セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

なにかの集まりやちょっとしたコミュニケーションの場、チームや組織など。

幹事や取りまとめなどたまにしますが、僕の中での原理原則があって。それが、

《ピンで関わる》ということです。

つまり、始めにその集団の規模といった全体を優先(意識)させて関わるのではなく、そこに集まる一人ひとりへの焦点を見失わない様にするということでしょうか。

ですので、とにかくデカイ(面白い)ことするんだ!という発想が先にはなく、
ピンの考えが繋がってくると結果的にインパクト出るかもね?という発想からいつもスタートしています。

どんな集団であっても一人ひとりにフォーカスし、
『あなたはどうなの?僕はこうなの。』と。

それで終わらさずに線から面に繋げていった先に見えてくる世界は。。ね?

最初に規模ありきの集団形成は思わぬ方向に進んでしまう起因となってしまうのでは?なんて思います。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog