしろを同時に見極め指導に活かす。

それはまさに対象者の側からしても指導者への信頼に繋がってるわけで。

自分(対象者)への適切な客観把握と、その先の秘めた可能性への的確なアドバイス。

まぁそんな指導者の下で学べる人間は幸せですなぁ…とまた他愛のない会話に戻っていきました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

自分ならもっとやれるのにやれていない。
自分にないものをもっている人を目の当たりにした。
なんだか自分のポジションやステージが奪われる様な気持ちになる。

そういった諸々の感覚の中から自らがどう脱却していくのか?
そんなセルフコントロールは生きてく上でとても大切だと思ってまして。

カッコ悪いですが、僕自身そんな事の繰り返しで。

ちなみにそいつは突然にやってきます。
誰かからの噂話もあれば、SNSから伝え見るとのもあれば、目の前で目の当たりするのもあれば、昔の事をふと思い出すことからだって。

そのきっかけとなった出来事そのものというより、その背景を眺めてみる。
最近は書き出してみることが多いですが。

すると自身の中にある圧倒的な自信のなさであったりコンプレックスといった本質的な問題が見えてくるだけでなく、感情の波がおさまってきますから不思議ですね。

けっしてなくなることはないけど波が落ち着いてくる。

ついさっきまでと何も変わってないのに、さっきと今とは見える景色まで変わってしまうのですから。

人間とは摩訶不思議な生き物です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

地頭のいい人。

先日ちょっと話題に取り上げましたが統一地方選に立候補した男。
そして投票会場で立会人を務めた男と僕。

三人で打ち上げ兼ねて“元祖の会”でもしますか?と。

まぁ打ち上げと言いつつ、これまたどうでもいい話をするのですが…

そこでたまたま出たキーワードがありまして。
もうなんの話題かさえ覚えていないのですが、

「あの人こそ“地頭がいい”ってことだろうね」

地頭(じとうではなく、じあたま)。

もちろん選挙といった特殊なケースでなくても
沢山の人と関われば関わるほど。
言い方によっては、年齢を重ねれば重ねるほど。

どうしても地頭の違いが浮かんできますね、と。

そこで『地頭良くするのなんて簡単、それは…』なんてなりませんで。

自分の地頭をどうこうしたい、とかよりも。
時頭いいと思う人をちゃんと見ておきたいね、と。

まるっきり真似たりすることのできない資質というのが際立ってくることこそ、人間の深みだと。

その場にいた三人とも普段から社会的ポジションとは別に、関わる人への見方の一つとして“そこ”を見ている。

まぁ、同時に僕たちもそう見られてるって事は一切出てこなかったのですが…

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜名古屋伏見ATビル店。
伏見

新緑に変わりつつある街並みを眺めながらのひと時。

風は気持ちよく流れてテラス席でも良かったかな?と。

店内は90%以上ビジネスパーソン。
まぁ場所柄仕方ありませんね。

打ち合わせをしてる人。
軽食をとっている人。
連絡を取っている人。

忙しい中にあってちょっとした時間を取れることはとても大切ですし、ビジネス街にあるカフェは少なからずそういった役目を果たしてますね。

僕も随分助けられてます、はい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
昨晩家に帰ったら矢車草が無造作に花瓶に。

『私の葬儀には矢車草を』と言うほど妻が好きな花(というより野草?)

そして数日前に見せてもらったのは、ティッシュに押された四つ葉のクローバー。

高1と高2の男子が学校帰りに見つけた草花をそれぞれ母親に、だそうで。

そんな風に育てた覚えが…まるでないのに。
お前らなんだか美しいじゃねぇか。

矢車クローバー


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

大切にしたい姿勢

講師という仕事だけに限らず、何かの特徴ある仕事をしていれば。
同業者との比較は常にされます。

そういった反応は時に嬉しくもあり、時に刺激ともなり。

まぁ、常に気になるものです。

だからこそ。
比較される者として大切にしたい姿勢がある、と僕は考えます。

その時々に応じての変化はあるにしても
絶対的に自分軸から外れない柳の木の様な姿勢と言いますか。

色んなスタイルがあるにしましても自分軸から発するのですから、
風当たり強くても柳の木の様に戻れますし。

何かのご提案を受ける時でも
『んじゃ、まずやってみます?』と返せます。


インターネットに関する様々な案件でご相談したり、
先日の広島でのパネルセミナーや6月に予定している名古屋でのダブルコンサルティングなどを予定してる穂口さんとも。

そのあたり“阿吽の呼吸”と言いますか。

柳の木の様に揺れつつ本質ぶらさないから、笑いと安心感が同時に起こるのでしょうか。

ま、確かに関西弁ってのはアドバンテージありますけど…

柳の木


【名古屋校ダブルコンサル講座】6月17日(水曜)「オリジナルメニュー開発と発信の実践」
http://relax-d.com/contents_728.html

【セラピストの学校 広島校 第三回目 大盛況でした〜!!】
http://ameblo.jp/aroma396/entry-12017882662.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

キャリアを積んだり、ベテランと言われる域に入った方とやりとりするときに。

これからもプロとして大切にしていただきたいなぁと感じることがあります。それは、

現場から離れないで欲しいと。

これは関わる時間など、物理的なものではありません。意識の部分で、と言いますか。

確かに周囲を見渡せば自分のしてることって効率も悪く見えりゃ、日々の繰り返しに「なにやってんだろ」と考えることもあろうかと。

もちろん体力的な面も否定できないでしょう。

しかし。
ないがしろにしちゃいけないのは、現場なんだと。

そこで今起こってることはどんなことなのか?
何をもって今自分が必要とされているのか?
自分は何を変えて何を変えちゃいけないのか?

そこに鈍感になると、なぜか語る言葉が似てきます。

自分の携わる業界、分野への不満。
非効率さに否定的となる。
大きな枠組みでしか語れない。

元々は他人がめんどくさがる、嫌がることを愚直にし続けてきたからこそ現在の自分がいるという一面があるとしたならば…

やっぱり現場を忘れちゃいけない。
近くにいる人はそれを改めて言わないけど、じっと見てる。

そしてやっぱり、現場を忘れてない人は総じて魅力的です。

僕もよく、自分にとってのそれを書き出してみたりしてます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜紙屋町シャレオ店
紙屋町シャレオ

お仕事などでしか訪れない街。
で、なかなか気づけないのが地下通路だったりします。

何回か訪れる中で沢山の人が地上に上がってくるのを見て…

その地下街にあるお店がこのお店。

朝7時台から開店しているお店があるようでない中で、このお店は通勤途中の人たちに空間を提供しています。

店内は昔からの作り。椅子もテーブルも昔からあるデザインで。

なんだか県外の人間がやっと見つけたお店なので、「ようこそ、やっと見つけましたか」と言われているような。

そんなホッとできるお店でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【弱さを見せられない人には誰も寄ってこない】〜DaiGo(メンタリスト)

いくら言葉で真逆のことを語るにしても。
その人の中身は滲み出たり浮かび上がってくるものです。

DaiGoさんが言う、人が寄ってこない。というのは、
“自身の真ん中”に向き合ってないその人自身に、周囲が感づいてるからなのかもしれません。

と同時に最近は自身の弱さをあたかもアピールできる機会もそれなりにあって。

滲み出たり浮かび上がる…僕自身気に留めておきたいことです。

きっとこれもまた、“自身の真ん中”に向き合ってないということでもあるのでしょうから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


何らかの反応や事象で自分自身がなぜか励まされる。元気になる。モチベーションアップと言いますか。

(もしかしたら心理学的な用語があるのかもしれませんが)
僕の中では“適度な自分への励まし”としています。

直接的感謝の声
間接的に伝え聞く言葉
やった事への再確認
売り上げや収益、動員人数などの数字
パートナーや家族の反応
社員やスタッフの表情
社会的な評価や名声、など。

この自分への“励ましスイッチ”が感覚的に近い人とは、どれだけやりとりしててもストレスには感じませんしあっという間に時が過ぎる。

逆にそれを絶対基準として話進められると…2.3分で帰りたくなります。
『絶対に人は◯◯されて嬉しいから…』
『◯◯だったらいいですよね?だったら…』というやりとりに多く見られる光景。

また適度さというのも、僕にとっては大切にしていることです。
それは依存の要素もありますから。

そしてそれは時々見当たらなくなります。
で、大抵足元にあるのに遠くを探したりするのです。

適度な自分への励まし。
そんな響きが好きなんです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【時間を最も有効に利用した者に、最も立派な仕事ができる。】〜嘉納治五郎(講道館柔道創始者)

今の僕にとって時間を有効に利用するというのは、効率的とかシステマチックとかではありません。

僕にとって最も有効に利用する時間とは、意識して休息を取っている時かもしれません。

んじゃどんな時にそれが必要なのか?それは、

他の何かに引っ張られてるなぁと感じるとき。
他の何かに追い立てられてるなぁと感じるとき。
目先の自分を一番大切にしてるなと感じるとき。

で、最近はSNSなど他人の記事に個人的感情が揺さぶられてるなぁと感じるとき(笑)

そんな時間が僕の中で勝手に回り始めてきた時に、意識して休息を取る。

それこそが、時間を最も有効に利用してると言えます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

曇りのち…

高校生活がスタートした次男。

行き始めた高校は中学校や小学校よりも近いという、なんとも羨ましい環境。

そんな昨晩のこと彼が
『家から出て数本先の電信柱の下、歩かない方がいいよ』と。

今朝見たら。カラスの巣。

よくまぁ気づいたな、と。
結構な高さの電信柱なので、かなり空を見上げなければそれは見つけられない。

顔上げて歩いてるってことはいいことだ。

まだ高校が始まって一週間。
そんな彼には、こんなことも話してます。


“環境が変わる数ヶ月は、ちょっと意識してお前の方からお母さんに学校の様子を話しなさい。
息子がいくつになっても、変化した環境での様子は気になるもんだ。まぁ…都合の悪いことは言わなくていいから。”

身近な相手への慮る気持ち。
それがオトナへの一歩。


そんな次男が今朝出かける間際に天気予報見ながら
『今日は曇りのち空か…』

…見上げ過ぎだろ。

カラスの巣


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
表面的な印象や社会的評価は別としましても。
その人がどの立ち位置でありたいのか?

自分を含め発想の起点を眺めてみると、発する言葉で浮かび上がり、いくつかの反応で滲み出るものです。

“イメージからくるクセ”みたいなものでしょうか?
もうこれはどれがいいとか良くないとかはまったく関係なくて。

表現したい人。ゼロから生み出したい人。つなぎたい人。裏方でありたい人。フロントランナーでありたい人。伝えたい人。プレーヤーでありたい人。場を作りたい人。支えたい人。仕組みを作りたい人。遺したい人。スポットライトを浴びたい人。浴びせたい人。溶け込みたい人。整えたい人。細部にこだわりたい人。大枠を作りたい人。チェンジしたい人。などなど。
一人ひとり顔を想像しながら。

これがホントに色々違ってて面白い。
だってもうコレ、滲み出ちゃうんですから仕方ありません。

したい人、ですからできてる(社会的評価など)かどうかは関係なくて。


で、僕自身もまた。
自分の発する反応や言動で滲み出てくるのに気づきます。
出会う人には気づかれてんのかな?

まぁ、それができてるかどうかは…関係なく。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜豊川玉岡店
豊川スタバ

実はオープンする数ヶ月前からこの前の道を通ってまして。

最初は何かできるんだなぁ…くらいな感じ。

で、見覚えのある造りとなっていく中で「もしかしたら?」という期待感が生まれ、ついに。できた!

ということでやってきました。

このお店で印象に残ったのは、壁一面に掲げられてるイラスト。

Coffeebeltというネーミングで世界地図が描かれて、Coffeeの産地が斜線で引かれているというもの。

色んな所でCoffeeを飲む様になって、ずいぶん身近に感じるようになりました。

で、沢山の国で沢山の味があるんだなぁ…なんで思うようになったり。

おそらく小学校を卒業したばかりの女の子三人組がちょっぴりオトナ気分で楽しげに飲んでました。

この子たちはこれからどれだけCoffeeを飲むのだろうかな?なんて。
ま、とびきり甘そうなものでしたが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


五條


名古屋を南北に貫く堀川沿い。
小雨降る中、傘をさしながら石畳みの橋をテクテクと。

のんびりゆったりした気持ちで一人の男性と一緒でした。

1軒目は日本酒の酒蔵がやっている小洒落たお店で。
2軒目は帰り道に見つけた昭和の香り満点のどて煮のお店に。

そこで話す内容は本当に大したことない。

夏休みに家族でどこいくか?とか、自治会がどうとか。
別に大笑いすることもなく、激論交わすこともなく。
互いに気づきもなく、その場で成長のヒントも特になく。

つまり。“分かりやすい感化のされ方”が…互いに一切ない。

でも。
僕にない才能を数多く持ってる男性と、どうってことない会話をするのがまたいいんです。

相手を嫌な気持ちにさせない雰囲気を身につけてる、会話の最初はいつも「あ、そうですよね」、丸メガネが似合う、メモ帳はデッサンでいっぱい、ゼロからイチを作ってる、穏やかさが滲み出ている、思春期に入った一人娘との距離感に密かに悩んでる。

そんな男ですから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
昨晩のこと。
生まれてはじめて当選直後の選挙事務所というのに足を運びました。

今回の統一地方選挙で一人の立候補者のスピーチライターとして関わったご縁で。

彼との出会いはもう10年くらいになりましょうか。
2009年レクチャリングアカデミーを立ち上げた際に名古屋校で学んでくれました。

忘れもしません。
まだ固まってもないアカデミープランを話しただけなのに、おもむろに自身の財布からお金をすっと出して『とりあえず入学金の一部ね』と。

それから6年。
選挙事務所の一番後ろから、そして帰宅してテレビニュースで流れる姿を見て。

スピーチライターという変な?応援の仕方でしたが、恩義を一つ返せたかなと。

黒田


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

その時々ですが身近にいる、自分より年配の方とのやりとりでハッとさせられる言葉があります。

『(人生は)考えているほど都合の良いものではなかった』

2.30年先を生きる、いわば人生の大先輩が先日ふと発した言葉だったのですが。

思い描いた様にはいかなかった。
けど、穏やかさを失わず、信念を保ち、その言葉からくる苦悩感を否定しない。

思い通りにいかずになお、生きてきた身近な人の言葉はジワジワと迫り来るものがあります。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



「なんか色々なことしてますよね?」
SNSなどで見えてくる姿を通してなのでしょうけど、たまに尋ねられます。

「どんな風にしてるんですか?」
…何か魔法の杖みたいな言葉を待ってるようです。


いいなと思ったことはやってみて。
そう思わないことはやらない。
で、時々振り返る。


そんなこと話しても
『そーいうんじゃなくてさ』という顔をされます。

なので最近は、
「うーん。なんなんでしょうねぇ」と答える。

…とても煮え切らん顔をされます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜小田急新宿店。
小田急新宿

僕は基本ソファでゆっくり、という利用者なのでこのお店は時間に余裕がないときに利用するお店です。

平日朝のラッシュ時。
JR新宿駅から私鉄乗り換えで移動中にありました。

いつも気づくけれど通り過ぎるお店(ごめんなさい!)

今回はソファでゆっくりとする時間もないし、かといって数十分時間に余裕はある。

利用させていただきました。

不思議な感覚となりました。
いつも通り過ぎるときはもう、一つの風景みたいなお店なのに。

カウンターでコーヒーもらってちょっと立ち止まっていただいたら。

通り過ぎる人たちが、一つの風景となってました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
先日家族であるお店に入ったときのこと。
僕はベンチで待っていました。

すると。
先日高校入学したばかりの次男が僕の隣に座り、頭を横に振りながら

『しかし…まぁ…はぁ』とため息。

は?

お店にて妻と一緒にいた次男の話。
探し物がなくて、ずいぶんウロウロ探していたら男子従業員を発見。

妻がその従業員に探している物の事を聞いたそうです。
すると、シレッと一言。

『僕、新入社員なんでわかりません』

するとすかさず妻が一喝。
『わからんかったら先輩にすぐに聞きにいくっ!それが新入社員のシゴト。』


その一連のやりとりを見てた次男。
後ろで必死に
『き、キビし過ぎますっ』と。
すると、
『シゴトとはそういうもんや!』と振り向き次男にも一喝。

次男はその衝撃波を受けたが、間一髪でその場から脱出。

僕を見つけヨタヨタと隣に座り、『しかし…まぁ…』となったようです。

で、落ち着いたのち。次男がため息まじりで一言。

『鬼軍曹か?…マジで。』

その後やってきた妻に、なぜか僕まで直立不動の最敬礼で迎えたのでした。

敬礼

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

点でみない。

物事や事象を都度つど、その瞬間だけで捉えるより。
過去からの時系列でみたり、人との関連性でみたり、まだ見ぬ可能性でみてみる。

点でみない、といった言い方してます。

そうすると、点が線となり、面で捉えられるようになってくるものですから不思議ですね。

まぁ、一喜一憂すんなってことなんでしょうか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜すすきのイトーヨーカドー店。
ススキノスタバ角

夜8時。
春本番となりススキノの交差点は人だかり。

居酒屋やカラオケの声かけの人といったキャッチが沢山いる中をかき分けてお店へ。
その割に店内の混み具合はそんなにひどくなくて。

でも、なんだか地上の喧騒がそのままあるような感じで人は少ないですけど、落ち着かないといえば落ち着かないですね。

なんだかこれから弾けるぜっ!といったいい意味での若いエネルギーが満ちてます。

以前訪れた時の早朝は、グッタリしてる人が多かったのも頷けます。

で、この店の一番のお気に入りスペースが角っこの90度に置かれたソファ。

なかなか座れなくて。
一人でじっと堪能します。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


シゴトでもプライベートでも。何か信念を持って一つのことを取り組んでいるときに。

それをどう“信じ念じているか?”を周囲がどう見ているか?
そのことを認識することはとても大切だなと、時折考えます。

やはり思いますのは。
信じ念じるからこそ、それを理解しようとしない人に対して妄信的、狂信的とならないように。

いゃぁコレ、口で言うほど簡単じゃないですよ。

断られ方や関わり方一つで全人格否定されたようで無性に悲しくなりますし、
もしかしたら攻撃された様な感覚となって攻撃したくなることだってあるでしょう。

でも。
その信じ念じることが自身の中で深く長くあるからこそ、

まったく理解されない環境もまた是とする。
そんなスタンスを僕自身大切にしたく。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
京都太秦で12年前から自宅を改装して整体やってるオトコがいまして。

場所柄もあってか、映画撮影にきた俳優さんの身体のケアなどもしているようです。

出会ったのは『セラピストの学校』の母体となるセラポート主催での名古屋開催セミナーに来てくれたことから。

テーマはニュースレター。
まだブログなども珍しがられるような時代でした。

もうそれから10年。

で、昨晩ふと彼から連絡がきて。
今号で75号となったと。
それは10年やり続けたものだと。



オープンスクールやセミナーなどでのテーマ。
正直に言えばそれが全員に絶対いい!などいう確信なんてありません。

ただそれを照らした時に何かを見つけてくれて。

それをコツコツと続け、実際に反応も出てくる。
そして、長い年月を経てこうして連絡をくれる。


実はそれこそが僕自身のやってることの確信へと導いてくれるわけです。

瞬間的に目の前の人に適切なコメントやアドバイスができる。
それはそんな積み重ねを続けてるからに過ぎません。


しかし10年経っても相変わらず味のあるニュースレターだなぁ…
ニュースレター


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜小田原Dynacity WEST店。
小田原スタバ

車でないとなかなかいけない場所にあるのが、ショッピングモール併設の店舗。

このお店もその中の一つ。

慣れないものですから駐車場に停めてから見つけるまで苦戦します。

ウェスト(西)とイースト(東)でこれだけテクテク歩くとは…

土曜日だったのですが、ショッピングモール全体としては大混雑というわけではなく。

ただ。スタバだけは長蛇の列。
座れて良かった…

他の店舗と違い店内おおっぴろに見せるわけにもいかず、胸の辺りまでの壁が並んでます。

実はウィンドウショッピングそのものが大の苦手なので、空間確保は助かります。

僕はその壁を死角としてコーヒーをいただくという変な構図でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

佇まいの変化。

人事異動や転職、引越しなど。
この時期によく耳にする外的な変化。

実はそんな外的変化がないのにお会いして、その佇まいから変化を強烈に感じる人がいます。

大抵ご本人はその変化を自覚していないのですが…

おそらくはいろんな条件が重なっての“佇まいの変化”となるのでしょうけど、
『目に見えぬ応援の波がその佇まいを変化させていく。』

僕がみてきたケースだけに限って言えば、どうもこれは間違いないようです。

人が変わっていくというのは、わかりやすい変化事ばかりではない。

普段なかなか目に見えない人からや環境の支えが波の様にその人を包み込むことで、その人の佇まいとなっていく。

きっと人を育てる立場にある方は、そんな波に包み込まれる環境を上手に起こしているはずです。

つまり。
表に出ぬ支えに敏感な人はまず佇まいから変わっていくのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【自分の絵の価値がわかる人を千年待つ】〜伊藤若沖(江戸時代の絵師)

最近テレビの特集で取り上げられていて、そこから聞こえてきた言葉です。

思わずメモしたのですが、なぜ僕の心にとまったのか?と言えば、千年という年数そのものではなく。

『自らが世に生存していない時代まで待つ』

という彼の信念と言いますか、腹の据わりがシンプルかつストレートに僕の心に入ってきたからです。

4月となり。
月単位や年単位で物事や区切りをつい考えてばかりの自分に、

『お前のやってることを理解してくれるニンゲンを千年待てるか?』
と問いかけられたなら?

ふと考えたのでした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



最近とんと言わなくなりました。
『僕は過去を振り返らないんです、昔のことを考えても仕方ないですから』

ま、以前はカッコつけてよく言ってましたけど…


後ろを振り返ることをわざわざ忘れる、または周囲に忘れさせる為に前を必死に向いてるってことないだろうか?

自分自身、意識して立ち止まろうとするのはそんなことを考えるからです。

後ろを振り返りながらよりも、前だけを向く方がどんだけラクだったか。
そういう自分に酔ってる所も多分にありましたし…

周囲を見て僕自身が感覚的にその違いを洞察できるようになってきたからかもしれません。

“後ろを振り返ってから”前を向いてるニンゲンと、
“後ろを振り返りたくないから”前を向いてるニンゲンとを。

その違いは大きい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog