FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

【新しいことに取り組む限り若くいられる。日常での“初めて”の数が意味を持つ】〜ジム・コリンズ(スタンフォード大教授)

うーん。日常での“初めて”の数ですか!

ここでいう若さが表面的なものでない、内側からの若々しさであるならば。

日常的に新しいことに取り組むことでそれが湧き出てくる。

僕も周囲をみて刺激を受けるのは取り組む内容そのものというより、その姿勢への刺激であったりします。

しかしそれって。
決して実年齢に比例しませんよねぇ。(つくづく思います)

またその人自身の中でも上がったり下がったり。

僕もおじいちゃんみたいになってる時もあるし、小学5年みたいな振る舞いをしてる時もありますから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト



高校時代の恩師と一年ぶりに食事でもとカウンターだけの小料理屋に。

僕が30年前に世話になった先生。
もうすでに一線を退かれてます。

今では週に数日、歳の差親子以上の生徒たち相手に国語の授業をしているとのこと。

『最近の生徒は授業中で脱線すると指摘するんだよなぁ』なんてこぼされてました。

先生はいわゆる教育の世界におけるマネジメントの道(校長や教育委員会)を目指さぬ教員道を歩んでいて。

ずっと生徒と身近に居続けることを選択した教員人生。

先生曰く。
『ま、どうしようもなくいい加減だから』とニコニコ。

いやいや。
自らの道を自らの意思で歩んできたという背中、から教えられるってこと沢山あるんですから。

むしろ人生半ばくらいになるとそっちの方が、ね。

水茄子を沖縄塩でいただきながら。
また誘いますので。
水茄子


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog