セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

日頃、同業界の人たちと沢山接点をもちますとどんな地域でも分野でも。

長きに渡り活躍していたり、華やかであったり、第一人者と評される方がいます。

おのずと注目され続けているので、振る舞いや周囲からの評価も益々強化されていきます。

でも。繰り返し会うごとに僕の抱くそういった印象が“ほんの一面”であることに気づかされます。

華やかな裏で地道な作業を繰り返し、
目の前のことだけでなく2.3歩先のことを同時に考え、常に次のステージを考えています。

おそらくはニコニコとシンドい思いをしながら。

つまり、左ウチワのニンゲンなんて僕の周りには一人もいなかった、ということです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
スタバ探訪記〜中部国際空港第2セントレアビル店。
中部国際

元々小心者の僕は出発時刻ギリギリに空港につくという状況は避けたいと常々考えておりまして。

二時間前くらいに着くのなんてザラです。
…なぜならそこにスタバがあるから。

中部国際空港ではこの第2セントレアビルにあるお店がオススメです。

足元はマットで足に優しく、ソファに座れれば出発前の慌ただしさも落ち着いた気持ちとなります。

空港関係者の入っているビルなのか、時々それとおぼしき方々が通り過ぎますが布製のフロアなので足音もせず。

多くの観光客などがいないので1人の時間が欲しいときにはうってつけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ある日のこと。
妻が「昨日iPhoneのSiri使った」と。

おー。あれも人口知能の一種だよね、なんか調べ物でもあったの?

以下〜妻とSiriとのやりとり。

『なぁ、これからワタシどうしたらいい?』(妻)

『こういうサイトがオススメです(といくつものサイトを示す)』(Siri)

『いや、あなたの意見が知りたい。あなたはどう思うの?』(妻)

『ガ思う、ゆえにガあり。(少しの間を置いて)デカルトは奥深いですね。』(Siri)

『(間髪いれず)それ、“ワレオモウ”ちゃうの?』(妻)

『(絶妙な間で)…もう知りません。』(Siri)

うーん。Siri。
やりとりがウイットに富んでていいぞ。

ところで。
調べ物じゃないの?

「いや、あなたの出張中あんまりにも暇だったので」

(微妙な間で)…もう知りません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人生が状況によって、耐え難くなることなどない。 意味と目的の欠如によってのみ、そうなるのだ】〜 ヴィクトール・フランクル(オーストリアの精神科医)

学生時代に『夜と霧』をゼミで取り上げてディスカッションしたことをふと思い出して。

その著者であるということもあり僕自身この言葉に出会った際、当時を思い起こしつつ重みを持って受け止められました。

確かに意味と目的が欠如した先にある、世間的には良い結果に対して。

なんにも残ってない状態か、なにかを失ってしまった感覚がいつも隣合わせで。

裏を返せば、意味と目的が明確だった先にある“望まない結末”の方が、自分の中には確実に残るという事実。

彼の様に常に死と隣合わせという経験をしてきたわけではありませんが、

一つひとつの歩みに意味と目的を見出しておくというのは大切にしたいことの一つです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

僕の中には、トントンとノックし続けないと開かない扉が存在しています。

扉の向こうからでないと決して開かず、鍵もカードもない。

ただ、ひたすらノックをし続ける。

向こう側にあるドアノブを誰かが回してくれないと開かない扉。

(これは自分自身においてもなのですが)主には支援や対峙する相手を見ていて感じることです。

もちろん世の中には瞬間に開く扉もあれば、強引にでも開けられる扉もあります。

ですけど、それを“続けることでしか開かない扉”が存在している。

この扉を見つけてしまうと、最初はどうにかして開けてやろうともがくのですが、そのうち諦めてトントンとノックし始める。

すこく地味で先の予定も立たない。
扉を開けてくれる人がいるかどうかさえも分からない中で。

そう、続けることでしか開かない扉ですから。

だからこそ、ドアの向こうから開けてもらったという事実はすごく重くて、その人の中には消えない経験則として残ります。

時々アドバイスする立場で「どうなるか分からないけど、まずはそれをやり続けるしかない。」となかば突き放した様な言い方をするのですけど。

その扉を見つけちゃった様子のときに思わず出る言葉なんです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


試しにMacBook Airからsurface Proに変えて初めてのプロジェクター使用の講義。

あら?なんだか上手くいかないぞ。
とまぁ何かと感覚的に慣れん訳です。

なにしろ講義直前は集中したく、アクシデントに気を取られるのは…あぁ、なんてちっちゃいオトコなんだ。

そんな時に知識や経験から、さっと対応してもらえると。

もう本当にステキに思えてしまって。

もしかしてこれって。
女の子がトキメク時の感じなんでしょうか?(んなわけあるかい)

トキメク

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スーパーや量販店や通販でモノを選ぶ場合を除いて。

各専門家や業者さんなどに、何かの仕事を依頼するとき。

モノの良し悪しだけでない、一つの事を求めている自分に気づきます。

それが、
「最善の選択肢を提示してくれるか?」
というもの。

依頼するモノはケースバイケースですが、それをそのまま価格やサービスのみの価値で伝えられると。

なぜか不安になり、他を探し始めます。
(自分からそれを依頼しておいて)

ですので、あぁプロフェッショナルだなと思うのはいつも、
最善の選択肢を提示してくれる人です。

選択肢というくらいですから、いくつか提示してくれます。

そして。
決して勧めたいものだけを際立たせるやり方ではなく。
どういうケースならコレ、といった風に各々の特徴と共に。

ちょうど3年前に出版した『オンリーワンのセラピストになる!』(BABジャパン刊)中に登場いただいたセラピストたち。

その中で共通点を一つ挙げるならば、
たった一つの答えだけを提示するのではなく。

常にその相手にとっての最善の選択肢を提示していました。

やはり。そういった最善の選択肢の提示には責任が伴います。

それが僕の中で信頼が生まれる瞬間なのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

子どもの頃から夜が弱く朝強かったのですが、歳重ねるとより一層その傾向が強まりますね。

最近は朝の5時台は真っ暗。

ちょうど休みの朝だったので、少し車を走らせて外周7.8キロの水辺(池)を散歩してみると。

ぼーっとしながら身体を動かすのは僕にとってはいいようです。

夜明け前から明けていく、わずか3.40分の時間ですがかなりの気分転換にはなりますね。

思いっきり自分視点で言えば、
地球の目覚めに付き合う、みたいな。

これから事務所でちょっと用事済ませて、久しぶりに家族でランチでもします。

愛知池朝

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜名古屋大須万松寺店。
万松寺

平日でも人通りの多い商店街、大須。

コスプレのイベントがあったりチンドン屋さんが練り歩いたり雑多な感じがとても魅力的な街です。

そこに溶け込むようにあるお店です。

そんな街柄もあってか、フロアには様々やお客さんがいて。

さすがにコスプレされてる人は見かけたことはないですが、サブカルな雰囲気を持つ方は多々見かけます。

また漏れ聞こえてくるやりとりも面白く。

色々な人を受け入れる土壌がこの店を創り上げているのかもしれませんね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

surface

えー。
最近、リンゴをお持ちの方が多くないですか?スタバ限定の話なんですが。

しかもカッコよくスマートに使いこなしてる風が半端ない訳です。

それを一旦窓の外から見てみたいな?とこいつが手元に届きました。

ちなみに。
機能とか、互換性とか、OSとか。
語れるほど理論武装してませんし、そこに大したこだわりは持ってません。

要はオモチャがもう一つ欲しくなっちゃった。。。だけなんです。

問題は日頃から「モノを増やすな」と釘を刺しまくる彼女ですわ。

いくら本体をかばんの中に隠しててても。

電源コードが増えてるとか、少し大きめの紙袋とか、付属品買ったAmazonのダンボールとか、設定用に昔の資料をひっくり返してるとか、色んなことで気づくんですよ。

要はソワソワしてるんだとか。

というワケではないですが、
これから少し早めに家に帰ります、はい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


孤独という友人。

どんな事業に取り組んでも、
何かのプロジェクトに参加していても、
仲間と共に盛り上げに加わっても、
沢山の人に囲まれていても、

“孤独という友人”は決して僕から離れません。

彼はいつも僕を冷静にさせてくれます。
関わる人たちに対しての敏感さを取り戻してくれます。
不安をエネルギーに変えてくれます。
物事を俯瞰させてくれます。
新たな事へのチャレンジに向かわせてくれます。
長めの時間軸でヒントを与えてくれます。

僕を労ってくれます、まぁこれは時々ですが。

ホントいいヤツです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日のこと。
山口での講義のため、名古屋から新幹線で向かい。
そのまま乗り継ぎで、JRに乗ろうとしたらSuica使えないと自動改札に拒否られる。

えぇ、そこからが山口ワールドでして。。。

改めて切符買おうとしましたら、
時計をチラ見した駅員さんに
「(切符なんて買ってないで)まずは電車に乗ってください」と。

はぁ?
言われるまま乗車。
車内で車掌捕まえて切符購入。

乗り換えの宇部駅到着。
ま、宇部繋がりだからとのんびり下車。

目の前の看板に
「宇部新川行きは橋を渡ってください」
と書いてあるものですから、キョロキョロと橋を探していたら。

見かねたのか、見ず知らずのおばちゃんに声をかけられる。
「宇部新川に行くなら階段登るんだよ!さぁ走って!」

えっ?走るんですか?

見るとおばちゃん、階段一段飛ばしで駆け上がる。

はぁはぁ…スゲえ。

息急き切ってその電車に乗ろうとしたら…その電車のドアはすでに閉まってる(涙)

すると前にいたおばちゃんが電車の前に立ちはだかる。(え?まさか?)

おばちゃん、おもむろに電車に触れる。すると。

扉ブシュー。

…魔法使ってるのでしょうか?

ちなみにこいつに乗り遅れると乗り換えにかかる時間164分。(新山口から名古屋まで帰れちゃいます)

そしておばちゃんと同じ車両に乗り、訳がわかんないまま宇部新川駅へ。

山口にきて一つわかったこと。

うーん…山口のおばちゃん。スゴイっす。

山口のおばちゃん


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
僕がぼんやりとイメージする自分自身のスタンスを言葉で表すと。

時にこんな言葉が浮かんできます。

もちろんその延長線上にどうしても必要な存在、なくてはならない存在、としての自分も出てくるわけですが。

やはりどんなシーンにおいてもイメージするのは、
忘れてないけど常に一緒にいるわけではない。◯◯で必要となれば思い出したり連絡をとる。つまり、知っといて損はない存在。

いわゆる意識してのウィークタイズ(弱連携)なスタンスですので、
強い連携の元で関係構築している面々(仲間)を少し遠い場所から眺めることが日々是日常。

ただ、支援の仕事を選択した以上常に心の中に留めておきたいのがこのスタンス。

ま、どんなに美味しい食事でも毎日食べたら飽きるというんですから。

元々大味な食べ物はたまに思い出して食べるくらいがいいということで。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


高1次男が部活の旅から帰宅。

新幹線到着の時間を知らせる妻へのメールに、
『野菜いっぱいの夜ご飯をお願いします』と付け加えるあたり…母心押さえてんな。

で。二人でお茶でもしてくれと、お土産を買ってきてくれました。

たしか保育園ぐらいの時に、
「将来僕もお父さんみたいに『シュッチョウ』というお仕事する。お土産を買えるから。」
と言っていたのを思い出しました。

ジャガポックル…つまみ食いしなくてホント良かった。

シュッチョウという仕事はいいぞ。
家で待ってる存在をふとした瞬間に意識できるから。

静岡茶

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



『なんでこのお仕事(ポジション)なんですか?』

人には結構尋ねるくせに、自分が尋ねられるとふと、困ってしまう質問がこれ。

僕はたまたま。事業をする側に立つこととなり、
これもたまたま。対人援助職の支援などに関わる。

15.6年の間、どんなシーンを思い出しても
最初から完璧なシナリオなんてなくて。

内から湧き上がってくる、小さな泉から目を離さないでいたら。
たまたま。長く関われていた。

まぁ惚れやすい性格と言いますか、関われば関わるほど、どんどん夢中になっている。そんな感じなのです。

趣味であろうと子どもであろうと妻であろうと仕事であろうと。

シナリオか描ききれないという点でそれとの出会いはたまたま、であっても。

夢中になったりかけがえのない大切な存在だと変化しさえすれば、ずっとそのことを考えていても全然苦痛じゃないように。
たまたま…を言い訳ではなくエネルギーに変える。

決して全ての人には当てはまらない、僕の才能を僕自身が一つ挙げるとするならば。

たまたまを、たまたまだけで、終わらせず。
たまたま。に身を委ねてるうちに夢中になれるということかもしれません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜大府柊山店
大府


この地域にはこのお店がぽつんとあるのか、地元の方たちが利用しているようです。

でも騒がしいといった印象はないんです。

一つはその造り。
テーブルの間は少し高めの壁があってボックスタイプになっていたり、
窓の造りも目線を低くしていてその周りをソファがいくつか陣取っていたりして。

そして照明。
明るすぎない照度は真夏であっても晩秋でも変わらず。

一旦座ってしまえば、とても落ち着く。
そんなお店です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

高1次男の部活の大会の関係で、今朝6時半に送迎で名古屋駅まで。

体育会系の部活ではないので、こういった遠征というのはどうも初めてのよう。

で、聞いたら。
新幹線で現地までいき、ホテルのシングルで一泊。各自移動、宿泊手続きも各自。

おー。なんだかビジネスマンみたいだな。

ホテルのチェックイン手続き一つとっても、なかなか一人でやる機会もないだろうし。

うん。いい経験だ。

…で、遠征費用を聞いたら。

はぁ?
父親の北海道出張総額(二泊三日)とたいして変わらん。

小袋一袋。こっそり食べたろ。
ジャガポックル


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
今回の札幌訪問最後はオープン直後のカフェでした。

あるお二人が始めたお店なのですが、実はこのお二人の出会いはひょんなこと(僕の出版記念パーティー)だったそう。

もちろん僕が引き合わせようと思ったわけでもなく、たまたま。

そんなことを改めて聞いて、なぜかものすごい嬉しいわけです。

その人たちの歴史にほんのちょっとだけでも加われたという事実を後で知る。
…これはたまりません。

◆◆◆◇◇◇
『出会い(ご縁)に感謝』とは僕もよく言いますが、
出会った瞬間にそれ言うだけじゃ、いけないよなぁと。

実際には…とってつけた様に言っておりました。(出会ってすぐならセンサー付き音声ロボットだって言える)

そこから何年も経って互いの歴史の中に互いが存在してたことを確認できて初めて言える…

『(あぁホントに)出会いに感謝だね。』
という言葉の重み。

初対面でご縁が繋がったことは感謝しつつも、
「これからのお互いの歴史に、お互いが加われたら尚、感謝ですね」と、
心に秘めるものでありたく。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


周囲はもちろんのこと。
なにより“社会に接している自分”は気づかない。

それが自分の中の小さな小さなマンネリ感。

僕は数ヶ月に一度といったスパンで人に会う機会が多いので、その小さな小さなマンネリ感が徐々に大きくなっていき、結果その人を変えていくシーンを何度も見てきました。

実はタチの悪いことに、社会からはそれなりの評価や安定がある中にあって、その小さな小さなマンネリ感は産まれるようなのです。

それにまったく気づかないのも一つの才能ではありますが、
気づいてしまったときにどう行動として表出させるか?で、その人の“人間の枠”が垣間見えてきますね。

『そのマンネリ感に誰が気づくんだ?』と問いかければ、やはり自分の中でしかありません。

社会に接していない自分に問いかけてみることってそんな時に大事になってくると思います。

でもやはり劇的な変化を求めないことかな。

結局それは周囲の反応や社会に接している自分を喜ばすだけなので。

社会に接していない自分が見つけた小さな小さなマンネリ感は、
そっと解決してやる処方箋がよかったりします。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜すすきのイトーヨーカドー店
すすきのイトーヨーカドー

北海道で仕事がある際に泊まるホテルから1番近くて、すすきの駅直結のお店がこちら。

まさに通勤時間帯にも関わらず、このお店に一歩入った瞬間に喧騒から遠く離れた感覚になるのはさすがと言いますか。

おそらくそういった静けさを望んでいる方が多いと思います。

店内それなりに人がいるのですが、聞こえてくるのはスタッフの注文を受ける声と陶器が置かれる時の音とBGM。

ちなみに隣の席のご夫婦らしきお二人。

それぞれのお仕事に向かう途中に立ち寄っての一時なのかもしれませんが、とっても静かに過ごされてました。

僕も独り言、言わないようにしなくちゃ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

終わりの決断。

周囲のみならず自分自身を見てましても。

『やり始める勇気より、やり終える決断の重み』の方に注目することが多くなってきました。

それは現代社会においてだからか、僕自身が年齢を重ねたからかはよくわからないんですが。

どちらにしましても、今はどの世界も参入障壁がどんどん低くなり割となんでも始めやすい世の中じゃないでしょうか?

だからむしろ。
何かをやめる際の決断、引き際の重みこそ讃えられるべきことなのでは?と。

その決断の前に最善を尽くし続けたからこその、引き際の重み。

それだけそこにはものすごいエネルギーがかかる。

なのでもし僕が“それ”を見聞きしたときには、
頭から否定できないし軽々しく同意もできません。

その時の言葉に静かに耳を傾けるだけ。

いつかは誰もが何かをやり終える瞬間がある。
その決断を他人ではなく、自らがするために。

今、最善を尽くしたからこそ重い終わりの決断ができる。

そこで初めて新たな扉があることにも気づくのでしょうから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)




彫刻リンパ雑誌


すっかりクリスマスモードの朝スタバで、
取材協力した関係で僕の手元に届いた雑誌セラピスト12月号を手にコーヒータイムです。

こうして時々ですがメディアに人や組織を紹介することがあります。

毎回言えることですが、一人の対象者が取材されるまでに水面下?ではそれはそれは沢山の方を紹介します。

『この対象者は、今回の取材テーマに則しているんじゃないですかね?特に◯◯といった点が特徴的なのではないかと』

ほとんどが採用されないわけです。
ま…そりゃそうだ。

ちなみに取材協力の依頼を受けてからどれだけ沢山の人が僕の頭を駆け巡るか…さながら市民マラソンのスタート直後の様です(苦笑)

このときに大切にしていること。

決して取材対象者への僕個人の感情(好き嫌いや思い入れ)ではなく、
そのメディア媒体を手に取った人、目にした人に新たな視点を提供できるか?
ということでしょうか。

そして、目先のことや華やかなこと“だけ”ではなく、淡々と想いを込めて一つの事をし続けている人か?

と、言いますのも、僕の頭の中でもその想いが浮かびあがってきますし、不思議なもので誌面にもそれが見え隠れするものなんです。

◆◆◆◇◇◇
今回は、『私の転機スクール体験』というテーマでご縁あるセラピストやその先生、創始セラピストを繋げることができました。

彫刻リンパの創始者・松原正美さんが常に生徒に対して語りかける
『セラピストとして生きる覚悟は出来ていますか?』という言葉が浮かび上がってきまして。

それは彼女の技術創始者としての覚悟でもあるはずです。

ちなみに今回彼女本人ではなくその元で頑張るインストラクターやセラピストさんが取材される辺り。

主役は自分ではなくその先にいる人という、対人援助者としての一つの姿を見せてくれました。

【隔月刊セラピスト12月号】
http://www.therapylife.jp/latest/m/2015/11/201510.php

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

雪見大福

昔からの馴染みの味。
そして、季節の味。
何気に立ち寄ったコンビニで見つけての衝動買い。

栗入ってたような…

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【馬鹿になれ。とことん馬鹿になれ。恥をかけ 。とことん恥をかけ。かいてかいて恥かいて 裸になったら見えてくる。本当の自分が見えてくる。本当の自分も笑ってた。それくらい 馬鹿になれ】〜アントニオ猪木(プロレスラー)

もう、触れられたくもないし思い出したくもない。

かぁ〜と顔が赤くなるのがわかるし、変な汗も出てくる。

とにかくそこから逃げ出したい。

言葉も出ずただひたすら息をのむだけ。

きっと。
「僕(私)って馬鹿だな、恥かいたな」と、思っているうちはこのステージではないのでしょう。

でも、本当に馬鹿になって、恥かいて。

そうしたら、見えてくる。

涙や汗でぐちゃぐちゃになった後の、
本当の笑顔の自分が。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜神戸旧居留地店。
神戸旧居留地


全国に60店舗ほどしかないスターバックスリザーブというコンセプトショップの一つ。

ちなみにどんなコンセプトかといえば、
特殊な珈琲豆を提供してくれるそうです。(リザールだったかな?)

僕はいつものドリップなので、代わりといってはなんですがコンセプトショップだけ販売されている渋めブラックなカードを購入。

しかしこのお店は店内がドーンととっても広くてゆったりしてますね。

店内に流れるBGMがとっても合っている、そんなお店でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


人は何かの縁で様々な人と接点を持ちます。

仕事でもプライベートでも、直接関わりある相手ならばやはり丁寧な対応となります。

でも本来大切にしたいな、と思いますのは。

当初直接の関わりがなくても、突然の誰かの紹介や偶然の出会いとか相手からの急なアクションなど。

その人との関係の深みなどはまったく想像できないようなその一瞬。

そんな時にこそ、丁寧に関わりたいのです。
やはりこれこそがご縁の始まりというヤツなんでは?と。

もっとも。
人脈構築とかご縁を繋げるとか。

語るニンゲンの背景を見越しての言葉の重み。
そのあたり、しかと胸に留めたく。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


コレ、今僕の仕事全般に言えることです。

はたから見れば、活発な活動なのかもしれません。しかし、

このスタイルの宿命と言いますか、効率も悪いですし、替えも効きません。

でも僕にとっては意外とこれが心地いい。

今までに実際に何度か効率性を保ちつつ、取り替えの効くスタイルを模索してみたのですが居心地悪いこと、この上なくて…

目の前の仕事の効率性を高めたり、誰もができる様「広げ普遍化すること」に意識を持てるシゴト人がいるように。

そういった「広げ普遍化すること」を支援しつつ、等の本人は決して効率的ではなく取り替えが効かない中にあって「留まり特殊化すること」に意識を持つシゴト人がいる。

うーん…社会は上手くできている。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


田畑残る近所をテクテク歩いてますと。
季節の変わり目を感じることができます。

冷たい空気を思いっきり鼻から吸い込むと。
脳みそが冷やされてスッキリします。

だからなに?という訳ではないのですが。
秋は好きな季節です。

すすき


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

以前はこれをやるのがどうしても嫌だから。
すっぱり(カッコよく)辞めて、新たなことを始めたら劇的に変われるぞ(カッコよく)

といった発想と行動でした(カッコわる…)

でも。現実は嫌なことでもまったく辞めるわけにはいかないことも多々あって。
まぁ仕方ないから辞めずに、それなりにやり続けていくと。

不思議とそれさえもなんだか好きというより、受け入れられるようになってくる。

なので、今は白か黒か決めて行動しちゃう前に、一旦でも間(ま)おくことって大事なんだと思えるようになりました。

うーん、オトナになったなぁ…

結局それってやっている事そのものへの見方というより、
やっている本人に対しての見方だったのかもしれませんね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

子どもの保護者向け説明会。

専門性高めなテーマになっても、
隣に座った妻が真剣に顔を見上げ、
鉛筆を走らせる。

…似てる。確かに似てる(涙)

進路選択説明会


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog