FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

僕が関わるセラピストの業界。
30年ほどかけて海外や日本の文化(民間)を通して生まれた技術体系がベースとなって支え、発展してきた世界と言えます。

歴史を通して様々な技術体系が存在し、そこに携わるプロたちの日々の研鑽と積み重ねがその業界の下地となっていて、そこには終わりがありません。

そんな世界だからこそ。規模の大小に関わらずスクールや協会、教室といったスタートラインに携わる先が重要な役割を担っています。

よく。教え育てる人はそれなりの実績なりキャリアを積んでないと。と耳にします。

ただ僕は。それとこれとを少し分けて考えています。

むしろ大切にしたいことは。
教え育てるための準備(その学びや中長期の計画)をたった一人からでもできているか?

つまり。新たにセラピーを習得するときのように覚悟と本気があるのか?

教え育てるというのはセラピーそのものとは別のものなのです。

初めはどんなスクールも小さな小さな所からスタートして、そこから新たなセラピストが生み出され活躍していく。

その先に求めるクライアントが存在する以上、その技術は廃れることなくセラピストは必要とされます。

『教える、伝える、育てる、遺す。』
セラピストの学校 スクール運営ゼミナール
2019年5月。スタート期開講。
https://peraichi.com/landing_pages/view/therapist-school

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト
スタバ探訪期〜上野恩賜公園店
上野恩賜公園

昨日は中目黒の川沿い。
そして今朝は上野公園。

東京は今まさに桜満開。なんですねぇ。
昨日の中目黒は人がごった返してましたし、今朝の上野公園は宴会の爪痕が残ってました。

僕ですか?僕は一人暖かいコーヒーいただきながら遠目に桜を眺めております。
だって。すっげぇ寒いんですもん。

このお店は8時オープンなのですが、10分前には30人くらい並んでました。

皆さんお花見と言いながら。
この花冷えする時期は暖かいモノが欲しくなるのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【本能に従って生きると、自分だけの幸せのものさしが手に入る】〜青木真也(総合格闘家)

幸せのものさしが手に入る、か。

まぁ世の中のものさしってのは“センチメートル単位”とか基準があってのそれですが。

幸せってのはたしかに基準があってない様なものですし。

こうあるべきというものに縛られてる感覚のそれは、センチメートル単位に合わせようとする感覚のそれ、なのかもしれません。

幸せの基準を自らが刻めているか?
それも都度つど。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

朝散歩をしてまして。
あぁまた涙の季節がやってきたんだなぁって。

ウグイスが一生懸命に鳴いてるんです。
ヘッタクソなんですよ、それがまた。
でも毎日鳴いてるわけです、必死に。

たまーに。離れた所からものすごく上手く鳴くウグイスが。たぶんそれは仲間か親鳥なのでしょう。

新年度になると。
自宅の前を新一年生たちがおっきなランドセル背負って歩いていくようになります。

分団登校なので必死についてってます。
先頭のお兄さんお姉さんがチラチラと見ながらペースを落としてくれたりして。

電柱の影に隠れるかのようにして遠目に親御さんが目で追ってることは、、気づいてません。

ジジイになりますと。

これらの光景にふと涙腺がやられるわけです。

ただウグイスも新一年生たちも。
季節が変わる頃にはすっかりそれが板についてそのステージから飛び立っていく。

色んな変化があるこの季節。
不安と期待を抱きながら否が応でも必死になってるその姿は、成長の階段を一歩上がる時のそれであり。

その姿を付かず離れずに支えていたり、少し離れて見ているのもまた然り。

それはそのまま僕自身にも当てはまることもあって。

まぁ。この季節は花粉のせいにできるので助かります。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


セラピストがスクールや教室など、育成を始めるきっかけを聞きますと。

『お客様から長い間教えてほしいと依頼されて』
『本当にこのセラピーが大好きでこれをどうしても遺していきたい』など。

とってもシンプルで純粋です。
そこにはすごく想いが詰まっていて、不純な話はほぼ皆無。

日々セラピストが誕生していくのは、やはりこうした小さくとも真摯に技術伝承をし、人を育成しようとするセラピストたちのおかげなのです。

もちろん。
いざ始めたはいいけれどもいろんな壁にぶつかってしまうことはあります。

もともと私がスクール運営について学びの体系化を準備し始めたのはそういったシンプルな想いからです。

あれだけ素晴らしいセラピーなのに。
スクールを運営するための本質的な学びができていれば。(文責:谷口晋一)

『教える、伝える、育てる、遺す。』
セラピストの学校 スクール運営ゼミナール
2019年5月。スタート期開講。
https://peraichi.com/landing_pages/view/therapist-school

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



何かをやってたり。また何かに取り組んでいますと。
つい周囲に対してキツイ反応やふてくされた態度をしてしまうことがあります。

あとで「あー。なんで俺あんな態度とっちゃったんだろう」となって。
いい歳のおっさんが家で三毛猫に近づいたらつれなくされて、、よけいに凹む。

まぁそんなときは大抵。
『結局、オマエはどうありたいのだ?』というのが固まっていないときなんですよねぇ。

その迷いを自覚してるとき。
外っ側ではキツい反応となって表われちゃうわけで。

いゃぁごめんなさい、ほんと。
人並みに他人には優しいニンゲンでありたいと思います。

そんなときこそ。
どうありたいのだ?と問う自分を保っておきたいものです。

ただ何かが固まるまで待つ、ということでもないんですよねぇ。

常に問い続けていく自分への姿勢といいますか、瞬間瞬間の問いかけと言いますか。

そこには静寂があるのだと。
静寂

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバでドリンクを頼むとたまにレシートがビヨーンと長く出てきて、アンケートに答えると無料ドリンクがもれなくもらえるレシート。
レシート

『スタバ 魔法のレシート』とググると出てくるそれが、今朝出てきました。

1000回に一度とか色々確率論が噂されていますが、

僕はこれまでに7.8回当たっているので、
たぶん毎日通っていればいつかは当たります。

ちなみに。僕はドリップ珈琲しかいただかないのでこういったギフトはあまり有効に使えません。

一番小躍りするのは。甘党&トッピング男子の長男。

そうそう。スタッフさんの中には異常にテンション高くなる人もいるんです。

今朝のスタッフがまさにそうで。レシートがビヨーンと出てきたら。

『はっ!お、お客様!こ、コレご存知ですか?』とまぁ。
キラキラした瞳で差し出すんです。

僕もまぁそんなテンションで来られてしまいますと。
『えっ!これまさかの?』なんて言っちゃって。

すると、その女性スタッフもニヤリとしながら。
『はい。そのまさかのですっ』とお主やるな的表情。

朝から楽しいやりとりでした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜札幌紀伊国屋書店
札幌紀伊国

札幌駅目の前のお店。
駅構内にも数店舗ありますが、道一本挟むだけで海外観光客も少なくて。

店内は駅構内にあるお店とは違ってとても静かです。
ただ混んでいることには間違いないのですが。

レジカウンターの奥に横幅広く椅子とテーブルが並んでいる造りで主にお一人の方が多く。

店名の通り書店内にあるお店ですので、一人で読書や勉強している人が多いからかな。

ちなみにここの席はドリンクを注文したあと店員に導かれるというルール。

他店では注文前にまず席を取ってから。
というのが多いので気をつけないといけません。

気分によって座る席を決めたいと願う僕は若干不満ではありますが、いつも混んでいますのでかえってここではいいのかもしれませんね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【物事は初めはきまって少数の人によって、ときにはただ一人で始められるものである。】〜ガンジー(インドの弁護士、宗教家)

せっかくだから沢山の人で!と言うよりも。
たったひとりで小さく始めたことの方が。

カタチになっている。
周囲を見てますと不思議とその通りだなって。

思えば僕自身も個人セラピストへの支援なんてのは、初めどころかしばらくずっとひとりでしたし。

沢山の人を集めてから、と思って始めたことはことごとく記憶の彼方にいってしまってます。

時間が味方をしてくれるのか。
想いが人を動かすのか。
必死さが整えてくれるのか。

うーん。なんでなのかな?
ただひとつだけはっきりしてるのは。

人はひとりじゃ生きていけないですけどたったひとりでも歩こうとしている人はいつも気になるものです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

会報誌

セラピストの学校の会報誌。
先日vol.4が発刊されました。

主にはセラピストの学校の年会員さん向けに。
そしてオープンキャンパス参加者やお世話になってる方の手元へ。

この会報誌。原稿と言いますか文面などは基本僕が書きます。

元々文章を読むことや書くことが好きか?と言えば、まったくその逆。

一年間に4回作っただけなのですが、
『はぁ。なんで作るって言っちゃったんだろう』と軽く悔やみながらも。

形作られていく過程でプロたちにがっつりサポートされて毎号出来上がってきます。

たぶん手元に届いて誰よりも嬉しがってるのは僕です。

それはやっぱり。
手に取る人(個人セラピストやセラピスト・シェルパ)がその立ち位置の意味や価値を誌面を通して受け止めてもらいたいという想いからで。

個で輝くセラピストのための。
というコンセプトゆえなのです。

ちなみに今までの特集テーマは、これからの個人セラピストの活動についてであったり、セラピストとA Iであったり、セラピストが自然災害に遭った際にどうするか?など。

全国のセラピストから直接インタビューしたり、生の声を集めて誌面を構成しています。

そしてvol.4は、個人セラピストのコミュニティ活用についてで、赤裸々な実態が見えてきました。

これからは小さなメディア(発信元)がその役割に応じた様々な発信をして、そういったものの集積から業界や広く社会が方向づけられていく。

会報誌などは紙に印刷されたアナログなものですが、小さなメディアの一つとしての価値に引き上げていけたのであれば。発信し続ける必要があるのだとも思っていて。

しかし次号のテーマ。どうしよう。(文責:谷口晋一)

『教える、伝える、育てる、遺す。』
セラピストの学校 スクール運営ゼミナール
2019年5月。スタート期開講。
https://peraichi.com/landing_pages/view/therapist-school

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


あなたのセラピーを待っている人がいます。

教える、伝える、育てる、遺す。

セラピストの学校
スクール運営ゼミナール

2019年5月。スタート期開講。
https://peraichi.com/landing_pages/view/therapist-school

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨晩。決して男子ではない二人男子会。
男子会

どーでもいいことからどーでもいいことまで。気づけば4時間くらい。

恋バナも出ませんし花も咲きませんが、男同士楽しくおしゃべりしてました。

時々立場など近いもの同士となりますと。ちょいちょい“柔らかマウンティング”があると耳にしますが。

他愛のないやりとりながら自分にないものを持っている対象への敬意を抱きつつ。視点の違いや深みを確認できるというのはありがたいですね。

たとえば。話を聞いてて彼の人との距離の取り方は武術のそれとまったく同じなんじゃないですかね?
常に間合いを取ってるかのような。

さんざん喋って最後、彼がスイーツを食べましょう!と。
出された濃厚美味なこのプリン。
濃厚プリン

絶対に醤油に浸したフルーツ付き冷奴でしょ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

セラピストの学校では開校当初から個人セラピストが自立していくプロセスに関わっていますが。

最近ではセラピストを生み出していく先生や講師といった教え育てる側に立つ人、セラピスト育成やスクールの支援が多くなりました。

運営上の知識や経験が乏しいが故に。
せっかく素晴らしいセラピーであったとしても伝わらずそれまでとなってしまったり。

生徒募集に重きが置かれるがあまりに、
教育の質や学んだ後の卒業生たちの先まで考えられないなど。

どの業界にも言えることですが、5年先10年先を見越したときに。彼ら育成者の果たす役割はとても大きい。

様々なセラピーがこの社会で受け入れられ、世の中の一人ひとりが本当に必要なセラピーに出逢える社会となるために。

規模の大小や地域を超えて。
セラピストを育てていくにはどういった学びや準備が必要か?

今まで僕が積み上げたものや支援してきた育成者を通して。

それを体系化するのは本当に大変でしたが構想一年。準備一年。

セラピストの学校でやっと専門ゼミナールを開講することとなりました。

ただ一方で。教育というのは慌ててするのではなく、じっくり進めなくてはいけません。

学ぶべくして学ぶ人に。しっかりと伝えていきます。

詳細はまた近日中にお知らせしますね。
ゼミナール

しかし。校長という肩書きをつけていることもあって、校長。と呼ばれることがありますがそれはいまだに慣れませんね。(文責:谷口晋一)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【有ることが難しいほど尊い】〜作者不明(言葉の語源)

有、難、尊。
この文字の組み合わせに、ん?と一瞬僕の脳みそが止まってから、うーん。そうかと。

そう言われるまでまったく知りませんでした。

ありがとう。
の語源なんですね。

それまでの繋がりや積み重ねなど
色んな出来事を心に去来させながら発せられる言葉なんだ。

普段何の気なしに使っていた、アリガトウ。という音に文字の意味を改めて重ねてみますと。

相手への伝わり方も随分変わってくるのでしょうし、僕は相手から発っせられたその言葉をそう受け止められていたのかな。

今ここに有ることが難しいほどの尊さ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜栄広小路店
栄

名古屋栄のいわゆる真ん中あたりのお店でいつも混んでいるのですが。

週末の昼間に訪れましたが肩透かしを食らうくらいに少なかったです。

店内は勉強してる学生さんもいなくて待ち合わせをしている人や、仕事の打ち合わせをしてる人など。

二階は少しレイアウトが変わっていて中央にハーフサイズの間仕切りがあってあとは長テーブルと長ソファ。

そして窓沿いにある一人がけのソファ。

人が少ないと落ち着く空間であることに気づきますが、逆に少なすぎるとキョロキョロしてしまう。

1人勝手に変な感じでした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今回の札幌最終日。
恵庭のカフェ&ダイニングバーに連れて行ってもらって。

いやぁオッサン心がキュンキュンしちゃいました。

普段から僕は出かけた先でオシャレな空間だったり美味しいご飯屋さんを開拓することが、、一切なく。

ただ今回連れてきてもらったこの、カフェ&ダイニングバーLinさん。
実はオーナーの朱田さんもシェフの美伽さんもセラピストとしてのステージをお持ちで久しぶりの再会。

なぜオッサン心をキュンとさせるのか?

クライアントの潜在的な欲求を見出す能力と言いますか、プロセラピストが持つマインドがこのお店には反映されているからだ。

『あれ?このお店僕のためにイチから作ってくれたのですか?』と思わせるのです。

空間においても料理においても。
いやぁとにかく居心地がいい。
開店してまだ2年も経っていないのに予約で一杯というのも頷けます。

じゃそろそろ空港に、という時に。

オーナーの朱田さんがスタバのマグカップとペンを持ってきて(シャレで)なんか書いてくれと。

カフェオーナーがスタバのマグカップを嬉しそうに手にしている光景たるや!

恵庭でサードプレイス(第3の場)の役割を果たしていただきたく。

スタバ探訪記〜Lin恵庭店。
の空想記事を書かせていただきました。

また遊びに行きますね。
恵庭スタバ


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

様々なジャンルの人たち、特に個々から活動の幅を広げている人なんかと。
たまにちょっと雑談とかするんですが。

なぜか最近共通して話題になってくるテーマがあって。それが、

『覚悟してるか?という自身への問いかけ』というもの。

これ、いろんな人から出てくる言葉です。

色々動きながら、抗えない現実の中で、じーっと考えながら、悶々としながら、空を見上げながら、などなど。

それぞれまったくやってることは共通項はないのに同じ様なことを話すのですから不思議ですね、ほんとに。

何か形となったり行動を起こす前に至る、その人の中にしか理解できないその想い。

人によって背景も目的も違えば。
それが一瞬でというのもあれば、何年もかかってというのもある。

何事も覚悟をもってすれば、やり方はなんであってもなぜかそこに人や物事は反応し始める。
逆にそれを持たずに始めれば、やり方がスマートでも思いのほか早く八方塞がりとなる。

そういうことが言えるということは、何度も何度も繰り返し覚悟してきたことに他なりません。

つまり、覚悟もまた日々繰り返し積み重ねるもの。だと言うんです。

今までは覚悟がなくても条件揃えばできてきたことあったけど、思いのほか早くにダメになっちゃうんだと。

自身への問いかけは、もうそんな風にはできないねという確認でもある。

、、と。いたるところで雑談する。

たぶんこれはまさしく自分に向けたテーマでもあるんですよねぇ。
常に

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日は日が明けると同時に。
沢山の人からのバースデーメッセージ。
本当にありがとうございます。

また今回仕事で訪れた札幌で。
二度も三度も祝ってもらって。
普段祝われ慣れていない身としては恐縮することこの上なく。

しかし49歳になっただけの男(オッさん)に。
これだけ沢山の愛ある言葉がかけられる。
なんだか世界平和的時間を過ごせました。


前日からいなくなるということもあり、この前の週末の夜に子どもたちからもプレゼントを受け取りました。

長男からはクッキーとチョコショコラ。
可愛らしくラッピングしてあり、これは甘党の彼の好みが多分に反映されております。これはこれで嬉しい。

次男からはボールペンと替え芯。
彼から見た僕のイメージなのでしょう。

ちなみに。ボールペンの芯と替え芯はまったく別物でした。

そして。そのシーンを見ていた妻に。
長男、次男が見つめ返す。

『このイベントのトリはあなたです』と。

すると腕組みしながら。
妻がふっと呟く。

「この二人が私からの最高のプレゼント。以上。」

まとめやがったな。。という息子2人の視線。
まぁたしかにだけど。
プレゼント

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
全国のニュースや天気予報で。
北海道大荒れ。低気圧グルグル。
吹雪くので寒さ対策を。

ほぉ。えらい僕を脅してくれますね?

ふっ。何回行ってると思うのよ。
出発前。アタッシュケースを広げ。

マフラーよし!
手袋よし!
カイロよし!
ゴムスパイクよし!

特にゴムスパイクは普通の革靴に装着するタイプのもの。
おそらく名古屋では一生使わないようなものをわざわざ入手しております。

満を持して北海道到着。
札幌

あら?ここではまったく。。
街中歩いていてむしろ残雪を探す方が難しい。
札幌付近はみぞれ混じりの雨くらいです。

これでゴムスパイク履いて歩いたら滑稽この上なし。

うーん。
やはり北海道は広い。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『今の自分はセラピストとは言えないんじゃないか?』

自分が今していることや、やろうとしていることはセラピストのそれとは言い難い。なのでその集まりに参加してもいいのか?

様々なコミュニティを主催し、お声をかける際に言われることの一つです。

これ数人のことでなくて。
本当に全国津々浦々で聞かれることです。

実は逆にそういった存在こそ。
これからの個人セラピストの数ある型の一つとなっていくのではないか?と僕は思っています。

そんな彼らの姿や胸の内にはいくつかの共通点があります。それは、

https://relax-d.com/contents_1591.html


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

カマン

『休む。ってどうしてます?』
ここのところ。いろんな場面でプロフェッショナルたちとやりとりして話題になるテーマです。

これがまた聞いてて面白くて。

つい先日大阪での懇親会の席では、
「やっぱりバリに一週間くらい」
「以前からやってた合気道」
「毎週末日本海に行ってパドルサーフィン」
「ゴルフ。ひたすら仲間とワイワイするゴルフ」
「ほんの数時間。近くのカフェに行ってしゃべる」

ほんとに誰一人被りません。

で、それぞれがそれがどう休む。となるか?を聞いて驚いたり笑ったり妙に納得したり。

僕は確かそのときは朝に散歩するのと、大っきいお風呂に入る。あとスタバで時間過ごす。って話したような。

おっきなお風呂は単純に気持ちいいというのと。
散歩は頭がリフレッシュできて空想できますし、スタバはサードプレイス(第3の場)として。

共通点は素になる。ってことかなぁ。

休む。と言っても身体だけを休ませる(睡眠とか点滴打つとか)じゃなく。

やっぱりエネルギーチャージされることやリフレッシュすることなんかが聞いてて多いですよねぇ。

是非色んな場面で色んなジャンルのプロたちの休む。を聞いてみたいものです。

それと年齢や環境によってそういったものもアップデートしていくことも時には必要かな。

ただ。それを無理して見つけようとしても結局モノにはならないので。

それはまた。散歩してお風呂入って珈琲飲みながら妄想してみます。
カモンっ!未来の俺の休む。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜アクセス表参道店
表参道

表参道駅から歩いてすぐにあるお店。
縦長の作りで一階はほぼレジとカウンター席くらい。

二階に上がると席はありますが、小スペースを有効活用するための椅子とテーブルが並んでいてこじんまりした雰囲気です。

驚いたのは長ソファに置いてあった小さな丸テーブルが固定されてること。

身体の正面にズラそうかな?と思ったら動かないこと山の如し。

通り道のために身体の左右どちらに位置させてね。
という強い意志をお店から感じました。

その分その位置に慣れてしまえば狭いながらもゆったりとした気持ちになれますね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

昨日東京で。完全になりました。
花粉症に。

目はツーン。
鼻水ツー。
まぁ辛い辛い。

帰宅して。妻に
『いやぁ僕もいよいよ花粉症になっちゃったよ』と話したんです。

彼女も花粉症。
ですから『それは大変だったねぇ』みたいな言葉をなんとなく期待してたら。

言い終わるか終わらないかのタイミングで、

『ふっ。こっちは白目ブヨブヨ。鼻腔完全封鎖。顔面崩壊。花粉症なめんなよ』

あれ?なんだろう。
花粉は飛んでないのに涙が出てきました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


データ
『セラピストのお金事情について特集を』

依頼を受けた時に思わず、
『うーん。ベースとなるデータってあるんですか?』と聞き返す私。

『このために実態アンケートをするしかないですよねぇ』(編集担当者)

『えっ?誰が?』(私)

『。。。(笑)』(全員)

でもこれはやって良かった。

https://relax-d.com/contents_1589.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【そろそろ自分を信じていい頃だ。今の君はもう十分あの頃を越えているよ。】〜安西先生(スラムダンク)

自分で自分を乗り越える。
その時々を客観的に知るというのはなかなか難しいものです。

それこそ数値的なものから社会的ポジションなどは乗り越えた後に色々な形で知ることができますが、まさにその時というのは。

人からの(なんの気ない)言葉が今も昔も自分にとって大切なものだと考えてます。

もちろん身近な人からたまにしか会えない人、そして初めましての人も。

そんな中、自分の歩みを長く見てきた人からの言葉にはやはり重みがありますね。

かけられたその言葉を紡ぐ(つむぐ)のは他ならぬ自分自身なのですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


セラピストの学校のオープンキャンパス。昨日は大阪で開催しました。

札幌から福岡まで。どの地域でもそれぞれのジャンルにおいてプロフェッショナルがオープンに集まる場になっています。

毎回参加者は多くても25.6名。少ないと4.5名。

なんでかはよくわからないのですが。
今集まってる彼らに共通しているなぁと思うのは、

『繋がるが群れない。
モチベーションは高いがテンションはそれほどでも。』

いい意味で。他人との境界線が明確にあります。自分への責任感と共に優先すべきことが明確だからでしょう。

ただそういったセラピストたちが集まる空間であっても。いや、だからこそなのか。

僕が見ていて。
まったくピリピリしていません。
圧倒的に多いのは笑いと周囲への敬意。
同業世界でありがちな有形無形のマウンティングもなし。

集まる方たちは競争意識より協業意識が熟成されているからなのでしょうか。

懇親会の席でもあるお話で
『本物は最後まで残る。でもなぜか大きくはならない。』なんて笑い合ってます。

オープンキャンパスではセラピー技術や知識、すぐに結果が求められる様な特定のノウハウ提供などをしていません。

またその扉は常に開いていますし。
入るのも出るのも自由。
(ちなみに参加費は主催的ギリギリライン)

なのでかえってここを開けて入るには少し勇気がいるのかもしれません。

ただもし僕がセラピストとしてプロフェッショナルであったなら。

そんなコミュニティがあってもいいかなと用意している場なのです。
オープン

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

気を抜くなよ。

なんか最近の受験生(中学生)の間では流行っているのでしょうか?

互いに激励メッセージを書き合うというのがあるみたいで。それも手書きで。

算数数学教室をしている妻も受験生の生徒さんから『書いてくれ』と頼まれたとのこと。
イラスト

サラサラと書く。
イラスト付きで、なかなかうまいものです。

用事があり、そこにたまたま居合わせた19歳次男。

中学生からすればまぁ、すごいお兄さん。優しく声かけしたりして。
そこで彼も激励メッセージを頼まれたとのこと。

受験までもうあと少しの中学生たちに見つめられながら。ペンをとり。サラサラと。


『気を技くなよ。』


おまえがな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

いくつになっても。どんな環境であろうと。

人は成長や変化の過程の中にあって。
周辺もまた変化していきますし、それによって人との関わり方も変わり、繋がったり離れていくことがあるのですね。

これは客観的に見ればある意味当然のことなのに。

ただそんな時には。
自分自身も周囲もまた戸惑いや痛みを覚えながら。なものです。
そしてなんとも言えない孤独感も味わったりします。

でもそんな日々の歩みの中で味わうチクリとした痛みを抱えて。
初めて自分が今本当に何をどうしたいのか?が見えてくるものです。

ただそれが見えてきても。なんでもかんでもできるわけではないので、
『やっぱり今の僕はこういうのしかできないな』と呟く。すると、
『いや。むしろそれ、谷口さんじゃないとできないってことですよ』
こんな言葉を返される。

何の気なしに交わされるそんなやりとりに、ふと肩の力が抜けていくのは。

そのやりとりの裏にある、自身の変化と成長の過程の痛みを携えたものの言葉として受け止められている、と感じられるからでしょう。

しかし。その痛みはいくつになっても、ねぇ。チクリとするものです。
チクリ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜二子玉川公園店
二子玉川

二子玉川駅からすぐの感覚でいこうとすると、結構歩きます。

なんだか軽いハイキングみたいな道のりです。

川沿いの長い公園の中心にポツンとあるのですが。
ここだけホットスポットか?というくらいに人がいました。

店内は満席でかろうじてカウンター席があり、まだちょっと肌寒いのにテラス席も一杯。

学生さん3割。一般の人3割。アジアの人4割。

近くに学校があるのか、勉強している人が多くて公園内のスタバにしてはのんびり感は出てませんでした。

僕が座ったレジカウンターから先に川があって。

もう少し暖かくなったら川を眺めながらでもいいかな?なんて思いながらいただきました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


いやぁなんか。
やっぱり。たまに熱く語りたくなっちゃいますね。
今日は休日なのに書いてたらどんどん濃くなってきちゃいました。。

★なぜ30年もの間にどうしてこれだけの業界となったのか?

今セラピストの業界で圧倒的に多い教育体系。それは、
育成セラピストが中心の小規模スクールや教室、協会などです。

実はセラピスト業界が30年もの間にどうしてこれだけの市場規模となったのか?と言えば。
(様々な紆余曲折を経ながらも)存在し続けたこの小規模の育成スタイルによるところが大きい、と感じています。

そもそも個人セラピストがこうして活動ができているのはそれを求めるクライアントがいるからで、彼らはこれからもより自身にアジャスト(適切に調整)されたセラピーを求めていくでしょう。

それがあるステージにおいてセラピスト業界を支え、また発展の基礎となっています。
そのクライアントの要望に長きに渡って応えてきたのが個人セラピストであり、
そこから技術やスタイルなどが次世代に伝承されていきました。

そんな個人セラピストを育成していくには、個々人にきちんと焦点を合わせたカリキュラムが必要であり。
それが育成セラピストが中心として作り上げてきた小規模スクールや教室、協会なのです。

ただ残念ながら。これだけ講師やインストラクターが増えてしまった昨今。
そこを狭い範囲でしか捉えていないスクールが増えているのも事実です。

このことは5年後10年後業界にとって大きな落とし穴となっていくのでは?と一人勝手に危機感を抱いています。

様々なセラピー技術を習得していく過程において。どのようにそれらを習得させ、学んだ後にセラピストとして行動と結果に繋げるか?

今年からセラピストの学校で開講予定の“スクール運営のためのゼミ”では、教え方や生徒募集といった実践実務だけでなくそれらのことを育成セラピストに伝承していきます。

たとえ小規模スクールであっても。そこで学んだセラピストたちは着実にクライアントの要望を受け止め、セラピーを提供することができています。

僕はそんな活動を続けている育成セラピストが各地各ジャンルで着実に次世代を育んでいる姿を見て。
現代のセラピスト業界の土壌を作っているんだと感謝していますし、これからもサポートし続けます。(文責:谷口晋一)
30年


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)




Powered by FC2 Blog