FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

先日ご縁繋いでくださった方と出版社に訪問したときのこと。
ちなみにこの出版社さん。著書を出したこともなく初めましての関係です。

そこで担当局長さんと諸々あーしませんか?こーしませんか?とやりとりしていて、ものすごいテンションが上がった瞬間があったんです。

それはその日の本題ではなく。
たまたまの雑談で担当局長のビジョンを何気に聞いたときに。

あ、それ面白そうですねぇ!と。
むしろそっちを詳しく聞かせて欲しい。
本題は、、もうある程度お任せしてと。

おそらく自分は関わらないだろうに。しかしそこに血沸き肉踊っちゃったわけです。

帰り道。そんな自分に「なんだかなぁ」って苦笑いしながらも、あぁこれって大切にしたい感覚だなぁと。

自分が今やるべき必要事(やんなきゃいけないこと)とは別に。
自分の中の無意識のベクトル(方向性)に注目しておくっていうのは。

たぶん今後も大切になってくるでしょうし、今の時代だと生きてく中でも許されている。うーん。なんとシアワセなことなんでしょう。

必要事と無意識のベクトルが重なるときにこそ人は自分を最大限信頼できるようになる。
ベクトル

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト



昨日セラピスト育成スクール『エフェクティブタッチ』代表の小澤さんが名古屋に来られて。

ちなみに彼女。名古屋来訪最大の目的は僕に逢いにきたのではなく。
その真の目的は彼女のブログで。


つい先日、数年もの歳月をかけて『エフルラージュの教科書』(BABジャパン)を著作した彼女。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4814201877/

その書籍製作に深く携わった、あかつき身体文学舎代表の近藤さんと3人でのご飯だったのですが。

せっかく名古屋に来られたので手羽先で有名な世界の山ちゃんの、大人バージョンのお店に。

座敷の一室で名古屋メシいただきました。(ここは世界の山ちゃんの手羽先とちょっと味付けが違うのです)
山
さて。小澤さんが今回書籍のテーマとして手がけたエフルラージュという手技。

様々なオイルトリートメントに取り入れられているベーススキルとして、いわば世界ではスタンダード。

日本でも先人者のお陰でその種が蒔かれ、今があります。

と同時に。(これはどの技術体系でも同じことが言えますが)時間の経過や伝承の段階でその意図や目的が薄まったり、少しづつ誤って用いられてしまうことが少なくありません。

そうした時に。
体系的にわかりやすく『これ、こういうことなんですよ』と改めて伝える。このことは次の世代に向けてとても責任が重く、かつ勇気のいることです。

技術者というのは、本来目の前の人に技術を用います。
ですがそれを正しく後世に伝える。という立場をとる人がいて初めて遺る(のこる)わけです。

今回それを一つのカタチにしたのが本書や映像教材(DVD)ですから。僕自身、そのことに対して純粋に敬意を抱きます。

そんな彼女も日々様々な学びも深めているそうです。4月にはアメリカに飛び、解剖実習にも参加するとのこと。飽くなき探究心と言いますか、ホントに頭が下がります。

ただし。
あかつき身体文学舎の近藤さんと解剖実習の話で筋肉やら筋膜やら盛り上がりながら、手羽先を美味しそうに食べているお姿を目の前で見て。

解剖実習の話から思い浮かぶ映像と、目の前の手羽先をパクパク食べてる映像を。
切り離すのに必死な自分が。

うーん。これもセラピスト会食あるある、なのでしょうか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【もしも外からの力によって卵が割れたら命が終わる。もしも内側からの力によって割れたら命が生まれる。大きなことはいつも内側から始まる。】〜英国の格言

僕はその体験をしていないのでよくわからないのですが。

きっと外側からのチカラで卵を割るよりも内側から割る方がエネルギーがいるのでしょうね。

そこには生命誕生という最大のエネルギーがあるから可能なのかな。

であるならば。このことはそのまま日常に生きる自分にとっても当てはまります。

外側からのチカラで割ることも時には必要ですが、本来は内側から殻を破っていくもの。

たしかに内側から湧き出るパッション(情熱)は気づかないふりをする方が幾分かラクですが。

やはり目を背けちゃいけない。
ダメですよね、内側から湧き出てきちゃうんですから。

溜めの時もまた必要ですし、そうして熟成もされていく。

割と諦め(あきらめ)が悪い時の方が。
殻を破った後、大きく羽ばたけるような。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『この分野ではどっから切っても◯◯さん。』
そう言える存在がいて。

僕の携わるセラピストたちにもテクニック面だけでなく、活動している地域やスタイル、取り組まれていることなど。

どっから切っても◯◯さん。がいます。

マンツーマンサポートなど個別の案件にフォーカスする仕事で幸いそのプロセスに関われますし、その姿に敬意を持って接しています。

ちなみにそういう人が周囲から羨ましがられるのは、ややもすると経済的に安定するとか、食いっぱぐれしないとか。そんなイメージからかもしれませんが。。いやいやいや。

いわゆる社会的な肩書きとはちょっと違って僕の心に楔の様に刺さってます。

『どうしてそれを?』と聞いてみますと。
取り組むきっかけは、たまたまだとか、当時流行っていたからだとか、気づいたらなどほんとにバラバラ。

でも。何かのきっかけで確信と覚悟がその人の中で生まれますと。

とにかくどんなことでもそこに紐づいて物事を捉えてます。

それから。それが廃れようと周囲から呆れられようと、続ける。

否定的な評価をされようと決して感情的な反応はせず、むしろニコニコしてるような。

この穏やかさに触れるだけで凄みを感じます。

もちろん日々ただただそれを繰り返すのではなく、意図を持って繰り返していますし、目先のことではなく、その先にいる人や事を見ています。

まるで時間をずーっと過ごすのではなく、一つひとつ積み重ねているようです。

そんな確信と覚悟のそれは、誰かから与えられるものではなく。自分の中の何かと社会の何かが合わさって化学反応を起こした様な。

でもそんな人間でしか、見えない世界があるのでしょうね。

なので僕は単純に大好きです、どっから切っても◯◯さん。のことが。
どっから切っても

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜池袋西口店
西武西口

店名の通り池袋駅西口降りてすぐにあるお店です。

店内は90度曲がりの造りで人は入った瞬間はわかりません。

今回は平日の朝だったのですがやはり通勤通学途中の方でほぼ満席でした。

実は曲がりくねったり奥まっているような造りのお店は逆に落ち着くんですよねぇ。

ちなみに近くの大学で試験があったようなのですが学生さんもいたんじゃないかな。

大きなテーブルには最後の準備をしてる方が多かったような。頑張って欲しいです。

まぁ僕も毎日、そんな気持ちですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


今朝久しぶりに妻とモーニングでもするか?と。

普段子ども向け算数教室をやってる彼女。いつも「あー。シンドイシンドイ」とつぶやいてます。

なのに。彼女から聞かされるエピソードの数々は算数教室でやりとりされるそれではありません。

『今日僕の友だちがねぇ、社会の時間に脱走したんだよ』(生徒)
『それは授業?人生?』(彼女)
『人生?なんですか?』(生徒)
『はぁ。脱走したいわ。』(彼女)
『センセイ?どうしたんですか?』(生徒)


『2月22日がなぜ忍者の日なの?』(生徒)
『たぶん忍者ハットリくんからでしょ』(彼女)
『ハットリくん?誰ですか?』(生徒)
『やーまをとーびー♩たにをこえー♩』(彼女)
『なんですか?その歌は?』(生徒)
『いいから。解きなさい』(彼女)

子どもや動物の気持ちが日本一わからないオトコと自覚する僕にとってエピソードは新鮮そのもの。その根底にある、

足りてないところよりも。
やれてるところに注目する。

という関わりの姿勢はまさにプロだなぁと。

小学低学年のときに来始めた子がこの4月から高校生になっても来続けたいと親御さんに話してるみたい、と話すシンドそうな表情は責任感の裏返しなんでしょう。

ちなみに嬉々としながら関数の問題を図解で説明し始めた瞬間。
僕は聞くという責任を放棄します。
関数

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜中目黒 蔦屋書店
蔦屋中目黒

中目黒駅の高架下にあるお店。

高架下というとどうしても庶民的な飲食店などを想像しがちですが店内はもう、蔦屋色満載。

狭い空間ですが本棚の下には奥行きの狭い長ソファと小さめの丸テーブルがまとまってあって。
また道路沿いにはガラス面が数十センチに長ソファだったり。

店内は平日の朝なのに会社勤め風な人がほぼいなくて。
でも目の前の道には沢山の会社勤め風な人たち。

社会生活の象徴の様な電車の通る音を聞きながら。
ガラス張り秘密基地にいるようでした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【虹を見たければ。ちょっとやそっとの雨は我慢しなくちゃ。】〜ドリー・パートン(米国のシンガーソングライター)

