セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スタバ探訪記〜ASTY岐阜店。
岐阜

電車で岐阜に行く機会がありましたので、途中下車しましてこちらを初めて利用しました。

駅直結のショッピングモールですが、とっても建物の空間を上手に利用していました。

吹き抜けのスペースをぐるっと活用して椅子が置かれていたりして。

ちょうど吹き抜け下には別のカフェがあるという面白い構造。

なかなかない風景でした。

そうそう。
隣が書店ということもあり、本を読んでいる方も多かったですね。

駅直結のザワザワ感?がないお店でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
『コレめっちゃいいでしょ!』と
一週間前、手ぬぐいを僕に自慢してきた妻。

ま、そりゃそうだけど。

手ぬぐいをそんなに自慢する感覚は…ちょっとわからんなぁ。


昨日とあるスタバに行こうとショッピングモール内を歩いていましたら。

はっ!見つけちまった。

別デザインの手ぬぐいとペンケースとガマ口財布。

数々のラインナップが並んでる。

手ぬぐい


か、かわいいじゃねーか。

特に何かの記念日でもない衝動買い。

喜んでくれることを切に願う。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。 楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ】〜吉川英治(小説家)

今朝はシトシトと雨が降っています。

僕なんかはどうしても雨の日は行動が制約されることもあって憂鬱になりがち。

ですが、窓から見える小学生の登校の列は色とりどりの傘が並んでいて目を楽しませてくれますし、

雨に濡れた道路を通る車の音は心落ち着けるにはちょうどいいBGMだったりします。

楽しい状況は放っておいてもそりゃ楽しい。

逆に楽しくない状況をどのように自分の中で捉えるか?というのは、
歳を重ねるごとに試されているような、いないような。

モノは考えようと言いますがやはり心の為せる技ですね。

成熟するってのはそういうことなのかもしれません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

手羽先
ふと郵便ポストを覗いたら届いていた一枚のハガキ。

差出人は大手手羽先チェーンの会長のお名前。

会長とは知人どころか面識もなく、直接言葉を交わしたことはありません。

ですから僕の“人となり”を知るはずもなく。

実は10数年前にとあるキッカケで接点はあり、最近そのキッカケを共通の知人に話したところの…すぐのハガキ。

うーん。
僕こういうことされるの、すごく刺さるんです。

やられちゃうよなぁ。。。

おそらく僕にだけ特別に、ではない。
きっと習慣としてその人の中にとどまっている。

経験も、出会った人も、視点も、行動も、生きてきた年月も。おそらくとっても濃いのに。

こういったことが習慣としてとどまっていること自体が…うーん、スゲえな。

(幻の手羽先が今日も僕を待っているのです。)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜上野恩賜公園店。
上野公園

ふと時間があきまして。
ゆっくりしたいなと、上野公園まで足を運びました。

お店の手前300メートルまできて気づきました。
店の外まで並ぶレジ待ちの人たち。

ゆっくり…できない(涙)

アメ横から上野公園にかけて。
日本語よりも他言語の方をより耳にするくらいに旅行中とおぼしき外国人の方が多かったです。

やっとの思いで本日のコーヒーを頂き、外のベンチへ。

いや待てよ。

外の方が気持ち良くていいかも。
少しひんやりしましたが、空がとっても気持ちよかった。

大気汚染で悩まれているなど、隣国の人が空を気持ち良さそうに見上げていたのは…僕の思い込みかな?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
…と言いますと。
『おっ!また出版されるのですか?』という反応があったりなかったり。

はい。
現時点でその予定はまったくございません。(純粋な情報交換です)

ただその帰りにふと。
著者が本を書くということについて改めて考える機会となりました。(僕自身もそれを望む仲間にも)

◆◆◆◇◇◇ ◆◆◆◇◇◇
そもそも本というのは、
書きたいことがあるからだけで出せるものではないよな、と。

ましてや“なんでもいいから出版したい”という気持ちだけでは絶対に出せない。
(いや、やりようによっては出せるか…)

しかし、むしろ手にする方の為にも将来の自身の為にも。
“本を出すことや売れることそのものをゴール”としちゃいかんよな…と自戒するのです。

なぜならそれ(出すこと売ること)そのものが凄いことではないですから。

たとえば。
携わる業界全体がなんとなく知りたいと感じる“半歩先を語れる存在”であったり。
“読み手に新たなフレームを提供できる存在”となったときに初めて。

本というのは“著者の元で動き始める”と僕は思うのです。

携わる業界で、半歩先はきっとこうなっているぞという先を見る視線。
何がなんでも愚直に歩んでいくぞという狂気じみた盲目性。

そんな先見性、もしくは狂気じみた盲目性を合わせもった者に対しての。
社会からのリスペクトが本という形になる。

そうであって欲しいなと。

横断歩道


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜新宿西口店
新宿西口

雪の影響を加味して前日入りした東京。

その分早朝は移動に当てなくて良くなりましたのでそんな時は最寄り駅のスタバでゆっくりします。

新宿西口エリアの真ん中にあるこちらのお店も、日中はとても混んでいても早朝となると人の数は少ないので座れますね。

この時間帯に窓の外を眺めてますと、荷物搬入のトラックが前を通り過ぎています。

通勤途中の人はこれから始まる一日に向けてなんとなくの早歩き。

トラックで荷物を降ろしている人は今まさにお仕事真っ最中。

そして中にはお仕事(や夜のイベント)を終えて帰られる方の姿も。

ひとつの時間帯でも様々な動きが見られますね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

待ち受け


なめこ。
豆腐。
赤味噌。

次男よ。
携帯の待ち受け画面はメモではない。

しかも漢字、間違って…
いや間違ってない?

しかしなんなんだ?この日本語の違和感は。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【興味があるからやるというよりは、やるから興味がでる場合がどうも多いようである】〜寺田寅彦(物理学者)

興味があることだけをしてればいいわけでもなく、興味がないことを片っぱしからすればいいということでもない。

このへんの塩梅(あんばい)がまた難しい。

どう考えても最初から白黒はっきりしてることなんて少ないわけです。

ただこれって。
想像力と言いますか、『もしこれをしたら…』というのが自分の日常にあるとしたら、こんなパターンにもなるのかなと。

つまりは自分に対する漠然とした期待感みたいなものがいつなんどきでもあったらいいな、と思うのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


昨日、ふらっと出かけた場所は名古屋今池にある映画館。

そこでみた映画は、一昨日の記事にあげましたが知人が監督を務めた『ヤクザと憲法』。
http://doubleworkjob.blog71.fc2.com/blog-entry-1658.html

しかしここの映画館。
場末感?が半端ありませんでした。

シネマテーク


階段上がる時点でちょっと勇気いりましたし。
映画館は40人定員で、家電量販店にある大型液晶テレビくらい?のスクリーンサイズ。
ちなみに一部照明は蛍光灯。

しかし。超満員。
足の踏み場もない…という言葉が当てはます。

オーナー夫婦とおぼしき男女が忙しそうに補助席入れて6.70名くらい入場させていました。

なるほど話題作だけあります。

内容もドキュメンタリー映画らしく生々しさがより一層際立って、
『あ、これは二次利用(DVDなど)とかはないだろうなぁ』と。

◆◆◆◇◇◇ ◆◆◆◇◇◇
しかし。マイノリティーな空間ってなんてこんなにも魅力があるのでしょうね?

その場も。
そこにいる人たちも。
映画作品そのものも。

なんだかちょっと惹きつけられる様な危険な匂いがします。

きっとそれは、なんだかんだいって自分がマジョリティー(大多数)の中で生かされているからこそ、なんでしょうけど。

普段立たない位置に時には身を置くことって、自分のスタンスを知る上で大切ですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)





最近の妻はとっても楽しそうです。

というのも一年に一度、仕事も家庭も忘れられる一週間がやってくるから。

去年は確か長崎の離島に行った様なのですが、今年はどこに行くのでしょう。

『ねぇ?ちょっとここ知ってる?』
と教えられたのは、池袋にあるホテル。

コンセプトは、泊まれる本屋。

『ワタシの夢だった…』

遠くを見るなっ!遠くを。(そこは家の押入れだ)

BOOK AND BED TOKYO
http://bookandbedtokyo.com/

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

手を挙げる勇気。

以前ホメゴロシの会という異業種交流会を主宰運営していた時のこと。
一人の男と出会いました。

テレビ局の社員として日々忙しく活動している彼にゲストスピーカーとして登壇してもらったのが、今から5.6年前のこと。

フリーの立場でないからこそ、丁寧に言葉を選びつつ真摯に語ってもらって。
僕自身もメディア全般に関することを彼から学びました。

そんな彼と、久しぶりにメッセージでやりとりしてお昼ご飯食べようと。
懐かしく当時のことを話したり、これからの互いのことについてやりとりしました。

彼は今、テレビ局で報道番組のプロデューサーという最前線の働きをしながら、
ドキュメンタリー映画※の監督という肩書も持ち、CM部門では数々の賞も取っているようなポジションにいました。

僕にとっては映画作りもテレビ局プロデューサーの仕事も、CM製作もまったく知らないことばかり。
でもわずかな時間、色々話した中で1番印象に残った言葉は、

手を挙げる勇気。

どんな世界でも、ルーティンの仕事をするだけが1番楽だし、場合によっては正しいかもしれない。

でも、勇気を持って手を挙げてみる。
恐怖心や戸惑いも含めてのそれ。

すると、見えてくる世界が変わる。

会社はいろいろなことをチャレンジさせてくれる。素晴らしいチーム。なにより最高の上司など、恵まれた環境にいると語る彼。
その言葉一つ一つには

『見える世界を自ら変えてきた』という、もう一つの事実を如実に表していました。

追記:今日たまたまネットニュースで取り上げられてましたので。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/11084778/

※映画『ヤクザと憲法』公式サイト
http://www.893-kenpou.com

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
「よく噛んで食べなさい」
もう、これモノゴコロついた頃からずっと言われてきたことです。

実はこれ食事に関してだけでなく、
“インプットしたことをアウトプットするとき”も、
まったく一緒だなぁと自戒。

日頃つい、新たに学んだことや人から見聞きしたことがありますと。
“そのままアウトプット”したくなっちゃいます。(それだけ発信できるツールが身近にあるというのはありがたいのですが)

でも、いや待てよ。

それを自分の中で本当に消化してのことなのか?
見聞きしたことをそのまま自分の事のようにアウトプットしていないか?と自戒するのです。

不思議なものでアウトプットされた側はその言葉、アクションが、
咀嚼された本人の腹から出たものか。
耳から口へとそのまま流したのか。

…なんとなくわかるものです。

『あぁ、それ◯◯の受け売りでしょ?』

そんな風に受け止められるのは…やっぱりイヤですので。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【君が音楽家になりたいと思った時から、君は音楽家なのだ】〜レナード・バーンスタイン(指揮者)

肩書きや職種、所属などといった社会的ポジション。それを得るために。

ついあることに注目する。

つまり技能(資格も)や経験(修行も)に注力してしまってないか?と常に自問自答します。

でもやはり内発的で主体的な動機の方が先なんだと。それを見失うな、と。

ただ。その湧き上がってくる泉はすぐには気づけないし、気づいてもすぐに見失う。

…になりたいと思った時から、なら。
その思った時を見つけておく。
それも常に。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜福岡朝日ビル店
福岡朝日

博多駅の正面にあるお店で待ち合わせなどするにはとっても便利なお店です。

建物そのものは曲線の造りでレジも椅子の配置も曲線です。

そして隣設のホテルに海外観光客がいらっしゃるからか、朝から多言語が飛び交っています。

やはり福岡はその立地からアジアとの距離感がとても近く感じますね。

色々な地域や立地によって集まってくる人たちの雰囲気も変わり、それでもスタバそのものの雰囲気は変わらない。

その辺りの微妙なバランスを感じることのできるお店です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今年も始まって半月が経ちました。

僕が携わる事業の中の一つ、セラピスト支援事業(セラピストの学校など)では今年も変わらず、

『より一層非効率でいこう』
と考えています。

無駄をなくし効率化を日々求める方たちが、思わず?(ハテナマーク)を抱くかもしれませんが、非効率さを徹底する。

キーワードとしては、
わざわざ。
がっつり。
なんども。
しつこく。
やめずに。

セラピストの学校で2月3月オープンスクールなど公にされている動きを見てみても。(下記、なにげな告知ですいません)

あぁ…本当に効率悪し。

しかし、そこに感情や熱情があり支援事業をするなら。
“意識しての非効率さ”は外せないテーマだと思うのです。

これは15.6年やってみて自分の腹に落ちているだけですので、人に勧めるものでは決してないのですが。

ただビジネス上でも“意識しての非効率さ”はマイナスばかりではないと思ったりしてます。

ただその不器用さがカッコ悪いと言えばカッコ悪いのですが。

ただ僕はそこを通してかけがえのないモノを得ました。
しかもそれはそうそうなくなったりはしません。

◆◆◆◇◇◇ ◆◆◆◇◇◇
【山口 谷口校長マンツーマンコンサル】2月3日(水曜)
http://relax-d.com/contents_961.html

【山口校】2月3日(水曜)「セラピストのためのリピート&口コミ構築法」
: http://relax-d.com/contents_962.html

【広島校】2月4日(木曜)『セラピストのための“引き寄せキャッチフレーズ”作成術』
http://relax-d.com/contents_957.html

【広島 谷口校長マンツーマンコンサル】2月4日(木曜)
http://relax-d.com/contents_960.html

【名古屋校】2月16日(火曜)『10年続ける!~集客講座&グループコンサルティング』
: http://relax-d.com/contents_964.html

【東京 麹町】2月23日(火曜)『お客様に選ばれるオンリーワンサロンを目指す!1日集中講座』
: http://relax-d.com/contents_993.html

【札幌校】3月17日(木曜)『10年続ける!~集客講座&グループコンサルティング』
: http://relax-d.com/contents_986.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜岐阜茜部店。
あやのべ

岐阜市内にあるスタバは確か3店舗くらいだったかと思うのですが、このお店を含めて幹線道路上にあるのが2店舗。

そういったタイプのお店は外からみた眺めがまた特徴があっていいですね。

やはり車で利用する方が多く、実際にドライブスルー利用者もひっきりなしです。

今朝訪れた時は青空が広がっていて気持ち良かったです。

それと。
このお店入った所にボードがあって。
スタッフのポラドイド写真と手書きの文字が貼ってありました。

ありそうで今までは見たことがなかったので、思わずジーっと見てしまいました。

一見同じ空間のようで、それぞれ特徴を見つけるというのは楽しみの一つですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【たまの大きな楽しみよりも、たくさんの小さな楽しみを味わう。】〜ソニア・リュボミアスキー(カルフォルニア大学教授)

幸せについての本を読んでいた時に挙げられていた言葉。

周りが思わずいいねぇ!と言いそうな大きな楽しみもまたいいことではありますが。

目の前のほんの小さな出来事を楽しみとして受け止めることのできるっていうのは、やはりいい。

そんな人たちは総じて穏やかですし、いつもニコニコとしてます。

普段の何気ない楽しみを細かく積み重ねる。
すると大きな楽しみもまた非日常の喜びとして受け止められる。

そのあたりが良いスパイラルになるのかなと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


一手間かけるだけで、お料理ってのは全然変わります。
…コレ決してお料理だけではありません。

人との関係も。オフィシャルなシーンでも。プライベートでも。

一手間かける。

実は簡単なようでとっても難しい。

大きく変わるとわかっていたら皆しますが、表面的には変わって見えないことがほとんど。

反応がなければ人は動機付けされにくい動物ですので、なかなか継続や習得できないものです。

だからこそ。
今そこで一手間かけてるか?と、目の前のことを、事あるごとに意識したいわけです。

世の中、便利さや機能満載な社会。
毎日僕もその恩恵を受けているものとして。

色々な反応を想像する力を駆使して、あらゆることに一手間かける。それも継続して。そうありたく。

ま、家事全般に関しては…想像性のカケラもないのですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ドメインという単語。

最近はインターネット用語として耳にする機会が多いかと思います。

実際に僕自身もホームページを作ったとき聞いたのが初めてでしたが単語の意味としては、領域、範囲、分野、領土とか。

先日ある方とのやりとりで、インターネット用語としてだけでなく、
自らが社会で活動するポジションからみた“それ”。という発想で改めて考える機会がありました。

おそらくマーケティングの世界では、何か一つのドメイン(領域、範囲、分野、領土)を固めてから始める。というのが定石かと思います。

ですから僕も今まではそれを考えるときに
すべて自分で決めることが(カッコ)いいと思ってました。

『僕のドメインは◯◯なんで…』
(まぁ英単語使ってりゃいいってもんじゃないですが)

しかし振り返りますと、
『自分で決める』だけではしっくりこなかった。

もちろん自分で決めなくていけない核の部分はありますが、実際はそれから何層にも重なりあった中で“それ”が現れてくる。

まるでミルフィーユのように一つのカタチとなって。

その重なり合った層をみて周囲の人が、
谷口のドメインは◯◯。と場所を空けて待ってくれていた。

そんな発想の元での自分のドメイン(領域、範囲、分野、領土)を考えてみる。

だからなおさら、自分の中にある核の部分を大切にしたくなるのですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

出会う人の多くが、ブログやSNSなどで活動を記事にするようになりまして。

いいね!やコメントなどの反応をマメにしなくても、ニュースフィードに流れてくる友人知人との気持ちの距離感は縮まりました。

実際に何年かぶりに再会するのにも関わらず
『◯◯さん、最近は△△やってます?』なんて話にもなりますし。

ちなみに僕の場合は10人に一人くらいの割合で
『ちゃんと家帰ってるんですか?』と聞かれます。

まぁその他は、
『あ、今日は(事務局に)いたんですね?』とか(はい、一応。)

『スタバ見るといないか探します』とか(僕の身体は一つですので)

『知らぬ間に自分の家なくなっててもしばらく気づかないでしょ?』とか(んなことあるかい)

で今日はなかなか休みが合わないからこその、
ファミリータイム。

ということで今は妻と、こんどう珈琲におりますが。
なぜか目の前で高校数学の問題を一心不乱に解いております。

それでもいいのです、回り回って妻にアピールできれば。

こんどう

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜札幌環状通東店。
札幌

出張先で利用するスタバ。
実は公共交通機関でいける所がほとんど。

足(車)がないとなかなかいけないお店は連れて行ってもらうしかありません。

で、札幌郊外にあるこのお店はそのパターンです。

店内は郊外型だけあって広くゆったりしていました。

また店内にいる人たちも地元の人であろう方ばかりで、観光客らしき方はいませんでした。

ちなみにドライブスルーもあるのですが、屋根がついていてまるっきりの外というより車ごと一旦お店の中に入るかのような造り。

やはり雪の影響を考えてですかねぇ?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜名古屋インターシティ伏見店。
節回し

地元なのに行けなかったお店シリーズ?というわけではありませんが、
オープンして一年経ってやっと顔を出せたお店です。

半地下になってますので、路上を歩いていては見つけられません。

でも直結している地下鉄の伏見駅10番出口からは、本当にスムーズにこれました。

やはり緑と水があると落ち着きます。

これからちょっと打ち合わせ、という前に一服している人や職場が近い人(社員カードとお財布だけもった方)がいました。

実は奥のテーブルがちょっと特徴的で。
それはまた次の機会にでもご紹介できれば。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

あえての回り道。

今週は年始ということもあり、各々の業界で活躍されている目上の男性(50代から60代)と会うことが多く。

長くもしくは濃く組織人として駆け抜け、
積み重ねてきたものを一旦捨てるという選択をし、
新たな世界にうって出ての今のポジション。

みな柔軟さと兼ね備えた強い芯をお持ちなのでやはり魅力的で活き活きとしてますねぇ!

高度経済成長もバブル(弾けた後)もリーマンもそれぞれの世界で“肌で体感”してきた方たちです。

各々まったく接点がないのに、実は表現を変えつつ、このことをおっしゃっていたのが印象的でした。それが、

『あえての回り道』

日々社内社外との駆け引きや数字や結果を追う組織人時代。
フリーランスゆえの焦燥感や新たに組織を作っていく覚悟。などなど。

周囲が“目の前のご馳走”に飛びついたとしても。

僕はあえての回り道をした、と。

でも結果として回り回って二周目に入ってみて得たものが結局残ったんだ。

それは依頼される仕事においても、人との繋がりにおいても、今の社会的ポジションにおいても。

だから焦らず自分の信じたことをショートカットせずにやりなさい。

人生は一直線じゃなくて回るもの。

…ということで今日もまた何人かの方に挨拶できればと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


たまたま台所に現れた次男に妻が話しかける。
「朝忘れてたらコレ冷蔵庫の中に入れといて」

指さした先にあったのは、一晩かけてできる自家製ヨーグルト製造機。

ちなみにそれを毎朝シアワセそうに食す次男。

「忘れぬうちにメモメモ」
ヨーグルト

行いは素晴らしい。
がどうせなら最後の文字まで書いてくれ。

まさか…それを忘れてるのか?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【避けられないものは、抱いてしまうしかない】〜ウィリアム・シェークスピア(劇作家)

「逃げちゃダメ!」といったニュアンスでなく、
「(もう)抱いてしまうしかない(だろ?)」というニュアンスが個人的には好きなんですよねぇ。

そりゃ見渡してみれば、誰しも避けたいこといっぱいありますよ。

それを「逃げずに受け止めろ」というのは確かに正論ではありますが、ちょっと気持ち的にキツイ。

あるギリギリの所までいくと人は笑いしか出てこないなんて言いますが。

なんでもかんでも構えて受け止めるより、
たまには自ら抱きにいってしまえと。

まぁ逆張りの姿勢にこそ転機がある。
とも言えますが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


旅から自宅に戻り。
普段の生活が始まりました。

旅といった非日常から普段の生活に戻りますと痛感するのが、
つくづく僕は“非効率な行動”が好きなニンゲンだなぁということ。

その考え方も行動のパターンも。

それは日常の生活を送っているときには、なかなか気づかないものです。

実はそれはプライベートな時だけではなく、仕事や活動といったオフィシャルな時もそうで。

オフィシャルなシーンでは効率性が特に求められる中にあって、そんな環境の中に身を置く自分が…嫌いでなく(むしろ愛おしい)

プライベートでその非効率な行動が家族の思い出として記憶に残されるように。

オフィシャルなシーンであってもそれは自分と相手の記憶に残される。

しかも互いに計算されていない、答えが見えていない状態で記憶に残る。

だからこそ、
遠い地で過ごすビジネスパートナーにわざわざ会いにいっての雑談であったり。
契約や関係の切れた相手との新たな関係構築など。

そんな非効率なことにちょっとだけ、重きを置いておきたい。

それでも大概、不義理の中で生かされてます(特に年末年始のご挨拶を頂くと気づかされます)

そんな世の中に埋もれちゃわないように、ちょっとだけそれを意識するという。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


個々人が社会で活躍するために。

自分を取り巻いている環境や、自らができうる努力や、持って生まれた感性など。
色んなものが組み合わさって社会の中で評価されるとして。

企業経営者や個人事業主、はたまたアスリートから、芸術家まで。

様々なジャンルにおいてどんなカテゴリー(環境や努力や感性など)があり、各々その割合ってどうなのか?

個人差はあるにしても、ものすごく興味がありまして。

やはりプロである当の本人よりも、その周囲にいてかつ数多く見てきた方と出会うと。

…つい「ひとつお尋ねしてもよろしいでしょうか?」と。

ちなみに。数多くの企業経営者(創業者)を見てきたコンサルタントの方は、
『環境5,努力45,感性50,』と即答していました。

「普段からものすごい“努力”してるのは当たり前。しかし事業選択や人選などは“感性”がそれよりも勝っていて、自分を取り巻く環境には頼りきらずに上手く利用している。」

うーん!なるほど。

もしこれがタレントさんだったら?職人さんだったら?政治家だったら?

きっとその人その人が与えられたフィールドで活躍していくためには、そのフィールドごとによってブレンドの割合が違うということを認識しておくことって大切。

また「今の自分を変えたい」と思うのなら。

職種や地域や職能といったものを変えたり、取り入れようとするだけでなく、
自分の中のリソース(資源)を改めて表出させて、新たにブレンドし直してみるってのもいいかもしれませんね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


年末年始を過ごし徐々にシゴトに関する脳みそを温めていくにあたり。

『僕自身(や支援先)が今年一年どんなビジネスフィールドに注目していけばいいのかな?』と妄想タイムを持っておりました。

諸々浮かんできた中でもふっと浮かんでくるのが、一人メディア構築や個々人のアウトプットに関するもの。

良質なコンテンツと適切に選択されたインフラ構築。
定期的な収益構造とその先の深みのあるフィールドの用意。

ニッチ分野であると同時に、特定分野における規模感とスピード感をもつ。

まっ先にインフラのツール構築をやりたくなる誘惑を振り払い、
一にもニにもクライアントニーズを見極め解決につながる良質なコンテンツを創り上げることを先に。

言葉を使いこなすライティングの能力や自分と社会を近づけるブランティングの能力も引き続き必要。

またやはりどんなニッチなアウトプットであっても、社会全体を見ていく視点を失ってはいけない…などなど。

諸々において去年以上に、当たり前のことを当たり前のように。

それを意識して一人メディアでの発信やアウトプットをしていく。

うーん、だんだんあったまってきました。
ま、あくまでも僕の妄想ということですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜名古屋自由ヶ丘店
名古屋のじゆうがおか

キリリと冷えた早朝。
とっても人が少なかったのはたまたまなのでしょうか。

このお店のカウンターは一枚板風で手触りが良く、意味もなくスリスリしてしまいます。

そして水滴のついた葉が間近に見れる特等席?に腰掛けました。

青い空とのコントラストは気持ち良さ倍増です。

さ、出掛けようと立ち上がったら、窪んだ所で頭をしこたまぶつけてしまって。

思えば前回も同じ感じで頭をぶつけたような。

今度この場所に座る人がいたら注意してください…

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

Powered by FC2 Blog