セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

どんぐり


日本ってのは季節を体感できるキーワードが沢山ころがっていてシアワセですねぇ。

週末はそんな気持ちを味わってました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スポンサーサイト
スタバ探訪記〜品川インターシティ店
品川インターシティ

品川駅から歩いて利用できるスタバ。

意外なのですが、駅構内の二つ以外はこのお店だけという。

新幹線の時間までちょっとあったので迷わずこちらのお店へ。

駅からテクテク歩いてインターシティというビルに入る。
そこからまたテクテク歩くと出てきます。

この辺りは幾つものビルが立ち並び、かつ移動するのも屋根付きの歩道橋がずっと続いていて便利ですね。

朝ということもあり、店内は仕事に向かう前の感じでした。

朝食取ったり、勉強されていたり。

始業までの時間を有意義に過ごしている風でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

寄り添う覚悟

プライベートでも。また仕事を通して関係性が深まった相手でも。

その人の歩みを立ち止まらせる様な何か障壁ができたときに。
僕は何ができるのだろうか?と。

できる具体的なアクションは限りなく少ない。

でも。決して到達し得ないその人の想いに、寄り添おうとする感情を持つことはできるかもしれない。

突然に生まれるその感情。
そう、寄り添う覚悟。みたいな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

つい。数を集めることで「一瞬でもいいから安心したい」という誘惑が僕にはありまして。

これは周囲からの評価に直結するので、その反応で安心したいという誘惑でもあります。

ちなみに僕にとっての数というのは、
人数であったり売り上げであったり商品数であったり回数であったりパーセンテージだったりするのですが。

たった一人でも。たった一度でも。
そこにいる自分発の評価をしっかりしておきますと。

結果的にその先の千人千回が見えてくる。

もちろんそんな時も自分発の評価が先なんですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


風呂あがりの高2次男が僕たち夫婦の元にやってきて嬉しそうに話しかけてきて。

「チマキ(我が家の猫)がさ、灰になってるよ。」

二人で顔を見合わせて。
は?

相変わらず次男はニヤニヤしながら話し続ける。

「いや、だからさ。あっちいったりこっちいったりして、ずーっと灰になってるんだって。んじゃおやすみ。」

と自分の部屋に戻る次男。

。。そのアクセントじゃないだろ?

聞いてるこっちは逆にテンション下がったわ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない】〜ジョージ・エリオット(イギリス作家)

僕の周りではできない理由で「もう◯歳だから」といった言葉はあまり聞かなくなりましたが。

やるのに時が遅かった、というニュアンスのことはよく耳にします。

きっと僕自身も無意識にそんな表現を使っているんでしょうね。

なれなかった自分を想像して、なりたい自分への第一歩を踏み出せないというのもあります。

でも遅すぎると結論を出してるのは結局のところ自分だけで。

ちなみに周囲は本当になれるかどうかよりも。

なろうとしている存在に対してイメージを湧かせ、そのイメージの集合体が本人を形作っていく。

そういうの、実際あると思うんですよねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


常にゴールを目指し、先頭を走ることに長けた人(経営者や、特定の分野で活躍する人、また個人事業主であっても)。

そんな人を支える存在。

活躍されている方を思い浮かべると必ずと言っていいほど、いたんじゃないでしょうか?

一見地味かもしれませんが、輝かしい先頭ランナーたちの半歩後ろを走る存在を気にしてみると。。

まずその人は、
自らの動きに無駄がなくて
感情も上手にコントロールしていて
先頭ランナーの足元とゴールを同時に見ていて
アクセルとブレーキのかけかたが絶妙です。

(前述した先頭を走るランナーが)ゴール以外にしっかり意識しなくちゃいけないのは、半歩後ろをヒタヒタと走るそんな存在なのかもしれませんね。

そんな存在。
僕はシェルパと呼んでいます。

実はその人の承認欲求を先頭ランナーはなかなか理解できません。

だからこそ、それに気づいている先頭ランナーは真の実力者だと思うのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ITツールなんかを使いますと。
無意識にやってたことを意識化(顕在化)してやれるようになれます。

そのタイミングとなれば正確に知らせてくれたり、人に丁寧に教わらなくてはいけないことを比較的時間やコストをかけずに知ることができたり、またあえて人を介在させなくてもできるようになったり。

これは僕の生活をとっても安心で便利にしてくれました。
きっとこれからもそれを上手に活かしていきます。

一方で。

「でもよ。その逆バリもまたいいんじゃね?」「一旦戻してみる」ってことも、ありだよなって。

今まで意識化できていたことをあえて無意識化すると言いますか、心と身体が動くままにすると言いますか。

すると、色んなものが削り取られて視界がクリアーになる。

朝の印象的な雲を眺めててそう感じました。

朝雲

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜千葉センシティタワー店
千葉センチュリー

久しぶりの千葉のスタバ。
前回訪れたスタバで。
前回座った椅子に。

飽きっぽく常に変化を求めてる日々ですが、ことスタバに関しては変化のなさを求めていたりします。

ニュートラルになれる空間をスタバに求めているからなのでしょうか。

利用されている方は誰一人として面識はありませんが、レジに並ぶ背中はなんとなく懐かしく感じるから不思議ですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜札幌グランドホテル店

札幌グランドホテル
大通りをテクテク歩いていると街並みに溶け込むようにスタバのマークが遠くからでも見えてきて。

ここには僕好みの皮ソファが6つあるのですが、一人掛け用で若干距離が近いなぁ。

向かいのソファとの距離は約1.5メートルくらい。

でも実際座ってみるとあまり距離を感じません。

皆さん思い思いに読書したりスマホ眺めたり。

ホテル併設ですが、観光客らしき人というより地元の人が多かったような。

これから本格的な冬を迎えるシーズンでますます一人暖をとる方が増えてくるのかな?なんて。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【私たちは新しいことを恐れる。しかし、朝起きたとき、私たちは恐れない。その一日が、まったく経験したことのない、新しい一日であるにもかかわらず】〜沢木耕太郎(作家)

人は新しいことをするにしても、または昔のことを振り返ったとしても。

不安や恐れから逃れることはなかなかできませんね。

ただ確かに、眠れて朝起きた瞬間はそういった感情とは切り離されてることに気づかされます。

新たなことだけでなく、たとえば昨日までの人の感情の渦に巻き込まれたことなんかも。

朝になると一瞬でも客観視できているといいますか。

恐れを恐れないというのは。
意外とそういったシンプルなことなのかもしれません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


先日数人で食事をしていた時のこと。
以前からSNSで繋がりのある女性から真顔でこう切り出されました。

「谷口さんの奥さんって。。

小顔で小洒落たスリムジーンズはいて。
バスケットタイプの洗濯カゴもって。
真っ白な洗濯物とか干してそうですよね!で、小顔ですよね(なぜか2度いう)」

帰宅後、彼女とご飯食べてる時にその話を本人にしましたら、ふふっと微笑むだけで反応薄。

その後他愛のない会話は続いたのですが数分おきに、

「ふっ。昔は小顔だったさ。」

「あぁコレ美味しい。。だからスリムじゃないのさ」

「あなたがすぐにこぼすからこのテーブルクロス洗濯しなきゃ。。柄モノだけど」

もうその聞こえるか聞こえないかの呟きでちょくちょくぶっこんでくるのはやめなさい。(噴き出してテーブルクロスが汚れるんだよ)

普通の大きさの顔で、普通のジーンズ履いて、洗濯手で抱えて、柄モノのテーブルクロスをほしていても。
君は君です。

えぇ、普通の大きさの顔でも。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

一つの業界でずっと仕事を続けると、やっていることが当たり前に感じることがあります。

昨晩札幌で紹介された女性。
札幌のテレビ局(STV)で長くアナウンサーや企画制作に携わった方でした。

系列のラジオ局での制作&アンカーの働きが長く、根強いファン(通称ムロマニ)が存在しているとのこと。

今年フリーとなり、そこからどうキャリアを発展させていくか?という中でのご紹介でした。

雑談の中でしたが、ご自身が歩んできた道のりを熱く語る中で言葉を大切にし、多くの人の心に影響を与えてきたからこそ語れられる想いを知ることができました。※

◆◆◆◇◇◇
僕自身を含め、人はその場に長くいるとそのすべてが当たり前となりがちです。

しかし。それを第三者の視点で見直したり整理してみると、足元に根付いたそれこそが新たな展開の種に変わることがある。

ですので皆、日々インプットを繰り返し(出逢いや学びという名の修行)、アウェイの場所にも出向き(裸一貫での出稽古)、新たな機会を創出する(やるしかねーだろ的行動)

実は本人に染み付いている一つ一つの行為こそが、少し離れた世界の人にとって至極の技となる。

立場が変わったからといって今までしてきたことをリセットさせるのではなく、社会的価値としてそこの部分を見い出していくのが、僕の仕事であり与えられた役割。

雑談でも会食でもどんなシーンでも。
出し惜しみせず、どんどんその種は伝えていこうと。

昨日出会った彼女も。新たなステージでもまた多くのファンに支えられる歩みをしてくれること願ってます。

※「室田智美オフィシャルブログ」
http://ameblo.jp/murotatomomi

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
すすきの
秋晴れで少しヒンヤリしてる札幌の朝。
そうそう、今回“雪虫”が飛んでるところを初めて見ました。

雪虫見ると
「あと二週間ほどで雪が降る」
「スノータイヤ履き替えないと」
「自転車乗ってたらヤツが飛び込んできた」などなど。

“道産子あるある”なんでしょうか?

さて。
昨晩逢いたかった面々と再会する機会があって。
なんだかんだと13.4名。

それぞれ出会った頃の時期はずれているので、いつに誰との縁でこうなって。。とやりとりは嬉しいものです。

そう思いますと。人間関係もまたパズルを組み合わせていくような感覚です。

出会ったころはどのパーツかはわからないけど、組み立て進めていくうちにパチっと当てはまる。

そうなるともう必要不可欠な存在です。

そして僕もまた、色んな人にとってパズルのワンピースとして組み込んでもらってるのかな?なんて思いながらの朝でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


今日から数日、北海道です。
実は今回の予定を決めたのは8月ころで、その時点では仕事の予定は入れてませんでした。

ちょっと逢いたい人もいましたし、とりあえずスカイマークの早割チケット押さえて。

便利な世の中コミュニケーションの方法はいくらでもあるんですが、“身体をその場に連れていく”ことはとても大事だと考えてます。

無意識のうちに学習することを潜在学習と言うそうなのですが、潜在学習で得た記憶は薄れにくい。

やはり逢うことでの空気感は格別ですし、きっと顔を見ることもまた潜在学習の一つなんだと思って。
スカイマーク

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜一宮サービスエリア
一宮インター

サービスエリアの中にありますが、いわゆる建物として独立したお店です。

ですので一般的なサービスエリア内にある店舗と違い、ゆったりでき落ち着けます。

ちなみに今回、高速道路を利用した訳でなく一般道で近くまで来て外の駐車場に車を停めて身体ひとつ?でこの店にきました。

ただやはり店内は高速道路を利用している人たちの様です。

それでも常連さんがいるようで、スタッフと談笑していました。

眠気覚ましにもコーヒーはいいでしょうしね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

何かの活動をしていて。
「なんで、この世界に入ったんですか?」と聞かれることってありません?
たまーに聞かれます。

そんな時には「たまたまです」と答えるのですが、それを聞いた人がなんだかいつも、つまんなそうで。

他人の人生聞いてつまんなそうな顔しないでください。しかも本人の前で(笑)

おそらくもっと劇的な出来事を期待してのことなのかもしれませんが、ホントにたまたま。
それが何度も積み上がってきただけ。

たまたまというのは、言い換えれば予想していなかった出来事。

なので、仮に劇的な出来事であっても日常にある出来事であっても。
たまたまと言えば、たまたまです。

でも、たまたまを受け止めてきた先で色んな出来事に繋がっていって。

たまたまが誇りとなる瞬間があるのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【選手だけが食えてもダメなんです】〜三浦知良(プロサッカー選手)

プロであるならば。
選手自身だけでなく、チームを支えるスタッフや施設関係者、メディアや地元ショップや少年少女のチームなど。

全部が食えなきゃダメだと。

この、自らが携わる“業界全体を考えられる発想”は僕自身も大切にしたい考えの一つです。

自分が携わるこの業界から得るものばかりを考えているうちは、小さな波に一喜一憂ぜざるを得ない。

逆に自分がこの業界に残せるものは何か?を考え始めれば、大きな波を見れるようになる。

聞くところによりますと。
この言葉、26年前にブラジルから帰国したての言葉だそうです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日はセラピスト向けの対談&ワークで千葉におりました。

一昨日の雑誌対談も含め、それぞれのシーンで活躍されている登壇者の魅力を引き出すことに喜びを感じるタイプなのか、対談パートナーやファシリテーターとして充実した時間でした。

島々

千葉での仕事を終え慌てて名古屋に戻っていましたら、一人旅から帰還した妻より一枚の画像が送られていて。

どこかの島々。
新幹線の中でふと思ったわけです。

島は島それぞれの魅力があるんだよなぁ。

その面積だけでなく、カタチやそこに住む人たちや特産品や産業、気候や歴史。

その大小様々な島々を眺めているとなんとも言えない安堵感が産まれます。

細かな所を見れば季節や年月で変化はあれど、その場にあり続けることを是とするといった安堵感。

2日間を振り返りまして。
対談などで出会う登壇者たちも、また参加されたセラピストたちもちょうどこの島の様でした。

何一つとして同じものはなくて、それぞれがそれぞれに魅力がある。

ま、決してプカプカ浮いてたり、ひっついたり離れたりするような存在じゃありませんね。

ところでこの画像の島々はどこなんだろう?
今晩あたりゆっくりお土産話聞けるかな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【あなたの大きな夢を萎えさせるような人間には近づくな。たいしたことない人間ほど人の夢にケチをつけたがるものだ。真に器量の大きな人間は自分にも成功できると思わせてくれる】〜マーク・トウェイン(作家)

それほど明確でなかったとしても。
それを大きな夢として言葉にできたのならばそんなに素敵なことはありませんね。

ま、残念ながらケチをつける人は周囲にいないわけでは。。なく

でもその人がもし夢を少しでも語ったのなら。

その夢に興味を抱き、大いに期待し、時には全力で応援する。

成功できると思わせてくれる人の元には、成功させたいと思う人が自然とやってくるものです。

「真に器量の大きな人間」を待ってるより、そっちの方がきっと早いでしょ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今日はとあるメディアの対談の企画があり渋谷の地下にある会議室スペースへ。

今年はなぜか対談モノ?のお仕事をすることが多くて。

今回は顔見知りの存在もいてワイワイと楽しく時は進みました。

ただ一つの場にて対談の中から通じる本質を互いに一瞬で見つけ合う。

それをそれぞれの言葉で表現し合い、互いに「あぁそんな表現の仕方があるんだ」とまた共感する。

そんな対談はとっても有意義。それはまるで、

語られる言葉の一つひとつに“本質を見極め続ける匂い”が沸き立ってる様な感じで。

それはクライエントを見つめる視点でもある。

あとはメディア(セラピスト誌さん)が素晴らしい記事にしていただく。期待してますよ!
雑誌セラピスト対談

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

書籍という形で表現したいことがなかなか生まれてこない、
また仮にそれが出てきてもそれをカタチとしてくれる出版社との出会いがない。

そんなこんなで書籍の執筆、監修については僕の仕事を通してみても数年に一度のことです。

書籍化の活動は4回目ですがまったく変わらない想いとして、

沢山のプロフェッショナルたちの英知が集結しての一つの作品。
著者はチームメンバーの一人に過ぎないということでしょうか。

今回僕の手から原稿という形でほぼ離れ、最後おわりに。を残すのみです。

この、おわりに。という領域はまさに著者の想いが湧き出たものなんじゃないかなぁ。

そこに至るまでの想いが溢れてくる、みたいな。

無地ノートにががーっと書き殴る。
で、ボーッと振り返って。
読者となる人を想像して。
またががーっと書き殴る。

ですので。
僕自身が本を読む際も、おわりに。を先に目を通してから本文にうつる。
それが本を読むときの習性なんです。

おわりに。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜横浜ランドマークプラザ店

ランドマーク
名前の通り、横浜のランドマークのビル一階にあるお店です。

カウンター部分が浅いので、
「あ、このお店は狭いのかな?」と思いきや奥まで椅子が並んでいます。

で、その突き当たりの小階段がありまして。
その先も椅子が並んでます。

そこにあるソファに座れますとちょっと嬉しかったりします。

ソファの革地もいい感じに年季が入ってます。

コーヒーを一口入れてお店全体を見渡す。。

少しだけ目線の高い位置からですと、なぜか“達観”した気分になるところなど。

まったくもって達観できておりません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

週末から妻が一人旅に出るそうです。

今回は中国地方&四国地方とのことですが、地名を聞いてもよくわかりません。

来週半ばくらいに帰ってくるそうですが正確な時間はよくわかりません。

よくわかるのは、とっても楽しそうだということくらいです。

いってらっしゃーい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨晩、渋谷にあるカフェ&バーのスプリングノートさんの所にふらっと寄りました。

お仕事でずいぶん活用させていただきましたが、今では特に用事もなく訪れてカウンター越しのマスターと雑談をし、オーナーとはプロレス談義などを。

昨日はそこで先客が。

色々他愛のないお話をしてましたら感性工学という分野における専門家ということをお聞きして。

その将来的実用化に向けて研究と学びを積み重ねている50代前半の方でした。

AIなどデジタルの世界で感情をどう捉えるか?(脳波とか言ってるうちは…とか)

仮にそれができたとして社会にどう適用していくのか?(例として美術館にどう適用させるか?などなど)

元来知りたがりの習性が疼いて色々教えていただきましたが、うーん。奥が深い。

◆◆◆◇◇◇
さて。様々な専門家が世の中にいますが、私が思いますに。

自分の専門性について極めつつある人ほど、無知な対象(僕です)に対してシンプルにまた謙虚に語れるのではないかな?なんて。

きっと極めつつあるからこそ、世間的に難しいことをわかりやすく伝える必要性を実感できている。

きっと極めつつあるからこそ、その分野に対して自身がまだすべきことがあると強烈に自覚している。

その証しとしての立ち振る舞い。

僕にとっては一粒で二度美味しい、そんなひと時でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【すぐ目に見える成果のみを求める社会はどうしたって薄っぺらだ。おもしろいヤツの、居場所がない】〜日本経済新聞 春秋より

目に見える成果をあげ続けると。
「あいつすごいヤツだな」となり、

一見無駄と思える様なことを喜んでし続けると。
「あいつおもしろいヤツだな」となる。

どっちか一方ではなく、すごいヤツもおもしろいヤツも共存できているのが深みのある社会やコミュニティなんではないかな?と。

自分のフィールド以外の物事に注目したりリスペクトできていたりする土壌がある社会と言いますか。

ちなみに僕は「あいつすごいヤツだな」と言われるより「あいつおもしろいヤツだな」と言われた方が嬉しかったりします。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

朝焼け

さて僕の知りうる世間一般論としてなんですが。
「いついつまでにこうなる。そのために。」といったゴール&アクションプラン(目標設計)を持つことの大切さをよく耳にします。

ただ。
すべてがすべて、そうでもないよなぁとも思うことが多々ありまして。

今の、目の前のプロセスにしっかりフォーカスすることで長い歩みにおいても素晴らしかったという人とも沢山出会ってきたからなんです。

話を聞いても特にゴール&アクションプランは明確じゃない。でも上手に軌道修正しながら。

「ゴール&アクションプランがなきゃ軌道修正すらできないじゃん?」なんてことも思ったのですが、
それがしっかりしているが故に、
逆に軌道修正に多大なエネルギーを費やすケースも沢山見てきて。

なので自身においても。また人と関わるときにも僕自身大切にしているのは、

「あ、これ軌道修正いるぞ」と感じた時にいかにスムーズに、
いかにエネルギーロスなくできるか?

そのための自身のパターンを持っておくことなのかなぁって。

それはちょうどしなやかに外的な力を逃す柳の木の様なものでしょうか。

なにせ自分や身近な過去の成功体験が当てはまらない世の中ですから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜豊田上原店
豊田上原

先月末にオープンしたお店。

近隣のお店にいたときに店長さんからオープンの話を聞いてやっと訪れることができました。

新設されるショッピングモールの駐車場の一角にできたお店で店内は真四角。

ガラス窓に囲まれたカウンター席など落ち着ける空間です。

また豊田という土地柄かドライブスルーは必須。

オープンしたてということもあるのか、地元の方とおぼしき数人が楽しそうにおしゃべりしていました。

ただ空間が広く取られているんですが、ちょっと声が共鳴してました。

あまり大きな声で近所の噂話はオススメできません(苦笑)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ミッドライフ・クライシス(中年の危機)という言葉がありますが、ここ数年まさにその真っ只中。

それまでは生き方もスタンスも。
効率性とか計画遂行とか目標設定を意識し、実際に予定通りに進むと達成感を得て、そしてまたそこからルーティンさせていく。それが唯一の正解でした。

でも。数年前からそんな話題を嬉々として語る(発する)他人と関わると。

“喉が詰まる様な感覚”を感じ始めて。

それはその相手に対してでなく、「こんな風に映ってたんだ」という自分を重ね合わせての、喉の詰まる様な感覚。

新たな自分を作るといっても、なにもかも壊してということではなく。

見た目や生活スタイルは大きな変化はしないけど、見える風景に対して受け止める器を変える。

人生の中で最も充実すると言われるオッさんタイム(中高年期)に向けて避けて通ってはいけない、そんな時期なのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜新大阪アルデ店
新大阪

早朝新大阪から新幹線に乗る際に新幹線構内にあるスタバではなく、このお店を利用します。

駅の真下にありながらもスペースは広く取ってありゆったりできるのと、以前ここは書店だったということ。

と言いますのも8年前に初めて書籍を出した際に“著者営業”としてここにあった書店に入ったという思い出があるからです。

ちょっと懐かしい思いに浸りながらお店に着いたのが早朝6時15分。

オープンは6時半。
うーん。せっかくなのであとちょっと待ちます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog