FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

深夜出張から帰り。
慌てて荷物を整理してて。
後ろでくつろぐ妻に振り向きながら立ち上がったら。

背中から腰にかけて。
や、やってもうた。。

『ん?いわしたん?』と妻。

明日から20キロの荷物持って雪の札幌なんですよねぇ。
雪など積もってない名古屋でもペンギン歩きみたいなのに。

しかしなんで腰を痛めることを「コシいわす」って言うんでしょうねぇ?

そんなことより今は息しても痛い(涙)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
スタバ探訪記〜JR秋葉原ラチ内店
秋葉原

平日の朝晩はごったがえす秋葉原駅の総武線。

訪れたのは週末でしたので寄りました。
それでも多いですね、人は。

このお店は移動通路の三角エリアをベースに作ったお店なのでしょう、ソファもなければ狭いし個々の机などはありません。

ただ。このお店の好きな所はカウンター式のテーブルなんです。

線路の枕木だと思うのですが、レンガ風壁と相まって古き良き時代のカウンターバーに入った気持ちになります(行ったことは一度もない)

忙しく通り過ぎる人と電車を眺めながら一人悦に浸れるお店です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日今日と旧学校をリノベした空間で開催されたアロマ&ハーブEXPOに訪れました。
学校

夕方からの講義を担当することもあり、朝一で自書サインをせっせとしてあとはブースをゆっくり回ろうと。
サイン

荷物を置いて身軽にしてブース会場に降りたら。ひゃー物凄い人です。
人

人をかき分け今までご縁いただいている先生方のブース出展されているところに顔出して。

Essence of Heal®︎の小林ケイさんは新たな協会を立ち上げる中で白に統一した仲間たちと新ブランドの精油を提供されていて。嗅いだことのない精油を嗅いで自分の中の新たな感情にへぇーっときづけたり。
ケイ

ARTQ PRGANICSのアネルズあづささんは新製品のオーガニック認証スキンケアシリーズなどを提供されていて。パッケージデザイン含め素敵なんですよねぇ。手にできた男性向けスキンケアで僕もお肌を気にしてみようかなって。
あづさ

その他の精油やハーブといった自然療法に関すること。様々なセラピーメソッドなど。

一つひとつゆっくりは聞けませんでしたが、知らないことすら知らないということを実感します。

こういったイベントの良いところはそんな僕に対しても『えっ?そんなことも知らないの?』と言わずに丁寧に説明してくださるところです。

出展されている一つひとつの想いの詰まったお話しを聞けました。

あ、もちろん僕の担当した講座も沢山のセラピストたちが全国からいらして。
与えられたテーマに対して一人ひとりに伝えられたのかなと。

名古屋や北海道などセラピストの学校のオープンキャンパスに来てくれたり参加予定のセラピストにも会えたのはホッとしますね。

そうこうしていたら会場でセラピストの学校のオープンキャンパスにも顔を出してくださるホリスティックメノポーズ ラボ主宰の山内さんにばったり。
更年期に関するプロフェッショナルセラピストで第一人者でもある彼女もまた吸収する立場を見失っていないのですね。
山内

『知らないことすら知らなかった』
ということを受け止められる人は、キャリアを問わず常に成長できる可能性を持っていると僕は考えております。

なりより僕自身もまたそうでありたいです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜下北沢店
下北沢

下北沢駅からすぐですが、いわゆる閑静な住宅街にポツンとあるような雰囲気が素敵なお店です。

オススメはやはり地下。

打ちっ放しのコンクリート壁を見ながら階段を下がっていきますと。
パッと目に入るのが長ソファの上のクッション。

なんだかこれだけで秘密基地での会議ができそうです。

店内は10人以上いるのに無人か?というくらいに静かでした。

下北沢界隈の人たちは気配を消すことに長けた人たちなのか?と思わざるを得ない。そんな空間でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

珍しく僕がカレーを作ったときのこと。
数日後、三人の会話が聴こえてきました。

『この前のカレー、珍しく美味しかったね』と妻。続けて

『この前のカレー、珍しく肉が入ってたね』と長男。

すると次男がかぶせるように
『この前は珍しく野菜スープカレーじゃなかったってことだよ』

えー。僕は野菜スープカレーを作った記憶はございません。

スープカレー
画像はこの前札幌で食べた本物のスープカレー。
シャビシャビで肉薄なカレーではない。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日開催した大阪でのオープンキャンパスも。ジャンルに関係なく様々なセラピストが集まってくれました。

他エリア同様に10年以上活動されているセラピストも数多く、大阪だけでなく兵庫、京都、奈良など近隣エリアで活動しているセラピストも来てくれました。

この個人セラピストたちが集うオープンキャンパス。

今なにかと取り上げられることの多いオンラインサロンの様なバーチャルな場ではなく、リアルでかつオープンな場を提供し続けているのには理由があって。

あらかじめ決まった講座などのテーマが注目されがちですがその前後での交流のシーン。
各々個別に雑談したり、やりとりしている姿を拝見していますとプロフェッショナリズムについて考えさせられます。

そこではやりとりされる情報そのものではなく、その人から発せられる諸々を互いに吸収し合う関係が成り立っています。

スマートにすることや効率的に物事を進めるようなスタンスや情報も大切ですが、プロフェッショナリズムがその独特の空気感の中で個々に生まれ熟成されていくようです。

自分がプロフェッショナルであるということを再確認するような場。

これはことセラピストという対人援助職にとって。教えられにくいとても大切なものだと思いますし、オープンキャンパスの様な場を提供し続ける理由の一つです。

プロフェッショナリズム
セラピストの学校オープンキャンパス
https://www.relax-d.com/calendar_10.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


わくらくさん
今日はセラピストの学校オープンキャンパス。大阪に向かっています。

今回会場として提供くださるのはわくらくさん。代表の三根さんは17.8年前かな?出会った仲間の一人。
初対面で『ミルクの旅』でヨーグルト一緒に食べたのは互いを紹介するときの鉄板ネタみたいな。
http://wakrak.com/

そのわくらくさん。つい昨日の記事で知ったのですが中小企業庁の創業機運醸成賞を受賞。驚きというよりもまさに!という様な賞です。

おそらく、細かく知れば活動や取り組みなどその変化は沢山あったかと思います。

しかし。どっから切っても◯◯さん。という認識となる人(法人)とそうでない場合があるのは、なんででしょうね?

これって決して対外的な評価や規模、かけたコストや流れた時間だけで評されるわけではないはず。

関わる人たちすべての意識に定着する存在。

各々活動する上で何か一つに絞ろうということも。僕がセラピストたちに伝えていることの一つひとつも。
たぶんこういうことです。

今回のオープンキャンパスもまた。
活動の範囲が多岐に渡るセラピストもいれば、キャリアの長いセラピストもいます。

2018年が終わろうとして。
業界サイクルの移行期が終わりつつあり、いよいよ第二揺籃期への時代に入っていくのではないか?と考える中で。

関わる人たちすべての意識に定着する存在として。一人ひとりのセラピストが立っていけたのならと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【あなたの人生をかわりに生きてくれる人はいないわ】〜ドリー・パートン(シンガーソングライター)

この人は僕の人生を代わりに生きてくれそうだ。。なんて普段から思うことはないですが。

無意識のうちに「自分のかわりに自分の人生を生きてくれそうな人」を探していないだろうか?と。

その判断も決断も。する行動もしない行動も。

思い通りにいかない事も。思ってもみない素晴らしい出来事も。

他人に代わりに生きてもらったら得ることはできません。

今の僕にとって自分のために使うエネルギーはあっても。

自分のかわりに生きてくれる人を探して託すエネルギーは持ち合わせてないなぁ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜名古屋志段味店
志段味

名古屋と言いましても。
かなり東に位置していて自然豊かなエリアにあるお店です。

周辺もまだ開発途中な感じがいいですね。

スタバの郊外店って。
開店当時は『えーっ?そこに?』なんて場所が多いのですが、それから5年10年すると街もどんどん整っていくから不思議です。

店内は広いスペースで、たぶん地域の人だと思いますが時間を過ごして。

やはり街もここに住む人も。そこに加わってこういった雰囲気が作り上げられていくのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今から一ヶ月ちょっと前の土曜の夕方。

妻から
『亀を拾いました。一応拾得物として今から警察に届けてきます』とのLINE。

目をつぶって1分ほど映像化して天を仰ぐ。

亀?交番?拾得物?

なぜかお隣さんの玄関にひっくりかえってた亀→妻にヘルプがかかる→次男が意気揚々と登場→あまりのデカさと凶暴さに悲鳴あげながら捕獲。

ま、外来種ですからその辺に放流する訳にもいかず。

交番に届けてご近所には回覧板で『亀預かってます』と回し。

結局引き取り手もないと処分とかになっちゃうのかな。。

ある日の朝のこと。

妻がその威嚇亀に向かって。
『ジョン!おはよう』

もう名前で呼んでるじゃん(涙)
ジョン

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog