FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

『なんでそうなったのか、始めた頃は実はよくわかってなくて。』

大小様々魅力あるプロジェクトを進めていく過程でよく耳にする言葉です。

全てのプロセスがわかってからじゃない、ゴールもなにもかも知ってからじゃない。

歴史上の転換期も始めは静かに始まる様に“時に静かに物事が始まる”のは個々人にも言えることなんじゃないかな?とサポートしていて感じます。

つまり。なにかをする時にわざわざ号砲を鳴らすかの様に声高に宣言する必要なんてない。ということです。

むしろ声高な宣言にかけるエネルギーは、一歩踏み出すための靴紐をギュッと締めるエネルギーに変えた方がいいくらいです。

一歩、また一歩。なにしろ平坦な道ではないのですぐに靴紐もほどけちゃいますし。

そして一歩踏み出して初めてその次の一歩が示される。
始めから終わりが見えるなんてことはやっぱりなくて。都度つど一緒に考えて頭抱えたり。

ですから『なんでそうなったのか始めた頃は実はよくわかってなくて。』はある意味正論なんじゃないかな?と思ったりしてます。
プロジェクト

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト




Powered by FC2 Blog