セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

血尿学生時代。

時々夢を見るんです。
血尿が出てた頃の夢を。

僕は大学が夜学だったのですが、昼間働いて就業時間過ぎたら飛び出して。
“マフラー錆び腐り軽”でしたが、アクセル全開にして大学に向かう。

大抵遅刻しながらで迷惑かけてたのに、ありがたいことにラグビー部に入部できたので夕方はラグビーボール追っかけて。

で、夜7時頃から10時頃まで授業。
睡眠学習でしたけど。。

そのあとゼミやサークル仲間と遅めのご飯(&大騒ぎ)で深夜帰宅。

そんな生活を続けていた大学4年の6.7月くらいでしたでしょうか。
加えて教育実習なんかが入った頃から、めでたく?血尿学生となります。

校内で校医に突然呼び止められたときがヘロヘロピークの時でした。

でも。
そんなこんなでの学生時代。
とっても楽しかったなぁ。
なんといっても自分で選択した日々でしたから。

思えば。それからの社会人生活もまた、色んな事を同時に行う“同時進行人生”でしたから、この学生時代の原体験が僕のベースとなっているようです。
血尿学生時代


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
【流れに逆らっちゃいかん。しかし流れに流されてもいかん】〜弘世現(日本の実業家)

人に何かを勧められたり、持ちかけられたり。

「あぁ今コレきてんな」
自分にとっての流れとはなんなのか?を意識するとそんな感覚となります。

一方で。
言われるがまま、されるがままですと。

「あれ?どうなっちゃったっけ」
そんな感覚ともなります。

おっきな流れは抗えないけど、自らそこで泳いでいる感覚は忘れないでいたいな、と。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


アイフォーン

柄にもなく道端の花なんか撮るんじゃなかった。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

自分が今まさに取り組んでいることが。

身近なその人にとって、初めて聞くことだったり、聞いたことはあるけど断片的であったり、なんど聞いても摑みどころがないものだと。

「なんか怪しいなぁ」と言われたり、黙っていてもなんとなくそう受け取られていたり。

また“親しい人の変化”に対する恐怖心から、同様の反応をされることもあります。

悔しいんですよねぇ。
ただそうだからといって。

そこで内っ側に閉じこもったり、
その分野のマイノリティ同士で誰が凄いとかの比較に走ったり、
「わかってくれないよね」で終わってはいけない。

相手のその疑心や恐怖心はどこからくるのか?と言えば、知らないことからくることがほとんど。

ですから自分のフィールドから外に意識を向ける。

ただ一方で。一発でわからせてやろうと必死にアクションしても空回りしちゃうんです(これは僕も経験済み)

ですから“知らないこと”をその人のやり方で丁寧に伝え続けられる人こそ。

マイノリティの世界においては必要とされる人たちだと思うのです。

決して目立ちはしませんが、僕はそんな人たちを常に見つけていきたい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜竹橋パレスサイド店
竹橋パレス
このお店を利用する際の特等席というのがありまして。

縦長の店内で奥のスペース。
その中の二席、ソファ席。

目の前に広がる先は皇居の石垣と緑。

訪れた時間帯はあいにくのどんより空。
でもその後晴れ間も見えてきて。

その視界の先が広がるのはとっても気持ちがいいものです。

ただ残念なのは、ソファ席ですと目の前がすりガラスでそんな風景は見えません。

時々立ち上がって身を乗り出して風景を眺めておりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

先日、時間をとって勉強しに出かけてきました。
テーマは「幸福学とキャリア開発、組織変革」について。

やっぱり。
大人になってからの勉強はなんだか嬉しいものですねぇ。

僕にとって大人になってからの勉強を大切にしているのは、
アウトプットの日々で枯渇する感覚を埋めているということと、それがどんなテーマであっても「知らないことすら知らなかった」という状態から一歩踏み出した感覚となるからです。

でもつい。
学んだことをすぐにアウトプットしようと思っちゃうんですよねぇ。

それはまたゆっくりと。

自分に期待できている、それもささやかに。というのが、大人になってからの学びとしてはベストですねぇ。

手羽先お土産

写真は自宅に帰る道すがら、名古屋駅近くの世界の山ちゃんで買った手羽先のお土産。

これもまた、色々学んで身につけた処世術?です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


今回の東京出張の目的の一つに。
実は高二次男の事がありまして。

2月頃親しくさせてもらってる仲間の開業医と食事をした際に、たまたま話題となった懐中時計。
http://doubleworkjob.blog71.fc2.com/blog-entry-1692.html

救命救急医として活動されていた当時から、衛生上腕時計をしなかったそうです。

そこで愛用していたのが懐中時計。

そんな話の流れの中。
高二次男は懐中時計が好きで、自分で小遣い貯めて買ったりして三つくらい持っている(もちろん電池式)という話をしたら…

少しの間があって。

「一つを次男に譲りたい」と。

ちょうどタイタニック号の事故があった1912年のものだけど、きちんとリストア(完全オーバーホール)してからと。

もちろん彼と次男、互いに面識はないんです。

でも、お願いしました。

と言いますのも、
彼が次男に譲るといっても、これはあくまでもバトンタッチしただけ。

数十年後、次男にまたそんな相手が見つかったらバトンタッチする。しっかりリストアして。

この懐中時計は100年以上もの間、多くの人の人生に付き合ってきて、そして脈々と受け継がれてきた。

次男には「時を超えて繋ぐという行為に加わらせてもらいなさい」と。

とても良い機会を与えてもらったと思ってますし、そういった点で次男には「頼んだよ」という気持ちです。
懐中時計イギリス

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜札幌宮ヶ丘店
札幌宮前

郊外型のお店です。
最寄りの駅から歩いて、という訳にもいかず車で連れてきてもらいました。

全国にある建物全体がスタバな場所は、大抵ロフトの様な形をしてまして。
吹き抜けがあり二階の空間の作り方はそれぞれ特徴が出ていて面白いです。

円山公園前とのことで目の前は緑が広がっていて、二階の大きな窓から見える風景を見ると、なぜかアイスではなくホットが飲みたくなります。

ん?考えてみたらここは北海道。
ただただ肌寒かったからだ…。

北海道にいるということを思わず忘れてしまう、そんないつも通りのひとときでした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
とある企画の打ち合わせを終え、面々と一緒にご飯を食べる機会がありまして。

30歳過ぎの男性と女性と僕の三人。

世代や環境の違う数人とコミュニケーションをとるというのは本当に楽しいですねぇ。

ちなみに今僕は46歳なので、高校時代泥まみれになりながらラグビーボール追っかけてたときに、それはそれは大切に沐浴とかしてもらってたりして…。

「いわゆる、なに世代にあたるんですかね、ゆとり世代?」と聞きましたら。

二人して「ゆとり世代とは違う」と。
いわゆる、“さとり世代”らしいです。

後でネットでちょっと見てみたら、
「さとり世代は物心ついたころには既にバブルが崩壊し経験が不況のみであり、インターネットを利用して育ってきていることから現実への知識が豊富で、無駄な努力や衝突は避け、大きな夢や高望みが無く、合理性を重視する傾向があるといわれている」Wikipedia参照
と、あって。

ははーん。なんとなく当てはまる所もありますが、お二人それぞれじっと観察するとやはり違ってるところも多々あります。

つまり。
枠組みとしての大まかな共通点(世代とか、所属とか、性別とか)をその場で改めて確認しつつ、
そこを超えて個々の違いにフォーカスしてみるやりとりって。

なかなか楽しいものです。
ご飯食べながらなら尚更のこと。

「知ってるつもりでも実は分かっていなかった」

きっとそんなことの繰り返しが、僕というニンゲンの幅を広げてくれているのかもしれません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

やってて全然違う。上手くいかない。
でも。落ち着くところに落ち着く。

まるで、自分の知ってる公式がまったく当てはまらないのに、最後の答え合わせではなぜか一緒になる。

今までを振り返ると。
むしろそっちの方ばかりなんですよねぇ。

もうですねぇ。世の中足し算や引き算、掛け算や割り算だと解けないことばっかりですわ(苦笑)

でもたぶんそれって。

今までは、「たまたま上手くいったんだ」で済ませてたことを。
答え合わせできるようになったから気づいたことなんでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

「今晩のご飯は収穫祭」
最初妻から聞いたときはよくわかりませんでしたが。
食卓にあがったのは高2次男作の野菜。

そう言えば。
荒れた猫の額ほどの庭をせっせと耕し。
ホームセンターに連れて行ってくれと言われ。

つい、
品種は?とか、肥料はどうする?とか。

テクニックや知識が先にきがちですが、
去年の真夏に、荒地の時から雑草を抜き土作りからしていたことの方を褒めてやりたい。

テクニックより(野菜ができるという)イメージ。
始める条件より、やりながら考えてみる。

きっとそっちの方がこれからは生きる力となるでしょ?
野菜

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜LUCUA9階店
大阪駅

大阪駅直結の商業施設。
頭にLUCUAとつくスタバは全部で3店舗。

一つの商業施設の中で階数は違えど3店舗も入ってるだなんて!

訪れたのは週末のランチタイム時。
やはり店内は買い物途中の方が多くて。
レンガ風の壁と買い物袋が独特の空間を作ってます。

それから大学生となって久しぶりの再会なのか、数人の女の子たちが楽しそうに話してました。

ずーっと喋り声は聞こえるのですが、時々静寂が訪れます。

つい気になって顔を上げてそちらを見たら。

三人一緒の自撮り撮影会のポーズ中。
一人と目が合って…ちょっと気まずい。

最近は至るスタバで数人の自撮り撮影会。

こっちも動きを止めちゃうんですよねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
今年に入り、僕自身も企画段階から少し関わりのあるプロジェクトがテストサービスを開始しました。

relaconとは?
https://relacon.jp/

(小声で)実はまだテストサービスというくらいですから試行錯誤でして。

でも。当初お話を伺ったときに
「海外にはあるけど日本にはあるようでないサービスだよな。」

「きっと色んな問題あるけど乗り越えたらどうなる?」

「日本のセラピストの活躍の場として必要かも。」

しかし。
「本当にそれが事業として成り立つか?」

「そこでのセラピストたちはそのジャンルにおいてプロフェッショナルとなれるのか?」

など、まだまだ検討しなくちゃいけないことだらけです。

だから…テストサービスなんです。

そう。
プロジェクトというのは決して勢いではなく、そんな検討を重ね、トライアルから検証し、一歩づつ確実に進んでいくもの。

あーでもない、こーでもないと試行錯誤するプロセスにこそ。色んなものが詰まってるわけです。

〜ここからはお知らせ〜
自らの活躍の場としてピンときたセラピストだけでなく、ただ単に興味ある方は。
いいね!してくださり情報受け取ってくだされば。
【relacon Facebookページ】
https://www.facebook.com/relacon.jp/

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

「うーん、一回会っときたいなぁ。。」

ちょっとした反応や、やりとりの語尾、伝え聞く話など。

そのままにしていても特に大きな支障ないけど、そう思う相手がいたら。
そんときはやっぱり会えるようなアクションをとった方がいいですねぇ。

もちろんオトナですので相手の事考えてなんですが。

会うことが目的なので、双方ミーティング的なのが目的ではなく。
最近どうです?みたいな雑談の中にある何かなんでしょうけど。

ただの、なんとなくの勘なんですが。
カタツムリ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【信頼は相手のために払った犠牲の質と量に比例する 】〜ヴィルヘルム・ディルタイ(ドイツの哲学者)

人間関係においても。仕事上でも。
今、表現が自由な環境で活動できる世界に身を置いているからこそ。

「信頼してください」って言葉にしたりなんとか表現しようとすればするほど…胡散臭くなっちゃう。

で、また胡散臭くならないようなテクニックを伝授してもらうとか。。

そりゃ“胡散臭さの無限ループ”に入っちゃいますよ。

それはそれはシンプルに。
有限な時間という与えられた命を削りながら誰が何をしてくれたか?が。
信頼というバロメーターとなっていることを。

人はなんとなくでも知ってますから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

周りから見れば安定街道まっしぐらに見えるのに。本人からすると不安定真っ只中。

そんな周囲からの評価と本人の自覚、ギャップに苦しんでる人と言いますか。僕の周りに少なくないです。

一方で、周りから見れば不安定そうなのに。

本人は不安定という名の小舟に揺られることになんだか安定を感じてる人もいて。

ちなみに僕の乗ってる小舟なんかも、一人漕ぎのカヌーみたいで。
転覆はしょっちゅうですけど、すぐにクルッと起き上がれることに変な安定を感じております。

たぶん、安定という素材の意味合いが変わってきているし、各々バラバラになってきてるのかな。

自分のモノサシで無意識に安定不安定と判断しちゃうのは仕方ないけど、その後きちんとその人の感覚に合わせる様にしたいです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

札幌での仕事の為に前日入りした昨晩。
知人数人とススキノの路地裏にあるカウンター数席のお店へ。

こちらのお店は餃子が美味しいというだけじゃなく、色んな方と接点持てる所でして。

そこで知人たちと色んな話をしたのですが、そこで印象に残ったのは
「コレについては躊躇せずにポチッとしてしまう」というもの。

ある人たちは書籍を買うための費用だそうです。
それも専門書なので5000円とか10000円とかでも躊躇なくポチッと押す。

ある人は身体のケアのための費用。
詳細は省略しますが輸入品で、7年間ポチッとし続けているってのは…なんといっても凄い。

そこにいる誰しも「コレについては躊躇なく。」というのがあって。

で、それは別の人にとってはまったく食指が動かないものなので、「へぇ!」とか「なんで?」と、ただただ驚きで。

僕ですか?
うーん。

言うほど書籍バンバン買いませんし、7年間も続けてる身体のケア費用なんてないし。

あ、でも。
人と会うとか移動に関することは躊躇なくポチッと、かもしれません。

あとで交通費とか計算してゾッとしますから。

ススキノ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜横浜スカイビル店
横浜スカイビル
こちらのお店は初めての利用でした。

たくさんの方が利用していましたが、この店独自のインフォメーションがされていて。

長時間書物をする人は六人掛けのテーブルを優先的にお願いする、というもの。

なるほど最初に言ってもらえるんだ。

今回はどうしても“書きごと”する必要があったので六人掛けのテーブルにしました。

個人的にいつも一人での利用なので、長時間利用するときはこんなルールを提示してもらえるとありがたいですね。

ふと、前の女の子。
とっても上手な顔デッサンを描いてまして思わず見入ってしまいました。

ちなみに斜め向いの女の子二人はノート広げているのにずーっと誰々君がかっこいいとか、あれはないとか(笑)

このコントラストを楽しみながら僕も書きごとします。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

何回かお知らせしておりますが。
7月24日(日曜)に渋谷にて開催予定の
「セラピスト本誌15周年記念セミナー」がありましてそれにイチゲストとして登壇します。

改めて今回イベント紹介サイトをみて、登壇するゲストの面々を眺めてみたんですが。

登壇される方は僕以外全員セラピストとして。
皆さん爽やかな顔して写ってますけど(笑)強烈な一面?を持っておりまして。

「あぁみんな、トンがって生きてきたんだろーなぁ」なんて思っちゃいました。(ホントごめんなさい。)

でもこのことはセラピストという業界だけでなく、たとえどんなジャンルでも。

楔(くさび)を打ち続けている人たちは、やはりそんな匂いがするものです。

ちなみに今回登壇されていない方でも。
そんな匂いをプンプンさせているプロフェッショナル(セラピスト)は、やはりおります。

きっとイベント当日。お互いに各々の匂いを放ちながら、その場にいる人全てがその空気に触れ合う。

僕なんかは足を運んだ方の中からもそんなプロフェッショナルたちを無意識に探していると思います。

自らが楔を打ち続けたいと願うものとして。
自分にはない匂いを放つ人を探すんです。

「セラピスト本誌15周年記念セミナー」
: http://www.therapylife.jp/live_seminar/2016/07/72415.php

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
22回目
部屋に置いてあるコレをしばらくじーっと見つめ彼女が真顔で一言。

「え?なんで?」
また来年にでも話します。

結婚して22回目の会話。
変わらない朝。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜神楽坂下店
神楽坂下

神楽坂の名前がついてますが飯田橋駅の目の前にあるという地方者泣かせ?の店名のお店です。

二階にあがるとちょうど目の前が路樹があって緑が目に入ります。

それからこのお店はテラス席もあって、気持ち良い日は外で、というのもありですね。

店内は皆さん静かに読み物や勉強などしています。

これから出勤までの小一時間過ごすのが習慣みたい。

陽射しが気持ちのいい朝です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【続けることは難しいが、続けたことだけが自信につながる】〜小山進(パティシエ)

決して強い意志や他を圧倒する能力があったから続けられる訳でもなく。

たまたま、気づいたら、偶然も重なったりして、続けていた。ということってありません?

でもそれが自信となるのですから、ホント不思議ですね。

周囲はそこに至るプロセスをよく見ていて、本人の意志や能力とは別の“続けるということそのもの”を評価する。

それをわざわざ、意志の強弱や能力の有無という自己評価で歪めて捉えてしまったりして。

『なんだかんだってこうやって続けてるオレ(ワタシ)ってスゴイじゃん。』

それでいいんです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

「潮目が変わる」
これって誰でも分かるような、わかりやすい変化だけではないですねぇ。

むしろなんだかジワリジワリと変化していって。

後になって振り返ってみたら。。あら?!っていうのもまた「潮目が変わっていた」というものでしょうし。

時の流れに身を任せ、なんて歌がありますが。
ただ漂流するのではなく、時の流れの中で潮目の変化を体感し、抗うことなく捉えていく。

◆◆◆◇◇◇
最近まったく接点のなかったジャンルから、横断的な依頼や相談を受ける事が増えてきました。

実はこれ、僕個人だけの事だけではなく、
横断的な発想と動きが其処彼処で起こってきてるんじゃないかな?と。

もしかしたら社会的な潮目の変化の中で過ごしているのではないか?と思う事が度々あります。
潮目

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『なんだかんだ言って。自分に恥かける人は強いですね』

先日、コンサルティング業務を生業とする人とのやりとりの中でこんな会話になりまして。

いやぁ。確かにそうだ。

もちろん、ただいつも頭を下げてればいいってもんでもなく。言い換えれば、

知らないことをきちんと知らないと言える人。そして、教えられ上手な人。

これはどんな分野であっても共通していることなのかもしれませんよ。

小さなプライドや自尊心。
カッコつけていたい願望はあるにしても。

結局そんな人が強いよね、と。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

お土産

高三の長男が修学旅行に行ってきまして。もらったお土産がコレ。

実は妻へのお土産も同じくで。
彫られたアルファベットがそれぞれの名前の頭文字。

ハート?しかもペアって。。

「しかし。洒落にしてもベタだよなぁ。。」と。妻に話しかけようとしたら。

それ手にして、なんか本気で嬉しそうで。

ま。心から息子にありがとうと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜渋谷オルガン坂店
渋谷オルガン坂

渋谷にも沢山のスタバはあります。
ただやはりちょっと奥まった所にあるお店に足を向けてしまいますね。

特にこのお店。
商業施設内に併設されているタイプではなく、単独の店舗ですと。
不思議と一人の利用が多くて人の数が多くても静かなんです。

このお店の特徴はなんといっても螺旋階段。
レジを済ませて二階に上がるときにクルクルと壁の風景が変わって楽しめます。

ただ。
大きなアタッシュケース抱えている身ですので、山登りしてるみたいな気持ちになりますけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今回の出張最終日。
7月にあるイベント出席(隔月刊セラピスト15周年記念)のために登壇されるセラピストさんとファシリテーター役の副編集長と打ち合わせでした。

実は僕、今回登壇予定の5人誰一人として面識がなくて。

「当日もしみんなお友達だったりしたら。楽屋とかでずっとスマホ見てよ」
と本気で思ってましたが。

事前にお一人、対談相手の小澤智子さんだけでも顔合わせできてホント良かった。

狭い業界ですからもちろんお名前とお顔は存じ上げてましたが、直接の面識はない。これなんだか不思議な感じです。

神楽坂にある彼女のスキルスクールへ。少しの時間ですがやりとりしていて感じたこと。
小澤智子

やはり、この業界も確実に次世代に受け継がれてきているなぁと。

自分一人だけやってればそんなに楽なことはない。しかし、

この灯火を消してはいけない。
そのために愚直にやり続けるんだ。

お会いした小澤さんのスタンス。
そして、僕が思い浮かべた数え切れないほどのロングライフセラピストたちも。

結局そういう所に。
仲間が集まるものです。

つい、どんな世界でも自分が携わる業界の未来を悲観的に語る方がいますが、
僕は「みんなよくやってるよなぁ」と楽観的な想いをいつも持ってます。

◆◆◆◇◇◇ ◆◆◆◇◇◇
そのイベント情報です。
灯火を共に照らすセラピストたちにとって、きっと得るもの沢山あると思いますよ。
http://www.therapylife.jp/live_seminar/m/2016/07/72415.php


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

皆さんが活動されている世界でも。
おそらく存在するのではないでしょうか?

昨晩横浜で再会した女性は僕が関わる業界の一つ、セラピストの世界での先人者(ロングライフセラピスト)のお一人です。

そのスタイルとしては、現役にこだわり続け来年で20年だそうです。※セラピスト業界では一つのスタイルを20年続けられる存在は稀有です。

僕がこの業界で活動するようになったのは16.7年前のこと。
その当時から可愛がって?もらっていました。

やはり彼女を通して色んなことを吸収できます。

「75歳くらいになってもし私がトリートメント中に眠るように死んだら後はお願いね」(セラピスト)
「いや、私も一緒に死ぬわ」(クライエント)

そんなことを楽しそうに語る彼女の姿をみて、きっと20年の積み重ねのご褒美なのだと。
山内さん

◇◆◇◆ ◇◆◇◆
どんな業界にもキャリアライフの一つのカタチを体現する存在。

ノウハウや仕組み、システムなど普遍化された情報とは違う“価値ある何か”を常に発し続けています。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【頑張ったらできると思っているのが日本人の悪いところです。猛練習したらプロ野球選手になれるっていう、あれこそ嘘やからね】〜河合隼雄(心理学者)

じゃ、今活躍しているプロ野球選手が頑張ってないか?というのもまぁ嘘ですが。

この言葉になんだか思わず肩の力がふっと抜けるような。

自分自身と社会が求める役割が上手にブレンドされていく。

頑張ったらなんでもできる、という発想よりも、

自分が頑張れる先を見つけたらそこに向かうけど、そこから得られるものは社会にいったん委ねてみる。

自分自身への期待を“捉え間違い”しないようにしたいのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜高崎駅ビルモントレー店
高崎モントレー

駅直結のスタバは西口東口それぞれ1店舗あります。

訪れたのは平日の夕方でしたが、高崎駅には沢山の人が利用していました。

当然のことながらスタバも混雑中。
今回は特に10代から20代の女性が沢山いました。

まぁ。華やかであることはいいのですが、とってもよく通る声でして。

いたる場所でキャッキャと声が飛び、なんだか騒然?とした雰囲気です。

それでも中には落ち着いた感で一人コーヒーを飲む方もいたり。

僕は今回あまり長く居られなかったので、今度は時間帯を変えて違う雰囲気の中利用しようかなと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog