FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

『なんでそうなったのか、始めた頃は実はよくわかってなくて。』

大小様々魅力あるプロジェクトを進めていく過程でよく耳にする言葉です。

全てのプロセスがわかってからじゃない、ゴールもなにもかも知ってからじゃない。

歴史上の転換期も始めは静かに始まる様に“時に静かに物事が始まる”のは個々人にも言えることなんじゃないかな?とサポートしていて感じます。

つまり。なにかをする時にわざわざ号砲を鳴らすかの様に声高に宣言する必要なんてない。ということです。

むしろ声高な宣言にかけるエネルギーは、一歩踏み出すための靴紐をギュッと締めるエネルギーに変えた方がいいくらいです。

一歩、また一歩。なにしろ平坦な道ではないのですぐに靴紐もほどけちゃいますし。

そして一歩踏み出して初めてその次の一歩が示される。
始めから終わりが見えるなんてことはやっぱりなくて。都度つど一緒に考えて頭抱えたり。

ですから『なんでそうなったのか始めた頃は実はよくわかってなくて。』はある意味正論なんじゃないかな?と思ったりしてます。
プロジェクト

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
スタバ探訪記〜上越店
上越店

新潟に来た際には寄るお店です。
郊外型店舗で二階もあってファミリー層が多いのが特徴。

今日は休日ということもあり、駐車場の隣には公園もあるからか子供たちもいっぱいいます。

混雑していましたが、なんだか皆さん穏やかでしたよ。

お店からのぞける木々も新緑で風も気持ちよかったです。
なので今日はベンチにしました。

春の息吹を感じながら。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ゴールデンウィーク突入前夜の昨晩10時。妻から家族徴収令状が発令されました。

『朝6時出発ね』

ど、どこにいくのよ?
片道5時間かけてのお花畑。

菜の花


はぁ。
しかしいい風景だね。
なんか雑誌か何かで見つけたの?と聞いたら。

『うーん。人がいない、スペース、景色?』

君の検索履歴、かなり考えさせられるんだろうねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


何かをスタートさせるときに。
ゼロイチの人(0から一を生み出す人)とイチヒャク(一から百を生み出す人)は発想も行動も違う、と言われます。

ちなみに僕はゼロイチだと自覚していて。(イチヒャクの段階になると途端にポンコツ化が酷くなるからなんですが)

ということもあり、今までイチヒャクの人との出会いを意識したり関わったり。そういったことをしていました。

しかし。上手くいかなかったこと、結構多くて。

まぁ僕のあまりのポンコツぶりに呆れてというケースがほとんどだと思うのですが、先日やりとりした方から聞いて『なるほどなぁ、それもそうだ!』と感じました。

ゼロイチといっても違うタイプがある、と。

限りなくゼロに近い所から発想できるゼロイチもいれば、限りなくイチに近い所から逆算できるゼロイチもいる。
(おそらくイチヒャクも同じこと)

つまり、自らを限りなくゼロに近いゼロイチだと自覚するなら。
逆算できるゼロイチの人との関わりが大切だと。
またその先にイチヒャクの人がいて、1を50くらいまで引き上げるのが得意な人もいれば、50を100に持ってける人もいる。

こうした階段を上がるんだと。

虹がはっきり7色に分かれているのではなく徐々に色が変化していくように。

自分の中にあるそれぞれが持ちうる特徴を照らすフィルターが粗いと、パートナーシップに歪みを生じさせ、時には相手を『変わってしまった』などと責める理由となってしまう。

様々なフィールドで自分が個人であったり小規模であったりして、新たな動きを進めていくためのパートナーが必要な場合、必要とされる場合。

誰に何を助けてもらうか、または自分がその助けの側となるのなら。
自分の中のフィルターをしっかりと点検しなくちゃいけないなと。
ゼロイチ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【他人の道を選ぶことはできない。他人に自分の道を選ばせてもいけない。】〜コリン・パウエル(米前国務長官)

人から影響も受け、少なからず人に影響を与える様にもなったからこそ。

わかっているようで現実はそうしてしまいそうになる、僕にとってそんな言葉です。

でも。それに気づけば修正は効くもので、一番怖いのは無意識のうちにそうしている、させてしまっていることでしょう。

人の歩む道を他人がとやかく言うことではない。

たとえそれが身近な存在であったとしても。いや身近な存在だからこそ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


去年ベトナムで出会った学生さんから久しぶりのFacebookメッセージ。

ベトナム語だったのでGoogle翻訳さんに聞いてみたら。

『私は今もどこにいるのか思い出していますか?私はもはや従業員ではなく広告に切り替えましたが、どこから日本の観光客にアクセスできるかはわかりません。私にお勧めしますか?』

Googleさん。あなた何言ってんの?

ちなみに僕自身語学はからっきし。
しかしなんとかせねば。
『Bản dịch không hoạt động!』

その後相手からの情報をなんとか把握して、今回はハノイ在住の知人に情報をもらって回答。

これからニンゲンに必要なのは、
想像力と適当力かも?

あーでもまた、ベトナムの海見たくなってきました。
ベトナム

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『やっぱり買っちゃったんだ?!』など会う人会う人に言われて。
先日インスタにぴょっとアップしただけなのにSNSの影響力をこんな形で思い知るとは。

いえいえ。
昔のままでございます。

でも。あのApple Storeでみた感じにしてぇなぁって帰りの電車でネットでチェック。(なんちゃって感分かります?)
Apple Watch

Apple Watchはこういう着せ替えの楽しみもあるから飽きないんですよねぇ。

気分転換になりました!

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


人の持ちうる能力の一つだなと確信しているものに、リメイクするチカラというのがあって。

思った通りにはなかなか物事が進まない、思いもよらない出来事が起こったあとに。創り直す力という意味のリ・メイク。

それまでに備わっているその人が積み重ねてきた背景があって、そこを土台として創り直していく力と言いますか。

まったく新しく生まれ変わるのではないので、外部からの劇的な力を過度に期待し過ぎちゃいけないわけで。

本来その人の中で備わっているものと未来への新たなイメージを持つことで生まれる力。

そんな、リメイクするチカラが人にあると信じられるからこそ。セラピストやその後ろにいる僕みたいなのも存在しているんでしょうね。
リメイク

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪期〜名古屋インターシティ伏見店
インターシティ

このお店は半地下の場所にあって名古屋駅周辺にある激混みスタバとは違って打ち合わせなどでたまに使うお店です。

そしてこのお店には秘密のスペースがありまして。

一番奥のスペース。
ここは柱の関係で密室感満点。

もし、ここが空いていたら。
こちらの場所を確保します。

打ち合わせするにしても。
半個室感があってありがたいです。

ちなみに一人で考え事するには最適です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『あの、スタバって朝何時からやってんの?』いつになく長男が真剣な表情で聞いてきます。

『あ?まぁいつも行くところは7時からやってるけど』『。。。』

おいっ気になるだろっ
思いつめた顔して。

このストロベリーがゴロゴロしてるやつ。いつかいつか飲みたいと学校帰りに行ってたそうですが、いつもいつも売り切れ御免。

キャンペーンなのでいつかは終わってしまう。飲まずに終わってしまったら僕の人生はどうなってしまうのでしょう?と言わんばかりに聞いていたわけです。

『。。どうなっちゃうの?』

んなもん知るかっ!

今日、朝一で連れて行ってやっとゲット。『めっちゃうまい。。』と。

しかし朝7時台にこんな甘そうなのをシアワセそうに。
ストロベリーゴロゴロ


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


先日東京に出向いた際、久しぶりにカフェ&バーのスプリングノートさんの所に顔出してきました。

お店を運営しながら“カラット” “心のクリーニング”といったオリジナルメソッドを教育展開している彼女。

セラピストの彼女とは10年くらいのお付き合いかな?と思ってマスターとお話していたらこのお店を始めてちょうど10年目だそう。

『渋谷界隈で人に会うとその店知ってる!みたいなのは本当に聞く様になりました。ありがたい』

渋谷という一つの街で10年。

たとえそれがどんなジャンルのお店であっても長く続けていれば受け入れる空気感みたいなのは溢れ出てきます。

お店の内装やレイアウトなどは徐々に変化させながらもそういった空気感は変わらない。

ふらっと行きたくなる。そんな空間を10年生み出し続けるってのがどれだけ凄いことか。

まぁ僕は10年変わらずカウンター越しに他愛のない話ばかりするだけでしたが。
スプリングノート

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


日本サロンマネジメント協会の代表でもあり、自らもサロンオーナーの向井さんが書籍を2冊同時に発刊されて。

今回ありがたくも寄贈くださったので拝読しました。
小さなサロン

「スタッフ求人だけにはお金をかける」「あとから価格を上げるのは相当難しい」「無駄な競争は身を滅ぼす」など。

今まで真剣にサロンで実践してきたからこその実践書。とっても読み応えがありました。

本というのは文字や図だけなのに。
どうしてその行間から滲み出るものがあるのでしょう?

同じ文言は他書でも見ますが行間から滲み出るものはやはりまったく違います。

おそらく。机上の空論でない。ということが読み進めるうちに自分の腹の中に蓄積されてくるからかな。

著者が実際に経験したり実体験してきたことを前述の様なシンプルな言葉や普遍化させた言葉にしていく過程を通して最後、手にした読者の価値となっていく。

セラピストの業界は市場規模はまだ小さく歴史も長くありませんが、様々なコンサルタントやアドバイザー、サポーターが存在しています。

しかし、その中で長きに渡り真摯に向き合っている人は思いのほか少なくて。

一人でも多くの人の目に留まればと願ってます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜銀座マロニエ通り店
銀座マロニエ

雨の銀座。
心なしか傘もカラフルです。

銀座にあるお店にくるのは久しぶりです。やはりお昼間はとっても混むんじゃないかな。

訪れたのは朝7時台だったので出勤途中のビジネスパーソンと少し早起きした観光客とまばらで、落ち着いた雰囲気でした。

このお店は二階がとても広くて、一階とは別に二階にも特別なコーヒーを淹れてくれるカウンターがあります。

その響きに引き寄せられる人たちが集まる銀座。

このお店もまたそんな人たちが集まってきてひと時ゆっくり過ごしているのかもしれませんね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『覚悟したら色々変わってきて。』
昨日の会食でたまたまそんなことをやりとりしていました。

これってよく聞きますがどうしてなのか?

ちょっと逆説的な響きに聞こえるかもしれませんがその言葉を僕は「選択しながら生きる。」と捉えています。

例えば。これをしなくちゃいけない。といった選択の自由を失っていたり、そもそも自分には選択肢がないと思い込んでますと。

変わったという体験がどんどん少なくなっていきます。

一方で。これから起こりうる一つひとつ。それを選択することを覚悟すると。

自分はより変わらなくなり、周囲や景色はどんどん変わってくる。

つまり覚悟をするというのは。これからの自身の選択を覚悟する。ということであって、最初に決めたことをやみくもにし続けるということではない。

それこそが、『覚悟したら変わった』ってことなのでは?と思ったのです。
覚悟

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
『久しぶりに餃子でもする?』
先週末。何気に放った妻の言葉で緊張が走る。

餃子の具だけ大量に作り。
皮を100枚。ドンっと置き。

長男次男が腕まくりしながら真剣な表情で食卓につきます。

『やろか。』との僕の言葉が号砲となり、黙々と家族全員で包みはじめます。

最後の皮を包み終えたときに目の前に積まれた餃子が本日の戦果。

欲張って餃子の具を入れ過ぎるとしっかり包めず、片側だけ器用にシワをつけなければ収まりが悪く焼き時に影響がある。

あえてどうでもいいことを喋りかけて集中力を落とさせ効率を下げ、具の入った大鍋の位置どりで肩がぶつかり合う。

ここには譲れない戦いがある。

そして焼きタイム。
息子たちだけ先に食べさせることに。
フガフガ言いながら焼いては食らい、米をかっこむ。

彼らが食べ終え焼け野原の様になり、やっと僕たち夫婦の餃子タイム。

そこで炊飯器の前で彼女が頭を抱える。
『こ、コメがない!』

オマエら馬か?5合を二人で食らうな。

息子たちを眺める僕ら。
それはまるで馬と馬主のよう。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【準備と努力は、裏切らない】〜長井鞠子(会議通訳者)

僕が20代くらいのときに。
「自信をもった心配性たれ!」なんて言葉をかけられたのを思い出しました。

それは基本最初からおおっぴらに人に見せたり伝えたりするものではありません。

自信がないときこそ『実はスゴイことやろうとしてますっ!』って反応を確かめている自分がいたりして。

あぁ当時のオレ、すごくダサい(涙)

個人発信盛りな最近では特に。それを“見せ続けない”ということがどれだけ難しいか。

自分に自信がないまま準備と努力を費やしてもそれは時間を費やしていることに満足しているだけで、いざというとき人は振り向かないし巻き込めない。

でもその“見せ続けない”準備と努力をやりきった後でいざ本番となったときのエネルギーたるや凄いものがあります。そのためには熱量がなきゃならない。

自信をもった心配性たれ。
未来の自分に裏切らせちゃぁ、ね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


僕も会合みたいなのに顔を出す機会が時々あるのですが、最近はやみくもに人脈広がります!的なのはほぼいかなくなりました。

ほとんどが自分なりに見聞広げたいなぁ。という集まりで。

その中で『あー。こういう集まりはいいなぁ』と思うものの一つに、ウィークタイズな空気感。というのがありまして。

ウィークタイズとは『ネクタイはしているけど少し緩めている状態。』1973年くらいにウィークタイズ理論としてスタンフォード大学で論文化されたなんて聞いたことがあります(が知識としてはまったくです)

集まる理由やなんらかの共通点はあるけど、縛りはキツくない。
また参加する人も、集まりそのものへ求めるものが依存的でない、そんな空気感。

そこでは無理くりな一体感も必要なく、多様な発想を受け止める空間があり、会合の目的だけでない空気感があります。

まぁすべてを空気感で表現するのも変ですが、あれこれ明文化されてるものではないので空気感というアンニュイな言葉となっちゃいますが。

ちなみにそうなっていく集まりとなるためには。
主催する側だけでなく、やっぱり集まってくる個々のスタンスが自立的であることが大前提なんでしょうね。

でもこのウィークタイズなコミュニティに“参加できている”ということは世の中においてはこれから益々価値となると思ってます。

僕が主催する側に立つのならキッチキチに締めたネクタイの様な集まりでない、そんな集まりを作りたいなぁ。それこそ緩やかに。
表参道

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜クリスタ長堀店
クリスタ長堀

このお店は平日のランチタイムが来店数がマックスなのかもしれません。

心斎橋駅から長堀橋駅を結ぶ地下街にあるこのお店。お昼12時になると背広姿やスーツ姿の男女がどどーっとなだれ込んできます。

近隣にあるお昼ご飯を食べるお店は一瞬で行列に。

このお店もランチタイムにする人もいれば、食後ちょっとコーヒーでも、と寄る人たちもいます。そしてアジア圏の観光客も。

レジで同じ職場の人とバッタリあってなんでか照れ臭そうに会釈する姿なんかもあって。微笑ましかったです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

あなたにしかできない。
わずか10文字のこの言葉には沢山のスイッチが埋め込まれてます。

僕自身が子どもだった時のことを振り返りますと。動機づけされた言葉としてこの言葉をかけてくれたその人の表情がセットになっていたり。

純粋にその人の期待に応えたいと思うこともありますし、元々の想いが強化されたこともあるし、気づかされたことで背中を後押しされたこともあります。

逆にこの言葉の背景が自身を主体とせず、“なにかをさせるため”だけの言葉なら。モヤモヤとしたり、チクリとした痛みのスイッチともなる。

少なくとも僕が人にこの言葉をかけるのだったら。無意識にでもなにかをさせるためだけにこの言葉を使わない様にしたい。

その人の何かを眺めて、『あぁこの人ってこのことをするために今こうあるんだ。』と純粋な心から出てくる言葉として。

しかし言葉って大事ですよね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【自分を元気づける方法は、誰か他の人を元気づけることだ】〜マーク・トゥエイン(作家)

そりゃ時には誰しも元気がなくなっちゃうこともあるでしょう。他でもない僕自身もそうです。

『なにかあったの?』と聞かれたとしても。いや、特に。なんて即答したりして。ホントに理由が見当たらないことだってある(苦笑)

仮にそれが大した理由でなくても元気というのはいつも一定ではないですね。

そんな時僕も、他の人に積極的に会う様にするかなぁ。

ただ。その人を元気づけよう!とか元気づけられたい!なんていうのはないんですけど。

なんと言いますか、互いに受け入れあってる人に会えると不思議と元気になるんですよねぇ。

ただそれだけで良かったりします。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


この前の土曜。
『ちょっと遠出しよか?』と彼女のリクエストで福井の常神半島の先っぽまで車で行ってきました。

入りくんだ岬に押し寄せる白波を眺めながら浜辺を歩きましたが、日本海ってのは透明度が高くて綺麗だったなぁ。
常神半島

しかしなんでこう、半島の先っぽとかが好きなのかよくわかりません。トンカツもパンも端っこが好きですし。

帰りは少し寄り道して琵琶湖のすぐ北にちょこんと位置する余呉湖に。

小雨がミゾレに変わる様な肌寒さ。そして人がいない。。
でもここだけなぜか桜が満開で、なんだか幻想的な光景でした。
桜が満開

しかしなんでこう、人気(ひとけ)のない場所が好きなのかよくわかりません。彼女の指さす方に行くとどんどん人間がいなくなるという不思議さ。

まぁ長男も次男も今回はそれぞれの時間がありましたし、これからはそういう時間が増えてくるんでしょうね。

僕にとってはとっても穏やかなひと時で。

もしかするとそれは“先っぽと人気(ひとけ)のなさ”がなせるワザなのでしょうか?
日清

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


日頃、お仕事を通して様々な人のターニングポイントに立ち会うことがある中で。

一気に変わっていくかのような劇的な転機だったというより、徐々に変わっていってる。周囲が気づかせてくれてる。と感じることがあります。

で、その“周囲のうちの一人”が僕の場合ですと、『今がそのときですね』などと伝えるわけです。

しかし一方的に伝えて理由もなく、はいおしまい。ではあまりにタチが悪いので。
なぜそう思ったか?と、仮にそうだとしてじゃこれからどうする?ということについても僕なりに三つの視点(指針の様なこと)からメッセージします。

◆抗いようのない流れを知っておく。
自然現象や社会情勢含め、人が離れたりついたり。今までに自身に起こったこと、これから起こりうる中で自分がどうすることもできないこと。それは抗えない事実なのでそれが自分に与えた影響や『そうなんか』と受け止める時間を持つなど、一緒に俯瞰してみる。

◆自分の2.3年先をイメージする。
他人がどうこうする、は関係なく。
とにかく自分のことをイメージしてみる。
5年じゃちょっと長いし、1年以内じゃ短すぎる。自分の年齢に2.3年足して、(ちょっと大げさですが)もしそこまで生きてたらどうしているんだろ?とイメージする。
僕個人はビジュアライズ(映像化)するのですが、もちろん文字にしてもらったり、言葉に出してもらったり。

◆今、目の前のことに真剣に取り組む。
来月を心配したり半年後を憂いたりせずに。人から求められたり依頼されたことや、やらなくちゃならないことなど。もし今自分が社会から必要とされていることがあるならば。それをとにかく真剣にする。
自分に来たるべき変化を、今手を抜くための言い訳にしちゃいけない。

数年かけてニンゲンの細胞の中にもどんどん入れ替わっていくものがあると聞きますが。

2.3年かけて徐々に変わっていくというものの方が本質を得ていることが、今までは多かったですね。
ターニングポイント

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜TSUTAYA駿河湾沼津サービスエリア上り線店
駿河パーキング

全国のサービスエリアには沢山のスタバがありますが、TSUTAYAとコラボしているスタバは初めてでした。

今やただ駐車スペースとトイレと自動販売機だけというのはなくなってきてますが、ここは二階建となっていて展望台なんかもあります。

その二階にあるこのお店はスペースも広く取られていてとってもゆったりできるサービスエリア内スタバです。

しかも書店併設ですので時間も立つのも忘れてしまいそうです。

今回は天気がいいので二階のテラス席にある席でゆっくり。
駿河湾も見えて気持ちの良い風も受けられます。

いかんいかん、移動の休憩中だった。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


この春休みシーズン。家族で僕以外の面々が『青春18切符』で各々ひとり旅を楽しんだわけですが。
http://doubleworkjob.blog71.fc2.com/blog-entry-2478.html

5枚綴りでラストの一回分をどうするか?家族会議が開かれました。

まぁ本来なら20秒ほどで「異議なし!」との声と共に妻がゲットとなりますが今回どうしても彼女の都合がつかず。
期間内にたまたま大阪に行くということもあって「たまにはのんびり名古屋まで帰ってきたら?」と僕の手元にきました。

僕にとって電車とは。
身体の負担を減らす単なる移動手段に過ぎません。(鉄ちゃんの皆さまごめんなさい)

そんな僕が新幹線でパッと帰ってくるのではなく。
大阪〜京都〜滋賀〜岐阜〜名古屋まで。普通電車を乗り継いで帰ってきました。

途中、乗り換え時間が1分とかで走って汗だくになり。
やっと座れたボックスシートには旅行中の三人のおばさまがなだれ込み。
永遠と『どこの桜が綺麗か?』を聞かされ。
手持ち無沙汰でスマホの電池は残り少なくなり。

でも。ふっと見た車窓には色んな民家があって「言われてみりゃ色んな場所に人って住んでるんだよなぁ」と思ったり。
ローカル線なので、その土地土地の方言で話しているのを聞けたり。

まぁこういうひとり旅もいいかな。
なんだかちょっとだけ穏やかな時間過ごせました。

すごくお尻は痛くなりましたが。
車窓から

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
今、セラピストの学校の新機軸を打ち出すための準備を重ねています。

セラピストがキャリアやジャンル、スタイル、地域に囚われず。将来に渡って目の前のクライエントに真摯にプロフェッショナルとして向き合い。そして近い将来、世界でも羽ばたける様に。

そんなことを胸に今はビジュアライズされたものを目に見える形にしていく作業中です。

やるか!と決めてから種を拾い集める段階からですと、もうかれこれ2.3年。

実際に情報を集めたりリサーチしたり周囲の力を結集して準備し始めて約1年。

各分野のプロフェッショナルたちの応援と支援を具体的に受け始めて3ヶ月。

特に今は各分野のプロフェッショナルたちの支えやアドバイスからカタチにすべく、各方面のパズルを組み合わせていく段階。

餅は餅屋とは言いますが、やはり各々サポートしてくれる彼らの個々の能力は素晴らしいものがあって。

ただし。世間ではスピード感を持って!とは言いますが、焦りからくるアクションと履き違えちゃいけません。

心は山の如く。頭はフル回転。そして体にはいたわりを。
新機軸

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

僕は普段から時間拘束のそんなにない身ゆえ平日の昼間などでも動きが取れます。

市役所で書類取ったり、ホームセンターで家の修繕道具買ったり、犬の狂犬病予防の注射しに行ったり。

のんびりできたり自由に動けて良いという考えもある一方で、例えば平日日中に“バリバリ働いてる感な人たち”とすれ違うときに。

自分の中でのバランスが整ってると気にはならないのに、崩れてると『昼間っから何やってんだ?オレ』となることもあり。

自分の中での日々の時間バランスみたいなものを考えます。

そして。自身のちょっとしたライフストーリーを辿りますと。
その時間バランスが以前と比べてもどんどん変わっていってることに気づくわけです。

ここ数ヶ月。いや、ここ1.2年かけて。
落ち着きや戸惑いを繰り返しながらもオフィシャルとプライベートのバランスを少し変える時期にあるのかな?なんて。

もっと言えばオフィシャルの中でもプライベートでの中でも、どこにどうエネルギーを費やしたり味わったりするか?のバランスの微調整。

自分の中での時間バランスの調整なので周囲からの視線ではまったく変化がなくとも、内的なバランス調整には鈍感でいたくないのです。

それこそが、『変わらないために変わり続ける』ということでもあるので。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜日進香久山店
日進香久山

僕がいつも利用してるスタバは日中はいつも混んでいて。その関係もあってかそこから車で5分くらいのところに新店舗がオープン。それがこのお店です。

ちなみにオープンは明日。
今日はオープン前日の内覧会。
地元の方や関係者が特別なチケットを持って利用できる日です。

いつも利用するお店からも二人異動するとのことで声かけてもらって『特別に』と内覧会チケットをいただいて行ってきました。

11時から13時までという内覧会時間でしたが高揚感が漂っていてそれだけで元気になれました。

店内はとても広い造りでレジカウンターも幅広くそこでも座れる様になっているのはいいですね。

すると偶然、高校の同級生がスタッフになっていて思わず、『○○さん何でそこに立ってんの?』と。

春になると色々な出来事が動き始めるのですねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

豆乳入りジンギスカン
昨晩。それをじーっと眺めながら。
妻と二人で腕組みをして。

昨日僕宛にクール宅急便で送られてきた豆乳入りジンギスカン。
送り状にもここ数日の連絡にも手がかりがありません。

『一刻も早く。あなたが責任持って調べてください。それを私が食べるために』

お送りくださった方どなたでしょう?
妻からの追い込みが激しすぎます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


新年度となり。新たな環境に身を置く人もいれば特に大きな環境の変化がない人もいる。この時期は色々とありますね。

環境の変化の有る無しに関わらず。
一歩踏み出すということ、それって人にとって本当に大切なことだと思っています。

一歩踏み出して思うような結果が出ない人たちがいる。または踏み出さなかった人たちがいる。

そりゃ本人が口に出さなきゃ、見た感じは変わりません。

でも。表面的にはあまり変化がなくても関わっていけば前者と後者とではまるで違うことに気づかされます。

積んできたプロセスがあるということは。立った位置から見える光景がまるで違うということでもあり、一歩踏み出して違った景色を味わった人でなければわからない何かがあるのでしょう。

それはそのままその人の深みと広がりとなっていて。踏み出さず変化のない結果を選択した人とは明らかに違う。

一歩踏み出すのは強い意志もあれば、たまたまというのもあれば、背中の後押しもあれば、気づいたらというのもある。

でも、その一歩こそがまだ見ぬ世界へのプロローグ(序幕)であることは間違いない。

新年度となったということをたまたまのキッカケにするものまた良し、ということで。

僕もまた新たな一歩を踏み出そっかな。
プロローグ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜アークヒルズ店
アークヒルズ

このビルでの打ち合わせがなければなかなか行く機会がありませんが、チャンスがあれば必ず寄るお店です。

ビルフロア全体を利用していてレジの場所や椅子やテーブル、その他の配置などなるほどよく考えられてるなぁって。

特にお気に入りなのが店内奥にある大テーブルとソファ。
形状としては相席ですがまったく混み合う感じがなくて。

皆さん一人の時間をしっかり過ごしてる、そんな空間に見えるのはリラックスしながらも集中している多国籍な人たちがいっぱいいたからだと思います。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

Powered by FC2 Blog