FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今朝セラピストの学校のコラムでセラピストの立ち位置についての視点を寄稿したのですが。

『セラピストその人自身が主役となってはいけない。』
http://relax-d.com/contents_1463.html

振り返ればセラピストに限らず自身が主役というより。

“本人が主役とならないことこそが立ち位置”な存在が確実に存在していて。

むしろそんなプロフェッショナルたちに社会は支えられてる!くらいな思いを抱くことがあります。

一方で。
自分こそが!と発信しやすいこの世の中で。

ポジショニングとバランスに戸惑いを覚えることもあるのかなぁって。
(まぁ僕自身がそうなので)

それでもなお。
それを見失わずに立っていられるのか?
いやいやつい見失いそうになってるのか?
表面上はともかく。ホントの所が滲み出ちゃってるか?

戸惑いながらも。自らが主人公とならない存在意義に価値を見出し、またそこから自らのプロフェッショナリズムを深めていく姿に。

そこはかとない魅力を感じる瞬間でもあります。
プロフェッショナル

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog