FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

この春休みシーズン。家族で僕以外の面々が『青春18切符』で各々ひとり旅を楽しんだわけですが。
http://doubleworkjob.blog71.fc2.com/blog-entry-2478.html

5枚綴りでラストの一回分をどうするか?家族会議が開かれました。

まぁ本来なら20秒ほどで「異議なし!」との声と共に妻がゲットとなりますが今回どうしても彼女の都合がつかず。
期間内にたまたま大阪に行くということもあって「たまにはのんびり名古屋まで帰ってきたら?」と僕の手元にきました。

僕にとって電車とは。
身体の負担を減らす単なる移動手段に過ぎません。(鉄ちゃんの皆さまごめんなさい)

そんな僕が新幹線でパッと帰ってくるのではなく。
大阪〜京都〜滋賀〜岐阜〜名古屋まで。普通電車を乗り継いで帰ってきました。

途中、乗り換え時間が1分とかで走って汗だくになり。
やっと座れたボックスシートには旅行中の三人のおばさまがなだれ込み。
永遠と『どこの桜が綺麗か?』を聞かされ。
手持ち無沙汰でスマホの電池は残り少なくなり。

でも。ふっと見た車窓には色んな民家があって「言われてみりゃ色んな場所に人って住んでるんだよなぁ」と思ったり。
ローカル線なので、その土地土地の方言で話しているのを聞けたり。

まぁこういうひとり旅もいいかな。
なんだかちょっとだけ穏やかな時間過ごせました。

すごくお尻は痛くなりましたが。
車窓から

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog