セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

iPhone se。やっと手に入りました。
うーん。やっぱりじかの肌触りっていいなぁ。

最近はもう機能とか性能とか僕のキャパでは大差ないので感覚的に合う奴を、と今回機種変しました。

…まぁそんなプレゼンでいくら伝えてもわかってもらえなく。

彼女が最近よく話題にする写真集をアマゾンで購入し、何気に机の上に置いて目を眩ませておく作戦実行中です。

伊藤若冲

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
昨晩久しぶりに再会したのは高校時代の恩師。

一年に数度ですが一緒にご飯食べたりしてます。

ちょうど3月に定年ということでその話題にもなって。

いくつもの高校に赴任しながらも、ずっと担任や副担任など身近に生徒と関わる教員人生を選択してきた。

「楽天的かもしれんがすべての職場に恵まれたと思ってる。ありがたく過ごせた」

いやぁいいですね。
37年働いてきてのその言葉。

これからも変わらず。
旨いお店見つけたら誘おうと思ってます。

ホタルいか

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【人生から返ってくるのは いつかあなたが投げた球】〜斎藤茂太(日本の精神科医)

僕はこの、いつか。って響きが好きで。
いつ。ではなくて、いつか。

と言いますのも。

あとになって振り返ってみて、あのときのあれが…と気づかされることが多々あって。

でも当時それがいつ、と明確なものはなかった。

そりゃ自分の中で計画も立てますし、目標設定もします。

でも一方で不確定な状態をあえてそのままにしておく。

今やってることはまた、自分の所に戻ってくると意識はしておく。

そんなタイムラグを楽しみたいと言いますか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


なんだかよくわからないのですが。
4月に入り色んな方と語る機会が増えているテーマが、
“業界の全体図と今後の展望”について。

たぶん業界特有の変化の前触れを察している人とやりとりしてるからだと思うのですが。

僕自身携わる業界を熟知しているわけでもないですし、先のことなんて30秒後だってわかりません。

でも意識していることはあります。

色んな角度からの視点でみる。
まったく関係なさそうなものと繋げる。
シアワセになりそうな?仮説を立てる。
歴史に注目する。
事象に私念を挟まない。

そして。
一番大切だと思うのはとにかく可能な限り足を運んでの、
「会おう。」「会える?」「会うぞ!」

それは、文字や音(声)、映像では掴めない“空気”を掴みたいからなんですよねぇ。

俯瞰

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


昨日初めてお会いした女性。
1999年から2000年にかけて、同じ業界、同じ組織が提供する場に同タイミングで入った者同士でした。

それから15年程、まったく接点もなく別々に歩んでいまして。

ただ。狭い業界ですからお互いに顔や名前はなんとなく見聞きしている。

そんな立場の人とお会いすると。
初対面なのに、なんだか不思議な感覚となります。

うーん、なんて言うんでしょうねぇ。

『今までこの業界でやってこれましたねぇ、お互いに。』といったような。

まるで“戦友”に出会った様な感覚です。

もちろん結果や実績だけでなく、好きじゃなきゃ一つの業界にとどまることなんてできません。

でも、振り返れば思い通りにいかないことだらけで。

当時ものすごく輝いていた仲間がどんどん去っていきましたし、自分が長くとどまるだなんてまったく想像してませんでした。

でも。なんだかこの世界にずっといさせてもらった。

ただそれは自分の意思だけではどうにもならないような。

一つの業界に長く佇んでいた様な感覚で。

まぁこれからも。
許される限り佇みながら与えられた役割を果たしていきたいなぁ。

そんな思いとなったひと時でした。

関口さん


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜西武高田馬場駅店
高田の馬場

店名の通り西武高田馬場駅の構内にあるお店です。

JRと直結しているため、平日の朝なんかはやはり人の流れがスゴイ。

店内入るとすぐに紙ナプキンなどが置いてあるカウンターがあるのですが、その一つ一つのボリュームがものすごく多くて。

ストローにフォークやスプーンなんかは1店舗にしては大量に!です。

きっと、これ。
この店舗ならではシーン。
店内でゆっくりというより、慌てて乗り継ぎホームに向かう。

ですからあっと言う間になくなっちゃうのでしょう、ストローやスプーンなんかが。

その店舗ごとの特徴があって面白いです、はい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

回復傾向。

季節の変わり目ゆえか風邪気味の妻。
昨日の朝からカラダを休めてます。

夕方となり。
晩飯何食べたい?と聞いたらシンドそうな声で。

『白米とギョ…ギョウザを』
徐々に回復してるということで。

ギョウザ


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
ビルキャンベル氏が亡くなったというニュースを受けて。

もちろん、直接知ってるわけではなく。
メディアなどを通して『あぁこんなスタンスでいられたらいいな』という存在の一人でした。

Google(現アルファベット)のエリックシュミット氏が
『…技術的な知見が特別深かったわけではないが、社員たちの知性やコミットメントの度合い、考えの明晰さなどを見極めることにかけてはずば抜けた能力を持っていた』と語っていましたが、そういった個別職能だけでに限らず

・コーチとかメンターといった肩書きを超えて人としての信頼
・一つの業界での人やプロジェクトを支えることに徹する信念
・自らが名を残すことや前に出ることを第一にしない姿勢

など、規模やステージを抜きしてロールモデルとしたい存在でした。

引用:スティーブジョブズの育ての親「コーチ」と呼ばれた男の功績
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/11440604/

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【点と点の繋がりは予測できません。 あとで振り返って点の繋がりに気付くのです。 今やっていることがどこかに繋がると信じてください 】〜スティーブ・ジョブズ(Apple創業者)

今やってることを“一つの点”とするならば。

活動を通してその点を重く深くしたり、大きくしたりする。

それともう一つ。

まったく予想だにもしないような形に変形できるようにしておくってのは大切な様です。

と言いますのも。
点と点が直線的に結ばれるのではなく、アメーバみたいに変形させながら繋がっていくケースが割と多いんじゃないか?と感じるからです。

そりゃ後になって
『いやぁそうなること初めから想像してましたから』とか言いますが、

点と点とは最初から想像できるような綺麗な繋がりじゃない。

今やっていること全てにおいて、そんなアメーバみたいな性質を有しておきたいわけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


なんか変な言い回しですけど身近にいるプロを見ているとそんな感じです。

その時々最高点を出そうと必死なのではなくて。

そのための準備から終わりまでの型を持っていて、平均点を下げぬ為の日々の努力は目立たせずかつ怠らない。

体調が悪かろうと、環境が激変しようと、プライベートでゴタゴタしても、過去の自分がどうであろうと、その先何かの不安があろうと。

まぁそれは当たり前のことなので、
なんだか淡々。飄々とやってます。

ただ。目の前のクライエントや仲間や周囲からしますと。

他を圧倒するような点数なんですが。

それが、常に“最高の平均点”を出す。ということ。

いつも“そこ”にいる。
という安心感が醸し出されてくるんです。

僕の周りのプロはそんな感じです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

朝の散歩。
自生してる矢車草が花を咲かせているのを見つけました。
住んでる街が適度な田舎を保っているというのはホントありがたいですねぇ。

矢車草を見つけると今から14.5年前のことを懐かしく思い出します。

◆◆◆◇◇◇
長男次男が2.3歳の時のころです。

週末。僕が仕事休みの朝。
母親である彼女にとっては疲弊した身体を休める貴重な時間。

そこで早朝に目を覚ました息子たちを連れ出して近所をよく散歩してました。

帰りそこで見つけた矢車草を二人に持たせてお母さんびっくりさせようぜ!と。

「びっくりさせようぜ」に反応しちゃってすごい勢いで持っていくから、ずいぶん花ビラ散っちゃってましたけど。

矢車草

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
人に何かを伝える仕事の時も。
息子たちに何かを語る時も。
何か一人で考える時も。

足し算の発想ではなく、
引き算の発想を持つようになりました。

それは溢れんばかりの選択肢からの引き算であったり、先に生きてきたからこそ引き算の仕方を伝えられたり、今自分のなかにあるテーマを全部出した上で引き算していく。

もしかしたら今、目の前にある安定と言われるものや立ち位置や社会的な評価、場合によっては収益だって。

実はいろんなものを常に引き算してみる発想ってすごく大事だ。

あれもこれも足し算で考えてた反省からなんでしょうけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

保護カバーなどつけず裸のまま使い倒す。
初代から時々していたあの感覚を思い出したくて。
Appleストアにいって“裸族”モードになったのに。
…いまだ連絡こず、です(涙)

せめて、と風呂上がりしばらく裸で過ごしましたがこっちは“完全放置プレイ”。

季節の変わり目に裸で過ごすもんじゃないということだけわかりました。

裸族
◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
昨晩出版記念の集まりがあり、そちらに参加するために渋谷に。

実は著者というポジションそのものは基本的にとっても地味な存在だと思っています。

黙々とそのテーマについて執筆する作業があり、編集や装丁デザインについての打ち合わせがあり、出版日が決まってからはどんどん物事が進んでいく。

ま…イメージされるような華やかさはない。

出版後、本の表紙に名前が記されていても。
日々の生活が劇的に変わることなどありません。(ま、そんなケースもないわけではないでしょうけど…)

ですから目に見える形で人が集まってくる出版記念の集まりなど、
『その書籍は著者がどういった人たちと関わりながら産まれてきたか?』を知ることのできるありがたい機会です。

ちなみに。著者の彼女とは札幌でセルフマーケティングについてやりとりする中でご縁を深めていきましたので、書籍という一つの形になったを見るのはやはり他人事とは思えず(勝手にですが)

その書籍の裏帯には
『心の整理が9割。法律は1割。』とあります。

これは法律だけに限らないよなぁ。

きっと本を作り上げていくという点にとっても、何かプロジェクトを進めるという点でも。

たとえその目的のためにすべきことがいくら明確であったとしても、そこに携わる人たちの心が実はとってもウェイトが大きいということを示唆しているのかもしれません。

出版記念みお


(書籍は以前こちらでご紹介しました)
http://doubleworkjob.blog71.fc2.com/blog-entry-1725.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜札幌パルコ店
パルコ

いつものようにドリンクをうけとって階段降りて地下スペースに向かおうとしましたら。

階段の中段に北海道の地図と共に店舗の紹介が。

この店舗は北海道初だそうで、スタッフのちょっと誇らしげな風がちょっと嬉しいですね。

時間帯は午後5時半ころ。
平均年齢は20代じゃないか?と思うくらいに若い世代が多くて。

楽しげに会話してました。ところどころ聞こえてくる内容もほんとに飛び飛び。

静かなスタバもいいですが賑やかな雰囲気もまたいいものです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


目は口ほどに物を言う、といいますが。

SNSの記事なんかを見てると、まさに今は
『画は文字ほどに物を言う』でもあるんじゃないかな?と思います。

嬉しい状況も大変な状況もまた。
その人の想いが乗っかって見えてくる。

そこから自分自身の状況に照らしたり当てはめてみたり、どんどん色んな想像に繋がってくる。

たった一枚の写真なのに。
写真の持つチカラってすごいな。

朝焼け

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

最近組織に所属して活動している方(過去形の方も含め)と繋がるようになりまして、改めて思うことがあります。

自ら“積極的に組み込まれる感覚”って大切だな、と。

実際僕は組織に属していた期間も10年ちょいと短く、規模も決して大きくなかったのですが、
その感覚が養われたのはチームの一員としてやれる環境に身を置いたから。と考えてます。

一緒にいる時間が長ければ長いほど、メンバーには長短があるというのもわかりますし、取り組み方の違いも見えてやりずらさを覚えました。

ただ当時、若手ゆえ職業能力そのものは低いので何ができるか?といえば、積極性しかなかったわけです。

でも今になって思うのは。

積極的に組み込まれる感覚=気持ちいい感覚。という環境を与えられていた。

当時の面々には感謝しかありません。

そして小さいながらも、またチームの形は以前と違えどいくつかのチームを率いる立場となって。

メンバー一人ひとりの“積極的に組み込まれる感覚”からくる、その人独特の気持ち良さなんかを見極めていくことが。

チームを率いたりマネジメントする上で益々大切になってきてるんじゃないかなぁと思うわけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


自分にしかできない(と思う)テーマがあるとき。
こう動けばいい、という正解パターンがない場合がほとんどです。

つまり、その都度新たなものを生み出すような感覚です。

これがもうなんとも言えない感覚で。
僕はまだ慣れなくて、正直シンドイ。

ちなみにデザインやコピーライティングのプロと話してますと、
『頭の奥底に眠っている何かが起きるのを待ってます』なんてことを言われますが。

それと近いのかどうか…

常にそのことが頭の奥底にあるんだけど、“明確なそれ”でないから寝かしておくしかない。

ただ納期や期日など社会的ルールがありますから、いつもいつもそう言ってられません。

頼む!目を覚ましておくれ。
…と願う日々です、はい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【漠然とした不安は、立ち止まらないことで払拭される】〜羽生善治(プロ棋士)

やはり不安ってのは漠然としてまして。
しかも、立ち止まってその先を思えば思うほどそれが募ってくる。

立ち止まらないこと。というのは、
『景色が変わり、視点も変わる。
環境が変わり、発想も変わる。』
ということでもあるのかな。

“不安を抱かない”のが正しいのではなく、
それを抱きつつも“立ち止まらないこと”が正しいのだと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ネットや書籍やメディアや各種セミナーや関係者接点など。

自分にとって必要だと思う情報が比較的手に入れやすい環境(世の中)にいると思います。だからこそ、

今ここ。の感覚を忘れちゃいけねぇぞ、と。

そりゃ僕自身、先のことを見通したいという欲求が常にありますし、
日々、先読みできるような情報につい目がいってしまいます。

すると感情、思い、希望、不安などがごっちゃになってかえってブレてしまったり、動きが悪くなってしまう。

たぶん僕にとって求めてることってそういうことじゃない。

ほんの第一歩目が何かを見極めたい。

だから、今ここ。の感覚を常日頃から忘れちゃイカンよな、と。
ちなみにそんなとき僕は。

目をつぶっておデコに指で“トントン”とするんです。
コーヒーとか飲みながら。

ま、これもルーティンなんですかね?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


出張から戻った昨日の早朝。
休みだし春だしと、家族を誘う。

妻には計画立てないとりあえず感が好きなので『のんびりドライブでもする?』と提案。

うむ、と了承。

高3長男には『ワッフルでも食べにいかねぇか?』と。
なにせ食、特に甘いものには目がないので。

よだれ垂らしそうにながら即答。

で、高2次男です。
人混みより自然、爺さん風な過ごし方が好き。しかも嬉しい提案でも対応が素直じゃない。

『山の上の温泉にいかねぇか?』というと、

「そっか、ちょっと今日は忙しいんだよなぁ」と答えつつ、一番最初に準備し始める。(偏屈ジジイか?)

こうしてどこか出掛けるにもプレゼンする私。
計画が立つとそれで半分以上満足してるところなんかは、若干職業病の感あり。

ただ。舞う桜も見れたし、夕日に照らされる山の稜線も見れたし、天然温泉も入れたし。

まぁ甘いものを食べるのだけはしないので…長男の満面の笑みで判断するとします。

ワッフル


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ぼんじり

画像は千歳烏山にある、いい感じのお店。

知人が、あるテレビ番組で
『ここの“ぼんじり”食べたら他では食えない!』と熱弁したのを見てふらっと寄りました。

テレビドラマや映画などで活躍している俳優でもある知人。実は中学、高校と一緒で。

当時めちゃくちゃ仲が良かったというわけではなかったのですが、実家が近くてたまに一緒に帰ってました。

中学当時なんも考えずに日々過ごしていた僕と違い、当時から俳優になる道を定めてアクションをし続けていて。

その時に彼が語った言葉なんかは断片的ですがよく覚えてます。

『あぁコイツちゃんと生きようとしてんだな』
なんだかよくわからないけどそれが悔しくて。

まぁ彼にそのことを伝えるわけでもなく、実家までの道のりを勝手に悔しがりながらテクテクと歩いてました。

あれから30年。
彼の出ているテレビドラマや映画やCMを見るたびにそのことを思い出します。

ほろ苦くも思わずニヤついてしまう、そんなぼんじりの味でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜NEOPASA岡崎サービスエリア店
岡崎サービスエリア

新東名高速が延伸し新たにできたサービスエリア内のお店です。

実は先日、美容院のオーナーとスタバの話題となり。
そこで教えてくれたのが、
この店舗に互いにいつもいくスタバの男性スタッフ1人がいるよと。

スタバが新しくできますと、顔見知りスタッフが異動することはよくあって。

そんなとき顔を合わせると、とっても相手が嬉しそうな顔をします。

おそらく懐かしい客の顔を見て気持ちがホッとするのかもしれません。

ということで、このお店。
和のティストな造りでしかもテーブルや長ソファなどあり、サービスエリア内のお店にしては落ち着けます。

前述の様なこともあるので新しいお店は一度は利用してみたいなと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜麹町店
麹町

なかなかこのお店に足を運ぶ機会がなくて久しぶりに訪れました。

この時だけかもしれませんが、圧倒的にお仕事途中の方。なぜかご年配の方が多かったです。

皆さん落ち着いた雰囲気で心穏やかに過ごしてました。

そういえば、レジで対応してくれたスタッフのシャツの襟。

素敵にデザインされたものでそのことをお話したら、麹町店の何周年かの記念で作ったようなことを話してくれました。

大きな違いは強調しないけど、お店ごとに少しの特徴がある。

僕が飽きずに色んなスタバを利用できてる理由の一つといえます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

早朝テクテクと散歩しているのですが。
住む地域でも朝焼けに照らされた満開の桜が僕の目を楽しませてくれてます。

街路樹

特に有名でもない、屋台も出てなければ提灯もない、街路樹として植わっている桜をみると時々思うのですが。

桜ってのは偉いなぁ。

たとえ周囲から注目されようとされまいと、淡々と命を育み続けようとしてるのですから。

特に日本に住む人ってのは桜に感情移入しやすい。でも当の本人たちは、

有名所の桜が威張り散らしたり囲い込んだりすることもなきゃ、普通に咲いてる桜が拗ねたり妬んだりすることもない。

与えられた環境の中で淡々とすべきことを見つけ、それをし続けて、提灯で飾られようとも何もされなくても文句ひとつ言わずに普通に散り、新緑の芽を息吹く。

つい、僕なんかは日々周囲の想いや考えなんかに振り回されちゃいますが。

自分は何をすべきなのか?というシンプルな答えに視線を向けておきたいなと教えられるわけです。

この桜たちの様に。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

先日花見に出かけた帰り道。
妻が鯛焼き専門店を指差して『寄ろう』と。

その晩のこと。
お茶と一緒に美味しそうに食べてる姿をみたら僕も一口だけ食べたくなって。

『ちょっとくれるか』と手を伸ばしたら。

間髪入れずに、
『尻尾食べたらシバク。』

…人には人の、大切にしていることがある。

鯛焼き


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

日々活動範囲が広がってきますと。

完全な友人という訳ではなく、ちょっとだけ仕事に絡むような関係の人との付き合いが増えてきます。

そこで痛感していることなのですが。

そこに影響を及ぼす様なプライベートの出来事を相手から話してくれることが多々出てきます。しかし、

『知らなくていいことをそのままにしておける』ことって大切だなぁと。

相手が僕に入れておきたい情報と、こちらが知りたいと欲する情報のズレに敏感になると言いますか。

また第三者が入れてくる情報についても。
耳には入ったけどそこで終わらせる鈍感さと言いますか。

『必要以上に知る必要はないと知る』
この辺の敏感さと鈍感さは僕自身がこれからもっと身につけていきたいことでもあります。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜すすきのイトーヨーカドー店
イトーヨーカドー

久しぶりの来訪でしたが、レイアウトが変わってました。

固定式の90度ソファなど壁を上手に使ってましたが、なんといってもソファが増えていたのは嬉しい変化。

しかもソファデザインも複数あって楽しめます。

すすきのの朝は静かなのですが、特にこの奥まったソファスペースは静けさが担保されていて1日の準備をする際にはもってこい。

いやぁ。ゆっくりできました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


アメ横

先日アメ横に足を運んでいつもの辣油を買いに行ったときのこと。

ここの雰囲気は好きなのでフラフラと歩きながら探索。

その足で屋台に寄ってこいつをいただきました。

それはともかくコイツ、香辛料がパンチ効いてたなぁ!

自他共に認める“舌バカ”ではありますが、いつも食べる唐辛子でもないし胡椒の風味でもないし。

数時間経った今でも舌がピリピリ、胃がピクピクしてます。

なんだかここ最近辛いものが無性に食べたくて食べたくて。

うーん、春だからでしょうか?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【躊躇することはきっと何かを意味している。そして「ノー」の言い訳など必要ない。】〜30代になって気づくこと(http://elitedaily.comより)

なんだか躊躇している自分。
それに対する意味を自分で考えてみる。
とっても大切にしていることです。

ちなみに僕の場合ですが、手帳の端っこなどに書き出すことをしてみます。

躊躇したきっかけも、出来事も、これからの事も。

ただ後になって読み返すことはしません。
ま、正確に言いますと書き殴ってるので読み返せないのですが。

時系列や感情軸で書き殴ることを通して、そこで躊躇した本当の意味が見え隠れしてくる。

あ、そうか。ここが躊躇してる種か!と。

そこまできますと人に対して語る「ノー」に後付け理由などは要らないわけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog