セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スタバ探訪記〜名古屋自由ヶ丘店
自由が丘


バスに乗り込む通勤中の人たちを眺めながらのひと時。

僕は壁がちょっとくり抜かれた空間の、
1人がけのソファを選びました。

なかなかバランスのとれた空間です。

ふと。日々の生活の一つひとつもバランスが大切だなと。

どれか一つでも狂いはじめるとすべてに影響してくるものです。

これをすれば安心というのではなく、バランスを保つ感覚を研ぎ澄ませておきたいものです。

しかし。
窓から見える風景に緑が50パーセント以上あると、不思議と落ち着きますね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



スポンサーサイト
『あぁスゴイなぁ』とただただ感嘆してしまう場面に遭遇することがあります。

ちなみにこれは不特定多数の子どもと関わるプロフェッショナルを見ていてなんですが。(親子のそれとは切り離して)

それが何かと言いますと、
非言語での発信に対しての感受力。
その観察力、洞察力と言いますか。

ちなみに子どもゆえに、本人はそれをうまく言葉にできていない。
しかし彼らはそれを適切に感受する。そして、

状況に応じて本人に一番届く方法で伝える力も備わっている。

例えば『褒める』といっても。
自己肯定感を高め、前に進ませる事が必要ならば本人にもっとも相応しい言葉や非言語を、ベストなタイミング(間)で出している。

つまり、ただ褒めりゃいいって訳ではないと知っている(まったく褒めないよりかはいいかもしれませんが)

僕が感じるそれは、子どもと関わる職業の人すべてに元々備わっているわけでもないし、そもそも一から十まで教えられてできることではないのではないか?とも考えるのです。

個別職能とも言えるこの感性。

僕自身がその立場でないのでただただスゴイなぁって。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜札幌南一条店

札幌一条

札幌にある様々なスタバに行く機会が僕にもありますが、
このお店はなぜか一番落ち着いた気持ちになれる不思議なお店です。

一つは、札幌エリアで一番最初に利用したお店だったということ。

一つは、路面店で窓から見える景色が札幌市内の日常に近いように思えること。

一つは、併設の銀行に設置された温度計が北海道にきたことを思い出させてくれるということ。

そして、早朝利用に限りますが道外の人間が少ない(観光客など)ということ。

考えてみりゃ僕もバリバリ道外の人間なんですけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【自分の意志に反して賛同した者は、元の意見を持ち続ける】〜サミュエル・バトラー(詩人)

物事を進める際、結論ありきになっていないか?

リーダーシップをとるシーンに自身が立ったときに気をつけたいことの一つです。

あぁ、アレを前提に話を進めてるのね…

そう伝わってしまうと、もうどんな綺麗な伝え方をしても誘導や言い訳となって届いてしまうものです。

「そんなつもりじゃない」
そんな必死な言葉さえも浮いてきちゃいますから。

様々な“小さき声”を受け止めていく姿勢こそ、今自分に求められるリーダーシップです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



トーマス


『とまれみよ』

そう言われなくても見ちゃいます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ひょんなことから出逢い、たまにしかやりとりしませんが、僕と近いテーマをもっている知人が一人いて。

メンターでもなく、先輩後輩でもなく。
昔からの遊び仲間というわけでもなく。

その人のライフワークテーマは『殻を破らせる』

殻を破る人…今ある自分からうっ積したエネルギーを放出させながら次の自分を内側から破り出ていく人。と僕の中で勝手に定義づけしてます。

つまりその知人とは、関わった人たちが殻を破っていく姿やそこにどう関わったのか?を語り合う、そんな関係でもあります。

『彼いきました。今勢いすごいですよ…』とか、
『あの人、感じいいんだけど殻が固いからなぁ』とか、
『やっぱ、あの出来事がひび割れ(殻の)になったのかな?』などと勝手に?やりとりする。

しかし、こと自分たち自身の事となると。
互いに言葉が止まる…(苦笑)

ですから他人の殻が破れていくきっかけとなれたこと自体、嬉しい反面。
その姿を見て自分と重ねて焦り、もがくこともある。

ということで、
自分の殻をなかなかやぶれないニンゲン。
これ何を隠そう僕自身(とその人)のことです。

ま、焦りもがけばもがくほど、ニンゲンが熟成されるということもなんとなく考えてるので、互いにそんな姿はチラ見せするだけなんですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



早朝、散歩でもするか…と家を出たら。
なかなかお目にかかれないような朝の空で。

朝焼け


休み明けのボンヤリした身体には、ちょうどいいくらいの熱めの?朝焼けでした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

お仕事の関係でアメリカ本国にいってるレクチャリングアカデミーの一期卒業生。

一時帰国ということで食事に。
旨い肴が食べたい!というのでオススメのお店で再会してきました。

◆◆◆◇◇◇
海の外からみた日本、という視点。

やはりメディアなど“視点の入らない生の情報”はとても参考になり、考えさせられます。

実は色々情報交換し、そこでふと考えさせられることもあって。

つい、現在の僕の仕事の立ち位置ですと、経営戦略とか、ビジョンとか、プランニングとか。

いわゆる『カッコいいこと言ったら勝ち!』みたいな発想にかぶれてしまってやないか?と。

彼曰く、実は日本が世界に誇れるものはそこではないんじゃないか?

二つの国を見ていて。
どうひっくり返っても前述のそれは本場(米国)からすれば、日本はどうしても付け焼き刃的だと。

一方。一見地味だけど日本には世界に誇るものが多い。

例えば、一旦掲げられたものに対して。
愚直に、継続し続け、諦めず、修正を重ね、戦略の先にある答えに導き、到達する。

そういった実行力ならば、今のままなら日本は世界に誇れる。
これはDNAがそうさせるのかもしれない。
世界から日本を見たから見えてきたと、彼は言うんです。

『そうじゃなきゃ、こんな味のあるお店は続かない』と、マグロの心臓に舌鼓を打ちながら語る彼。

いやぁ。

戦略とか効率とか。
僕自身、諸々追っかけすぎてないか?

ちょっと反省しました。

マグロ心臓


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


田野口駅

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜覚王山店
覚王山

覚王山日泰寺の入り口にあたる場所にあるお店。

ちょうどこの日は覚王山日泰寺までの出店が並んでいる日で、朝から沢山の人が街並みに溶け込んでいます。

このお店も店内リニューアルしたのか、レイアウトが変わってました。

特に二階は木製の風合いからグレーの金属風合いになっていて。

1人がけのソファーも窓際に並んでいて落ち着いた雰囲気となってました。

で今日は特に休日の朝ということもあり。

学生さんのグループもいなく、初老のご夫婦と思われる二人がいて。

日泰寺までの道のりの前なのか、コーヒーとサンドイッチを頬張っていました。

互いに『美味しい』と笑顔で語り合う空気感が僕を朝から癒してくれました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜星が丘テラス店
星ヶ丘テラス

このお店、テラスがあるというワケではなく。
いわゆる星が丘テラスというショッピングエリアにあるお店です。

週末に利用しましたら、長蛇の列。

ま、僕も人のこと言えませんが…皆さん好きなんですね、スタバが。

並んでいたら、別の店舗で関わったスタッフさんがいて声かけてくれました。

店内は、縦長のレイアウト。
カウンター前はちょっと狭く感じますが、奥もあるので諦めてはいけません。

それと、このお店の特徴は銀行と併設していて、座る席の隣はATMがズラズラっと並んでいます。

年末年始なんかはきっと。

スタバでも、ATMでもズラズラっ…
なんでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ここんとこ僕を含め、家族の面々が色々と“交感神経高め状態”のサインが出ていまして。

『只今より緊急家族会議を招集します』

えー。
テーマは“僕たちの心に栄養と安らぎを”です。
お集まりの皆さん。意見を出していきましょう。

『海の岬を見たいです。』
遠出だと渋滞はまるかもよ?

『朝食はホテルのビュッフェがいいです』
ま、そりゃホテルなら大抵そうなんじゃない?

『民宿で地の幸満載なんてのは?』
大部屋に泊まるってのがネックかも?

『やはり温泉は外せません』
問題は泉質だろう…

『観光というより一つの場所でゆっくりと』
やはり時間に余裕を持たねば。

『アイディアはコストダウンの味方!』
取締役二人(夫婦)強く主張。

えー。今回の事案決定項目を発表します。
・海…太平洋、日本海こだわらず
・温泉…泉質は疲れ取りと美肌
・近場…片道2時間以内
・魚…マグロでいこう

家族のスケジュールを確認し、宿さがしに苦労しながらもシルバーウィーク後半に一泊プチ旅行決定。

いかん。
会議が白熱して交感神経MAXになってきた。

プチ旅行


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


◯◯とワタシ。

いやぁ。
これだけ個々人の働きや活動の幅が広げられる時代というのも、珍しいんじゃないですかね…。

そのジャンルにおいても。情報の出し入れや表現方法。参入障壁など見ても。

それがいい悪いというのではなく、その分有形無形の覚悟もそこで求められるのですが。

働きや活動など関わる環境と、自分という素材。

その組み合わせがどう影響するか?を鑑みながら都度、判断やアクションをしていく。

でも、色んな事が積み重なって頭の中がこんがらがっちゃう時には。

シンプルな発想が意外と良かったりします。

ちなみに僕の場合は、
◯◯とワタシ。と唱えてみる。
(…呪文ではないですよ)

関わってくれてる人や報酬とか社会的評価や将来の事や安定安心といった、色々浮かび上がってくるものよりも先に。

そう唱えてみて何が浮かび上がってくるか?

もちろんそれだけじゃ決めれないこと沢山ありましたが。

まずはその言葉やシーンを元に判断をしてきた様な気がします。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ちなみにこの言葉。
マーケティングコンサルタントから聞いた言葉ではありません。

それはとある懇親会の席で

オトコ。SNS。自撮り。

というテーマで同じ席にいた数人の女性とお話ししていた時に出てきた言葉です。

それはビジネスの世界でも大事なように、個人の表現の場でも大事なんだ…と改めて勉強になりました。

しかし皆さんの言葉一つひとつが、刺さる刺さる…

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【普通と言われる人生を送る人間なんて、一人としていやしない。いたらお目にかかりたいものだ。】アインシュタイン〜(ノーベル物理学賞受賞)

思い起こせば…僕もどれだけ「普通に」という響きに動かされてきたか?

でも人生において、世界標準の普通なんてないんですよねぇ…

「自分の人生は相当変わってる」
そんな人たちが世の中大多数なのかもしれません。

そんな視点で自分を眺められたのなら。

自分の歩みそのものがなかなか魅力的に感じてくるものです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


昨日の朝、高校の部活仲間がオーナーしているカフェでコーヒーを飲んで帰るときのこと。

『オマエさ、いっつもあっちいったりこっちいったりだな』と言われまして。

Facebookなどで繋がってますのでそう思うのでしょう。

『うん、今日はこのあと北海道に行く』と返したら、はぁ?なにサラッと言ってんの?みたいな目で見られました。

確かにカフェオーナーである彼はその場にいること自体が価値。

毎日変わらぬ空間と変わらぬ味を提供し続け、僕たちを喜ばせてくれる。

で、僕は僕を必要としてくれる所に行く事が価値。

そこまでピョーンと行ってやることやってくる。

どうひっくり返っても、僕は彼みたいに価値ある空間を提供したり、最高の味を出すことはできませんから。

結局の所、必要とされる所に立ってりゃいい。

彼が『この土地から一歩も出たことない』と誇らしげ?に語るのも納得です。

でも。たまにはこんな光景を空から眺められるのもいいぜ、毎回おやつ制限なしの遠足みたいだし…。

こんどう珈琲
http://www.kondocoffee.jp

札幌飛行機


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

枠組みというのはとっても大切です。

色んな物事を進めていく上においても、
色んな考えを巡らすにしても。
人に何かを依頼するにしても。

ですから枠組みというか、進め方というか、道理というかは僕が社会に立つ上での大前提。

でも。
ことさらそれを自分の中にも打ち出すのもどうかなって。

(元々ビビりな性格ですから)自分の中の枠組みを全面に出せばラクではあるのですが、それに関してはもうちよっと“アソビを利かせたい”ワケです。

他人ではなく、自分の側で融通を利かせる。

『あ、それもありですねぇ』という言葉や態度は、自分の意見がないというのではなく。
また丸投げでもなく。

相手の提案や言葉に対して瞬時に自分の中の枠組みを作り直せるというスタンスでもある。

常にそこから一本の軸を見出しておくということさえ失わなければ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


このアクションをしてみようかな?というときに。
身近な周囲に相談…というよりそれとなく話してみる。

よくこれをします。

そこで様々な反応を得るのですが、やはり参考になりますね!

まぁ大反対ということは少なくなりましたが、あまりいい反応が得られないケースだと。

…これが後々よかったりするのです。

『うーん、ちょっとよくわかんないけど、どうなんだろう?』とか、

突き放した様に
『ま、やってみたらいいんじゃない?』など。

そこで僕は…一人ほくそ笑む。

身近な周囲は、当然その道の先人者である訳ではなく、僕とそのアクションを重ね合わせて反応する。

これですべてにバチっと当てはまったら…それはもう僕にとっての変化ではなく惰性の賜物かもしれないからです。

身近な周囲が、いまいちの反応をするからこそ
そこにチャンスが眠ってるかもしれない。

ま、まったくの空振りも往々にしてあるのですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜アトレ四谷店
アトレ四谷

久しぶりの利用ですが、ここは大体8.9割席が埋まっていてスタッフが誘導してくれるお店です。

ちょっと並ぶか、すっと席には座れます。

男性はお仕事途中の人がほとんどで、女性は買い物帰りと思われる方から友人との待ち合わせまで様々。

比較的外からの光が入りやすくて、店内は照明も抑えているので人の顔がはっきり見えにくいんです。

そのためか人との距離が近くても、そんなに圧迫感がないんですよね。

狭い店舗ながらよく考えられてるなぁ…と。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)






二年前の自分の記事を久しぶりに読み返す機会がありました。

札幌で来週、2013年からスタートして6回目のイベントがあるのですが、たしかその2回目開催の時のもの。

◆◆◆◇◇◇
いくつかのコミュニティに関わる中で。

想いを元に自然発生的に生まれ、中心的な人たちによって試行錯誤が繰り返され、アクシデントがありつつも前に進んでいく。

それは、目の前のやらなくちゃいけない事と、ちょっと先の事を同時に考えられる発想が大切。

温度差も関わりの深さもまったく同程度というのが難しい中で、周囲を慮れるスタンスも必要。

そして何より自身の足で立っている感覚が重要。

それは、まるで1人のニンゲンの成長のようです。

ニンゲンというのは決して思った通りのステップでは成長しなくて、振り返ったときに『あぁ、なんだかんだ言って成長したんだな』と思えるもの。

二年前の記事を読み返して、また来週のイベントお知らせを見てそんな感覚となりました。

スタバとモレスキン〜『集中と弛緩の繰り返し』
http://doubleworkjob.blog71.fc2.com/blog-entry-779.html

【9月16日〜やりあいっこ会vol.6】
https://www.facebook.com/events/985954031447225/


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ここ数週間、そしてこれから数日間。
なんだか僕自身バタバタしてまして。

手帳に書いた文字が乱雑過ぎて判読不能…ま、これは自業自得。

ちなみに(今回の)バタバタというのは、
スケジュール詰め過ぎ、大小様々な依頼を受け過ぎ、

で、突然のアクシデントがドーン。

頭の中のスイッチの切り替えがうまくいかないことや、一つひとつの仕事のクオリティーダウンへの不安感など。

まぁ普段時間に追われているのに慣れていないためか、そんな状態の時はイライラしますが、しばらくすると…なぜかニコニコ笑いが止まらなくなります。

『こっちの器の問題なんだから仕方ねーな、こりゃ。』と。

幸い一つひとつのアクションやアクシデントは沢山の人に支えられていることを一番実感できる時でもありますので、

それもまたありがたし。

まだしばらく、バタバタしそうですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【見て簡単なものほど難しいものはない】〜ヤマシタジュンジ(鵜匠)

たまたまつけていたテレビの中で鵜匠がボソッとインタビュアーに語った言葉です。

目や耳に入ってくる情報さえあれば、他の人がしていることを真似することは意外と簡単かもしれません。

でも。簡単に見えるその基礎(その人が黙々としてきた意義みたいなもの)を重ね合わせることをしなくちゃ…薄っぺらな真似にしかならない。

そして。それこそ簡単にできたから、それですぐにアウトプットに走ろうとする。

うーん…薄っぺらさ満載だぞ。

最近僕自身も、沢山の出会いやそこからの情報収集(インプット)が気軽にできるからこそ。

見て簡単なものほど、その人の奥深さを見るようにしたいなと思うわけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜JR新大阪アルテ店
新大阪

今回初めて利用したのですが、ここはとっても懐かしい。
そんな不思議な気持ちになりました。

と、言いますのも2008年に書籍を出版したときに全国の書店に営業していまして。

このスタバの場所は以前書店だったんです。

深呼吸しながら入っていったことを思い出しました。

今同じ場所に入って深呼吸するにしても、まったくその意味は違いますね(笑)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

最近仲間のホームページリニューアルに関し、“声”を寄せる機会をいただきまして。

本人と色んな関係を築いてきた方たちが思い思いの言葉で綴る。

目を通して、あぁなるほどそうだよねぇと。

そんな折に改めて個々人の持つ良さや強みってなんだろうな?と考える機会となりました。

僕は。
その人の中に内在する醜さや弱さが照らされる中で、良さや強みが浮き出てくるんじゃないかな?と思っています。

それをご本人がどう捉えるかによって、その人の良さや強みという魅力となっていく。

それまでの大小様々な挫折も思いがけない出来事さえも。

その人の強みや良さというのは、そんなその人にしかわからない時間を積み重ねてきたことで浮き上がってくるのではないかな?と。



それにしても。
僕以外に彼に声を寄せていた面々は数年前に出会い、色んなシーンでやりとりした仲間たちが多くて。

切り取られたシーンが僕の中を駆け巡って懐かしくもあり、なんだか嬉しかったなぁ。

『コツコツ整骨院』

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


最近、士業と言われるお立場の方と接点がある中で、特に耳にする言葉に共通しているものがあるんです。

その一つが、
自分の立場を自己客観視できているか?等々。

その他には、
・対象(クライアント他)について積極的に知ろうとしているか?
・自らが足りない何かを強烈に自覚しているか?
・周囲が驚くくらいに愚直にアクションしているか?
など。

たまたま僕が接点いただいている士業さんというのは、
税理士業、弁護士業、社会保険労務士業、司法書士業などに限られていますし、もちろんすべての士業の方でもありません。

ですが、総じてやりとりしていますと上記のテーマに触れることが多くて。

おそらくはどの分野に関しても、資格取得して業務を開始、生業となるまでには途方もない時間やコストがかかるかと思います。

アクションし始めた時期からみて社会情勢も自身を取り巻く環境も変化する中で。

彼らが大切だと一様に語る
・自己客観視できてるか?
・対象について知ろうとしているか?
・自らが足りない何かを自覚しているか?
・愚直にアクションしているか?

これって士業さんに限らずですね、と話題が発展する。

(大げさに言えば)もうこれからのビシネスパーソンすべてに言えることなのではないでしょうか?なんて。

やはりどんな資格や立場より。

そのニンゲンそのものが見られちゃう(見抜かれちゃう)という現実をしっかり捉えないと…怖いですよね?と。

どんな立場であったとしても、そういった健全な恐怖心を抱けることって益々大切になってきますね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜新宿三井ビル店。
新宿三井

新宿駅降りて少し歩くのですが。
ここまでずっと雨に濡れずにこれますので、そんな日はこのお店で。

ビルの半地下にあって木々が植えられているので、一瞬新宿にいることを忘れさせてくれます。

平日朝の8時台はビジネスパーソンでとっても混んでます。

きっと仕事の事に夢中になっていてふと顔を上げたときに木々を見つめてホッとするのかな。

で、実は週末の朝も外国の観光客で混むようになりました。

彼らもスマフォ片手に1日のスケジュールを確認中。

ガラスの向こうから見える風景は同じでも、きっと感覚は全然違うのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


秋空

(僕の住んでいる地域の)今朝はとっても気持ちがいいです。

…と、散歩しながら写真をアップする。
僕の日常にもSNSがすっかり浸透しました。


世間的には様々な弊害が語られてますが、一方で僕自身沢山のギフトを受け取ってきたなぁ…と。

ほんの一瞬の接点で繋がった人と次に会う時には沢山の話題を互いに持てていたり。

実はまだお会いしたことがないのに、ひょんな事からずいぶんやりとりをさせていただいたり。

何年も前の友人と再会できたり。

個々人の記事(意識)はまったく別々でも、何となくの集合体で全体の流れが見えてきたり。

いくつもの記事を通して、自分の心の中が竹串の様に繋がってきたり。

何よりこうして文字にすることで頭の中が整理できたり。

『○○とハサミは使い様』とは言いますが。

○○に“SNSを使う自分”と当てはめられるかも?と思えるくらいの…気持ちのいい朝でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『私の場合…自撮りってどうしたらいいです?』
そんな相談をマンツーマンコンサルの中で受けます。

発する記事の内容との絡みであるとか、はたまた写り方まで。

特にお仕事として自身を出していく必要性があるケースではその“さじ加減”が難しいのでしょう。

一方でそんな悩みを超越した方も。

先日再会したイメージコンサルタントの女性は自撮りについてすでに数回テレビ出演(インタビュー)されているとのこと。

うーん…そういった意味でまさに『自撮りプロ』の域。

悩む人もいればプロ級の人もいる。
それだけお一人おひとりの中にSNSや自撮り(発信方法)が入り込んでいるんだなぁ、とここ数日妙に感心していました。

◆◆◆◇◇◇
で今朝、妻にたまたまそんな話をしたんです。

彼女を見ていて「国際手配された重要参考人か?」というくらいに写真に写ることを好まないので、僕が知りうる中で自撮りという世界からもっとも遠い存在なんじゃないか?と。

そ し た ら !

『私も自撮りしたことあるよ』とあっさり。

はぁぁぁ?
(まさか地鶏のアップを撮影したっていうオチじゃねぇだろうなっ)

すると『こうやって』とiPhone片手に持って顔右側面を向かって高々と上げるポーズ。


…結婚生活21年。
僕の知ってるキミはなんだったんだ?


ん?よく見たら。
ちょっとiPhoneの位置が違う。

『耳の中にカサブタが出来て、どんな状態が見たくて撮った』

…それもまた自撮り。なかなか深い。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


小さな塊から始める企業活動というのは往々にして、そのファーストインパクトにコストやエネルギーを注ぎがちですが。

『決して派手ではないけど、三人の様な実直な人たちがしっかりと活動を積み重ねてくれると嬉しいな』

こんなこと言うと本人たちに怒られそうですが、セラピストの学校の名古屋校の懇親会で三人が静の空間を保ちながら、やりとりしているのを見て思いました。

そして様々な立ち位置のセラピストたちが携わる一つのモデルケースになってほしいと願っています。

【H&Company】
http://eichiand.com/

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


新しい月になり、夏休みも終わり。
小学生たちが分団登校の為にうちの前にも集まってきました。

(妻とのジャンケンに負け)数年前にPTAやら地域の子ども会やらをやった時の低学年の子どもたちが、みな高学年になっているのをみかけて。

『あぁずいぶん大きくなったんだなぁ。
あくせくせず、のびのびと育って欲しいな』と純粋に感じます。

僕自身の自戒でもあるのですが。
どうしたって、親は子供に“近道”を指摘しがち。

先に生きてきて、本人を一番客観視できているとの自負もあって。

だからでしょうか、“寄り道や遠回り”にすぐ予感づく。

そして、良かれと思って本人にとっての近道を指摘したくなる…

でもですねぇ、
確かにそれはスムーズにいくかもしれないけど良い道とは限らないんですよ、これが。

『こうして色々あったけど、なかなか面白い人生だった』

実はそんな風に生きたいと思う僕が言うんだからまぁ説得力ゼロ(苦笑)

『あ、時間だ』とランドセルをカタカタいわせながら坂道を走る子どもたちって、なんとも言えんなぁと僕も出かけようとしたら。

僕の靴よりデカい靴を息子たちが履いているのを見て愕然とした、9月初めの朝のこと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog