FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スタバ探訪記〜八重洲さくら通り店
八重洲さくら

東京駅から歩いてすぐなので待ち合わせなどでも利用できますが、近くまでこないと気づきにくいのは。

店名の通り、桜の時期でなくても桜並木が綺麗な場所にあって目に入りにくいからかな。

ここは平日と週末で客層もガラッと変わります。

今回は週末だったのですがこっちの方が観光客などが多く華やかな感じだったりします。

平日利用する人たちの多くが仕事や就活などピリピリしてる感があったりします。

桜並木や高いビルなどで日差しが入りにくいのか、店内はいつも落ち着いた風でどんな人たちでも迎え入れるようなお店ですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト
【今日の卵を得るよりも明日の鶏を得るほうがよい。】〜トーマス・フラー(英国の聖職者)

日々のために卵を得ることも大切だが、その元となる鶏を得ることの方が良い。

なんだかお金の話でよく使われそうな表現ですが、僕はお金以外のことでもそう考えていて。

今やるべきことも大切だけど。
その先に続く自分自身をちゃんと見ているのか?と。

ただ。鶏は卵と違って見失うと逃げ隠れちゃう。

つまり先に続く自分自身というのは。
常に思ってないとどこかに隠れてしまうものです。

そんな鶏の存在こそ。きちんとフォーカスしておきたいなぁって。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


妻がやってる子ども向け補修塾。
子どもと言いましても小学生から高校生までがやってきてます。

僕は時々トイレットペーパーを取り付けるとか教室の掃除したりして。まぁ用務員のおじさん扱いですわ。

もちろん子どもの顔も知りませんし、誰がどの子かも分からず。

で、彼女からその教室の話なんかを聞くのですが。

ずーっと話を聞いてて思うのは、子どもたちにとってそこは、“第三の場(サードプレイス)”なんだよなぁということです。

勉強というメインテーマはあることはあるけど。

家でもない。学校でもない。そこにいてもいいという居場所としての価値を見出しているんじゃないかな。

僕は用務員のおじさんとして時々その空間を綺麗にしてるわけですが、別の意味で。

なんかいい空間作ってるよなぁと思うのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

セラピスト向けに全国で開催しているオープンキャンパス。

年間20回ほど色んな場所で開催したのですが、やはり様々なシーンで活躍しているセラピストたちが顔を出してくれます。

先日の札幌では技術交流会(やりあいっこ会)を開催したりしましたが、
今度の渋谷で開催予定のオープンキャンパスでは、スペシャル講座に特徴的な活動をされているセラピストさんを紹介したいなぁと企んでおります。

今回お声かけしているお二人。
セラピーのベーススキルの第一人者として活動しているセラピストと、自らオリジナルメソッドを海外を含めて広く伝承しているセラピスト。
オープン
(写真は前々回登壇いただいたセラピスト小林ケイさん)

お二人とも快く僕のワガママを聞いてくださいました。

これからは一つの答えではなく、自分自身でテーマを見出せる人こそがプロフェッショナルになり得るとするならば。

こうして様々なスタイルで活動の幅を持っているセラピストたちとオープンな場でフラットに出会い、交流することって。

同じプロフェッショナルとして。大切な時間になるんじゃないかなぁと僕は思うんです。

まだ数席残っています!
【7月12日オープンキャンパス渋谷】
https://relax-d.com/webform_26.html?rspdt=2019-07-12&rsptm=13-30&rspdt2=2019-07-12&rsptm2=16-30&rscdid=49

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


数週間前ちょっと奥歯がしみて。
そしたらズキズキし始めて。

慌てていつも行く歯医者に連絡しましたら。予約でいっぱい。

なので急遽近所の歯医者に。
そこは数人歯科医がいるようで若い男性の歯科医が僕の担当に。

見るからに真面目を絵に描いたような人なんですが、僕という存在より歯をひたすら見てる感じがちょっとやな予感。

『痛かったら手を挙げて下さいね。』

あ、わかりました。
僕痛かったらすぐあげますから。

いったぁっ!バッ!(エプロン突き破る勢い)

『あ、これ麻酔の注射ですから』
、、わかってます。痛かったら手あげてって言ったからあげたんです。

いったぁっ!ビッ!(すぐわかる様に敬礼風に)
『あれ?麻酔効いてるはずなんだけど』

はい、痛いのは歯じゃありません。
僕の口の中に手を入れてるあなたの指です。

そのままだとクチビルちぎれます。
治療に真剣なのはありがたいのですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

自分にしかできない。
と思ってることに対して。

ことさら虚勢を張る必要はないけど。
自分の中のそういった感覚は忘れちゃいけないよなぁと思うのです。

自分にしかできない。
というのもまぁ実は世の中の沢山の人ができていて。それを心の片隅に自覚しているからこそ時に虚勢を張りたくなる。

でもそういった中にあっても、沢山の人ができようとできまいと“エッジ”を立てておくことはできる。

すると自分を本当に必要としてくれる存在にも気づける様になりますし。やっぱり足りないことなんかも見えてきますし。

虚勢から謙虚への道、みたいな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ダナン

僕は2017年7月と11月にベトナムのホーチミンとハノイとダナンに行ってきたのですが。

ただ。なんとなくでも自分の関わる世界で「こうなったらいいなぁ」という思いがあってそのための第一歩でした。

つまり特段あてもなく、視察と情報収集を兼ねたもの。

実際はイメージしてたものと現実との開きが大きかったのですが。

それから2年が経とうとしている昨日のこと。視察で訪問したスパスクールからのご縁で東京駅で初めて会ったTrần Quang Khải Matsumoto.

彼は幼少の頃のベトナム戦争当事、難民として日本にやってきたとのことで30年以上日本で生活してたとのこと。

ベトナムと日本の国民性や地域性なんかを雑談がてら情報交換。

僕がなんとなく当初イメージしていた日本のセラピスト業界が提案できることなんかを伝えて、彼からは今日本が求められるものなど伝えてくれたりして。

なにか具体的に物事がどんどん進むかと言えばまったくわからないけど、大抵こんな小さな事の積み重ねなんかが後々になって動いていくわけです。

世界も視野に入れてるセラピストにはその可能性を十分感じさせるものですし、少しでも興味を抱いたセラピストたちにはどんどん繋げていきたいなと思えたひと時でした。
松本ケイさん

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

土曜。ひっさしぶりに互いに休めたので妻と少しお茶でもしようかと出かけて。

そののち「陶器が見たい」となる。
色んな陶器モノを見るのが大好きな彼女。

様々な陶器を見ながら「あぁシアワセ。」とつぶやいてます。

つぶやきながら離れていくところからして僕といることでは、ない。

その中で。歯ブラシ立てと醤油受けを買う。

これってもうあるのになぁと思ってましたら。その日のうちにこんなのになってました。

歯ブラシ立てと醤油受け

うーん。
シアワセホルモン分泌されて発想が豊かになったのでしょうか?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。風に流されている時ではない。】〜ウィンストン・チャーチル(元イギリス首相)

普段は空高く上がっている凧にしか目がいきませんが。

実際そこまで高く上がるまでには色んな向きの風を受け続けたから、そこにいるんですよねぇ。

日々のなかでは。
向かい風の時つい背をすぼめてそれを避けようとしますが。

自身が凧の様に空高くあがるのだったら、
背筋をシャンとさせてその向かい風を利用するくらいじゃないといけないのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


自身を振り返って転機の時って。
不思議と次から次へと“同じようで同じでない依頼事や出来事”が重なる。

徐々に。と思っていても。
波に飲み込まれそうな勢いで物事が進んだりして決して自分のペースではなく。

これが基本シンドイし、イライラも募りできることなら逃げ出したい。だってそれまでの経験値や惰性でできることじゃないから。

そうこうもがいてたら。
環境が変わってきていて、振り返るとあの時の思い煩いはなんだったのだとなる。

実は同じようで同じでない依頼事や出来事って。

それが社会からのメッセージだったりチャレンジテーマであったりするわけです。

それは大抵後になって気がつく、ターニングポイントというやつなのですが。

ですから。惰性でできそうなものだけを選び取ろうとしない、同じようで同じでない依頼事や出来事を面白がるくらいの余白を常に持ってたいなと思うのです。
転機

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜札幌パルコ店
札幌パルコ

このお店は札幌市内を歩いて移動するときにちょうどいいところに位置してますのでよく利用するのですが。

平日のお茶時に行ったときに利用しましたがやはり地元の方、観光客含めいっぱいでした。

パルコ内にあるだけあって女性が多かったですが、おしゃべりの声が大きくてもあまり気になりません。

地下のスペースは広いからなのかまた建物の構造上なのか(ちょっと段差になってます)

幸いソファに座れて、ゆっくり珈琲いただきながら時間過ごせました。
おしゃべりもBGMに相まってて。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


前日入りした札幌。
湿度も低くカラッとしてて夕暮れどきの街はとっても過ごしやすいです。

毎回子ども一人入るくらいの大きなアタッシュケースをゴロゴロしてますので完全に観光客に見られますが、もう何回この道歩いたのかな。

色んな土地に行きますが、なんとなくですが写真や映像ではわからないその土地その土地の空気感があって。

来るたびにあーコレコレって。

そういった懐かしい感覚になれる場所がいくつもあるって幸せなことですよねぇ。
ススキノの街

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今、北海道に向かってます。

セラピストの学校のコミュニティ。
オープンキャンパスをスタートさせたのがちょうど一年前の2018年6月19日。札幌琴似での開催でした。

北海道から福岡までこのオープンキャンパス。もう一年が経ったのですね、いや一年しか経っていないのか。

これまで参加してくださったセラピストやセラピスト・シェルパは延べで300名ほど。

これが多いか少ないかより、オープンな場と言えどもわざわざ足を運んでくださってる訳ですから。

一年を通して共通することが見えてきました。それは、

“一人で立っている”セラピストたちが集まってきているということです。

お一人おひとりが自分の足で立とうとし続けての10年とか25年のキャリアなセラピストたち。

これは経済的なことだけではありませんで、職能としての技術的な面においても、クライアントや同業の仲間との関わりにおいても。なにより気持ちの上で。

そんな一定のバランスが保たれた集まりですから、皆さん肩の力は抜きつつ背骨がシャンとしてる様な。

リアルなコミュニティは継続するのが本当に大変ですが、そんな大人なセラピストたちが集まってくるからこそなんとか続けてこられたのだと思ってます。

一度に沢山の人を集めるのは主宰者の器ではないので、一人ひとりの顔がはっきり見えるリアルな場はこれからもあるといいなぁ。
オープンキャンパス一年

『セラピストの学校 オープンキャンパス』
https://www.relax-d.com/calendar_10.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


普段からスタバを利用するときにはスタバのカードを利用してます。

地域限定とかお店限定みたいなので頂いたり僕も気に入ったら買ったりしてます。
ロースタリーカード

最近使ってるのが、東京ロースタリー店で買ったカード。

全国のスタバで利用しますと、
『あ、行かれたんですか?』
『初めて見ました!』
『キラキラしてますねぇ(ホントにキラキラしてる)』
など。

ま、これはよくあるやりとりなのでしょうけど。

このカードだけは
『緊張しますね、、』と言われるんです。

と言うのもコレ、紙製なんです。
小学校の美術の時間に絵の具で書く画用紙みたいなので。

汚せないのと破れてしまうなどがあるみたい。

どうやらほとんどの人がお土産や収集用に買って後はアプリに反映させるだけみたい。

ちなみに僕はまったくそんな気はなく。
なんなら手垢ついちゃっても。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
昨晩遅く出張から帰り。
溜まりに溜まった洗濯物などを整理してましたら。

社会人2年目の次男が家族全員に集合をかける。なんだなんだと三毛猫までやってくる。

どうやら勤め先の社員旅行か設立記念かがあったらしく、誇らしげに掲げたそれには。

式典後のパーティでゲットした幻のズワイ蟹の目録。

三毛猫を含め家族で歓喜。
でかした。ホントにでかしたぞ。
ズワイガニ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


昨晩のこと。
高校時分からお世話になっている人に電話をかけたときのこと。

もう70代だと思いますし一年に一度会えればいい方で。だぶん電話で話すのも初めてくらい。

『元気でやってるか?』
なんてやりとりから始まって。

『あれからどうだ?いつでも話せよ。俺は“ダストボックス”だから。』

人間が周りに言えないことをすべて受け止めてきた者でなければ、きっとその一言は出てこない。

思えば周囲にゴミを撒き散らしてきた自分も。

ゴミを捨てたくなったら探したくなる、そんな先になれるのかな?と思った数分の会話でした。
ダストボックス

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【より多く持つことよりも、より少なく望むことを常に選べ】〜トマス・ア・ケンピス(思想家)

これを得たら満たされるんじゃないか、
これができたら充実するんじゃないか、
こうなったら安心するんじゃないか。

まぁ自分自身が満たされていないと。
やっぱりより多く持とうとしますねぇ。

望みをなくすわけじゃなくて。
そもそも自分のホントの望みってなんだ?と改めて思いますと。

意外と少ないんだということに気づかされます。

あれもなく、あれもできなくても、ああならなくても。

まぁ。満たされてるじゃんと。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜中目黒山手通り店
中目黒通り

中目黒駅周辺にはいくつか“目立つ”スタバはありますが、このお店は通り沿いですが目立ちません。

ちなみに壁、机、椅子と木材に統一感があって狭い空間ですが落ち着きますね。そうそう。壁にある照明が特徴的でした。

店内はいわゆる地元の人が訪れていて観光客風な方はいません。

地元の人といってもクリエイター然な雰囲気の方たちが多くて、一人静かにMacBook触ってたり簡単な打ち合わせしていたり。

僕はこうした地元の人が日常で使っているお店で時間過ごすの好きなんですよねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


会話をするときに『あぁ“目がいい人”なんだろうな。本質的な。』と感じる人がいます。

決して“鋭いモノ言い”ができるとかではなく。もちろん性別年齢ポジション関係なく。

多面的に一つの物事を見ていて。
そこから本質が何かをなんとなく見極めていて。本当かどうかしばらく眺めていられるような。

それが会話の端々から、僕や周囲とのやりとりを通して垣間見えるのです。

しかしそれを照らしつつ一見、“向こう見ず”にやっていくこともあって。

そこになんだか面白そうといったエッセンスが加わってくるかのようです。

本質が見えていない中で慎重に物事を進めてもやはり何も動きません。

なので本質的な目の良さ。と向こう見ずな行動。というのは思いもよらぬ結果を引き起こしたりします。

ちなみに本質的な目の良さを羨ましいと感じることもあるのですが、どうしたらそういった風になれるのか?を思うのはそもそも変な話で。

そう見えてくる様に“向き”を変えているだけなのではないか?と思うようになりました。

また独り言みたいですいません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


指折り数えて25年。

結婚した当時はなんだかものすごい先の様な気がしてましたが、あっという間ですねぇ。

楽しかった日々も沢山ありますが、どっちか一方がシンドイ思いをしてる時に。
何気に支えて支えられた時の方が記憶に残ってます。

この日のために特別なこともせず。
この日のためのプレゼントも互いにせず。

それでも『色んなことあったねぇ』
なんて買ってきたケーキ食べてお茶飲みながら話せるのがなにより。
25年

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


特段僕が色んな世界を知ってるというわけではないのですが、地域や国とか業界とかを超えて。

『教え育てる人を生み出し、
それらの場を新たに生み出すことができる。』

それがより価値となってくるんじゃないかなぁと、色んな場や世界の話を聞いて痛感しています。

なぜなら今まで。教えるものはある程度型が決まっていて、それを効率良く修得させることにフォーカスされていました。

しかし。それが今や様々なうねりの中で考えて動くテーマもどんどん変化してきて。

自ら考えて動ける人を育てていかないといけなくなって。

そういった変化の激しい中ではモノや型の前に、伝える人。がより重要になってきます。

なにより人を育てることは、すごく難しくて正解もあるようでない。

だからその取り組みに真摯に向き合っている人が場所、業界、地域、国、、を超えて求められる。

僕の携わるセラピストという狭い世界でも。
教え育てる人を生み出し、それらの場を新たに生み出すことができている所は確実に取り巻く社会の変化にも対応しています。

2年前にスクール運営ゼミナールを構築し始めたのも今までなかった、教え育てる人が常に生まれる場を提供するためです。

今、そこで学んでくれている彼らが新たに人を『教え育てること』ができるために僕も動き続けてるのです。
教え育てる

7月名古屋。9月東京〜スタート期開講
『教える、伝える、育てる、遺す。』
セラピストの学校 スクール運営ゼミナール
https://peraichi.com/landing_pages/view/therapist-school

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜天王寺ミオ プラザ館店
天王寺

ここは食事ができるフロアの奥にありますので週末のお昼間は混んでいます。
でも平日のランチタイム外ですと、とっても空いてます。

そして僕がいつも利用する場所は長テーブル。
何と言っても窓から見える風景がザ、大阪。

天王寺公園と動物園を見下ろしての通天閣。天気のいい日にはその先の梅田界隈のビル群やその先の山々まで見れます。

目の前の交差点ではひっきりなしに車や人が通り、左手には電車が通過して。

雑多な雰囲気と規則正しい街並みの動きを見ながらの珈琲もまた格別です。
ただ。手前の大阪城風な建物は大阪城ではありません。

それもまた大阪らしいなぁって。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


早朝。道はまだ濡れていましたが日差しがちょっと差し込んできて気持ちよくテクテク散歩してましたら。

ん?これって。。
スッポン

雨上がりの爽やかな朝に出会うものではないな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【好機は、それが去ってしまうまで気づかれないものだ。】〜ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ(ドンキホーテ作家)

「良いタイミングを待ってから」と思う時には。大抵その時を逃してるもの。

その時に悔しがっても、もうそれは二度とやってこないですし、次こそは!と思うと逆に変なの掴んでたり。

通り過ぎた好機をいつまでも追ってないで前を向く。

やはり。自分にとって好機に気づくというのは。

常に動き続けるか、それを自ら作り出すしかなくて。

動き続けりゃ疲れますし自ら作り出すのに至っては失敗することの方が多いですけど、

それらがやってくる目は確実に養われていくわけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

透視レッスン
出版社から一冊の書籍が届いていました。
透視。ハイヤーセルフ。オーラ。ヒーリング。グラウンディング。リーディング。

一見して。これらの言葉が自分の中にスッと入ってこない人もいるかもしれません。

著者との出会いは10年以上前のことですが当時は今以上にそうであったと思います。

僕の様に物事に無知な人間に対して押し付けることなく日常のことと重ねて伝えてくれる。

やりとりを通して『あ、そういうことなんだ。』と何度頷いたことか。そして日常に溶け込んでいくような。

いろんな人がそれを身近なテーマとして受け止める。そのことを書籍を通して伝えられる存在となってくれるといいなと当時思ってました。

彼女も
『「人生を自分で見通すちから」は誰にでも必要で透視を身につけることでそれを叶えるために著した。』と。

この本を読んだときに。それこそ彼女が親しげに
『グッさん。これってこういうことなんだよねぇ』と語ってくれてるようでした。

ということもあり、彼女の様な存在を僕は勝手に“和訳”できる人なんだよなぁと思ってます。

広い様々な人たちが日常の中で意識と無意識の間くらいで自然に用いること。

そうさせてくれる存在であり、
この書籍もまたそんな役割を担っているのかな。

『人生を自分で見通す力をつける〜透視レッスン』井上真由美著(河出書房新社)
https://www.cloverpub.jp/inoue-reading/

透視リーダー・ヒーラー井上真由美の「幸せの贈り物」
https://ameblo.jp/hauoli-makana/

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


昨日セラピストの学校のオープンキャンパスがあり大阪に行ってきました。

先月の名古屋でのオープンキャンパスもそうでしたが、10年〜25年のキャリアの長いセラピストが数多く足を運んでくれています。

このオープンキャンパスを主宰して約一年。

単純に僕の講座を聴きに来るだけではなく、なかなか言葉でこのコミュニティを伝えることが難しくて。

ディスカッションタイムなどではざっくばらんな意見交換やジャンルやスタイルを超えた情報交換などが自然発生的に起こるのですが、
ディスカッション

正解の決まったテーマだけを求めるのではなく、自らテーマを持ってそこから答えを自ら導き出していく。

そんな環境に自ら身を置くセラピストたちの姿があります。

業界が第二揺籃期に入ったからこそ、また各々がセラピストライフを送る上で。

それまでの決まった正解だけを見てはいない姿と言いますか。

そんな一人ひとりが自立した姿を見れるという点で。セラピストにとってこういったオープンな空間は続けていきたいなぁ。
主宰

【セラピストの学校 オープンキャンパスカレンダー】

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


想像の泉から湧き出る感覚。

そのことを考えてたらあっという間に時間が過ぎ、アイデアも生まれる。そこに携わる自分がビジュアル化され、人が見たら呆れるくらいに取り組みにエネルギーを注げる。

いやまぁ、ニンゲンそうそうありませんけどなにかあるとするならば。
それは大切にした方が良いいですよね。

僕の場合はどんな形であっても“教え育てる”に携わることでしょうか。

何を教えるのか?に注目するのではなく、教え育てた先に何が生まれるのか?を考えるだけでもう。

特に僕が携わるセラピスト業界。
そのことを考え始めてあっという間に時間が過ぎました。20年くらい。

でも。セラピスト業界はその“教え育てる”にもっと心血注がなければいけないなと思うのです。

このことを伝えたいのだという一点の情熱が人を振り向かせ、物事を動かし、その先にいる社会を幸せにする。

そんなシンプルな情熱が今までのこの業界の歴史をカタチ作っていて、そこに惰性や別の意図する何かがあるわけではないのです。

ですから今、教え育てることに湧き出る感覚を持ちうるセラピストがいたのなら。

それは今すぐにでも動き始めた方が良いでしょうし、僕もまたそのセラピストには全身全霊でサポートしたいのです。

7月名古屋。9月東京〜スタート期開講
『教える、伝える、育てる、遺す。』
セラピストの学校 スクール運営ゼミナール
https://peraichi.com/landing_pages/view/therapist-school
泉

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

時間
今朝はスタバで珈琲飲みながら小1時間くらいぼーっとしてます。

小学生が集団通学し中高生が自転車に乗って目の前を通り過ぎていきます。

その光景をひたすらぼーっと眺めるワタシ。

ところでオトナになっていくって。(いきなりなんですが)

色んな時間を大切にできるようになるってことなのかなぁってふと考えてました。

自分の時間。人の時間。

濃淡はあるにしましても関わる人たちにもそれぞれの時間があって。
それぞれに時間が流れていく。

僕は自分の時間を大切にしてることが、周囲に流れてるそれぞれの時間をも知らぬ間に大切にできている、というのがいいなぁ。

なんかとりとめのない話なんですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜池袋明治通り店
明治池袋

この明治通りにあるスタバは3階まであって。

エレベーターがなかったと思うので大きなアタッシュケースだと三階まで上がるのには躊躇します。

今回は荷物が小さかったこともあってスキップしながら?3階に。

平日の朝ですと、やはりそこまで上がる人も少なく。数人しか利用していなくてソファも沢山並んでいます。

窓からのぞく池袋の街並みは雑多な感じですが、スタバの店内から見えるとそれもまた風景の一部となりますね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

フェーズ。局面とか段階とか。
チームプロジェクトが進む中で出てくるキーワードだったりします。

『あの時フェーズが変わったね』
なんて。

実は組織とかチームだけでなく、ごく少人数であってもたとえ自分一人であっても。“局面が変わる瞬間”というのがあって。

そのことを意識するだけで多角的、加速度的に物事が進んでいったり、あれだけ無風だったのに今は!といったことにつながるようです。

ちなみにそれをなにもない風に捉えてしまいますと、、ホントになにもなくなっちゃったりします。

そんな局面の変化にある方達と僕も時々出会うのですが。

たとえばそれは、
その人の中で引き潮がきていて、その引きが一瞬止まる時のような。

目に見えてくるものなどは大抵後追いですので、その前の段階でカチッと変わる時のような。

でも当事者、しかも一人であったりすると気づかないことも多い。

僕からみてそう感じた時は。
もうすぐに伝えます。
もったいぶらずに。

なにをしたらいいかじゃなくて、外から見てフェーズが変わったことだけなんですが。

なんかそれがいいみたいですよ。
フェーズ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog