FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スタバ探訪記〜本山駅前店
本山

二階のスペースが特徴的なお店でとっても大きなガラス窓からの日差しを遮るスライドが全面にあります。

最寄りには大学などもあるのでやはり学生さんが多いお店かな。

空間が広くとってあるのもあって人の声は特に気にならない様な感じですが、壁側にそったソファシートは若干狭く感じたかなぁ。

その分、中にあるテーブルと席は広めのスペースで複数人が座っておしゃべりしたりしていてバランスがとれているのかもしれませんね。

席の配置でそれぞれのお店ごとの特徴って出やすいですよね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
私が携わるセラピスト業界。
技術スクール、教室、協会等が数多く存在するようになってもうかれこれ30年以上が経っています。

そこではセラピストと評されるための特定の技術や民間の資格としての教育がなされていたり、開業や就職など様々な活動の枠組みを提供したり、最近では個々人のセルフケアなどにつなげる学びも提供されています。

当然のことながら一つひとつをみれば特定のセラピー技術や枠組みの価値を深め、高めていく必要が絶対的に重要です。

と同時に。
世の中全てのセラピストがまったく同じジャンルやスタイルで“たった一つの高みだけ”を目指そうとすると、その業界自体が廃れてしまうというのは。

様々な分野においても歴史が証明しています。

それぞれがその先にいるクライアントのために最善を尽くしていくからこそ多様性が生まれる。そして、

団体ごとに個々の技術や枠組みにおいては深みと高みを目指し、業界全体においてはそのような特定機関(技術スクールや協会など)がそれぞれ律していく。

こういったバランスの上に立っていたことが社会に受け入れられてきたということなのかもしれません。

ことさらそれを一つにまとめるような力学を働かせることなく、そのモザイク状の状態が続いたことがセラピスト業界発展のあるべき姿の一つだった。とも今となっては思うのです。

今週私が渋谷で主催するオープンキャンパスも多様性のあるセラピストたちが数多く足を運んでくださいます。

やはり個々のセラピストひとりひとりにおいてもそれが当てはまるのだと思います。
多様性

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜目黒店
目黒店

スターバックスジャパンの本社機能があるビルの一階にあるお店。

だからというわけではないでしょうけどやはり常に混んでいて、しかもかなりの確率でスタバ関係者が打ち合わせもしてます。

それからこのお店だけではないとは思うのですが、店内のある場所にモニュメントとしてプロジェクター投影された幕があるのは珍しいですね。

それもそんなに目立つ場所でもなく、別段大きくもなく、和ティストなのですがそれもあまり主張していません。

うーん、このさりげなさがいいのかどうかはよく分かりません。

まぁどうせするなら日本のスタバ本社ビルにある店舗ならではの主張を!とも願ってしまいましたが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


空

早朝のひとり散歩タイム。
あー。最近は歩きながらの空、見れてなかった。

散歩してる時って目線だけじゃなくて、ちょっと首を後ろにそらせないと思いっきり見れないので。

知らず知らずのうちに目線は正面から足元だったなぁ。

いかんいかん。
たまには思いっきり空、見ないと。

散歩も人生も(おーげさなっ!)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ベトナム視察

僕がベトナムに2度目の視察に行ったのが去年の11月。あっという間にもうすぐ一年です、ほんと早いなぁ。

いやでもまたいきたいですね!
屋台でベトナムフォー食べてビーチ歩いたり。。ま、視察ではないな。

その間。ベトナムに限らず僕の周囲では海外に活動の幅を広げている個人が確実に増えました。

特に業界としての流れも含めてセラピストたちもそうなのですが、見ている変化として注目していることがあります。

それはクライエントを、ますます国や地域でくくらないようになっているということです。

シンプルに必要とされているからその機会を活かし、その場所にパッと向かう。
そしたらそこがたまたま海外だった。

つまり個人で活動するものにとって国境そのものはあまり関係がないようです。

海外の様々なフィールドでは先人の成功事例、失敗事例など事例が積み重なりますからそれだけニーズも国ごとに業態ごとに明確になってきて。

個々人での活動ですから、ボリュームは小さくとも確実に楔を打ち込んでヒットアンドウェイを繰り返しながら広げる、など。

動きはとてもシンプルです。

そういったことも積み重なって、海外の日本におけるクオリティーの高さが再認識されるケースが増してきたのだと思います。

ちなみに今セラピストたちがそこに視点を向けているのは。
海外からセラピーを取り入れて発展させた1980年代ころの流れから、
日本でブラッシュアップされた独自のセラピーを世界に発信する流れとなっているからです。

料理でもファッションでも機械でも。
日本がどのように世界と共に歩んできたのかなぁ?と思う時に。

僕はそういった個々人のシンプルな動きの中に光を見いだします。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか。】〜アインシュタイン(理論物理学者)

僕も自身を責めるときはもう、徹底的に責めちゃってたなぁ。

ちなみに誰も止めません、だってなるべく周囲に気づかれないようにやってますから。

一方で。他人から責められることは過剰な程に、無意識のうちに恐れることがありますがそれが意外と。

必要なときに。
時には丁寧に優しく、責めてくれるものです。

必要以上に責める人が現れたときには、それはそもそも相手自身の問題だったりするし。

それらに気づけると。自身を必要以上に責めることの無意味さに気づかされます。

また僕がその立場の役目を果たすときには、
「それまでにも自分自身を散々責めてきたのかな?」なんて思いを持ちながら接する様になり。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


セラピストの学校でのオープンキャンパス。そのスペシャル講座のテーマは個人セラピストの活動スタイルです。
https://www.relax-d.com/contents_1415.html

2018年から来年、再来年にかけて。
流れとなり想定される活動スタイルについてお話しています。

そもそも。参加するすべてのセラピストに当てはまらないかもしれない、その変化や具体的な実践例などを伝えるのには理由がありまして。

日々提供する技術そのものや、経営運営やマネジメント。
たしかに目の前にある活動のための学びも重要ですが、それだけではどうしても近視眼的な見方と行動となりがちです。

私たち個人で活動するセラピストの世界でも多分に漏れず。組織に属していようといまいと。どんなプロフェッショナルであっても。

個々が多様性ある活動スタイルの現状や日々ルーティンの繰り返しだけでない、次のステップへの布石をも学んでおく必要がある。と私は考えていまして。

たまたま?セラピストの世界に長く関わっているからこそ、伝えられることがある。

ちなみにこういったことをオープンキャンパスの様な場面で、“なんとなく知っておく”というのがまずは大切なんですよね。

私自身もそうですが誰しも、
『知らないことすら知らなかった』
という所から始まりますから。

そこから自身のステージやビジョンに応じて学びを深めたり、そのままスルーするといった選択と決断の積み重ねを通してプロフェッショナルとしての道を歩んでいくと思うからです。
知らないことすら知らない

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【隔世遺伝】〜個体の持つ遺伝形質が、その親の世代では発現しておらず、世代を飛ばして遺伝しているように見える遺伝現象のこと。(wikiより)

移動中の電車の中。
女性二人がやりとり。

どうやら旦那の髪の量について話していたようです。

『あなたのご主人フサフサよねぇ』
『そうね、ほとんど真っ白だけど』
『ウチなんか。。もうね、跡形もないわ』
『やだっ!(ペシっと肩を叩く)』

ご婦人の会話ネタとしては鉄板なのか。。揺れる車内の中やりとりがとってもスムーズです。

『ね?ご主人の親はどうだった?』
『そうそう!お義父さんは逆にツルツル(いまさらのヒソヒソ声)』
『えー。そうなの!(驚愕の表情)』

そんなに驚くことじゃないとは思いますが、ご本人がいないとこうも盛り上がれるのでしょうか?

『ほら、あの。なんて言うんだっけ?かく、(空を見上げる)』
『えっ?あぁ。順番になるやつ?なんだっけ?(人差し指を空に向けて)』
『かく、かくせ、』

がんばれっ!あとちょっと。

『かくせ。。せ、せ。かくせいうどん?』

乗客数人のスマホを動かす指がビクっと止まり、そして僕のその日のランチ候補が一つ消えました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


どこかの国の諺で「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」というのがあったと思うのですが。

なるほど「与える」と「教える」って似て非なるものですね。

おそらくどの世界であっても。
時間、コスト、手間などエネルギーを最も必要とするのが、人を育てる。ということでしょう。

やはりどの世界においても。
エネルギーをかけられて育ってきた人がその世界の歴史を作り上げたり彩ってます。

だからこそ。今この時代においてもなお人に対してスキルや実績や効率性というフィールドとは別の視点から、育成という分野に正面から携わる人を僕はリスペクトしています。

言わずもがな「教える」というのはテクニック伝達だけではありません。

そこに“対の返報性”はなく、次の世代に繋げていく一方向性が前提にあります。

魚の釣り方を教える人は教えた相手から釣った魚を全て貰えるとは思って教えないでしょうから。

そういった点ではやはり育成者の存在は業界を助けますし、僕が携わるセラピストの業界にとりましても同じことが言えると思います。

それがスクールや教室、協会であってもスタッフ教育であっても師弟制であっても。

次に繋がるセラピストを育成し続けて欲しいと願ってます。
育成者

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜太宰府天満宮表参道店
太宰府

著名な建築家がデザインしたお店で全国に数店舗しかないコンセプトショップ。

なので店内には入らず入り口から撮影する観光客が多いのがなんとも、ですが。

一番奥の中央の席がたまたま空いており座れたので縦長のお店の雰囲気を味わえました。

太宰府天満宮というエリアということもあり、9割の方が観光客かな?
そのうち6.7割がアジアからの人のようでした。

おそらくずっと忙しいはずなのですがスタッフの方はとっても穏やかに対応されていて。

ざわざわしている店内ではありましたがまぁそんなに慌ただしくなかったです。

あと数年前に訪れた際にトイレが凄く特徴的だったのですが、リニューアルで個数も増えたけど中は普通?になっていまして。

まぁそこを残念がる人もあまりいないのかもしれませんが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【問いを持った部族は生き残ったが、答えを持った部族は滅びた】〜ネイティブ・アメリカンの諺

僕にとって子どもの頃から染み付いてたのは、すぐに答えを見つけようとすることでした。

一方で。いつぐらいからですかねぇ?
『これってどういうことなんだろう』
と常に問いかけるようになったのは。

たぶん答えが一つじゃないとわかったときだったり、答えそのものがないとわかってからかな。

その一瞬一瞬の、問いかけという静けさみたいなものを持てるようになって。

答えを早く出すことに夢中になることへの愚かさであったり、自身への問いかけそのものが指針となっていることに気づくようになりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『集客とかノウハウとか、谷口さんはもういいですからね(笑)』

キャリアの長いセラピストの中には笑いながらそう伝えてくれることがあります。それは言い換えれば、

わかりやすい答えであったり、言われてみたら的なもの。または過去や他業界の成功法則やすぐに結果を見せる答えなどを。

僕を通して「今はそんなに求めていないよ」という想いの表れなのでしょう。

もちろんテーマによってはそれらも必要です。オープンキャンパスの第一クールの講座はセラピストのためのクロージング術でしたし。

しかし今求められているのは。
セラピストそれぞれが、それぞれの活動テーマを広く見出していく中でのそれと、感じます。

それは普遍化された情報(ノウハウ)だけではなかなか解消されるものではない、とセラピストたち自身がよくわかっています。

6月から始めたセラピストの学校でのオープンキャンパスも先日の博多での開催で全国縦断することになりました。

一見ノウハウ提供がキーワードとならない、実感が伴いにくい場であっても。

なによりオープンキャンパスという自由な空間にあって互いのテーマへの情報共有やアドバイス、先行事例などからのヒントに繋がるという点で。

個々で活動するセラピストにとってそこから見出していける、緩やかながらも大切な時間としていきたい。

すでに9月札幌からはじまった第2クール。
セラピストの歩みや様々な活動に繋がるためのサードプレイス(第3の場)としては、まだ始まったばかりです。

第二クール

10月25日渋谷。11月19日名古屋。12月4日大阪。12月12日札幌。1月22日博多。
【全国開催。オープンキャンパス参加はこちらから】
http://relax-d.com/calendar_10.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ご飯を食べるにしても話をするにしましても人が集まってくる、その環境ってとっても大切だなぁと。

しかも最近は時間単位で活用できるフリースペースも沢山あるんですね。

今までは貸し会議室などそれ専門の場所しかありませんでしたが、昨日博多でセラピストの学校オープンキャンパスを開催した場所は普段夜だけオープンさせているカフェ&バー。
カフェスペース

それまで場所自体もオーナーとも会ったことありませんし、前日に場所確認しつつ電話でやりとりしただけ。

実際は雰囲気も良かったということもあり、少人数フリーディスカッションの時は真剣なやりとりさえも。時折ユーモア交えながら盛り上がりました。
ディスカッション2

ディスカッション1


集合写真はバーカウンターにスマホを置いたりしてタイマー使ってワタワタしてましたがそれもまた楽しい。
集合写真

たぶんハコを有さないプロジェクトを進めてる者としてはこのカタチってとってもありがたいはず。

地域と空間とテーマと集まる人。でその時間の流れは決まってきますから。
空間を上手に創り生み出せる人ってすごいなと思ってます。

ちなみに僕にはそのセンスがまるでなく。やはり餅は餅屋ですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


何年かぶりの博多の街。

今日のセラピストの学校オープンキャンパスで初めてカフェ&バーをお借りするということもあり、前日入りした昨晩にその下見ついでに駅周辺をテクテクと歩いてましたら。

まぁ。もつ鍋屋が多いことっ!
タニグチが歩けばもつ鍋屋にあたる、なくらいです。

でもこれって。
単純に僕がもつ鍋大好きだから目に入ってくる、カラーバス効果なのか?本当に多いのか?

まぁどーでもいいっちゃどーでもいい。
もつ鍋

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

人が抱く痛みや辛さ、コンプレックスの解決や未来の道筋を見出すといった広義の意味において。

究極的にはセラピストという仕事はなくなることはないと考えています。

しかしその一つ一つを。
時代や環境に合わせクライアントに届くカタチで提供し続けるのもまた、必要なことです。

今まで日本においての
「セラピストの活動スタイルとはこういうものだ」
という枠組みが外れてきたと私が実感する様になったのは6.7年前のことから。

そして個々のセラピストたちが新たな模索とスタイルの確立を果たし、目に見えるカタチとしてきたのが2.3年前。

セラピストの学校もまた。
経営のための一方的学びの提供から。
それぞれの多角的な活動を照らせる情報共有、そして各々の幅を広げ、深みをもつことでの学びの選択。

時にはリラックスした空間において。
また時には集中した環境に身を置いて。

そのように自らが見出せる空間や環境を一つ一つ作っておく。

全国でのオープンキャンパス開催もまたセラピストの学校が提供できることの一つでしょうし、コンサルティングや講座などもまた。

僕の活動のベースとなっているのはそこです。
ベース

10月10日博多。10月25日渋谷。11月19日名古屋。12月4日大阪。12月12日札幌。
【全国開催。オープンキャンパス参加はこちらから】
http://relax-d.com/calendar_10.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

ここのところ月曜祝日が多くありません?
妻と休みが合うと日帰り小旅となります。

『港へ行くので朝6時半出発。』

港と言っても数ヶ月前に妻とふらっと寄った琵琶湖。
まさか島に向かうため定期船を調べていたとは。

相変わらず人がいないところ、いないところへ向かいたがります。

『その島には猫がいたるところにいるみたいだよ』
その一言で長男次男の同行決定。

相変わらず無条件で猫が好きな男たち。

一方、観光地ではないのでそのあたりは配慮しつつ、テンションが上がる妻息子。

伊豆沼や天空の里や沖島など。
「以前から行きたかった」という、知る人ぞ知る系の場所に。
今年はずいぶんいけたそうです。


『あとは“はてなし集落”か。。』
果てしのない小旅はしばらく続きそうです。
沖島

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜札幌パルコ店
パルコ札幌

こちらもよく利用するお店の一つ。
レジは一階で椅子も数席ありますが、実はメインスペースは地下にあってだんぜん広いです。

死ぬほど重いアタッシュケースゴロゴロしてる場合は一旦パルコから入り、エスカレーターで下がってから地下のスペースに入り、身軽にして一階にいくという流れをとります。

でも残念ながらそのまま座っちゃう人もいるみたいで。
地下から入りますと、スタッフさんに若干警戒されてしまいます(なにせ荷物が大きい観光客が多いので)

そんな時は小走りで一階のレジまで駆け上がります。
若干爽やかに。

誤解を解き、若干汗だくになってのコーヒーは。
また格別です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
馬刺し

昨夜久しぶりに高校時代の恩師とご飯。
馬刺しの美味しいお店があったので、どうです?と電話して。

もう卒業して30年ですが。
こうしてたまに誘うと必ずと言っていいほど付き合ってくれるのはありがたいです。

たぶん。いつもこうしてふっと誘いたくなるのは。

センセイが、
“高校の先生という立場から人生の先輩”に上手にスイッチングしてくれてるからなんだよなぁ。

なにより僕をひとりの大人としてみてくれますし、僕は人生の先輩として関わらせてもらってます。

『センセイ、30年前のことよく憶えてますねぇ』
『昔のことだから、むしろよく憶えてるんだよ。』

他愛のない話を他愛なく話す。
僕にとって今、大切にしたいことです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜青山骨董通り店
骨董

平日の朝は圧倒的に通勤途中のお客さんが多いこのお店。

慌ただしくテイクアウトする人もいれば勉強する人も。バナナを食べながらエネルギー補給してる人もいます。

このお店もそうなのですが、おのずとお客さん同士どことなく雰囲気が似ています。

たぶんそれは生活スタイルが近かったりするからでしょうけど、たまに感じるのはスタッフまでも似てくるということ。

声のトーンも注文を受ける反応も。
顔は違うのに同じ人みたいな不思議な感覚となります。

無意識に互いに影響しつつ日常を過ごしているのでしょうか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
昨日とある編集者と会って要件を終えた後、そこから約1時間半くらいかな?
ずっと会議室で雑談をしておりました。

今までご上司と同席していることが多かった彼女、うなづいたりやりとりの延長線上での質問が多かったわけですが。

その日は上司は途中退席して互いにそのあとの予定もタイトでなかったので。

パターンとしては共通する業界についての彼女からの質問から始まるのですが。
僕の反応に対して彼女自身の考えや自身の仕事にどう転化させていくか?の話し、その反応で僕の中で浮き上がってきたことをまた発して。

それこそ互いの立場やキャリアなどをぶっとばした雑談にこそ価値を感じる瞬間です。

事象対象への想いと物事への好奇心。色々やってみたい気持ちと今評価されなくても諦めない姿勢。
小さなヒントをカタチにする想像力や直接的でなくとも広い視点。
乗り越えなくちゃいけない壁へのバネなんかが。

まぁ身体全体から溢れてるわけです。

今回の彼女に限らずですが、そういった熱量がビシビシ伝わってくるシーンに同席できると僕自身もまたスイッチが入りますし、新たな発見や確認の時ともなります。

書籍やセミナー、ネットなどからの学びとは違う、『発し、発せられることから』のエネルギーチャージと学び。

なんだかとっても気持ちの良い時間を過ごせました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

12月7.8日と予定されています、雑誌セラピストの100号記念イベント。

今回はアロマやハーブなど、自然療法に携わるセラピストたちに向けたイベントとなります。

地元の学校を改築してのイベントスペースで。自然療法に関する様々な発見ができる、そんな時となりそうです。

その中で記念講演がいくつも予定されていて、登壇される先生方も沢山いらっしゃいます。
https://www.therapylife.jp/expo/seminar-event-schedule/

このマイナーな世界において。
専門誌その他でお見受けするだけではなく、最近ではSNS上でよく触れることのできるようになりました。

それぞれの分野でこれ!と定めたことをし続けるのは本人の意思や努力だけではなく、タイミングや運みたいなものもあるはずです。

実はその中で僕もひっそり?登壇します。
http://www.therapist-shop.jp/smp/item/B75.html

僕もまたこうしてこの分野で支援の仕事がし続けてこられたのはいくつもの偶然が重なったからとしか言えません。

今回依頼されたテーマは、セラピストのステージアップ。

今や一つの成功モデルだけを目指すのではなく、各々のライフステージの中で強みや特徴を持って一歩を踏み出して欲しい、そんな講義とします。

旧学校だけに熱血指導!なわけはなく和気あいあいと。なにせお祭りですから。
アロマ&ハーブ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『あの人は器が大きいから』とか
『さすが器が違う』とか。

お互いや話題となった人を器量とか“器の大小”で表現し合うことって、ありません?

僕のケースでは会食とかの雑談で。なぜかたいてい事業活動をしている同性(男性)との場なんですが。

その人本人だけでなく、その業界の市場規模だったり、売り上げやスタッフ数、店など箱数や展開スタイルなどと重ねたりして。

器のたとえは確かにイメージしやすくて、今まで僕自身も器の大小で表現されることに慣れてきたのでしょうね。

「タニグチは器がデカイから」なんぞ聞こうもんなら鼻の穴全開。その逆ならもう。。

ただその器って大小だけじゃ測れないよなって。
間口が狭くても底が深い器もあれば、とてつもなく広いが平皿みたいな器もある。

なので最近会食の席などで『あの人はねぇ、器デカイよ(もしくはその逆)』などと聞きますと。

「器の盛り付けってのはバランスが大切なんだよな」とか「器の大きさにこだわると底が薄ーくなっちゃうんだよな」とか「意外と小さな器の役割は大きいし」とか「料理の良さを消しちゃう器もあるっちゃぁ、ある」とか。

語らずとも変な方向に想像が進んでしまいます。

ま、それはそれで良しとして。
テーブルに並べられたり盛り付けられた料理と器を眺めながら。

一人一人の器の形状ってのはそう変えられず、関わり携わる世界で自らを一つの器として考えたときにどうなんだろう?って。

ま、僕も所々ひび割れてますし。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【理由なきものにこそ自分らしさがある】〜榎本英剛(CT Iジャパン創立者)

自分らしさ。
といったフレーズ。

僕自身言葉に出さないにしても。
物事を進める時にはやはり心に留めています。

でもそれと同時に。
なんとか“自分らしさ”を理由づけしてしようとしていないか?と。

まぁ僕の場合に限らず“自分らしさ”を語るときの理由は大抵後付けですから。

奥底に“自分らしさ”というものが潜んでいるのなら。それをわざわざ掘り出せば掘り出すほど、その理由をつけたくなります。

奥底に潜ませておいて決断の際にふっと浮かび上がってきたときにこそ、それは自然な行動の指針となるし、決断の指針としての『あなたらしいよね』というコンセンサス(納得感)ともなる。

それを周囲への説得材料にしようとしちゃいけない。

浮かび上がってくるそれに心を傾けて、やっぱそうだよな。と心の中で呟いて。
まぁそれだけでよくて。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog