セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

敦くん本

昨日、僕の手元に届いた一冊の本。
6年前のレクチャリングアカデミーで学んでくれた仲間の本です。

講義の中にも出版についてのテーマがありましたが、むしろそこからの歩みが成した結果であろうと。

ほんの少しの時間でも関わった仲間がある一つの専門分野を高めるだけでなく、社会への一つの問いとして本を出す。

やはりとっても嬉しいものです。
しかも、本人からその歩みを見聞きしているからこそ尚更。

それがどんな反応や反響、本人の変化に繋がるかは今すぐにはわかりませんが、

これからも社会に問うていって欲しいな。
そして僕自身もまたそうありたいと刺激もらいつつ。

◇◆◇◆ ◇◆◇◆
「なにもしていないのに、調子がいい」森田敦史著(クロスメディア・パブリッシング刊 )

〜テーマは呼吸。呼吸について日常の中で呼吸を意識したことのない素人の僕でもわかりやすかったです。

特に「自分の呼吸状態を掴む」という項目が僕にとっては新鮮で。
「あ、これが呼吸のニュートラルなのか」と意識できるようになれたのは良かったです。

呼吸を通して日常変化など興味ある皆さんも是非手にとってくだされば。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スポンサーサイト
「こういうことしたいんですよねぇ。」
と人に話して、キョトンとされる。

そうしますと。
「あら?コレってもしかしていいかも。」となります。

逆にいま関わってる人に話した時に(内容をろくに聞きもせずに)
「よくわかんないけど、いいんちゃう?」といった反応が来ると。

「あら?コレもしかしていいかも。」
となります。

ま、どちらにしましても自分で決めてるってことなんでしょうけど。

いかに周囲の反応をいいように捉えているか?ということなんだと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


二ヶ月ほど前の妻との会話。

「モネの池って知ってる?ネットで見たんだけど綺麗らしいよ」(ワタシ)

「。。ふっ」(妻)

結婚生活22年。
このリアクションはなぜだか身に覚えがあります。

「。。ほんっとに興味のない話は聞いてないんだね」

あぁ完全にデジャブ(既視感)なひと時。

ということもあり、息子たちも不在でポッと時間取れたので。

デジャブなだけでなく一緒に見たという事実で終える。これ大切。

モネの池


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人生は、できることに集中することであり、できないことを悔やむことではない】〜スティーブン・ホーキング(科学者)

まぁ思い返せば
「あーなんでできなかったんだろ」
「あーあれ、やっときゃ良かった」

と、ちょいちょい悔やんでるんじゃないですかね?僕の場合。
それも時々メソメソしながら(笑)

できないことや、できなかったことを思い巡らすのは必要ないとは思いませんが、

人生という大局的な視点を持てば、それよりもできることに集中すべきだという事なのでしょうね。

できることに集中できてる度合いをしっかり持っていたいものです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


どんなジャンルでも、どんな仕事や、やることであっても。
気持ちが高揚したり凹むようなことがあっても。

普段の自分を確認できるスペース。

僕にとっては自宅や事務所などのパーソナルスペースから出発しての、いわばここは息継ぎの場所。

だから特別感や非日常をここには求めてません。

変わらない空間と、変わらない味と、変わらない笑顔、たまに声かけられて。

変わらない自分を常に自覚できてるから、きっと社会にも人にもインパクトが与えられる活動につなげられるのだ。

ま、それはちょっと大袈裟かな。
パーソナルスペース

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日見学させていただいたとある大手メーカーにて。

「世界に11人しかいない色彩のプロフェッショナルなんですよ」とたまたまその場にいらした方のお話を(いわば偶然)聞くことができて。

色のプロとなっていったプロセスについてのやりとりで
「食べ物の色から突き詰めていった」という言葉がとっても印象的でした。

なんでこれが美味しそうに見えるの?
そんな視点を持てば「コレは○色」とか単純には言えなくなるなぁ。

それがどんなものであっても、極めるテーマについては。
全体像や定石的なステップでの学びだけではなく、まずはそれにまつわる欲求や感性、感覚を掘り下げてみる。

その学びは10年20年たっても身体が覚えているのかもしれません。

突然にも関わらず、謙虚かつ穏やかに語るその男性の言葉には重みがありました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜イーサイド高崎店
イーサイド高崎

店内レイアウト変わってから2回目ですが、その特徴の一つ赤のソファに初めて座りました。

いやぁなかなか座り心地良し!です。

店内は暗めの造りなのでエスカレーターから降りてくるときとっても目立つソファの赤。

腰掛けた時のフワッと感。
ちなみに床も布張りなので落ち着きます。

移動するための少しだけの時間でも寄りたいお店です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今、群馬でのお仕事のため電車の中です。
少し心配していた台風の影響もなく前泊していた東京から電車で2時間。

(僕が見てきただけですが)群馬の雰囲気もなんとなく?わかるようになってきました。


今回の群馬だけに限らず。
出かける先への移動の時、変わりゆく景色を眺めながら思うのが。

こうして声かけてくれるってホントありがてぇなぁって。

だってわざわざ連絡くれて、打ちあわせたり、皆さんに声かけてもらったり、セッティングもしてくれる。思えば全部わざわざ、です。

誰かが意識しなければ起こらなかったわけですから、そのゼロからイチに変わったことそのものがスゲえぞと。

それ忘れちゃいけませんよね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人と出会ったおかげで自分とも出会えた】〜谷川俊太郎(作家)

いゃぁ確かにそうですね、僕の場合。

人脈広げれば。。というアクションに何かしらの薄さを感じ始めた20代後半頃から実感していることがあって。

人と出会えば出会うほど、新たな自分に出会えている。ということなんだろうな、と。

ともすると“人脈広げてアクション”では、出会った人を推し量りかねない。

しかし、人との出会いの目的の一つが新たな自分との出会いであるならば、そんなことにはならないわけで。

という点で人との出会いはエネルギーいります。

まぁそれもそのはず。
新たな自分を見つけるということですから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


「お前はなんてアホなんだ?」
とつくづく自分に呆れることがあります。

これやって、あれやらずに。
ちょっとしたことで凹むし、どーでもいいことに反応する。

周囲に対してため息つくことはありませんが、自分に対しては…もうしょっちゆうです。

そんなときに。
身近な周囲はそれをみて自然に振舞ってくれる。

その絶妙な距離感に救われるわけです。
ため息

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


朝

今朝はなんかちょっとだけ空気がちがいました。

秋の空気がちょっとだけ混じっているかのような。

朝早くにテクテク近所を散歩しているからわかったことなのかもしれません。

散歩し始めてもうかれこれ3年になりますかねぇ。

実は僕はそんな小さなルーティンが大好きで。

自分を知るバロメーターにもなりますし、小さな変化に敏感になれたりします。

一見退屈に見える物事の背後にピント合わせられます。

「なにか変わったことしよう」と意識して変われなかったことと、
小さなルーティンを通して変化に気づくことは、僕にとっては表裏一体のようです。

ま、奇をてらったことをしようとする必要なんてないってことなんでしょうか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【人間としては嫌いでも戦友というか。人間関係ってそういうもんなのかなって】〜中村正人(DREAMS COME TRUE)

周囲を見渡せば、程度の差こそあれ人間として好きな対象ばかりではありません。

逆に僕もそう思われていると考えるのもまた自然。

しかしだからといって関係を終えるわけではありません。

人との関係は好き嫌いというだけでなく、その関わりを通して生み出される何かを見据えることもできますから。

常にぶつかることを恐れないのは(ただ単にケンカ好きというのではなく)向かう先が共に見えているからなのかもしれませんね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

研修プログラム構築中のとあるボディケアサロン。
一度体験して流れをみてほしいと店長に言われ訪問。

頭〜顔〜上半身を中心に、背中から肩にかけてのクリームを使ってのトリートメント中のこと。

『…先生。ここの辺りコリがあるんですけどプヨプヨしてます』

『ここプヨプヨでちょっと…捉えにくいです』

『えっとここもプヨプ。。ぷっ、ごめんなさい』


帰宅して楽しそうにゲームをしてた息子をみて、「はよ寝ろっ」と言ったのは完全に八つ当たりです。
プヨプヨ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜大府柊山店
大府柊山店

久しぶりというわけではなかったのですが店内改装していました。

このお店は二つのスペースになっていて僕はいつも少し段差のある空間の方を利用します。

今までは仕切りがしてある個室風の造りだったのですが、フルスペースになってまして。

特徴的な低い窓はそのままですがレイアウトが変わると印象も変わりますね。

ソファも肘掛がいい感じのものに変わっていたり。

お店というのはリニューアルというのが大切なんだなぁ…なんて。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

洗濯物

こうしてやりとりしてますと。
息子たちも穏やかな夏休みを過ごしてるんだなぁなんて。

僕自身は今年の夏ちょっとバタついてるので、落ち着いたら家族と時間過ごしたいものです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【私たちが人生の意味を問うてはいけない。私たちは人生から問われている立場であり、私たちが人生に対して答えを出さなければならない】〜ヴィクトール・E・フランクル(精神科医、心理学者)

いつもそれを問われているという感覚はあるのに、
それを誰かや何かに問い返している自分もいたりして。

「そうじゃない、自分が答えを出すんだ」
と腹に落としておきますと、見える景色が変わってくるものです。

誰かや何かに期待するものではなく、自分への期待に変わると言いますか。

人生において自分は問うだけの存在ではなく、答えを出す存在なのだと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


つくづく思うんですよねぇ。

大人になってからの素直さって大事だなぁって。

休みの日に偶然スケジュール取れた元祖ホメゴロシの会でジンギスカン食べながらやりとりしてまして。

やっぱり大人としての素直さって。
裏を返せば生涯かけてのコンプレックスとの戦いでもあると。

きっとそのあたりを正面きって受け止めますと。

可能性の幅を広げますし、
何にも増して武器にもなります。

社会的なステータスを超えた所にある、大人としての素直さ。
休みになってちょっと本音が出る環境の中で出てきますね。

やはり、忘れたくないものです。

ちなみに。
ジンギスカンの後のハーゲンダッツストロベリーはサイコーです。
ハーゲンダッツ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜横浜[アット!]店
アットみらい
みなとみらい駅からすぐのお店です。

この周辺は建物は一つ一つ大きいのですが一つひとつの建物の造りなのか、特に圧迫感はありません。

場所柄かお仕事中の方というより家族連れや友だち同士が多い店内。
お店から見える街並みは埋立地だからか整えられていて、空が広くみえました。

ただ。
訪れたときはとっても暑いときで、
入店する人たちは皆爽やかさからは程遠い表情。

命からがら。。そんな感じでした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
ホテルロビー

早朝5時に目覚ましかけて宿泊施設のロビーでゴソゴソ。

休みの様で休みでなく。
働きの様で働きでなく。

休みの時は徹底的にまったく仕事から離れる。というタイプも周囲には多くて、その筆頭格である妻などからは呆れられるのですが。

僕は何かしらその働きが頭から離れませんし、そんな状態が好きでたまりません。

ただどうも、1日の中で完全に休みモードの時間帯もあってクルクルと攻守交代している様な感じ。

メリハリのスパンが周囲の人より物凄く短いのでしょうかねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

どの分野においても、また組織やグループにおいても個々にとってロールモデルという存在があると思います。

ネットなどで調べますと、『具体的な行動技術や行動事例を模倣・学習する対象となる人材。 多くの人々は無意識のうちにロールモデルを選び、その影響を受けている。』
などと記されています。

僕の関わる世界でもそれぞれその様な存在がいまして、沢山出会う機会に恵まれてきました。

彼らは周囲からは憧れの対象と見られますし、望むと望まざるとに関わらずチヤホヤもされます。

一瞬だけロールモデルとなる人もいるのですが、ロールモデルとなり続ける彼らは。

その立ち位置ゆえに相当孤独ですが、
その歩みのゆえに相当楽しんでます。

ま、つまるところ相当な変わり者です。

そんな?ロールモデルのお一人と今度一緒に対談をしますので。
http://www.relax-d.com/contents_1127.html

楽しみです、はい。

ロールモデル

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

本日は山の日ですが、息子たちと海に。
で、昼ごはん。

「どうもギョーザが俺たちを呼んでるだけど」というもんだから。

ギョーザ

辣油入れすぎてツムジから汗が止まりません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


昨日出版社の編集者の方とお茶飲みながらやりとりしていたのですが、そこで「一廉の人(ひとかどのひと)」の話題になりまして。

ネット辞典では「他よりもひときわ優れている人」などと書かれてます。

特定の分野にて社会的な評価などを得ている人の中に著者(もちろん全てではない)などがいて、そういった人たちと常日頃接点を持っている編集者たち。

その方の担当分野で僕は全然知らない分野がありましたので、
「その分野での著者たちで“ひとかどのひと”っているでしょ。沢山関わる中で何か共通するものってあります?」と聞いてみたんです。すると、

・どこか飄々としている
・リキんでない
・悲壮感がない
などだそうです。

でも、その人たちも著者の立場となる前は
・ガツガツして
・気合い入りまくりで
・悲壮感胸に
やってたんじゃないですかね?と。(聞くところおそらく)

でもある時に壁にぶつかったりターニングポイントが現れて、委ねる姿勢に転換していった先の、今の佇まいだと。

彼曰く「著者の中にもガツガツ気合入れての方もいらっしゃる」とのことでしたが、各分野においての一廉の人について思い巡らすというのもまた楽しい一時でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


僕の体内就労規則

思えば先週一週間。
ほぼずっと事務所勤務。

と言いますのも夏のこの時期を利用して事務所内の改装をしておりましてその現場立会い。

確認の為にただただ現場にいなくてはならず。

しかし、特にやることないのでパソコンに向かって事務仕事を行うわけです。

しかしまぁ。一つの場所にい続けるというのはいけません。(僕にとって)

僕の体内就労規則では、
「1日のうち3時間以上、事務所にいてはならない」というのがあるんじゃないか?と思うくらい。

ちなみに簡単な事務処理ミスして自己効力感だけ落とすという。。。

1日の大半を一つの場所で仕事(事務処理など)をし、場合によっては数十年同じ環境にいる人も世の中沢山いる。

自分にないものを持つ人という点で心からリスペクトします。

あー。とにかく疲れました。
リフォーム

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【自分との約束がある】〜岩川直裕(社会起業家)

まず自分自身に。
「ちゃんと約束してんのか?」と問うわけです。

他人との約束については、その約束が果たせたか?否か?は相手に委ねるものです。しかし、

自分との約束事が果たせたか?否か?は結局自分にしかわからない。

しかも僕個人を振り返りますと、それを外に宣言してから始めるタイプではなく。

“こっそり約束”して“こっそり果たしていく”という、なんとも変態な一面もあって。

まぁですので、ちゃんと約束してるか?そして明確なチェック機能があるか?を自身の中に留めておきたいなど。

その上でこんなカッコイイ?宣言をしたいものです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜パルコ浦和店
浦和パルコ

いつもこの8階の会場など仕事でパルコに入ってましたが、今回初めて利用しました。

と、言いますのも駅側から入ると一番奥にあるので。

テクテクと歩いて奥まったお店に到着。
縦長の店作り。

時間帯もあったのか、初老の方がゆったりと時間を過ごしてしたり。

でもたまにベビーカーに子どもさんを乗せてやってくるお母さんたちもいて。

ショッピングモールなどは色んなタイプの方たちがいらっしゃいますから面白いですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今いるステージの中で自分を変える。
逆にあえて変えない。

どちらにしてもエネルギーがいります。
面白いもので、自分の今いる立ち位置やジャンルによってその行動の評価はまるで違ってきます。

「いつも何かチャレンジしててすごいね!」と評価されるステージもあれば、
「○年も続けていて本当に尊敬します」といったステージもある。

大切にすべきと僕が思うのは、そのどちらが“自分にとって行動の利き手”なのか?

それを知っておくことだと。

スタッフや生徒さんなどがいれば、その“一人ひとりの利き手”を把握しておくということにもつながります。

変えることを躊躇せずにできるのであれば、利き手でない“変えないことへの価値”にフォーカスしてみる。

逆に変えないことを大切にしているのであれば、利き手でない変えることに意識とエネルギーを注いでみる。

つまり、そのどちらが大切か?というより自身の利き手でない方に意識とエネルギーを注ぐ。

ちなみに僕は“変えないことが利き手”なんで。

だからこそ。意識的に変化することに注目し、その日々を過ごす。

でも決してそれがすべての人に当てはまるわけではないんですよねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

私の心は夏模様。

夏模様
「少年時代」を口ずさみながらメダカにエサをあげてしばらくジーッと眺める。

私の心は夏模様。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
「実はなんにもしなくていいくらいにラクして生きたいんです。いい年してこんなこと言うの僕(私)くらいでしょ?」

実は。
コレ色んな人からよく聞く言葉なんですよねぇ。

でもその人の背景を知ってると、その言葉からくる印象はまるで違います。

言葉じりだけ捉えれば、なんちゅうことを!となりますが、
いかにラクして生きるか?を真剣に考えて行動してる人は背景色が明確です。

言い換えれば
継続的に社会から価値を認められるために何をすべきか?を常に模索し続けている。

また、そんな人の多くは
「自分の存在が有限」だと感じている。

そう感じてる人ほど、そんなことを言葉にしている。

つまり。(ラクするという)目的の為に命がけで今を生きてる。

もちろん。
やってる事がいつも中途半端な状態で「ラクしてぇー」というのは。。言わずもがなですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【ほんとうの老化は、夢も見ず、自分の可能性にも見切りをつけたところからはじまる】〜フランチェスコ・アルベローニ(イタリア社会学者)

10代は若さという価値にピンとこず。
20代は大人になる現実に不安を抱き。
30代はこれが大人なのか?と愕然とし。
40代半ばにしてこれも大人なのだと開き直り。

そして僕にとってまだ見ぬ50代以降へ。

身体的な成熟、時に老いについては日々実感しますが、自分の中に「まだ知らぬ自分がいる」というのがベースにあるからこそ。

これもまた良し。

若さや老いを比較すべきは身近な周囲でありませんね。
かといって、なんにも比較対象がないというのもブレちゃいます。

つまり比較すべきは。
過去の自分なのだと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

先日高2次男が
「Amazonで注文したんで届いてからお金渡す」と。

今までも文具だとか本だとかありましたので。

数日後。宅配業者から渡された袋を渡すと嬉しそうに開封。

すると中から小さいハーモニカが。

絶賛夏休み中の次男よ。オマエはいったいどこに向かってるんだ?

ハーモニカ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

Powered by FC2 Blog