虹を見つけると思わず見入ってしまいますし。
いくつになっても、はしゃいでる自分がいます。

大抵その前に雨が降っていたことを忘れて。

日々のことで思いもよらない事や抗えない出来事が目の前で起こり。
もうそれが永遠に続くかのように感じられたとしても。

いつかそれがおさまったり、何かが切り替わるときに。

ふと顔を見上げてみると、ハッとなる何かがあって。

それはすべての人にではなく、自分の中だけのサインとなる。

きっと毎日虹が出てたら。
そうとはならないんだろーな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


最近自分の時間を有効活用している次男。
ちなみに社会人となり次男にあって僕にないのは有給休暇というもの。

で、またひとり旅するんだそう。

ただ旅といっても金にモノ言わせる様なものではなく、青春18切符などを使って電車を乗り継いだり、シェアホテルみたいなところを利用するとのこと。

母親が最近ひとり旅に行けてないのを知った次男。
『俺、ひとり旅するぜ』的な雰囲気を醸し出してたそうです。

『いやぁ、最近はダイヤルがさぁ。変わっちゃて。よく調べとかないと。』

『あぁ?なんで電車の時刻表にダイヤルがあんねん?あぁ。ひとり旅いこ。』

だから。

地雷を踏むとこっちまで破片が飛んでくるんだって(涙)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日開催された名古屋でのオープンキャンパス。
すでにご予定があったり体調を崩された方もいて、いつもよりは少なめの集まり。

これもまたオープンキャンパスの良さでもあります。

実は。人が集まるコミュニティというのは掲げられたテーマやその日のスケジュールとは別に。その場に集まる人によって作り上げられていくものです。

今回の名古屋では自らコミュニティを有しているセラピストが多く、数年前まではあまり語られることのなかったセラピストが抱えるテーマなども出たり。

札幌から福岡まで。
同じセラピストという括りではありますがやはり地域ごとの場の雰囲気は違いますし、毎回毎回も違いがあるのも。

すべてその場にいる人たちが作り上げていくものなんだなぁと。

『いつまでも現場にたずさわり続ける』

そんなことを語ってくれたセラピストがいましたが、日々セラピストと関わる僕にとってもまた机上の空論とならないためにこういったオープンな場は大切です。

えー。それから。少人数がいいからと言いましても。

一人もこないと主催の僕だけポツンと佇むだけで困っちゃいますから来てください。

名古屋
【オープンキャンパスカレンダー】
https://www.relax-d.com/calendar_10.html

『セラピストの学校 年会員についてはこちらから』
https://www.relax-d.com/webform_27.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

リスペクト(敬意)を抱く。と言いますと。目上の人や携わる世界に自分より長くいる人に対するそれと考えがちですが。

本当にリスペクトすべきことは何なのか?を僕自身よく考えます。

自分が知らない、自分に備わっていないと感じるものや物事に対して。そこに人や人が関わっていることへの想いでもあって、それは決して単純な上下関係などからくるものとは違います。

これはプロフェッショナルがクライアントに対してどう立っているのか?とも当てはまるのではないでしょうか。

セラピストで言うならば。
目の前のクライアントへの立ち位置や、そこに潜む潜在的なテーマに気づくのはクライアントへの(身体や心、全体の)リスペクトがベースにあるかないかで大きく変化するからです。

僕自身クライアントの立場での視点で言うならば、対峙するその人がクライアントである僕にどういった視線を投げかけているか?はとても敏感に感じ取ります。

『私の技術を持ってすれば』との思いがクライアントの機微な変化に鈍してしまうのと、それは相関関係がある。

ですから。年齢性別関係なしに自分の知らない世界に生きる人や、それまでの歩みをしてきたことに対しての潜在的な人や物事への敬意は。

そのまま自身やその活動に現れるでしょうし、それは自分自身の“未来に対する敬意”ともなるのでしょう。
リスペクト

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜知立上重原店
知立
平日は周辺道路がとっても混んでいますが週末の朝は空いています。

店内も少し落ち着いた空間です。

このお店は壁の造りが特徴的で模様がライトアップされていて、ふと見上げたときに目に入って楽しめます。

以前訪れた時は割と真剣な表情で打ち合わせてるテーブルがあって。
それだけで店内全体の雰囲気が変わりますから不思議ですね。

週末ということもあってか一人で訪れる普段着で何か勉強している人が多かったような。

曜日や時間帯で雰囲気がガラっと変わるのは面白いですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【一個一個の仕事を大事に仕留めていく】〜内村光良(タレント)

後輩が先輩にその歩みについて相談するというのはよく聞きますが。

外側からしか見れない芸能の世界は特に答えがないのかな?と思う中で、僕自身も受け止めたいなと思った言葉の一つです。

一見似た様な、繰り返しの仕事でも。
実は一個一個まったく同じではない。

長く仕事を続けていればいるほど。
それをルーティンとしてやっつけてしまうか、大事に仕留めるのかで変わるのは周囲ではなく自身に他なりません。

一個一個を。
僕は大事に仕留めているのだろうか?と。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『あなたの強みとは?』と聞かれ。
あなたならどう答えるでしょうか。
多様性

今月18日に名古屋で。
また来月以降、大阪や福岡でのオープンキャンパス。

そこで講義する内容はセラピストのステージアップについて。

3つの切り口から個人セラピスト一人ひとりのステージアップについて話すのですが、そこでの切り口の一つに『あなたの強みとは?』というものがあります。

これは個人セラピストに限らず、事業体であってもその事業特徴(ウリ)を考えるポイントでもあるのですが。

これが個人セラピストという立場になって考えますと。
自分自身をそのまま表現することにもなり、またそれを一言で言わねばならないと。

急ブレーキがかかり、いわゆる筆が止まってしまう、立ち止まってしまうことがあります。

講義でも少しだけお話ししますが、実は短い言葉であなたを表現することよりも。
過去〜現在〜未来にかけてあなたを表現することの方がステージアップのためにははるかに有用です。

ちなみに過去について、あなたの強みをより明らかにしてステージアップに繋げようとするのであれば。

今まで取得してきた資格数や延べ人数などを表出してもそれは不十分です。

過去というのは変えることのできないものですので、その実績という“点”だけを出すのではなく。
辿ってきた道筋として点と点を繋げる、なぜそこを辿ったのか?そこで何があったのか?

そういったことこそがあなたの強みを明らかにしていくものなのです。

そうしてその過去の道筋から現在、未来へとイメージすることこそがステージアップというあなたの中の変化を現実化させていく。

それこそがセラピストキャリアストーリーと呼ばれるものです。

個々人がキャリアストーリーという流れを把握しておきますと。

自身にしかできないこと。つまりあなたの中にある強みとして表現することができるのです。(文責:谷口晋一)

【オープンキャンパスカレンダー】
https://www.relax-d.com/calendar_10.html

『セラピストの学校 年会員についてはこちらから』
https://www.relax-d.com/webform_27.html


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



非契約社員
今朝いつものスタバに行きましたら。
いつもよりなんだかとっても静かで。

すると男性スタッフに。
『明日、一年で一番混む可能性があるので。今日は嵐の前の、です』と。

なんだか限定の商品が出るようで。
そのお店は朝の6時くらいから並ぶそうです。

いつもの珈琲しか飲まない僕は。
一緒に並んでますと『こちらへ』と別レジにすーっと通されます。

それからソファに座り。限定商品を抱えている人をずーっと眺めながら珈琲をいただく。

なんだか不思議な光景ですが、たしかに一年に数度。そんな光景を見てる気がします。

今朝は客も僕だけだったということもあり。
その男性スタッフから明日の流れを聞いたあとは。

一人勝手に当日のスタッフの流れやオペレーティングのアレコレを想像しながら珈琲をいただく。

ここでも非契約社員の力を存分に発揮しておりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜J R JP博多ビル店
博多駅

博多駅からすぐそばにあるビルの中にあるスタバ。

駅から歩いてますと先に他のコーヒーチェーンがあるので思わず間違えそうになりましたが。

店内はとっても広かったなぁ。
訪れたのは平日の午前中ということもあって空いていました。

ここは椅子も机も。モニュメントも日本ティストで。海外観光客も喜ぶんじゃないかな?

しかも日本人の僕も嫌味に感じない風でした。

ちょうどスタッフの一人も片言の日本語を交えながら丁寧に接客してくれていましたが、最近はそんなお店が増えてきましたね。

ただ。せっかくだったらBGMもそれに合わせて欲しかったなぁ。
曲目はわかりませんがちょっと気になっちゃう曲調だったような。

まぁそれでも。
博多駅近では落ち着くスタバの一つで騒がしくないのでおススメです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『不完全こそが完璧と思う。』

最近のやりとりの中で。
ふと心に止まった言葉です。

“完全完璧を目指す癖”ってのがどうしても僕にはあって。
まぁ要はカッコつけなんですが。

完全さより。不完全さを完璧に思うってのは今の僕にとって必要な視点ですね。

内在してる弱さにちゃんと注目しておかないと。
その大切さを見失ったままになっちゃいますから。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


積み重ね
3月に札幌から始まるオープンキャンパスの第四クール。

スペシャル講座※のために個人セラピストの活動実態を様々な視点から数値化したデータを改めて見直しています。

当時集まってきたアンケート結果を僕自身が一枚一枚めくりながら数値化したもの。

技術習得費でも広告宣伝費でも。いくつかの数値が記されたグラフが並んでいるのですが、関連性や時代性などと重ねて見ていますと。

これからの3年から5年後の個人セラピストの方向性がふっと浮かび上がってきます。

僕の仕事はそれをわかりやすく個々のセラピストたちに伝えること。

実は本来こういった学びは売上など劇的な変化を謳うものではないので人気?はありません。

ただたとえそうであっても。
この様な学びはそこから個々人のテーマに適用されるときに。大きな学びとなります。

セラピーアプローチスキルの習得だけがセラピストのすべてを決めるわけではなく、多種多様なスタイルでクライアントに提供することでセラピストのそれとなっていく時代。

自らの方向性を示すいくつかの選択肢があり。今の自身にとって何が良くて何が不必要か?
選びとった先に起きる出来事だからこそすべてが実となる。

それこそがプロフェッショナルとして歩むものの本来の学びであるのです。(文責:谷口晋一)

『谷口校長スペシャル講座』※
https://www.relax-d.com/contents_1359.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ハタチの長男は甘いものに目がなくて。
しかも目新しいものへの嗅覚は動物並みです。

出張先などでお相手から手土産などをいただいた際に、ポンと家に置いておきますと。

スススーっと。近寄ってきて囁くわけです。

『あの、あれは?』

『あぁ。それはチョコ。いただきもの。』

『あ、そうなんだ。。みんなへの?』

『ま、みんなで分けれるなら。』

数分後には綺麗に等分されたお土産が各テーブルに置かれています。

そして一人紅茶を入れてお土産を頬張り、一人評論し、シアワセそうにしています。

彼を見てますと。
スイーツ男子とはこうやって育成されていくんだなぁって思います。

もう僕の一生分の甘いもの食べてるはずです。
チョコ
(画像もいただきものです)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

世の中でも身近な世界を見てても。

“個々の決断の理由”がどんどん変化してきているなぁと感じいて。

そんなときに想うのは、何かを始めるときにこそ終わりを意識しておきたいということです。

セラピスト支援など僕と近い取り組みをしていた面々が別のステージにいくのを沢山見てきましたが、風の便りでも耳にするのは。

始める段階で終えることを明確に意識している人たち。

スタートアップの際のセラピストからの相談で『終わりのカタチ見えてます?』と問うて、えっ?と驚かれたこともあります。

◆◆◆◇◇◇

『迷惑をかけないで終える。』
とはよく言われますが、どうやったってなにかが終わるときには手に届く範囲の人には迷惑かけますよ。

特に人との関わりが多ければ多いほど。
社会から必要とされているのであればあるほど。

僕は自分を筆頭に今まで人に迷惑かけないで生きてきたニンゲンに出会ったことがありません。

ただそこで残された人たちがそれぞれの想いを胸に、新たな一歩を踏み出せる終わり方がある。

また自分も新たなステージに見るにおいてそのことを胸に歩んでいってるのか?

迷惑をかけない終わり方ではなく。
迷惑をかけつつもどう終えて次に向かうのか。

それこそが自身の物語を紡ぐといくことでもあるのでしょうね。

本当の意味での成功というのは。本人がその場からいなくなった時にこそ評価されることなのかもしれません。
終わりかた

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【旅の過程にこそ価値がある。】〜スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)

考えれば本当の旅も。
その目的地まで一心不乱に向かうより。その準備をしてたり、その過程を楽しむ自分がいるように。

掲げるべき目標やゴールなどがありますが、人生を旅と考えればこれもまた同じくですね。

つまり歩いている旅の途中の今こそ、楽しんだり価値を見出しているのかな?なんて。

もっとも楽しむというのと、ラクするというのは同義語ではないので。

時には「あーシンドいなぁ」ってブツブツ言いながらも。ですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜ゲートシティ大崎店
ゲートシティ

いつもここにくると、このショットを撮ってしまいます。

理由は二つあって。
一つ目は天井がとっても高いから。
二つ目はレジまでの列が長くて手持ち無沙汰だから。

ほぼいつも満席ですが、天井が高いと圧迫感がないんですよ。

測ったことはありませんが僕が見た中では一番天井が高いスタバなのかな?なんて。

僕は考え事するときに空を見上げるクセがあるのですが。

そんな時におススメ?のお店です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『人が集まる。』

これだけ情報というのが簡単に行き来しても。オンラインなどコミュニケーションを取るのが簡単になっても。

人が集まり続ける。
これそのものが価値となるのはいつの世でも変わりませんね。

集まるために動くにはエネルギーが必要で、エネルギーをかけてその場にいって益々消耗だけするのなら足は遠のきますし。

何かしらそこに得られるものやエネルギーチャージの場があって。
しかもそれが一言で簡単に表現できないものであればあるほど。
そこに集まるエネルギーは高まります。

『なんとなくそこに行くと◯◯になる』

◯◯が何かはともかく。人が集まり続けている場には必ずそういった「なんとなくワード」を耳にします。

『個の熱を持つ。』

こんなこともまたよく話しますが、熱を持つ人の所には“人知”が集まります。

例えば0から1を起こす時。
たった1人の小さな思いから始まることが多くて。
でもその小さな思いはとっても熱い。

そこにまず人知が集まり。
個の熱をエネルギーに転換できて初めて人が集まってくる。

どちらも欠けてはいけない。

今の僕の役割はその小さな熱い思いに触れることであり、そこからエネルギーに転換させることでもあります。

個の熱のあるところには人知が集まる。
エネルギーが集まるところには人が集まる。

熱に触れられているというのはシアワセです。
熱

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


寒暖の差が激しい名古屋で。
なんだかお腹の調子が悪いなぁと思ってましたら。

週末になっていよいよ気分もすぐれず。頭痛がひどくなってきて。
身体の節々も痛く。
悪寒も走って熱もあるみたい。

それを何気に家族に伝えたら。
『まさか?いま流行りの?インフル?』という目線と共に。全員後ずさり。

週明けの昨日。
病院に行って検査しようとしたら。
待合室は朝から大混雑なんですねぇ。

やっと通されて、一通り話をきいた先生が。『やっとく?検査』と。そんなライトに言わないで。

すると看護師さんがすすっと近寄ってきて僕の脇に。

そして先生が背後に回り軽いスリーパー姿勢に。
『ま、たまにオトナも思わずのけぞっちゃうんだよね』

『ちょっとグリグリしますよ』

死角から鼻へ。オバケ綿棒。
ぐ、グゲーっ!

抜いたら看護師さんがティッシュをズボッ。凄い連携プレーです。

数分後。『谷口さん、コレ見て。陰性!ブームに乗らなくて良かったねぇ。』

どうやら胃腸炎とのこと。
数日前に会食で牡蠣鍋食べたからか?

『ま、谷口さん。。。。。。(じっと僕を見つめて)若いから、絶食しても脱水とかならないでしょう』

センセ。その沈黙の意味。

若いからじゃなくてムチムチ体型だからでしょ?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

統計
昨今、メディアなどでよく耳にする統計という言葉。なかなか身近に感じにくいですが、やはりすごく大切です。

特に。3年から5年後といったスパンでの自身の歩みを見ていくときには関連する様々なデータを“俯瞰するように眺める”ことは。

今ある思いからの一歩を、未来の指針へとできるからに他なりません。

と言いますのも自分に関係ある世界の『個々の歩みの集合体』を数字という統計データにしておくことで。

集められたデータから個々の自分の未来への指針を確かめることができ、行動を読み解くことができます。

そして『これって思いつきなのかなぁ』と感じる新たなアクションもまた大きな流れとして確かめることもできます。

我々にとって統計データというのはこうして意味をなしてくるのではないでしょうか。

翻って僕が携わるセラピスト業界。

実は個々人で活動するセラピストたちの統計データというのは、ここ30年もの間ほぼ存在していませんでした。

統計化なされなかった理由としては色々ありますが。もうそれが本当に残念で残念で!

そんな中で大げさに言えば業界初となる、統計を集計する経験をすることとなります。
★ 3年〜5年後くらいの中長期のセラピストライフを見るのなら。


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜春日井東野店
春日井
高速道路インターのすぐ近くに最近できたロードサイド店ということで行ってきました。

インター近くということもあってドライブスルーがよく使われてました。

店内はロードサイド店ならではの真四角スタイル。

特にこのお店でありがたいなぁと思ったのは、皮製の一人がけソファが窓側にダダっと並んでいることでしょうか。

読み物したりちょっとウトウトするにはベストです。

ただ今回は誰もそこを利用していなくて長テーブルで勉強しているか談笑しているかでした。

うーん、ニーズによって椅子の価値も変わるのでしょうね。

僕は真っ先にひとりがけソファに座って。ウトウトしましたけど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

銭湯
今朝近くの銭湯に出かけて朝風呂入ってきたのですが、広い湯船に浸かってボーッとしてました。(画像はイメージですが)

当然と言えば当然ですが。銭湯の中ではまさに隠すものもない状態。

湯船に浸かりながら幸せそうにしてる人もいれば、無の境地の様な人もいて。なかなか面白かったです。

ふとそこで頭に浮かんできたのは。

やはり一人ひとりには『与えられた役割ってものがそれぞれあるんじゃないかなぁ』というもの。

これは銭湯での人を見ててではなくて、湯船に浸かりながらも頭に思い浮かんだ関わりある人たちからなんですが。

決して大げさなことを指しているのではなく、自分が果たせる役割を果たしている人は間違いなくシアワセの風が吹いてます。

逆に成功者と言われる方でも役割とのズレに苦しんでいる人たちが大勢いますし、

一方で。とても小さく見える事柄でも代わり映えのしないルーティンな事柄でもその役割を果たしている人はとてもシアワセそうです。

それに気づけているのかいないのか。
なんなんでしょうね、このことって。

ちなみに役割というのは一つだけでもないし、時間と共に変化していくものでもあるので。

自身の与えられた役割がどう変化してきているのか?も考えてみる必要も時にはある。

となりますと。
回り回って湯船にゆっくり浸かろーということになるわけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【真剣に考えるべきことを学んだら、残りは笑い飛ばせばいい。】〜ヘルマン・ヘッセ(ドイツの小説家)

普段から笑い飛ばせてる。
そんな印象がある人の所には、やはり自然と人がいつも集まってますよねぇ。

例えば僕も。こうしなくちゃいけない。とかなんでこうならないのか。とか、真剣に考えることを横に置いちゃってたり。

無意識のうちにそれを麻痺させて、笑い飛ばすことができなくなっちゃってないか?と立戻らせてくれる言葉です。

ちなみに彼らは何も考えていないからいつも笑っているのではない、とその場にいる人たちもよく知ってて。

そんな真剣に考えるべきことを学び知ってる人の笑顔って。
会っていないときにこそ思い出されません?

僕なんかは単純にまた会いたくなりますもん。そこに理屈はないんだな、これが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog