セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

『 教えるものが一番教えられる』
これはよく言われることです。

確かに教える立場ともなれば事前準備をしますし、その場での関わりなどを通して生徒側より学ぶことが多いかもしれません。

でも今まで僕にとって。
別の意味で“教えられる瞬間”というのが沢山あったなぁと。

それが、自分の元を離れていった人たちを思うときなんです。

離れていった一人ひとりの理由や距離感について、決してひとくくりにはできません。

でもどんなシーンにおいても“自問自答を繰り返す”。
これについては今も昔も変わらなくて。

教え方だったのか?
伝えたテーマだったのか?
関わり方だったのか?
学びの環境だったのか?
僕自身だったのか?

しかし、その自問自答が終わるときがあります。

それは自分の中に「この出来事が互いの自立や飛躍のきっかけとなる」と腹に落とし込むことができるようになって、なんですが。

つまり、初めは相手からの求めを受け入れ。
一方で離れていく(自立)様に導いていく。

そんな二律背反的な立ち位置は常に胸に留めておきたいですし、これもまた教えるものの宿命なのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト
スタバ探訪記〜浦和蔦屋店
浦和蔦屋

浦和駅降りて改札出ようと思ったらいきなり現れたこのお店。

今まで気づきませんでした。

で入ろうとしたら改札があって。
まるで高速道路のETC専用出口みたいな。

店名の通り蔦屋書店が経営母体のスタバ。
代官山や湘南には行ったことがありますが、ほんとクールな作りだなぁと。

店内は縦長で書籍が並ぶ中で中央と壁にソファが並び皆思い思いの時間を過ごしています。

やはり読書率が高かったですね。

ちょうど僕が座ったソファの目の前が旅行雑誌などでしたので急に旅にいきたくなりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

爺さん道

我が家の玄関には大きめの陶器に水を入れ、水草とメダカも入れています。

毎朝じーっと見てると時を忘れます。

以前はそんな背中を想像して「爺さんかっ!」と思ってましたが。

爺さん道。
なかなか悪くないです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

2008年6月。
僕にとって初めての書籍『福業のススメ』(あさ出版刊)を発刊したときに出会った彼。

今でも鮮明に記憶として蘇るのが、当時の医療従事者、特に救命救急医師を取り巻く環境の厳しさを強く僕に訴える彼の姿でした。

その後お互いに『すべきことを実現するためにどうしたらいいのか』を立場も環境も違う中、語りあったことをよく覚えています。

それから8年の月日が流れ。
彼は一つの形として自ら医院を開業し、今日その内覧会に足を運ぶことに。

新幹線での移動の最中浮かんだ言葉は、
『他人事“だから”嬉しいんだよなぁ。』

他人事だけに、ではありません。

どうひっくりかえっても。
彼は僕にできないことをしてきましたし、これからもずっとしていく。

そんな“他人事”をなにより僕はリスペクトしています。

縁あって関われたからこそ心から応援できる。つまり、

他人事だから、嬉しいのです。
諸井隆一


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


先日食事した高校時代の先生に僕ともう一人の級友を前に『お前ら(の学年)は高校時代からバイタリティーがあった』といわれて。

『バイタリティーがある』

身近な人間にそんな言葉を言われたときは、僕の中で褒め言葉として否定せず素直に受け止めます。

(ちょっと極端ですが)これから抗い様のない自然災害に見舞われたときも。リーマンショックの様な世界経済の危機が起こったとしても。また身近な所でのトラブルがあったときも。

生きるに強そう。

おそらくは実際はどうなってしまうかわからないけれど、なんとなくその人間への期待としての言葉。

これは決して見た目や表面的なものや社会的ななんとか、ではなくて。

仮に今まで培ってきたものすべてがなくなったとしても。

生きるに強そう、と。

そんな期待を抱いてもらえているとするならば、そんなに嬉しいことは他にないわけです。

たぶん何か一つの事の評価ではなく、その人全体から滲み出るものが生きる活力として見られる。

それは相手の本能的な評価かもしれません。

僕はオーラとかはよくわかりませんが、そんな雰囲気を身にまとえる様な生き方をこれからもしたいと思えた夜でした。
バイタリティー

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

痛みに弱い。
とにかくギャーギャー言う。
この世の終わりだ!くらいになる。

はい、コレ僕のことです。

先日。年に1度歯のメンテナンスにいったときも。

『痛かったら左手挙げてくださいね』と優しく言う歯科助手さんに間髪入れず左手を挙げて
『お願いだから痛くしないでください』と懇願し失笑され。

昨日は昨日で。
一日中事務局にいたら途中からなんだか腰が痛くなってきて。

あーもうだめだ。
明日朝起きたら歩けなくなる。
出張も全部キャンセルしなくちゃ。

と頭を抱える姿を横目に鼻で笑う事務局長。(結局朝普通に起きれて今移動中)

まぁ。常に最悪のケースを想定して動くのは戦う上での鉄則ですから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜大府柊山店
大府柊

このお店の特徴はソファ席の窓の低さ。
ちょうど座った時に安心できるような高さです。

そこから見える景色はテラス席の緑。
新緑で綺麗だろうな?と思って訪れましたが、

なんだか床屋さんに行ったばかりみたいな…木の感じで。

もうちょっと緑が視界に入ってくれていると有り難いなぁ。

ちなみに以前行った時の画像はちょうど管理しているFacebookページの拝見にも使わせてもらっているので随分雰囲気が違います。
https://facebook.com/taniguchishinichi/

ただ地域の生活道路なんでしょうか、沢山の車の通りと学校帰りの学生さんたちが自転車で通りすぎる姿が見えるので。

またそれも良いということで。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今日、僕の仲間が
『キレイを楽しむ姿勢をつくる〜人生を楽しむカラダとココロをつくる場所。』

というコンセプトのスペースをオープンしたとのことで、顔を出してきました。

彼との出会いは、僕が理事をしているNPOのパーティーでして。

それがご縁で限られた回数のサポートの中でいくつかのきっかけを生み出し、時に自ら実験台となって全身霜降り状態の身体も整えてもらい。

それからは少し離れた所から彼の活動や成長を眺める。

そして新たなステージという離陸を喜ぶ。

僕個人がどういうテーマをもって彼と関わってきたか?それは、

“内面の変化を提供できる人”になってほしい。

不安や戸惑いを隠しながらも元気に生きようとしている人は世の中に沢山います。

その表面的な元気さと現実感を埋める作業はまさに自らの内面の変化と切っても切れない。

彼にはその変化を提供できる人になってほしいなと。

なによりそれは、彼自身が今こうして乗り越えてきたことでもあるから。

あとはどんどん彼には羽ばたいてもらって。

逆にこれからは僕自身が『彼の歩みは自分のおかげ』という驕った思いとならぬよう、イチ仲間として関われたらと。
新スタイル


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


今までに関わりのあった人のことで。
助けてもらったり影響を受けたりしますと。

たとえ当人が忘れていたとするような小さな事でも。
やはり忘れてはいけないな、と思うわけです。

でも。一方でどうしようもなく忘れっぽい性格なのか、大抵そのままにしておきますと日々の生活の中で色々忘れちゃうのです。

その人のことも、そこで受けたことも。

そうならないために。
僕がしていることがありまして。

一人の時間を意識的に持つ。
ターニングポイントを思い出す。
そこに遡り前後の出来事を炙り出す。
そこでキーになった人や言葉なんかを浮かばせる。
人や場所を改めて明らかにしておく。

そんなことをします。
まぁ、計画的にする訳でなくなんとなくなんですが。

そこから躊躇せずに再会することもありますが、実はすぐにアクションしないことも多々あって。

恩返しの時やそのカタチはいつも悩ましいものです。

ただ、それは忘れているんじゃなくて。
ずっと頭の片隅に活かしておくような感じで。

勝手にいつまででも覚えていたい。

それが僕にとっての恩義であり仁義な訳です。
恩義

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日高2次男と一緒に歩いていましたら。
「あー食いてぇ」と指さすので寄ったモス。

スポンサーということもあり、レジまで付き合って本人の注文聞いてたら。


「あの、持ち運びでお願いします」

…ちょっと違う。


まぁいいや。
車の中で待ってるから。

5分後。

お、戻ってきたぞ。
ん?手ぶらだ。。

オマエが指さしたテリヤキバーガーはどこにあるんだ?


「あ…食べちゃった」


オマエはいったい何を“持ち運び”たかったんだ?
テリヤキ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

何かを始めるとき。
テンションもあがるし準備も完璧だ。
コレ絶対いけるわ、よしやるぞ!

でも。。思ってた反応とまるで違うぞ。

実は周囲、特に本人を知る身近な人からしますと。
…戸惑いでしかなく。

まるで何を思ったか、さっきまで真顔だった隣の人がいきなり楽しそうに踊り始める様なものです。

なので最初は変わり者でしかない。

しかしそこで踊りをやめちゃいけない。
(そこでやめたら本当に変な人で終わりますから!)

ずーっと踊り続けるんです。
それも本当に楽しそうに。

すると、その姿を不思議がり一緒に踊り始める人が現れてきます。

そんな“続変わり者の人たち”と一緒に踊ると、最初に踊り始めた本人は楽しさ倍増です。

そして徐々にその輪が広がってきます。

規模とか効率とか数字とか。
そのあたりのことは後付けです。
楽しく踊るのは理屈なんかじゃない。

人が集まらないからできないんじゃない、“自分一人でも楽しく踊れる”かが大事なんです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人と出会ったおかげで、自分とも出会えた】〜谷川俊太郎(詩人)

自分という中にいろんな一面があるとするならば。

新たに人と出会ったり再会しますと、また新たな自分との出会いにもなりますね。

ちょうど鏡に今の自分が映し出される様です。

何気ない会話やアクションからくる自分の反応は?と、同時進行で自分を見つめる別の目があるような。

人との出会いにワクワクする様に。

新たな自分を知る期待感もまた同時に持っていたく。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜NHK広島ビル店
NHK広島

宿泊先のホテルからテクテク歩いて目指したのですが、風が心地よい朝です。

車が圧倒的にマツダ製が多いのと、目の前を市電が走っているのを見ますと。

あぁここは広島なんだなぁと。

それとちょうど今の時期は新緑の季節で街並みが緑色に染まってます。

このお店の特徴でもある木製ブラインドから見える緑と差し込む朝の日差し。

コーヒーのお供としてはこれに勝るものなし。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
山口に前日入りした昨日の夕方。
ホテルにチェックインして、テクテクと周囲を散歩してました。

平日の夕方ですから学生さんたちが楽しそうにおしゃべりしながら帰っていったり。

これから研修終わりの打ち上げなのかな?新入社員とおぼしき方たちが居酒屋の前で談笑していたり。

色んな地域に足を運ぶと似た風景に出会います。でも、ちょっとだけ違う。

人の歩き方や喋り方も違いますし、なによりその地域の空気感が違います。

初めて訪れる時はもう右も左もわからずキョロキョロとしていますが、3回目くらいになるとなんとなく雰囲気が掴めてきますから不思議ですね。

以前長い付き合いの仲間が僕の事を「セラピスト界の寅さん。」なんて言ってくれたことがありましたが、

こうして地域地域の空気に馴染みながら旅ならぬお仕事ができるってのは。。

ホントありがてぇな。(気持ちだけ寅さん風)

山口

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

影武者の凄み。

なんだか影武者って怪しげな響きですね。

『様々なシーンでまるで本人になったかの様に。社会に表現してくれる存在。』

それを僕は“影武者”と呼んでまして。

とにかく色んなシーンで僕以上に僕を表現してくれます。

大抵人は自分の事は表現できても脇が甘いと言いますか、最後の最後。
とっても細かい詰めの部分については注意が払えていないものです。

でも実はその細かい詰めの部分にこそ、社会的な価値が表れていると思っています。

えっ!そんな細かい所まで?
いや…でもそれ表現できたら確かに自分の可能性が広がるな。

自分の気づかない一面が一旦外に表現されると。
もうそれは僕自身のものになり、新たな一面をまた彼らに求め始める。

そして、また必ず応えてくれる。
…影武者の凄みすら感じます。

もちろん彼らの“喜びスイッチ”は各々ちょっと違うので、それがどこにあるのか?をこっちも本気で考え提案する。

そんなやりとりはいつも真剣勝負。
ですから打ち合わせなどの時間もそれに伴う対価も。

惜しみたくありません。

裏を返せば。それまでの実績がいくら凄かろうと僕を僕以上に表現できなければ…1円も払いたくない。

なんかこうして記事にしますと。
ものすごく自分がワガママに見えてきました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

色んな会合やグループ、チームに参加するものとして。やはりそれは僕にとっての財産です。

当然のことながら、集まるメインテーマというのがある。
それが明確であればあるほど、最初一つの形にはなりやすい。

しかし。
実は皆それぞれ裏テーマというものも存在していて、
そこにもきちんとフォーカスする必要があるんじゃね?と思いつつ、毎回参加しています。ちなみに裏テーマとは、

その人ならではの個別テーマ。だけどわざわざそれを表(前面)に出す必要はない…というもの。たとえばその集まりが、

将来の自分の大きな活動のきっかけになるかも?
ここの人たちと会うだけで、いい刺激(なぐさめ、落ち着きなんかも)になる。
ここの会合に参加するとなぜだかモチベーションがあがる。
何の気なしにやりとりしていると別のシーンでも活かせるような話になる。
などなど。

共通しているのは、そこでの参加を通して、思いがけずの成長や変化の可能性と期待感。

それを無意識に感じとっているということでしょうか。

同時に注意したいのは全員が全員、同じ熱量を持っていなくてもいいということでしょう。

むしろ多様性こそが化学反応を生み出す、ということを共通認識しておけるグループ。

それは常に、川の流れの様な“うねり”が生み出されている。

そこに何となくフォーカスできる集まりは、面白い可能性を秘めている。つまり、

緩い繋がり(ウィークタイズ)の中での新たな化学反応。

そういった集まりに“声がかかるニンゲン”でありたいです。

うねり

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜立川伊勢丹店
立川伊勢丹

実は立川駅周辺には結構沢山のスタバがありまして。

その中でもこのお店が一番席数が多いので、よく利用します。

それと、このお店は全国に5.60店舗しかないスターバックスリザーブ(R)という希少豆を取り扱うお店の一つです。

僕はいつもドリップコーヒーしかいただきませんので、そのコーヒーをいただくわけではないのですが。

その取り扱うお店の雰囲気はなんとなく統一感があります。

またカウンターでその希少豆のコーヒーをゆっくりいただける空間作りがいいですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『色んなこと同時にやってると頭が詰まっちゃうので、たまには気分転換しないと』などと言いますが。

最近はコッチの方が先です。
海も


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


BABジャパンさんから発刊された『セラピストの手帖』。先週編集部から
「重版となりました」と連絡が来ました。

初版は2014年12月。なんてジワリジワリな売れ方なのでしょう(苦笑)

しかしこれだけ日々本が生み出される中、しかもセラピスト業界というニッチな業界の中での重版。

発刊されてすぐの瞬間増刷ではない、この事実を噛み締めてます。

つまり“最初から重版ありき”でなく、たとえ期間がかかったとしても社会から評価された一つの形であるので、
著者としてはやはりとても嬉しいものです。

ただ一連の流れでもっとも評価されるべきは、著者よりもやはり出版社含めた関係者でしょう。

また特に本書は僕は監修者という立場で関わってくださった方がとても多く、その想いはひとしおです。

商業出版〜出版社の決断やそこまでに至る関係者の努力がなければ現実のものとはなりません。言い換えれば、

初版はその書籍テーマと著者に対しての投資。で、出版に至る。

内容云々でなく、著者となれば意味もなく?チヤホヤされるこの国において。
その陰でたゆまなく関係者によって営業活動がなされていく。

そしてその投資が間違いでなかったという結果となって表れるのが…重版出来。

ですので。著者の立場からすれば感謝以外になく。
「よくぞ、僕という訳のわからんニンゲンに投資してくれまして」…みたいな想いもあり。

つまり重版出来を、著者の手柄みたいにしちゃいかんのです。

関わってくれた人たちにほんの少しだけでも恩返しできたかな?というのが本当の所です。

重版

http://relax-d.com/contents_577.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜新宿新南口店
新宿新南口

新宿エリアのスタバ。
朝の利用で以前訪れた時に比べてとっても落ち着いた雰囲気です。

それもそのはず。
このお店の目の前は以前、高速バス乗り場のチケット売り場などがありました。

ですので、朝早くの店内は爽やかというより長旅を終えてぐったり。。という方が多かったような。

今回は仕事途中の会社員が多かったですね。

もちろん観光客の姿もいましたが、雰囲気に合わせたのか静かでした。

店内はレイアウトが変化していて特に直角の壁を活用してソファにしてクッションを置いたりして。

これ、夜行からの利用だったら…完全熟睡モードですよねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

この世を見渡してみますと常にその場面場面において。

個人事業主であろうと公務員であろうと。
自ら仕事を創るという発想が益々求められるし、必要になってくるのかな?と思います。

これは決して収益率の向上だとか新規事業化したとか、起業したというような実現ベースではなく。

発想としての、それ。

そこで、「自らが仕事を創る発想」ってどんなんだろう?と。
ボケーっと考えてました。

仕事という文字を分解すると、ツカエル+コトですから、つまり。

徹底的に何かに仕えるという先にある発想かもしれないぞ?と。

なんでもいいので、何かに仕える。
それこそ必死にその対象の事を考え、そこに仕える自身を俯瞰する。

状況に応じて対応も変われば優先順位も変わる。

今まで当たり前と思ってやってた(やらされていた)事よりも、コレやった方がいいんじゃね?というのが見えてくる。

◆◆◆◇◇◇ ◆◆◆◇◇◇
結局のところ。
自らが仕事を創る発想というのは。

それまでの実績や、周囲の人脈や、人としての活発さとは別の所にある。

徹底的に何かに仕える事があったときに生み出される発想なのかもしれません。

ツカエゴト。

それが自身の中にある人は、ある意味とってもシアワセな時代になるのかもしれませんね。
ツカエゴト


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人間が賢くなるのは、経験によるのではなく、 経験に対処する能力に応じてである】〜ジョージ・バーナード・ショー(劇作家)

経験というのは、自らが掴むことのできるものとそうでないもの(思いもよらないもの)とがあって。

自ら進んでも掴めない経験や望んでいなかった経験(体験や出来事)こそが、自ら率先しての経験と比較してその人を飛躍させる機会となるのでは?と思うのです。

やはり経験に対処する能力というのは、予想もしていなかった経験の先にある方が生み出されやすいでしょうし、その後もその人の中に蓄積される。

その蓄積こそが人の賢さであり、深みとなる。

そりゃ望んでいない経験を待ちわびる…なんてないですが、経験しちまった時に。

「こいつは後になって自分に何を教えてくれるのか?」

くらいな感覚で捉えられたら…と願う自分がいます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


年の初めのこと。
『今年一年どんなビジネスフィールドに注目していけばいいのかな?』と予想(というか妄想)してました。

出てきた答えの一つが、
『良質なコンテンツと適切に選択されたインフラ構築』を個人であってもまず初めに有しておくべきだろうと。

つまり。プロとして発信できるものをどんどん高め続け、それを必要としてくれる先にしっかり届かせるための流れを作っておく。
それも変化に応じるためにいくつか。

で、僕自身がどうなんだ?と。

ということもあり、今まで蓄積してきたものを発信できるインフラを新たに構築するべく、
その分野のプロからの提案を元にしたファーストアクションがこれです。

https://youtu.be/TkW5YAyBNxk

ご覧いただくとわかると思いますが…まだまったくの予告段階。

…つまり。どうなるかわかりません(苦笑)

でも、求める人にとって有益なインフラとなるのでは?いや。しなければと考えています。

◆◆◆◇◇◇ ◆◆◆◇◇◇
コンテンツそのものに興味をもたれた方だけでなく、
『良質なコンテンツと適切に選択されたインフラ構築』を最近意識している。

そんな方はぜひチャンネル登録ボタンを押してくだされば、このチャンネル内で僕の知りうる事をどんどん情報提供していこうと思います。

i.V.S ch ~individual strength channel 予告編
https://youtu.be/TkW5YAyBNxk

インディビジュアル


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜江坂オッツ店
江坂オッツ

江坂駅は御堂筋線上にあり、このエリアには歩いていけるスタバが少ないので時々利用します。

おそらく週末の昼間なんかは混んでいるかな?と思いますが、今は静かな時間が流れています。

BGMなどは全国でほぼ共通なので、お店に入るとここが関西であるというのは薄まります。

しかし、レジでスタッフの方が発するイントネーション。たとえば「ありがとうこざいます」を聞くと地域性を感じますね。

そしてなにより。初老の男性がコーヒー片手に
『しょうみ(正味)なハナシな…』と唐突にスポーツ新聞のタイガース記事に向かってお一人で話しているのを聞くと。

あぁ、ここは関西圏なんだなぁ。と、気づかされます。
ま、もちろんいつもいつもそうではないですけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

家に帰ると
「あ。いたんだ」とチラ見して去っていく。

お腹がすくと
「ちょっと!ご飯まだ?」とブーブー文句言う。

近づいて抱っこしようとすると
「やめて。」と前足で何気に拒否。

しゃべりかけても
「…。」と真顔で別の一点を見つめる。



その一連のやりとりを見て妻はものすごい美味しそうにお茶を飲んでいます。

はぁ。
思春期の女の子と父親ってこんな感じなんでしょうか?

三毛猫

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

樽型ロッジ
こんな樽型のロッジ風小屋が山のあちこちに点在しています。
ここは先日出掛けた小旅行で、たまたま見つけた七輪で食べる焼肉屋さん。

お肉と野菜と七輪をお店の人が用意してくれて、あとは勝手に焼いて食べる。
食べ終わった頃にシメのお茶漬けを持ってきてくれる。

すぐそばでウグイスが鳴いてて風も気持ち良かったなぁ。

ちなみに追加注文の時は電話かけるんです。
備え付けの電話がなかったので、たぶんお客さんの携帯使えってことだと思うんですけど。

◆◆◆◇◇◇ ◆◆◆◇◇◇
僕はこの、何気ない非日常。というのにとっても価値を見出しています。

利用する側としても提供する側としても。

今回の場所も特にメディア等で話題になっている訳でもなく、費用もクオリティも最高級というのではないと思います。

でも、『あ、こんなのやってそうだったけど、今までなかったよねぇ』と肩肘張らずに体感できる良さと言いますか。

知人にゴールデンウイークの思い出を語る機会があったらたぶんこの体験を話すと思います、スマホ片手に(笑)

「これからは物を買う時代から体験を買う時代となる」とよく言われますが。

その体験というのも決して“凄い体験”である必要はなく、何気ない非日常。というのがいいなぁと思ったりしてます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

僕が携わる業界の一つにセラピスト業界があります。

そこで僕がテーマとしているのが、
『10年20年と活躍できるロングライフセラピストのあるべき姿を伝え続け、育成する』というもの。

長いスパンで活躍し続けるプロフェッショナル(僕はロングライフセラピストと命名してます)の存在をしっかりと見ておく。

すると成長期から成熟期に移ったこの業界にあって。
変化に耐え、また変革を起こし、新たなステージを生み出すことができると思うからです。

〜ここからはお知らせも含まれます〜
そんなニッチな世界にあってそこにフォーカスしているメディアの一つにBABジャパンさんがあります。

そこで発刊している隔月刊『セラピスト誌』は、多くのセラピストにとって有用な記事が掲載されています。

僕がこの雑誌を発刊している出版社とご縁が繋がったのはずいぶん昔のこと。

時々は記事を寄稿したり、特集テーマに沿ったセラピストたちをお繋げしたり。

そんな隔月刊『セラピスト誌』創刊15年を記念しての読者感謝企画が7月24日に予定されています。

テーマは『5年後、10年後に、セラピストとして活躍するために』

前述しましたが、ロングライフセラピストのあるべき姿を伝え、育てようとしている僕にとっては、対談の講師の一人として声かけていただいたのはありがたくもあり、また何かのご縁だなぁと。

イベント

【開催日時】 7月24日(日曜)10時〜18時
【会場】 シダックスホール6F Dホール(渋谷駅徒歩5分)
【参加費】3000円+税(セラピスト誌6月号購入特典)通常8000円+税
【定員】190名
【主催】BABジャパン『セラピスト誌』
【申込方法】
セラピスト誌6月号綴込み専用ハガキにてお申し込み

セラピスト誌6月号は『セラピーライフ』から注文できます。
: http://www.therapylife.jp/

また詳細固まりましたらこの場でもお知らせしますが、まずは第一報をと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

それも躊躇なく。

ゴールデンウィーク後半。
息子たちは遠出。

それなら!と妻と二人で近場の温泉旅館で一泊の旅に出ております。

で移動中のこと。
彼女に僕のiPhone seを貸していたら15分くらい触ってやっと首傾げながら、

『あれ?なんか小さなってない?』
(やっと気づいたか!)

まぁ使い込んでると時々小さくなっちゃうんだよねぇ。

この後寄ったカフェにて。
ロールケーキとチーズケーキを注文してくれた彼女。

お店のスタッフがそれぞれの前にケーキを置こうとしたら、躊躇なく
「いや。二つともこっちで」

…たんとお食べください。
ケーキ二つ


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜中部国際空港セントレア店
中部国際空港セントレア店

早朝の空港。しかもゴールデンウィークとなりますと。

沢山の人がいますね。
朝7時の段階で結構な人たちでした。

海外の人が喜ぶような瓦風の建物ですがゆったりソファがないのは…仕方ないかな。

空港併設の丸テーブルでいただきました。

そうそう。探訪記とは関係ないのですが。

この空港には母校の大学がスポンサーとなっているゴミ箱が沢山設置されてます。

学生時代の恩師が学長を務めてた時に設置したそうで。

『何気に目につくだろ』と話してた事をいつも空港利用するたびに思い出します。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

あれ?このことってあの人も言ってたなぁ。

短い期間でまったく別の人から自分に対する同じ様なコメントが寄せられるってこと、ありませんか?

例えば
「谷口さんって○○ってやってなかったっけ?』とか
『この前知り合った人と話してたらね、』とか
『あれって今でもやってる?』とか。

それには共通点があります。それは、

自分の知らない所で、その人たちのイメージに参加している。ということです。

『○○について話してたら谷口さんの顔がふと浮かんだ』というように。

それをたまたま連絡を受ける形で耳にする。それも別の所から同じ様なタイミングで。

その電波はしっかりキャッチしておきたい。

特に裏付けとかはないのですが、他人(それも複数)のイメージに浮かぶというのは、自分に対して大きな可能性を秘めているのではないかと。

そんなときは躊躇してはいけませんね。
いけるところまでいったれ。という感情が湧いてきます。

石畳

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog