セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

たまたまFacebookのフィードを眺めていましたら。

数年前から繋がってた高校時代の先生がおりまして。

30年以上前から計画性を絵に書いた様な先生なのに。

『優等生ぶるだけじゃ生きていけねーよ』とデカ盛りのお店に行かれてた記事が。

テレビやフリーペーパーとかでデカ盛り特集で紹介されていてもいかないのに。

その先生の一言に釣られてこっそり利用しちゃう。

なんか、先生の“ツッパリ体験”を僕も体験したくなっちゃったんだもん。

なんかインターネットって凄いな。

嶋大輔の「男の勲章」を鼻歌しながら完食。(センセイ、ネタにしちゃってすいませんでした)
男の勲章

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
個人で活動するセラピストへのサポートをする中で。
5年後、10年後を見据えてやりとりをすることがあります。

一緒に考えることを相手が望むこともあれば僕からどう?と提案することもあり。

なぜ、それをするのか?と言えば。
やはり『今日の一歩』をその人にとって意味あるものとしたいからです。

視線は先に。そして目の前の一歩を。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【人をどこかへ連れて行きたい人は、誰よりも熱を持っていないとダメだと思うんです】〜森岡毅(マーケッター)

真っ赤に燃える火の様な熱もあれば炭火の様なジワジワとした熱もある。
一瞬わからない青白く燃える熱もあれば地中から吹き上がるマグマの様な熱もある。

すべてに共通してるのは写真や映像では決して伝わらなく、近づいて初めて体感するのが熱ということ。

その点ニンゲンも同じで。
近づこうとしなかったらやっぱり伝わらない。
でもちょっとでも近づいたらすぐに伝わる。

たった1人の持つ熱はその人や周りを動かすエネルギーとなる。

どれだけの人であっても。たとえ自分1人であっても。
どこかに行くのであれば。

やっぱり熱って一番最初にあるものだ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


外連(けれん)というのは、大掛かりで奇抜な演出などといった歌舞伎用語だそうです。

歌舞伎など古典芸能の様に“一つ一つの型”がある意味完成した世界では、外連というものも一つの技。
完成した型があるからこそそれが生きる。

ちなみにそこから『外連味のない』という言葉が生まれたわけですが。

自分の中での型を持ちつつ常に変化させていくことにも躊躇せずに。

日常の楽しいサプライズは大好きだけど。

生き方のベースは奇抜な演出にとらわれない。その根本はやっぱり『外連味のない生き方』をしたいと願うわけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜北心斎橋店
北心斎橋

きたしんって言うんですね、この辺りのこと。

難波から心斎橋を抜けてここまで。
まさにアジアからの観光客にとってはゴールデンルート?

僕の見る限りこのお店の6割方が諸外国の方たちでした。

店内は商店街にあるお店としては珍しい真四角の作りで、テーブルと椅子が満遍なく並べられている感じです。

外にもテラス席がありますが、何組かは通りすがりに休んでる感じでしたが。(ちなみにこのお店のトイレ使用時はレシート記載の暗証番号がいるんですよねぇ)

それはどうでもいいんですが、このお店の正面に大きく登場してるスタバ子さん。

普通のと比べて若干笑みが大きいような。

ペイント手がけた人に聞いてみたいです、遊びゴコロあったでしょ?って。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『西へ。』
その言葉と共にあてもなく車を走らせる日となりそう。

なんだかいつも目的持って行動するクセがついちゃってますが。

せめて休日は目的持たずにただただ、目に入ってくる景色や手や口にするものを味わうのがいいですね。

しかしなんなんでしょうねぇ。最近は感覚を研ぎ澄ますことを欲してます。

日々やることはありますが、削りとってる様な。削りとった先にある無音の中に一瞬身を置きたい様な。

削りとる、願わくば体脂肪もまた。。

西へ


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日、友人とメッセンジャーでやりとりしていて。
いかに僕が不器用なニンゲンか?ということを思い出させられました。

子どもの頃から工作は詰めが甘く必ず残念な作品となり、
絵を描けばなぜかいつも最後は同じ様な絵にしかならず、
字を書けば6.7割は判読に難ありで。

料理をしててもかなり早い段階で『もう、いいよね。』と妥協し、
盛り付けをしたら絶望的な食卓風景となり、
『こんな干され方をされるために洗濯機の中で回ってたんじゃない』と洗濯物に怒られ、
『こんな畳み方されるために一日中吊るされてたんじゃない』と洗濯物に怒られ。

支払いの段でいまだに消費税が何パーセントかを間違え、
『あそこにいって楽しかったね』なんていう記憶は大抵間違っていて、
いつも三毛猫親子の名前を間違え冷たい目で見られる。

挙げはじめたら涙が出てきました。

でも不思議とそれぞれの分野でものすごく器用であったり、もしくはプロフェッショナルな人が身近にいてくれて。チャチャっと支えてくれます。

なにかと器用さが求められる時代ではありますが、こうして半世紀近く生きてこられたのはそんな人たちのおかげと思わされた、昨晩のメッセンジャーでした。
三毛猫

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

週末の夜、カレーでも作ろかと。
で、カレーにはどんなメイン具材がいいか?で長男と話してました。

長男は牛肉派。
肉の旨味が好きだそう。

次男に聞いたら『僕はなんでも好き』と優等生発言。なぜここでなのか?

昨日行った美容院のスタッフに聞いたらモモ鶏肉。子どもさんがいるのでかみごたえがあるのがいいそう。

僕はひき肉派なんですよねぇ。常に口の中で謙虚に主張する所なんかが好き。

きっと聞けば聞くほどいろんな具材が出てくるのでしょう。
面白いのは聞く人聞く人。皆答えてくれるということ。つまり、

『あ、私カレー大っ嫌いなんです』という人に今まで出会ったことがなく。

うーん。やはりカレーは国民食なのか。

で、昨晩妻に聞いたら。
ナスとのこと。その理由を聞いたら、『ソースに合う』と。

んん?今、カレーにのせる具の話聞いてるんだよ?

『いい?大阪のニンゲンの血管にはソースが流れているの。カレーにナス、そしてソース。』

ちょっと整理が必要です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『好きを仕事に。』
若干使いこなされた感のあるこの言葉ですが、それでもインフルエンサー(著者など)は好きなことを突き詰めることが仕事につながることを発信されていますし、やはり周囲でもそのオシゴトぶりのベースに好きがあるのだろうなぁ、と思う方はなんだか魅力的です。

実際に発しないまでも好きなことを仕事に繋げようとしている方は僕の周囲にもたくさんいますし、実際に支援をすることがあるわけです。

そんな人に対して。いつもこの二つの言葉の間にある、言葉にはなかなかしにくいニュアンスに注目します。

好きを仕事に変換させていくもの。
それは、偶然とかアクションとか時代とか業界とか運とか得意とか努力とか絶対数とか時間とか人とかオーラとか想いとか。(これらも言葉にしちゃうと陳腐化しちゃうんですが)

人それぞれなのですが、好きという主観と仕事という客観の間にあるもの。
その間(マ)に注目すると言いますか。

人がこの社会で何かをするときには、そんなものをパズルの様に組み合わせた先で「好きという主観が仕事という客観」へ繋がっていく。

どれだけ沢山のパズルに注目できているか?やどんな組み合わせでどんな作品となっていくかを想像できてることがやはり大切なんでしょうし、僕のこういったシーンでの支援テーマとなります。
好きを仕事に

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『いったい何やって(生きて)るんですか?』
これはもう何年も投げかけられている言葉。

おそらく僕の社会的ポジション、いわば職業のことなのでしょうけど。

それなりに言葉で一生懸命に伝えていた時もありましたが、最近はSNSなんかでなんとなくでも伝わりますのでありがたいと言えばありがたいです。

ただやはり。人は自分自身の枠組みの中で落とし所がないとモゾモゾしちゃうみたいです。
まぁ僕のことは置いておいても。

これから世の中“理解不能な人”ってどんどん増えていくんじゃないかな?って。

人の活動のカタチは明らかに縦横軸が増してますし。

前述のツールはあくまでもその一端に過ぎず、ただどこかのフィールドでポジショニングされていて、そこで必要とされている。

ただそれを知らない人にとっては理解不能、な人。

そう思えば、自分にとっての理解不能な人とはどんどん逢いたくなります。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【まったくリスクをとらないというのは、実は最も大きなリスクだ】〜ジェフケラー(著述家)

ただやみくもに「挑戦しろ」というものでもないと思いますが。

それをすることで自分にどんな可能性が広がり、またはどんな問題が起こりえるか?

何も考えずに「これってリスクあるよねー」と口にしちゃ(耳にしちゃ)ダメだということでしょう。

そういったことを想像しながらも、動きの一歩を踏み出す。大抵そこから見える道筋は踏み出す前には見えてないものです。

もちろん。あえてとどまるのもまた一歩。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜九段下店
九段下

九段下駅5番出口からすぐのお店。
打ち合わせなんかにはとってもありがたいです。

比較的広いので利用するときは二階に上がるのですが、なぜか窓から見える道路が近い!つまり2階が低い。

歩いている人がものすごくリアルに感じます。目が合ったらなんだかこっちが悪いみたいで思わず目を逸らしてしまいそうです。

だからなのでしょうか?大きなブラインドカーテンが降ろしてあります。

ただ店内でそんなこと考えている人は。。おそらく僕だけでしょうけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


僕もここ数年。一人の時間を過ごすことの意味を噛み締めることが多くなりました。

それは「一人力」と言いますか。「孤独力」と言いますか。それを意識できるようになってからですが。

ご縁あって僕が魅力に感じてまた会いたいとか、一緒にお仕事させてもらって機会があればまた必ずと思う人。

大抵そういう方は周囲に人や何かいろんなもの(ポジションとか場とか)がいっぱいついてます。

でもそういう方は総じて一人でいるチカラみたいなものを、滲ませているんですよねぇ。

なんだろーな。物事の捉え方から取り組む姿勢。
すべてに軸みたいなものがあるので誰かと一緒にいても、大きなチームにいたとしても。

その、個が存在していると言いますか。

たぶんそれは世の中が仕事やプライベートで沢山人と会うことを是としたり、関わりの広さや場の大きさなんかをことさら強調すればするほど。

また広く捉えればネットなどを通じて何かと接触している時間が増えているからこそ。

それが滲み出る人となくなっちゃう人が明らかになる。

一人で過ごすことを是とするならば。関わる人との関係性や今位置している場が当たり前のものとはならずに、それがより明らかとなる。

広い社会を見れば自分ができることはとても小さいけれど。
自分にしかできないことをその社会に問うていくのは、自分を見つめられてる人に違いありません。
孤独力

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜銀座松屋通り店
松屋店

銀座にあるアップルストアから少し歩いた所にあるお店。
平日の朝、新緑映える春先に訪れました。

すぐ近くにマロニエ店がありますがこちらの方がこじんまりしています。
割と店内には入らず、デリバリーで飲み物を頼む人が多くて二階は空いていたのが印象的でした。

二階に上がりますと。
観光客と思われる海外の方たちとあとはパラパラ。

ふと、窓から下を見ると。
ちょうど出勤途中とおぼしき方たちが足早に移動してました。

軽装の格好で自転車通勤の人もいれば何十年も変わらずスーツ姿の中年の男性もいて。

それぞれの人生があって今この一瞬、こうして僕はたまたま上から眺めているんだなぁって。

僕もこうして眺められる側にたった時にはどんな風に見られてるのかなぁ?
なんて妄想しながらの朝コーヒータイムでした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


僕はですね、とにかく『セラピストという生き方を選択した人』が大好きなんです。

セラピストったって色んなジャンルやスタイル、キャリアや立ち位置もある。でもそういったことをぜーんぶひっくるめて好きなんでしょうねぇ。

彼らが純粋にセラピーに向き合えるのが幸せだと感じるのなら。
そのために自分に何ができるのか?を考えて実行することが最高の動機付けで、結局それは自分自身のためなんです。

まぁ、人にどう言われようとも好きなんだからしょうがないですよねぇ。

そう自覚してかれこれ20年経っちゃいました。で、そんなこんなでこれからもそうであり続けたい。

まだ取り組み始めたばかりのセラピストの学校の新機軸も、来月札幌から始まるセラピストコミュニティ〜オープンキャンパスもその延長線上。
http://www.relax-d.com/contents_1360.m.html

たぶんこれも色々取り組んでいくものの一つで。色々アイディアが湧いてくる。

それはやっぱり。セラピストたちがクライエントへのトリートメントやセッションや施術を通して自分でありつづける。

そんな、セラピストという生き方を選択した人が好きというシンプルな想いによるのだと思います。
自由ヶ丘

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


出先のスタバで特にこの時期。ちょっとワガママなリクエストをします。
アイス

アイスコーヒーを頼むときに通常の透明なプラスチックではなく、ホットコーヒーと同じカップに入れてくれますか?というワガママ。

と言いますのも。結露で濡れた手と“裸族スマホ”との相性がとっても悪くて。

すべって落としかけたり、垂れて濡らしちゃったり。指紋認証もしてくれません(涙)

まぁストローよりもこっちの口の方が好きっていうのもあるのですが、透明プラスチックケースの時は必ず紙ナプキンを2.3枚持っていってました。

で、リクエストしたときのスタッフの反応がまちまち!

たいてい一瞬間が空く。
たまに心の声が聞こえてきそうです。

ごめんなさいねぇワガママで。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


国際展示場で開催されているビューティーワールドへ。
展示会は浅いけど広く知識を得るために行くわけですが、海外からの出展ブースや来場者も多くて。いやぁ熱気溢れすごい人でした。

それから。“知ってはいるけどまだ知らない”人たちや普段なかなか会えない人にお逢いするという目的もありまして。

実はセラピスト世界と言いましても、とっても広く。ずーっと知ってはいるけどまだ知らないという方がいっぱいいます。

先日書籍を紹介した向井さんもその一人
向井

そういった方とお会いするときは第一声が『やっとお逢いできましたねぇ』『また機会あったらお逢いしましょう』みたいなのが合言葉な感じです。

対外的に知る互いのスタンスと実際の印象を重ねる様な感じですね。
向井さんとも再会を約束して人溢れる展示会場をかき分け、僕の書籍を3冊発刊くださっているBABジャパンさんの所にも顔出して情報交換。

著者
たまには著者としても宣伝しなくちゃ。

しかしこういった場に行きますと刺激は受けますが、身体は疲れますねぇ。

その後思いがけずタイミングが合った小澤さんのエフェクティブタッチスクールのブラッシュアップ会のモデルとして神楽坂へ。

いゃぁモデルって大変なんですよ。
だって最初から最後まで気持ちいいんですから。

身体は完全に睡眠状態ですが、モデルらしく偉そうに?コメントせねばと脳みそは交感神経バリバリ。
モデル

今回もそうですが特にこういった時に立ち会えますと、卒業生のスキルだけでなくそのスクールの技術的な何がキーポイントなのかが何となくでも体感できます。『あぁだからなのね?』と。

そして教えるもののプロフェッショナリズムも同時に知れます。
今回もインストラクターの的確さと小澤さんのピンポイント(文字にして30文字くらい?)な究極アドバイス。

身体も心も知らないものを知れた1日でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『目的は最終的なゴールイメージ。
目標はそのために当面すべきこと。』

たまたま昨日妻とのやりとりで話題になったことです。

「あなたの目的、目標は?」などと、ひとつ覚えみたいに周囲に語ることはありませんが。

僕は僕自身にいつも問いかけています。

今取り組んでるその先に。オレはいったい何を見ているのか?

僕が関わるセラピスト界で言えば。
取り組んでるその先に、『一人ひとりがかかりつけのセラピストを持てる社会』が見えているのか?

目標に向かうだけではどこかでエネルギー補給をしなくちゃいけませんが、目的に生きるのならエネルギーは自家発電できます。

取り組む目の前のことでの“空振り”もよくありますが、次の打席に向かえるのはそんな想いがあるからでしょう。
目的

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜神戸北野異人館店
異人館

本当に久しぶりに訪れたこの店舗。

三宮駅からテクテク坂道を上がった先にあります。

店内は異人館というだけあって天井も高く、壁色も二色で異国情緒あふれます。

たしかに観光客が多いのでしょうけど早朝8時台は人も少なかったです。

そうこうしているうちに女の子二人組みがやってきて、きゃっきゃ言いながら写真を撮ってましてそれもなんだか微笑ましく。

ただしやはり何年たっても坂道は坂道。春先にくるのがおススメです。
梅雨時期から真夏にかけてはこたえます。

店内には朝日が差し込んできて温かいコーヒーが至福の時間となりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜品川インターシティ店
品川

品川駅の港南口を出て少し歩くとインターシティビル群があり、その一つにこのお店はあります。

ビル入口からこのお店に着くまでいくつものカフェが立ち並んでます。

ちなみに訪れたのは4月後半。
街中に黒いスーツを来た学生さんや新入社員と思われる方で溢れてました。

品川は研修や就活イベントなどが沢山あるのかな?このお店にもそんな人たちがいて。

喋ってる内容はわかりませんが気を許せる友人と楽しくお喋りしています。

ただ。立ち上がるときには少し緊張感のある表情となってました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『どう?最近?』『元気にやってます?』『いゃぁふと思い出してさ』

こうした、ちょこちょことした何気ない連絡。

日頃僕が大切にしたいなぁと思っていることですが、これ自分に余裕がなかったりするとなかなかできない。
それができてないからこそ自戒の念を込めて、なのですが。

よくよく思えば連絡した内容そのものというより。
気に留めてる。気にしてる。気がついたので。といった“気”をフワッと送ってるだけなんですよね。

たぶん。そんな気の贈り物みたいなのを勝手に届けたいんでしょうねぇ。
気の贈り物

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


4月から社会人となり初任給を得た次男。
日頃お世話になってる人に何かをと、妻をアドバイザーにショッピングモールへ。

たまたま通りかかったお店で可愛いぬいぐるみを見つけてそれを指差し、
「お、このアルパコ可愛いねぇ。」(次男)

「それを言うならアルパカね。」(妻)

「あぁ!まぁまぁ近いよね」(次男)


ちなみに。指差してるそれ。
カピパラだったとのこと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【人生で一番苦しんでいるときが人生を学んでいるときだ】〜ダルビッシュ有(メジャーリーガー)

アスリートは注目を一身に集め、いい時と悪い時の評価も差が大きい。

もちろんそれとは比較できませんが、人生の苦しみという点ではアスリートでない僕もまた同じく。

そのタイミングも中身もそれぞれですが、それを成長の糧としている人には共通点があるんじゃないかな?と思うことがあって。それは、

それに何かしらの意味を見出している。ということです。

その苦しみに徹底的に向き合っていたり、のべつまくなしに発していたとしても。

決して他人事ではなく。
自分自身に対して何かしらの意味を見出す。

学びという人もいれば成長という人もいる。転機という人もいれば気づきという人もいる。

そこに何かしらの意味を見出しているんじゃないでしょうか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【今は現実となっているものも、かつては空想のものでしかなかったのだ。】〜ウィリアム・ブレイク(イギリス詩人)

今何気にしていることや目にしていることがほんの数年前には存在していなかった、なんていうのが僕の周りにも沢山あるなぁ。

たったひとりの空想が現実となっていって、積み重なって今の世の中が出来上がってきたのならば。ひとり空想するのは全然悪くない。

と同時に。人の空想の中に一緒に入っていける様な器もまた大切にしたいことです。

人の空想を頭っから否定したり鼻で笑う様なことを僕がしたのならば。

それは沢山の人達の空想が詰まった先にある、自分の未来に対しての嘲笑でもあるので。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『たった一人でも体系化したスクールを設立できる学びを。』とセラピストの学校で準備し始めて約半年。

(実はまだまだ道のりは長く、たまにこうして自分の中にある想いを自己客観したくて。すいません、そんな記事です)

どんなジャンルであっても、どんなスキルであっても。

“一人ひとりが積み上げてきたそれ”を教育としての枠組みにしていくためには、様々なメソッドを組み合わせてかつそれを一つの流れにしていく必要があって。

それができていないが故に沢山の素晴らしい技術が伝わっていかない現状をイヤというほど見てきました。

その先の先で待っているクライエントに届いていかない悔しさたるや。

ただ。僕には今準備しているこれが多くの人の、産み出すための種となり、それが芽を出し、花開くことが明確にイメージできていて。

その土壌を用意できるのは僕しかいない。

しかしこの産みの苦しみ、半端ありません。うーん、よしやるか!
御嶽山

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜藤が丘effe店
藤が丘

駅すぐ近くのお店ですが、最寄りには大学がいくつかあって学生さんをよく見かけるお店です。

特に4月からこの時期にかけて新大学生が多い印象です。

ちょうど窓越しにバスの停留所があり、少しキョロキョロしながら一生懸命この街に慣れようとしている感が初々しくて。

お店にも入ってきますが、行きつけ風な感じを醸し出していてそれもまた可愛く。

彼らにとっては見るもの聞くものが新鮮な4月から少し慣れてきた生活の中でひとつひとつのシーンが普通になってきているのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)




ゴールデンウィークということもあり。家族と予定を合わせる形で出かけられたり事務所を空けたりできます。

いやぁ祝日法ってホントありがたい。

と同時に。
まったくいつもと同じにしてる自分もおりまして。

早朝に起きてテクテク散歩して朝7時の開店と同時にスタバに入ってボーッとひとりの時間を作る。で、人に連絡取ったり会ったり、書き物したり制作したり発信したり。

こんなときに考えたりやってることはほぼ。自分が社会に価値を提示して信用を得たり影響を与えたり対価を受けとったり自分が自分であり続けるといったようなことに繋がるもの。

世間ではこれはオシゴトの範疇なのかなんの範疇なのかわかりませんが、これをやめたら生きててもボクはシンデル。

違いはあれど。たぶん一年に数度ある世間で言う大型のお休みの時にモゾモゾやってる面々がいるはずですよ。

そういった人たちのことキライじゃないなぁ。
キライじゃない

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


次男が社会人となり初任給もらって両親にご飯を、と言ってくれたので。

『どうせなら本物の料理人が作るホンモノの食事を食べよう』と急遽木曽福島へ。

料理人は名古屋キャッスルで料理長をしていた時からご縁あってその道極めている人。

前回妻と初めて行ったのが11月。
その時は紅葉がとっても綺麗でしたが、今は新緑が眩しかったなぁ。
http://doubleworkjob.blog71.fc2.com/blog-entry-2326.html

『うん、大変だけど楽しいよ』
次男のそんな言葉を聞きながら美味しい料理を味わえたひと時でした。
木曽福島

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



【あなたが問うべき対象は未来ではなく他でもない「自分」だ】〜堀江貴文(実業家)

『最近先のことばっか考え過ぎてないかな?』と思っていたので、なんだかこの言葉が心に残ってます。

未来と言えば聞こえはいいですが、自分で勝手に思い描いている将来のプランにがんじがらめになってるのも、ねぇ。

矢印を自分に向けて問うてみる。
『今、どうよ?』と。
すると『OK OK。まぁまぁいい感じ』と応える。

そんな心のキャッチボールって未来でも他でもない、今の自分にしかできないことですから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜目黒店
目黒店

確かスターバックスジャパンの本社ビルの一階にあるお店です。
それだけでなんだか洗練された雰囲気を感じる、というのは気のせいですね。

でもreserve店ですので様々なコーヒーが用意されています。

それから店内、和のティストが施されてます。

特に豆などが置かれている台や小物類などが特徴的でした。

店内はいわゆるシュッとした男性がマックブックを扱っていたり、高校生の女の子たちが撮影していたり、そんなに真顔にならなくてもというくらいに手帳を眺めてる女性がいたり。

サードプレイス(第三の場所)といったコンセプトをしっかりと体現してました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog