FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

どんなお立場やキャリアであっても。
そんな人たちに期待感みたいなのを僕は抱いているんですよねぇ。

これは。結果からくる実績やカタチあるものとは別のもので、その人へずーっと抱き続ける想いでもあるのかな。

そんな人たちにはいくつか共通点がある、と一人勝手に妄想してます。

『そもそも。スイッチを入れて動き始めるためのベース(土台)がある。』

それは社会的スキルなのかもしれませんし、そのために関わってくれる人たちなのかもしれませんし、動くためのリソース(資源)かもしれません。
それまでそのベースを積み上げているからこそ、自分のスイッチの入れどころがわかっているんじゃないですかね?


『メリハリをきかせる価値を常に意識している。』

スイッチが入り続けていますと電池切れや強制終了となることをよく知っていて。それも人から指摘される前にメリハリをきかせてます。
個々人においてもエネルギーを溜めて出すという流れは安定に繋がることを知っているからこそ、
自分のスイッチの入れどころがわかっていると思います。


『溜めを持つことに価値を見出し、エネルギーを費やせる』

実は彼らはスイッチを入れる前の溜め。その時が焦りや不安に繋がりやすいこともよく知っているんですよねぇ。
ですからむしろ溜める方に意識的にエネルギーを費やしています。
対外的にも極力じっとしています、それも堂々と!そんな時は無理やり引き出せませんよねぇ。。
つまりそれも、自分のスイッチの入れどころがわかっているということでもあるのでしょう。


たとえノンステークホルダー(利害関係のない人)であっても。
そんな人たちが僕の周りにはいて。

ですから常に一緒にいなくても。
たまに風の便りで、その人の中でカチッと音が鳴る様な事があったと知りますと。

いったいどんな事がありどんな風になるんだろう?と期待感が増してきますし、何より僕が彼らの背中から「メリハリ大切にしろって」と教えられてます。
メリハリ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト
【何を笑うかで人間がわかる。なんでも笑えば人間は変わる。】〜斎藤茂太(精神科医)

僕がまた会いたいなぁと思う人を思い出せばそのほとんどが。

笑った表情。笑ったシーン。笑った声。
などすぐに思い出されます。
きっと僕もそこで同じ様に笑っているはずです。

ただ。内容を覚えてないのでどーでもいいことなんでしょうけど。

どうせ笑うなら。
苦笑や失笑や鼻で笑うより。

今を喜ぶ大笑いや、それまでを思う微笑みや、未来を見つめた笑みの方が絶対にいい。

ニンゲンにしか与えられていない笑うという行為を。
僕はとっても大切にしています。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


セラピストの学校。
今から6年前に開校しましたが、開校当初は開業などを目指すセラピストやサロン経営などを学ぶために入校されるセラピストたちがほとんどでした。

そして今現在は?と言いますと。
当初より格段に繋がりが増したセラピストたちがいます。それは、

セラピストを養成する講座やスクールを開くなど、その技術を提供しているセラピストとの繋がりです。

彼らはセラピストを育成、養成する立場でありながら。セラピストとして現場から離れることもありません。

ほんとにハイブリットな存在ですよねぇ!

セラピスト業界全体で見ますと。
90年代から2000年代にかけて大手のスクールが数多く存在しており、そこから多くのセラピストが生み出されてきました。

ですが。2008年頃以降、それは一気に減りました。なぜそうなったのか?はまたいつの日かお伝えするとして。

それから10年の時間と共に。
“規模は大きくなくとも魅力的なスクール”がどんどん生み出され、この業界で根を張るようになりました。

これはジャンル、地域を問わずです。

そして世界を見渡しても。日本のそういった育成、養成システムのクオリティには可能性を強く感じますし、世界に誇れるものも数多くあります。

たとえ規模は大きくなくとも。
セラピストを育成、養成し続けているセラピストたちが蒔いた種が今、芽を出し花を咲かせているからです。

セラピストという職業や活動を自らの生きる選択として見出していく人が、ブームなどが過ぎてもなお数十年に渡って生み出されているのは。

そういった“育成するセラピストたちの存在”があるからです。

確かに一つひとつのスクールを見れば抱えている個別の問題もありますし、養成スクールならではの共通の課題やテーマもあります。

ですので。今のセラピストの学校はいわば『セラピストを養成するセラピストを、生み出し支援する学校』という位置づけともなります。

そこに僕自身が全力で向き合っていけるのは、セラピストという灯火が広く長く灯され続ける社会としたいからなのでしょうね。

セラピスト養成

『セラピストを養成するセラピストを、生み出し支援する学校』
http://www.relax-d.com/

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

仕事でこちらからお声をかけたり関わったり。逆に相手から声をかけられたりすることよりも断然多いのですが。

圧倒的にフラれます。

そのままなかったことのようにスルーされるのは一抹の寂しさを覚えます。

ですので、わざわざふってくれるとなんだか嬉しかったりします。

タイミングが悪かったとか、ご縁なかったとか。理由が見つかりますし明日にもつながります。

やっぱりねぇ。
ふるよりフラれた方がいいです。僕は。

ちなみにプライベートでは。
我が家のハチワレ三毛に、ただいま!って言いますと。

ヨモギ
毎日すっと顔を背けます。ツライ、

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今朝セラピストの学校のコラムでセラピストの立ち位置についての視点を寄稿したのですが。

『セラピストその人自身が主役となってはいけない。』
http://relax-d.com/contents_1463.html

振り返ればセラピストに限らず自身が主役というより。

“本人が主役とならないことこそが立ち位置”な存在が確実に存在していて。

むしろそんなプロフェッショナルたちに社会は支えられてる!くらいな思いを抱くことがあります。

一方で。
自分こそが!と発信しやすいこの世の中で。

ポジショニングとバランスに戸惑いを覚えることもあるのかなぁって。
(まぁ僕自身がそうなので)

それでもなお。
それを見失わずに立っていられるのか?
いやいやつい見失いそうになってるのか?
表面上はともかく。ホントの所が滲み出ちゃってるか?

戸惑いながらも。自らが主人公とならない存在意義に価値を見出し、またそこから自らのプロフェッショナリズムを深めていく姿に。

そこはかとない魅力を感じる瞬間でもあります。
プロフェッショナル

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【叩かれたからといって、へこんでしまうことはないわ。あれだけ叩いて卵を泡立ててもケーキはふくらむもの。】〜メアリ・ジョンストン(米国作家)

わかりやすい叩かれ方ですと。
そこで凹んだとしても割とすぐに立ち直ったりしますが。

普段あまり面と向かって叩かれない様になり。風の便りや社会など叩かれ方が回り回ってですと。

凹み方もじわりじわりときます(苦笑)

でも結局は膨らんでくるんですよねぇ。
いやむしろ、

膨らむためには、叩かれ、割られ、かき回され、泡立てられなきゃ!

美味しくはなりません。
人もケーキも。

しかしこの言葉。ケーキ食べるたびに思い出しそうです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

横浜での予定を終えて名古屋に帰る前にちょっと鎌倉へ。

と言いますか、10分くらいしかいれなかったんですが。

江ノ電のペンケースを買ったんです。
コレね。
ペンケース

と言いますのも。
先日、妻と近所のスタバに行った時のこと。

彼女が数メートル先の女の子を指差して言うんです。『可愛い。。』

へぇってその女の子を見たら。
指差したのは、その子の前にあったこのペンケース。

『まぁ江ノ電っぽいな』とコーヒー飲んでましたら。彼女がその子の所につかつかと歩み寄り、なにやら会話してる。

一瞬ひるむ女の子と唖然とする私。

『全国人見知り協会』※の名古屋支部長を務める君なのに。なぜだ!?

(※ 存在するわけありません。)

もいうこともあって。
横浜に来たついでに江ノ電鎌倉駅構内のお土産屋まで足を運んだ訳です。

楽天とかでも売ってるのはわかったんですが、まぁ誕生日のちょうど1ヶ月後だったので。

忘れた頃のプレゼントね。
鎌倉駅

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜四ツ橋店
四ツ橋

このお店も。普段は満遍なく混んでいる。そんな印象です。

印象は地元の、若者が多くて。
しかもスーツ姿とかではなくクリエイティブな感じの。

ずっとスマホかMacBook触っているみたいな。

店内は広くて一人がけ用の椅子とテーブルが並びます。

今回は座れませんでしたが窓際も一人がけのソファが並んでいます。

人がいっぱいなのにあまり騒がしく感じない不思議な空間でした。

ところで昨日たまたまネットニュースを眺めていましたら。。。このお店に車が突っ込んでましたが、大丈夫だったのでしょうか?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

名古屋にて開催された個人で活動するセラピスト向けのオープンキャンパス。

そのスペシャル講義。
年会員向けの動画がアップされています。
『セラピストニュース&コラムより』

6月の札幌。7月の渋谷でのスペシャル講座とまったく同じタイトル、テキストですし、札幌での講義も同様にアップされています。

それには理由がありまして。
実は語る内容をどんどん変化させているからです。

札幌や渋谷に参加された年会員セラピストはご覧になるとすぐにわかると思いますが、やはり目の前のセラピストたちに合わせて伝えるべきポイントを変化させています。

これはすなわち。個人セラピストの抱えている潜在的なテーマが多様化しているということでもあって。

例えばお名刺にある肩書きは同じアロマセラピストであったら。
すべて抱える悩みは同じか?と言えばまったくそんなことはありません。

ある方は新たに取り入れるたった一つのメニューに対してフォーカスし、ある方は活動スタイルそのものにフォーカスして、講義に向かっています。

もちろん地域性もありますし、参加者のキャリアや取り組むスタイルも違うでしょう。

今回の名古屋では特に。スクールを始められたセラピストが多くいらっしゃいましたので、話の所々でスクールにおけるクロージングについて語っています。

直接の講義をたった一度聴くだけでなく、別の場所での同講義も聴きながら自らに合ったエッセンスを吸収していく。

これもまた、個人セラピストが自由に様々に学べる環境を整えていきたいと考えるセラピストの学校の一つのスタンスです。
学び


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


この前の土曜早朝。
観光客や甲子園応援の人や。
なんだか人溢れる大阪からの帰り。

休みだった妻が最寄りの駅まで迎えに来てくれると。
珍しいな。と思いつつお願いして。

車に乗ったら足元にビーサン。
そのまま家に帰らず向かう先は海!だって。

ただどこの海かは決めていなくて。
リクエストは一つ。人がいない海。

あのさ、真夏の海だよ?
楽しそうな人たちがいるからテンション上がるんじゃないの?

人がいない真夏の海って。。
はっ!すでに麦藁帽子被ってるし。

道は途切れるわ。ベランダで洗濯物取り込んでた地元の人も怪訝そうな顔するわ。

人は誰もいないが漂流物はいっぱい。
そこでたった一人、海に足つけて仁王立ちする麦藁帽の妻。

数時間前まで人の波に揉まれてた僕はここで、シュールな光景を楽しむこととなりました。
人のいない海

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


新基軸スタイルとなってのセラピストの学校。今回で3回目。名古屋での開催でした。

個人セラピストは個人の活動がそのベースとなるが故に、誰かや何かに制約を受ける中で活動するものではなく、自らの責任と自らの決まりの中でプロフェッショナルとして歩んでいます。

プロフェッショナル
プロフェッショナルがコミュニティに参加するというのは。単純なものではないと私は主宰しながら考えています。
http://relax-d.com/contents_1453.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【リーダーとは「希望を配る人」のことだ。】〜ナポレオン・ボナパルト(フランスの皇帝)

「自分が成長できないのは適切なリーダーと出会っていなかったからだ。」

「人をまとめたり引っ張る力がない自分は人としてダメだ」といった様な考えをリーダーコンプレックスと言うのでしょうか?(専門家ではないのでよくわかりませんが)

そんな思いを抱えていますと。
無意識のうちに自分を引っ張っていってくれそうな存在をそのままリーダーと勘違いしがちです。

また、リーダーと呼ばれることへの必要以上の序列感や高揚感を感じたり。

そこで自分がチームの中心的役割を担うこととなったり、リーダーと呼ばれる立場となると。

必要以上に声を大きくする、細かなルールをどんどん決めていくなど。一見わかりやすい行動をリーダーシップと勘違いしてしまうものです。

リーダーも、またそれに従うメンバーも。
リーダーコンプレックスがベースとなるようなチームが生まれますと。

そこでは「希望」が歪んだ形となっていく。それは歴史や身近な事例が証明してきたのではないでしょうか。

実は僕がそのことを最初に痛感したのは今から遡ること30年前。高校時代の部活(ラグビー)の主将になった経験からです。

当時はまさにリーダーコンプレックスの中で、もがいていました。

チームメンバーはリーダーの先に見える希望を受け取ったときに。自然とそれぞれの役割を見出していく。

今僕が何かのチームの一員となるときも。
またリーダーの役割を担うときも。

自らのコンプレックスを周囲に押し付けてはいけないなぁと理解できるようになってきました。30年経つ中で徐々にですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜淀屋橋odona店
淀屋橋

淀屋橋駅直結のビルの地下にあるお店。

ただ路面にはなくオフィステナントも入っていて今まで利用したことありませんでした。

たぶん朝や午後は空いているのではないでしょうか。
と、言いますのも訪れたのは平日のお昼12時過ぎ。

ランチタイムのビジネスパーソンがわんさと並んでました。が、お持ち帰りも多くて席は何とか確保できました。

店内は割と広く一つ一つも空間があるので圧迫感はありません。

面白いのがカウンターの座席数が多いというのとそちらから先に埋まっていってるということ。

どの場所でもオフィスビルが立ち並ぶエリアは時間をたっぷりかけてとはいかないようですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

コワーキングスペースのお披露目会とのことで。
大阪まで足を運び、代表の三根さんに会ってきました。

お披露目会と言いましても。
三根さんとの出会い、彼女の活動の歴史はとっても長くて。

今から14年前の2004年。
セラピストネットワークわくらくとして活動し始めた彼女と連絡取りあって。

『はじめまして。』は梅田駅近くのミルクの旅。
ヨーグルトをシャリシャリ言わせながらセラピストの活動について熱く語り合ったのは。

うーん、懐かしい思い出だなぁ。

それから14年。
彼女はセラピストの支援にとどまらず、関西エリアの女性起業家を束ね繋げるように。(お聞きしたら1000名以上だそうです)

そしてもちろん女性セラピストも数多く支援し続けています。

つまり彼女もまた。
僕にとっては戦友の一人なのかな。
三根

★ 個人セラピストが利用し続ける理由がそこにはあります。
http://relax-d.com/contents_1451.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


妻は子どもに算数や数学を教えるプロ。

そう。僕とはまるっきり反対側にいるような存在。
そんな彼女が数ヶ月前にパソコンを前に突然九九を歌い始めたり。突然頭を抱えたり。

あのねぇ。。だから言ったでしょ?
君には休息が必要だと。


月日が経ち。昨晩のこと。
満足そうにスマホでアマゾンを見てます。

コレ↓
『九九でうたう まいごのクーちゃん』【音声・画像ダウンロード教材のフルセット】
https://www.amazon.co.jp/dp/4802094582/ref=cm_sw_r_fa_dp_U_AzLCBbAT5J3R6

『ん?なにその絵本。
さてはまた算数と絡めた絵本とか買うんだ。ホント好きだねぇ。』と呆れてお茶飲んでましたら。

『この本の教材、私が作ったヤツ』と
一言。

はぁぁ?(全力でお茶を吹くワタシ)
あの、突然鳴り響いて腰抜かしそうになった九九の歌のやつ?

九九の歌は数あれど。九九のかけ算の意味も一緒に学べるものを!と著者に依頼されたらしい。

急須を片手に熱く語る彼女。
「二年生の二学期に九九を学ぶんだけどこれから勉強するぞ!とがんばる一年生も。しっかり定着させたい三年生も。お話だけ楽しみたいすべての子にも。

絵本でお話が楽しめ、歌で覚えて。視覚教材でかけ算の意味を知る!まさにフルセットおぉ!」

。。だそうです。(入れ直したお茶はどんどんヌルくなって)


でもさぁ。
本の表紙に君の名前載ってないけど?

絵本のお話を作ったのが、せきさん。
絵を描いたのがカワツさん。
で、中の教材のお手伝い(提供した)が彼女。

名前載せてとか頼まなかったの?と聞いたら。

いいんだって。
自分の名前はどうでも。
急須

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

なんだかこのお盆期間中。
朝起きると身体のあちこちが。。

うーん、左肩が痛い。
手旗信号振ったら支障がでるくらいに。

あら?右手薬指に力が入らん。
相撲とったら相手まわしはまったくとれそうもない。

はぁ。背中の両サイドがバキバキだ。
自由に飛べそうもないな。

いやぁ。
気が緩んで身体がサインを出してくれてるのでしょうか?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


先日、とある勉強会のあとの懇親会で。
『どんな人とこういった場にいたい?』みたいな話題となりまして。

僕は固定の組織に属していないのもあってか色んな人と色んなシーンで懇親会の様な場に参加しますが、実はこの話題。

なんだかみなさん楽しそうにスイッチが入るんですよねぇ。
集まった中での先輩後輩序列とかとは別の、人の見方みたいなのがテーマとなると。キャッキャ言いながら。

で、先日の場では『地頭(じあたま)のいい人』と言ってくれた人がいて。

あーそうそう!とそこでも盛り上がりつつ。

僕が社会に出て間もない、それこそ20代前半から後半にかけてのことを思い出してました。

当時はひたすら。
自分に対しての万能感を求めてました。

なんでもできちゃうニンゲンがカッコいい!と。
器用さやスマートさこそが全てだ!と。

身近でちょっとそんな(っぽい)シュッとした人がいたら。
カッコから言い回しから真似して。

その結果としてどうなったか?
すごく地頭(じあたま)が悪くなっちゃいまして。

そりゃそうだ。

見栄と小さなプライドでできた立派なフルフェイスヘルメットをかぶりながら懇親会でおつまみ食べてるみたいなもんですから。

きっとそういった時に僕とその場で出会った人は、究極にツマンナイニンゲンだったでしょうねぇ。。ごめんなさい。

しばらくして。
自分の足りなさを明確に自覚するようになりまして。
もちろんそれは仕事のスキルとかそういうのより、人としての足りなさなんですが。

自分の足りなさを自覚したり語ったりする中で、そこから徐々に地頭も柔らかくシワシワになってきたのかな?って。

もちろん。懇親会の場で人としての足りなさだけを互いに悲しく語るわけではありません。

実はその部分こそがその人のキラリと光る個性や魅力であったり、エッジの効いたポイントだったり。

僕の場合はそこから全国規模の交流会組織『ホメゴロシの会』(現在は元祖だけを残し発展的解散)となっていくんですから。人生よくわかりませんよね。

僕と人としての足りなさを語り合いたい人はまた是非ご飯でも食べましょ。
地頭

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

隔月刊『セラピスト』100号を記念して12月7日(金)8日(土)に
【発見!アロマ&ハーブEXPO 2018】が開催されます。

私も7日金曜に『悩めるセラピストを成功へと導く、谷口晋一先生のセミナー』の特別講座を予定しています。

アロマやハーブ。私はそういった自然が生み出したものをチカラとするセラピーは、これからも日本のセラピストにとって必要とされていくものだと思っています。

しかしそれは。
セラピスト自身が個人的に好きかどうか?が理由ではありません。

◆なぜ自然をベースとしたセラピー(自然療法)が昔から日本ではニーズがあるのか?

◆これからのセラピスト業界。自然療法をどのようにセラピストは取り入れていったら良いのか?

◆セラピストの活動を始めてから終えていくまで。セラピストライフとはどういったもので、そのステージに応じたすべきこととは?
などなど。

許されるならば参加されるセラピストたちのお悩みをその場でオープンコンサルティングしたり。

お会いできることを楽しみにしています!

エキスポ

http://www.therapylife.jp/expo/
https://www.facebook.com/278110638893831/posts/1936981813006697/

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

世間はお盆休み。
僕も人と会う仕事は入れてませんが休みであってないような、なくてあるような。
ま、年中プレミアムフライデーみたいなものです。

『そんなときくらい仕事のことは忘れて。』とは言われますが。

いやいやそんなときこそ目の前の業務とは違った、関わってる人や事をボンヤリ考えられるいい時間なんですよ、これが。

頭の中で描く妄想は場所時間にとらわれませんし。
妄想
★伸び続けるセラピストに共通すること。
http://relax-d.com/contents_1448.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜大宮西口店
大宮西

大宮駅には数年ぶりに降りましたが、少し歩いてこのお店にきました。

路面店なので二階もあるかな?と思いきや一階だけで椅子はそんなに多くありません。

数人同時に利用しようとしていたグループは座る場所がなかったり。
やはり相変わらず人の流れは多いですね。

訪れた日はとっても暑い日のランチタイム。

目の前にオフィスビルがあるということもあって『一人になれる時間』を求めての方や、ランチした後のコーヒータイムとなっていました。

皆さんほとんど冷たい飲み物なんですが、店内は結構クーラーで冷え冷え。

思いっきり身体冷ましてまた熱風の街に戻っていきました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


熱闘甲子園100回大会。

大阪出身の妻。
夏と言えばそれこそどの家でも甲子園にチャンネルが合わされていた様な。

そんな彼女がスポーツニュースを見ながらとつとつと語る。

「子供のときはすごいお兄さんたちが甲子園にいて。
しばらくしたら先輩、同級生、後輩となり。」

うん、確かにそうだ。
子供の時は別世界な感じだったけどいつしかそうなってたねぇ。


妻のとつとつ語りは続く。

「で、しばらくしたら近所にいそうな男の子となり。
そしていつしか自分の子どもくらいとなる。」

あぁそうだよなぁ。
なんか見る目がどんどん親目線になってきたもんなぁ。


おもむろに妻が空を見上げて呟く。

「そして今は。」

そして今は?


「年下の監督がけっこういる。」

お茶でも淹れるわ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
今や個々人や組織活動の“イチ手法”となりつつあるコミュニティ構築。

おそらくこれからどんどんそういった活動が増えてくるでしょうし、1つのコミュニティに属するのではなく複数のコミュニティに属していくカタチとなるのでは?と思います。

「売上倍増!!コミュニティの作り方セミナー」
。。なんてのも出てくるんじゃないですかね?

おそらくそこに集まる人の職種や特性、そこでやりとりされるテーマ、運営方法などがポイントとされるわけですが。

その背景に、いやそのベースとなるのは。
そこに集う人そのものである。と僕は確信しています。

主宰も運営に携わるのも集まるのも、すべて人。

そういった点で、
『コミュニティは“人”で構築される。』
これに尽きるんじゃないか?と。
身も蓋もない言い方でなんなんですが。

僕が属しているいくつかのコミュニティも、職種やジャンルの整合性やテーマが魅力的であることを自分なりの条件にしていますが、やはりそのベースとなる集める人、集まる人がすべてです。

特に主宰や運営する人は自身がそのコミュニティの価値を自らが生み出す側となっているのだと強烈に自覚しなくてはいけないなぁって。

コミュニティ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


真夏のホラー。

連日の猛暑。
夏バテだ食欲不振だとゲッソリしてるオトナが続出するこの時期に。

なぜか体重計の数字が増えてます。

一キロ。また一キロ。
怖い、怖すぎます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ニンゲンって生きてりゃ色々あるもんです。

お仕事や経済的なこともあれば、プライベートのことや自身の健康面なんかもあったり、人間関係や家族関係なんかも含めて。

いやぁ。色々あるもんです。

ちなみに僕なんかは。
たとえ一つ一つは小さな出来事でも、そういうのが次から次へと重なってくるだけで余裕がなくなっちゃって。

しかもちっちゃなことなので周囲にはまったく伝えることもなく。
だからこそなのか、ちょっとの横風で一人勝手にヘナヘナと倒れてしまいそうになります。

そんなとき。
『うーん、今踏ん張りどころだな』と独り言を呪文のようにブツブツ言ってます。

前に突き進むのでもなく、ただ立ち止まるのでもなく。
地面を踏みしめる様に踏ん張る。

すると足の親指の付け根辺りにチカラが入るようになるので。
この、踏ん張りどころ。というフレーズが僕は好きなんです。

きっと皆さんにもあるんじゃないですかね?
パワーフレーズ的なのが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【年取ってやっちゃいけないこと3つ。説教。昔話。自慢話。】〜高田純次(俳優)

『僕らが若い頃は』
『自分らの時代は』
そこから始まる説教。昔話。自慢話。

なぜだかこんなやりとりをよく耳にするようになってきたのは。

自分もそういった言葉を言う世代になっているということや、実は心のなかではそう思っていたのかもしれません。

いやぁ。
ホントに自戒を込めまくって、です。

でもこれって年取ろうが取るまいがやらない方が絶対にいい。

でも思わずやっちまうのは、
たぶん世代を超えて承認が欲しいが故に、なんでしょうね。

僕が「自分らの時代は。。」鼻の穴広げてしゃべり始めたら冷や水かけてください。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


先日のこと。
大宮駅にあるスタバで打合せを終えて。
さて帰ろうとしましたら、突然『谷口さんですか?』と声かけられました。

この人混みで溢れた大宮駅で。
しかも近くにスタバは4軒ある中で!

こうして突然でも声かけてもらえるのは嬉しいものですね。

◆◆◆◇◇◇
かれこれ20年くらい前のことです。
分別もなく勢いで生きてた様な20代。

いわゆる自己啓発系やらビジネス系やらの書籍なんかも貪るように読んでいました。

そんな中、当時の自分にとって一人の著者がとてもいい影響を与えてくれて。
出されている書籍をよく読んでいました。

当時はネットでの情報も充実していなかったので書籍の後ろに記してあったメルアドに思い切ってメールしたんです。

『いついつに、ここにこい、と言われればどこにでも行きます。お会いしたいです』と。

するとその著者はどこの馬の骨だかわからないような僕に返事をくださって。

『◯日に新宿のホテルで朝食とってるけどその時間なら。』と。

慌てて仕事の休みをとって夜行バスで向かいましたよ。

そこでどういった話をしたか?は実はあんまり覚えていませんし、メモなんかも取れてません。

でも、その方が素敵な万年筆で大きめのノートに概念図みたいなものを書いてくださったことと、目の前に置かれた色鮮やかなフルーツの盛り合わせだけは、はっきり覚えてます。

実はそのサラサラっと書いた図がセラピスト支援事業の一つの型となったんです。

10数年後、その著者のセミナーが名古屋であることを知って。最後帰り際に挨拶しました。

ニコニコと。僕のことを覚えていてくれたことをすごく嬉しく感じながら、これからも少しづつ恩返ししたいなと家路につきました。

◆◆◆◇◇◇
僕が偶然の出会いから必然を掴み取っていったように。その偶然のイチパーツになれるのなら、と今思うのはそういったことがあったからです。

偶然という名の必然。
そこにはほんの少しの意思と行動が隠し味の様に加えられるものだと思ってます。
偶然


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜渋谷クロスタワー店
渋谷クロスタワー

渋谷駅から10分くらいかな?
クロスタワーというビルにあるお店。

エレベーターなどが並ぶエントランスにありますので天井は高く開放感はあります。

しかし。平日の出勤時間帯に訪れますとエレベーター渋滞の列を眺めることになります。

もうひたすら。
おそらく電車でもバスでもここにくるまでも散々渋滞していたと思うのです。

いやぁホントにお疲れ様という感じです。

お客さんはビルに関係のある方がほとんどじゃないですかね。

スタバのお店は大抵目立つ所に看板などがあるのですが見当たりませんでしたので知る人ぞ知る地味なお店。というのかな。

渋谷というエリアの中のお店としてはレアな感じです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


SNSをやってますと。
時々、ちょうど◯年前にこんな記事がありましたよ的なのが出てくると思うのですが。

今朝ふっと出てきたのはインスタとFacebookに挙げたこの写真。
お土産

一年前の今日、初めてのベトナム視察から帰ってきて。
いやぁ懐かしいなぁ!

あれから一年。一年前になんとなく感じていたことが現実味を帯びてきたり、予想が外れていたり。

間違いなく言えるのは、現地に行ったからこそ見えてきたこと。気づいたことがあって。そこから今の行動に繋がってる。

点と点が繋がり、線となり面となる。

今はまだ点と点ぐらいですが、それが線となっていくことまでは想像力が働きます。

一年前の今日。
妻へのこの小さなお土産と一緒に、体験と想像力というおっきなお土産を詰め込んで帰国したんだ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
いつもお世話になっている『隔月刊セラピスト』がもうすぐ100号を迎えるとのこと。

初号から関わる副編集長とお会いする機会がありましたので、このセラピスト専門誌がどのような経緯で生まれ、17年の時間と共に100号に至ったか?を少しだけ聞くことができました。

それはそれは熱い想いと、いくつもの偶然という名の必然と、血汗したたる努力を通して生み出されていったんだと。

世間で見れば規模の小さい業界であっても継続発展していくには、それを支える存在が不可欠です。

その点でもメディアの存在はかかせません。
最新の情報を提示しつつ、大小様々な団体や個人とほどよい緊張関係を保つ。

そういった力学がバランスよく働いて業界という目に見えない塊が前に進んでいく。

セラピスト業界もまた、長きに渡ってメディアが存在しているというのは本当に幸運なことだと思うのです。

◆◆◆◇◇◇
その100号を記念して。
来たる12月7日(金)8日(土)に【アロマ&ハーブEXPO 2018】が開催されます。(やはり各所で話題となっているようです)

なんと会場は廃校となった地元の中学校を改装したところ!

普段誌面でしか知ることのできない様な、各ジャンルにおけるプロフェッショナルなお話が聞ける機会でもあり。

精油メーカーやハーブ取り扱い店舗。その他自然療法に携わるセラピストにとって垂涎もののトリートメントや情報や商品がリアルに得られる、またとない機会となりそうです。

実は僕も7日に『悩めるセラピストを成功へと導く、谷口晋一先生のセミナー』なるテーマで講義することになっていまして。

うーん。悩めるセラピストにですか。

自然療法に携わるセラピストたちに向けて色んなお話をしたいのですが、時間も限られてて。

でもせっかくリアルな場ですから、自然療法に携わるセラピストならでは活動の秘訣やこれからの歩み、など発見の場としたい。

できたらその場でオープンコンサルティングも入れ込みたいし。

うーん。悩めるタニグチ。

まだ少し先ですので、是非自然療法に携わるセラピストたちもご予定立ててご参加ください(文責:谷口晋一)

【アロマ&ハーブEXPO 2018】
http://www.therapylife.jp/expo

【悩めるセラピストを成功へと導く、谷口晋一先生のセミナー】
http://www.therapylife.jp/expo/taniguchi/

悩めるタニ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


この暑さともなりますと出張などの移動は体力の消耗が激しい。

建物や乗り物の中は大抵エアコンがついていますがそこまでの移動が猛烈で。

無駄に重たい荷物持ってテクテク歩いて駅に着き、階段登ってホームで待つ。
すると待ってました!とばかりに汗が出てくる。

僕は髪が短くて一番長い髪でも2.3センチ。
一本一本干渉せずに立ってるわけです、髪が。

そこで45度くらいの角度に頭を下げますと。
毛穴から吹き出た汗が額や首筋は通らず頭皮をつたいポタポタポタ!と地面に叩きつけられます。(短髪あるあるじゃないですかね?)

すると時々ホームで隣に立ってる人がギョッとしまる。

『なんだ?なんだ?夕立ちか?』

一瞬空を見上げてから俺の頭をマジマジと見ないでください。俺の頭は入道雲か?

今日は。
予想最高気温38度灼熱の街、名古屋から予想最高気温38度灼熱の街、埼玉へ。

水分とハンドタオルはかかせません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog