FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今や個々人や組織活動の“イチ手法”となりつつあるコミュニティ構築。

おそらくこれからどんどんそういった活動が増えてくるでしょうし、1つのコミュニティに属するのではなく複数のコミュニティに属していくカタチとなるのでは?と思います。

「売上倍増!!コミュニティの作り方セミナー」
。。なんてのも出てくるんじゃないですかね?

おそらくそこに集まる人の職種や特性、そこでやりとりされるテーマ、運営方法などがポイントとされるわけですが。

その背景に、いやそのベースとなるのは。
そこに集う人そのものである。と僕は確信しています。

主宰も運営に携わるのも集まるのも、すべて人。

そういった点で、
『コミュニティは“人”で構築される。』
これに尽きるんじゃないか?と。
身も蓋もない言い方でなんなんですが。

僕が属しているいくつかのコミュニティも、職種やジャンルの整合性やテーマが魅力的であることを自分なりの条件にしていますが、やはりそのベースとなる集める人、集まる人がすべてです。

特に主宰や運営する人は自身がそのコミュニティの価値を自らが生み出す側となっているのだと強烈に自覚しなくてはいけないなぁって。

コミュニティ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog