FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

長く生きてますと。
色んな場面で人との出会いがあり、別れもあって。

強い関係性の中だけでなくウィークタイズ(弱連携)な関わりの中でも出会いや別れが沢山あります。

「出会いは偶然の緩やかさを。
別れ際こそしっかりとした想いを。」

僕自身そんな風にできたらいいなと思ってます。

出会いを強く求めて、別れるとなったらしれっと。というんじゃなくて。

これだけ沢山の人がいる中での出会いですからこれはもう偶然が偶然を呼ぶのをただ緩やかに自然体で受け止める。

一方別れ際こそしっかりと。
理由は色々あるけれど一旦そうなるときこそ相手の目をしっかり見る感じで送り出し、送り出されるような。

様々なシーンで別れてきた人たちとの経験もまた自分の輪郭を整えてきたと思うので。

そんな風にできたらいいなと。
いつも思ってます。
出会い別れ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト



スタバ探訪記〜桜通り大津店
桜通り大津

梅雨明けした名古屋。
週間天気予報では今週はずっと最高気温予想は35度。

朝の7時台ですでに30度近いいんじゃないですかね?

そんな時。職場や学校に向かう前に寄るスタバは都会の避暑地のようです。

ふと見渡すと。
意外や意外、ホットを飲まれている方が多いのですね。

この店の特徴でもある三角定規みたいなロングカウンターテーブルに座る人はほとんどホット系でした。

店内はキンキンに冷えてますからアイスを飲み終えた頃には冷え冷えになちゃうと思われるのでしょうか。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『教え伝え育て遺す。』

スクールや塾、協会など。
それを創り発展させていく。
そのためにするべきこととは?

その取り組みをカタチにしていくプロセスを学び実践に繋げる場。

スクール運営ゼミナール。
東京5月スタート期。先日終わりました。

約2年間の準備。
やはりここまでも紆余曲折。

でも。その“是非”は。
僕が決めることではありません。

学ばれた一人ひとりのターニングポイントは、学び終わった瞬間ではないことが多くて。

それぞれ学んでくれた方に次に会う予定も決めて。

これからがスタートです。
終わりの始まりならぬ、始まりのための終わり。

また今日より。
名古屋にてゼミナールが始まります。
そして9月からの東京でのゼミナールも募集しています。
ゼミナール

9月東京〜スタート期開講
『教える、伝える、育てる、遺す。』
セラピストの学校 スクール運営ゼミナール
https://peraichi.com/landing_pages/view/therapist-school

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜福岡新宮店
福岡新宮

福岡市内にあるロードサイド店で全国規模のお店が立ち並ぶ幅広の道路沿いにあります。

屋根の高めな家の様な造りです。
店内はお仕事中や買い物途中など地元の人が利用している感じです。

店内の壁にはペイントされた図柄があるのですが、なんだかどのお店も違っていて。

いくつかのパターンがあるのか、それとも同じものは一枚もない完全オリジナルなのか。気になってしまいます。

まぁ利用している人はまったく気にしてない様子で時間を過ごしていました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

蒸し蒸しとした日、帰宅しますと。
長男が先に帰っていて。
自分の弁当を作っておりました。

僕はと言うと。次の日からの出張準備や家のことでバタバタ。

すると
『(台所)空いたよ』と奥から声。

うーん、今すぐにはとりかかれない。
『すまん!晩飯の材料になるものテキトーに出しといてくれ』

『わかった』と台所から声。

10分くらいして。
『出しといたよ』と声。

おー。すまんすまん。
汗だくになりながら晩飯の支度をと台所にいったら。
魔法使い

出来ていた。。
おまえは魔法使いか?

『晩飯(の材料になるもの)テキトーに出しといてくれ』と聞こえたらしい。

「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったものです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【このまま行けと、僕の中の僕が命じるんだ。】〜ゴッホ(印象派画家)

過去を振り返るだけがいいのでもなく。
ことさら新しいことをするのが正しいのでもなく。

このまま、という響きは代わり映えしないかもしれませんが行け、が入るとなんだか捉え方も違ってきます。

ちなみに。
僕の中の僕。というフレーズが好きなんですよねぇ。

僕の中の僕に言われることって。命令でも独り言でも素直になれたりしますので。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

これは身体を動かすお仕事だけでなく。
人と関わるお仕事でも頭を使うお仕事でも何か作業するお仕事でも。

色んな分野の人と会って思うのですが。

瞬間。力を抜き。
瞬間。インパクトを持たす。

この斬れ味みたいのと、再現性を持ち合わせてます。

なんだかどんな世界でもポジションでも。プロフェッショナルの要素の一つにあるのなのかなぁって思うくらいに。

それくらい会う人会う人、そんな共通点があります。

またその斬れ味が悪くなってきていると自覚すると周囲がなんと言おうと座りが悪くなる、みたいな。

たまたまそんな時にやりとりしますと。
直接的な答えを僕が持ち合わせているわけでもないのですが。

瞬間。の部分を改めて言葉にされたりを通して常に自分の中にある斬れ味を確かめているようです。
斬れ味

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜友部サービスエリア(下り線)店
友部

移動中に寄ったサービスエリア。

そもそも。平日の夕方だったのですがサービスエリアそのものも人気がなく。

なんだか静かな場所だなぁと思いましたらふと見えたスタバの看板。

おー、ここにもあるんだ。と思いがけず出会うと得した気持ちになります。

ちょうど雨上がりで店内から見える緑がとっても綺麗でした。

店内はそんなに大きくはなくてカウンターと小さな長ソファだけでしたが静かに時間を過ごせました。

長距離ドライバーとおぼしき二人がアイスコーヒー手にして会話しているのもまた絵になってましたし。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


“変わらなく見える”って。
それなりの価値なんだよなぁと昨晩感じることがありました。それは、

やってることそのものではなく、
その人が纏う(まとう)空気みたいなものなんですが。

久しぶりに高校時代の先生と同窓の面々と男四人でご飯食べまして。

高校卒業して30年。
もうそれぞれに“おじいちゃん化”してる所はありますが、それぞれが纏ってる空気みたいなものは基本変わらないんだよなぁ。

たどってきた道のりは色々ですし、個々のキャリアなんかも色々なんですが。

その人の核みたいな所は変わってなくて、そこから色んなことが積み重なっての今の空気感となる。

僕の習性でついその部分を見てしまうのですが、表面的には変わっても核の部分は変わらないからこそ安心感が産まれるのかな?なんて。

時間が経っての同窓の集まりの良さは、当時のバカ話ができるのと。

相手を通して自分の纏った空気感みたいなものを再確認できることなのかもしれません。
同窓会

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

妻と長男の帰りが遅く、次男だけ早く帰ったときなど。
時々晩御飯を“用意する”のですが結構な回数食卓に出るのが親子丼。

と言いますのも。
次男は卵料理が好きで長男はあんまり。なので親子丼を“用意する”と次男はとても喜ぶ。

いつも『おー。今日は親子丼だ』と反応してくれるのでがんばれます。

実は最初のうち「親子丼の元」みたいなのを利用してました。
作り直しききませんし、イチから作るのってなんだかコワイ。

しかし僕も日々成長します。
レトルトものではなく、材料さえあればなんとなくイチから作れる様になったんです。

この前の晩のこと。なぜか次男が卵を一つ持ち。期待を込めた目で話しかけてきました。

「あのさ、これにホンモノの卵を入れてよ」と。

は?お前何言ってんの?

慌てる次男。
「い、いやさ。たまにはホンモノのさ」

ホンモノの卵って。
今までニセモノの親子丼食べてたと思ってたんか?

どうやら親子丼の元には卵風な何かが入ってて。ずっとそれが使われていると思っていたようです。

はぁ。イチから作ってもこれだ、、
そもそも。卵風な何かが入ってるのを食べるのを良しとしてきたのか?

料理がからきしダメな父親と。
味覚に敏感でない息子の悲しすぎる会話。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜浜松城公園店
浜松

浜松の中心に浜松城があり木々に囲まれた中にあるお店。

外観からして風情があります。
店内も窓から木々が見えるようになっていていいです。

日本に数店舗あるコンセプトショップかな?と思いきや違う普通のお店。そんな感じです。

おススメなのは奥にあるテラスデッキスペース。

写真は店内からですが、移動してちょっとだけデッキでも珈琲いただきました。

風が通り抜けて気持ちいいです。
リスがひょっこりやってきてました。

リスを眺めながらの珈琲タイムはなかなか経験できませんね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【偶然は準備のできていない人を助けない】〜パスツール(フランス科学者)

思えば。自分の大抵の歩みはたまたまの出来事の積み重ねがほとんどなので。

目の前で起こる出来事を。
「たまたま偶然だし」と言って見過ごすか、「たまたま偶然だから」と捉えるかでずいぶん違ってきます。

僕はそれらを見過ごしたくないなぁと体験上感じてますので、準備は常にしています。

ちなみに僕の中の準備とは。
常に何かをするようなことではなく。

心の中に“空の引き出し”を備えておくことくらいなんですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


先日の福岡でのオープンキャンパスで。
札幌、渋谷、名古屋、大阪、福岡と5つの地域の一年間のクールがやっと終わりました。

ひとつの地域ごとに4回ずつ訪れましたので、一年で計20回どこかに行ってたことになるのですが。

やはりと言いますか、
全国には様々なプロフェッショナルセラピストが存在していました。

ちなみに各々のプロフェッショナルが集まる場では、いわゆる同業の集まりとなりますので“そのまま”ですと。
無意識のうちに序列みたいなものや競合の意識が生まれてしまいがちです。

しかし20回という開催経験を経て思うのはここに参加される皆さん。
たまたまタイミングが合って来てくださっていながら、隣のセラピストも斜めのセラピストも。オトナなプロフェッショナルたちの集まりなんです。

そこには“リスペクトの関係”が成り立っているからです。
それはなぜなのか?

おそらく。相手を見たときに『その先にあるものが見えている』からでしょう。
その先にあるもの、それは他でもない クライアントの姿。

『きっとこの人(セラピスト)の所にやってくるクライアントってこんな人なんだろうな』と想像できる。
また『あぁ。このセラピストのクライアントはすごい幸せなんだろうな』とか。
『このセラピストのクライアントは技術だけでない、いろんなものに価値を見出しているのだろうな』とか。

同業ゆえに、その本人の先にいる人がよくわかるのです。

逆に。相手からクライアントがまったく想像できないと。
どうしても資格種類や数字だけの話題になってしまったり。(フレッシュなセラピストさんならそれはよく理解できます)

それだけならまだしも特定セラピーの社会反響自慢みたいなトークになってしまうと。
うーん。こういった集まりって。想像しただけでものすごくつまんない。
そこではお互いに対するリスペクトからくるプロ同士の関係構築には繋がりません。

個人セラピストにとって。
オープンキャンパスという緩やかでかつ多少の共通点(セラピー活動)を意識しながらの集まりが、自身を客観的かつ主体的に見れる機会となり、最終的に日々の活動のエッセンスとなる。

それこそがプロフェッショナルから求められる場だと思うのです。
ゼミナール

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


福岡にきて。
今日は夕方の飛行機まで空き。
いつもならなんとか仕事入れ込んだりしたくなるのですが。

今回はなぜかひとりでのんびりドライブしたり温泉にでも入りてぇ。

と、オープンキャンパス参加したセラピストさんに何気に聞いたところ。

これでもか!というくらいに素敵なプランのご提案。

まずやってきたのは二日市温泉の博多湯。
博多湯

万延元年(1860年)創業。
硫黄の香りも心地よく入浴料も三百円。
地元のおじいちゃんばかりがいましたがいい湯でした。

その後は宗像福津の海辺まで車を走らせてぼーっとして。
宗像福津

お腹空いてきたので志賀島行ってサザエの丼食べて。
サザエ

うーん。実に有意義な無給休暇でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


アイツ
空港までの高速バスに乗るために早朝バス停にいたら。

明け方あれだけ雷雨だったのに。
青空見えてきました。

なんだか久しぶりに見る青空だ。
と言うより久しく空見上げてなかったかも。

今、僕は太陽の光を欲しがってるんだな。
まぁあんまり欲しがってると汗でベチャベチャになるのですが。

、、行ってきます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


7月。福島や渋谷、そして明日から福岡で。セラピストたちと出会う機会があります。

全国様々な地域で活動するプロフェッショナルなセラピストたち。

僕は時々“天の川”のようだなぁと思うことがありまして。

天空に大小様々な星が無数に集まり、少し離れたところから見ていると1つの川の様に見える天の川。

眺める中で大切にしたいなぁと思うことは。ひとつ一つ大きさも輝き具合も違うということでして。

その中には時々においてひときわ輝く星もあれば、特徴的な輝きをしている星もある。

でもそのひとつ一つはどれ一つ欠けることなくその場その場で輝くので川の流れの様に見える。

それでいて。その一つひとつにはそれぞれ“照らされることを求めている人”がいる。

比較を通して自分の輝きを確かめたがるのが人間の性(さが)なのでしょうけど。そもそも比較するものでもなくて。

その輝きを必要とする人のために。
すべきことをしていって欲しいなと思うのです。
天の川


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
買い物してたときに食品コーナーに並んでいる、それをみて呟いた彼女。

『ん?これ買うの?』

『いや。行こう』(は?買うんじゃなくて)

『そうだ。餃子、行こう』(なんじゃそりゃ)

帰宅して息子たちに
『明日わたしたち、餃子食べにいこうと思ってんだけどさ、』

と話し始めたら間髪入れず
『おー!』(小学生でもそんな勢いないだろ)

四人で計70個の餃子がお腹に。
そう、今日は海の日。
餃子海の日

そこに餃子と白米がある限り。
車を走らせるのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜なんば御堂筋グランドビル店
難波グランド

難波駅から一番近いお店かと。

難波駅はとにかく人が多く、またアジア圏の方が多いので色んな言葉が飛び交ってます。

ほんのちょっとだけしか離れてませんが死角となっているのかあまり観光客をみかけない不思議な場所です。

訪れた時も店内は静かでしたねぇ。

ただその分スタッフの方は明るい感じで親しげに対応してくれます。

お客さんも地元の人かな?スタッフと談笑したりしますが椅子に座ると静かになる。

難波駅で落ち着いたBGMを耳にしながら珈琲をいただける瞬間は貴重だったりします。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


僕のお財布にはずっと
【東京弁護士会所属。白川敬裕】
というメモを入れてます。

はい、世の中どんな“巻き込まれ”があるかわかりませんので。

改めて彼のプロフィール見て。
冷静沈着で学業優秀。それでいて男前な顔立ち。

たぶんずーっと言われ続けてるんだろうなって。
https://www.shirakawa-web.com/

そんな男と「久しぶりにお茶でもどーです?」と雑談。

トラブルが身の回りにあってはじめて接するのが法律の専門家なのですが、彼との出会いはそういったことではなく一人の友人として。

彼が『憲法がやばい』(ディスカヴァー)を2013年7月に発刊されたとき以来だったので6年ぶりに再会。

小一時間の再会でしたが、やっぱり冷めてなかったなぁ。

僕はどんな炎の色でもハートに灯しがついてるニンゲンが好きなんですよねぇ。

これからお互いどんな炎の燃やし方をするのか?をやりとりできた時でした。
白川さん

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

新しい取り組みであったり、ここは集中したいなというのが続くとき。

ずっとスイッチが入りっぱなしなのはダメなので、合間合間意識的にオフスイッチを入れます。

どこでもかしこでも。
“一瞬の静寂”を創る感じなんですが。

特段変わったことではないのでしょうけど、余計なことや忙しくなるなどでそれを忘れちゃうと。

僕の中でメリハリがなくなってしまう。

待ち合わせ場所に一時間前に来るのも。こうして自分のブログとかにわざわざ書いているのも。

それ忘れんなよ、といった健忘録みたいなものですね。
健忘録

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


長男が明日21歳の誕生日。
数週間前から『何食べにいく?』と何気なアピールが強い強い。

ちなみに写真のもんじゃ焼は去年の彼のリクエスト。そのために東京月島まで行ったんだった。
もんじゃ

長男を見てて。すごいなと思うのは一度決めたことはコツコツと続けるというところ。ザ、ルーティン。

元来僕が飽きっぽいのでよくまぁ続けてるなと見ています。ほぼ毎日自ら美味しそうな弁当を作って出かけてますし。

長男の誕生日ということは。
僕にとっては21回目の父親誕生日でもあり。

普段偉そうなこと言ってますが父親という役目もまた僕にとっては大変で。

特に子ども好きだったということでもないですし、色んなことを器用にこなしてきたわけではないので。

ただ21年前に父親という役目が加わったおかげで、僕のライフステージの中で彩りが一つ添えられました。

ありがたし。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜レミィ五反田店
五反田

駅直結のショッピングモールの5階にあるお店です。

他のテナントは10時からですが、駅との関係があるからなのか人は7時台から沢山います。

そんな中、ひっそりとやっているこのお店。

店内に入ると誰もしゃべってません。
一人静かに時間を過ごしています。

皆さん毎日のルーティンでこのお店を利用しているのでしょうか、等間隔で並んで座ってたり。

自宅から職場までの間にこういったスペースがある、まさにサードプレイス(第三の場)としてのココですね。

地上に降りるときにはエレベーターがあるのですが前面窓ガラスで地上が見えます。

そこは人の波。そこに今からサブーンと飛び込んでいくような感覚となりました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

創造性

僕が携わるセラピストの世界において。
これまでオープンキャンパスなどでセラピストの運営実態を統計化して伝えてきました。

そこにすぐに取り組むべき何かがあるわけではありません。

でもなにより。これからのセラピストが身につけておきたいスキルは何か?と言えば。

プロフェッショナルとしての創造性だと思っています。

今身につけている技術(職能)は何もしなければ、そのままですが。

しかしそれを活かしている彼らはそれを求める人や場面を自ら創り出しています。

それは決して特別な能力ではなく、そこに可能性を見いだせているかどうかです。

それを見出すために必要なのは、
今までの視点からより広げてみていくことであり、過去と未来を繋げてみることであり。

同じ世界の先人たちが歩んできたものが実態として整理されているのがそれならば。

足元に無数にある一つ一つの足跡を、価値あるものに変換させることでもあります。

データを数字の羅列として見ていたらこれはただの石ころ。

それらを自身のキャリアライフを通して指針としたり「あ、これって」と感じることが石ころでなくすることでもあり。

やはりそれをプロフェッショナル一人ひとりも求められてきているのだろうなぁって。

AIが共に共存する時代となって生き残る職業の一つにセラピストがあるだなんて言われますが。

それはあくまでもそういったクライアントを見出し続けるセラピストたちだけです。(文責:谷口晋一)

【全国調査から見えてきたセラピストの今とこれから。運営実態。5つの方向性~セラピストライフ2019】
https://relax-d.com/contents_1554.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

週末ちょっとだけ時間があり。

妻が一人でもいこうと思ってたという所があるというので、そのまま彼女の指差す方向へ車を走らせました。
ハス1

どうやらまったく観光地化されていなくて田んぼの一角にポンっと現れる感じがまたいい。
ハス2

ひょんなことからそこで撮影を頼まれました。ベトナム人の若い夫婦。

彼は6年前から日本にきていて彼女をつい最近日本に呼んだとのこと。

日本語がまったく話せないという緊張ぎみの奥様でしたが、撮影となると笑顔が素敵で。

何枚も何枚も頼まれて撮るうちにこっちも燃えてきて。さながら撮影会みたいになっちゃいました。

そのあと自分たちが写ってるスマホを嬉しそうに見返す彼らを見てて。こっちまで幸せな気持ちになってました。
ハス3

彼曰く、遠く離れた日本で蓮の花を見ると。自分がベトナム人だということを再確認できるとのこと。

蓮の花は汚れた泥の中で咲くということもあり、ベトナムの人がどんな苦しい環境にあっても、心正しく生きる姿をあらわしているそうです。

人の中にある“豊かさ”って。

世間の評価や一般的価値では推し量れないものが沢山あって。またそれをことさら人に分かってもらおうとする必要もなくて。

ただ思いもよらず。
そんな見ず知らずの人の中にある豊かさに触れられるって、いいですね。
ハス4

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【人生は一枚の銀貨のようなものだ。それをどう使おうと勝手だが、使えるのはたった一度きりである。】〜セルバンテス(ドン・キホーテ著者)

「どう使うか?」「もしドブに捨てるみたいになったら」
そんなことばかり考えて結局使わずに。ポケットに入れたまま時間だけが過ぎていく。

きっとそのポケットに入った銀貨一枚は気にしないように“すれば”気にならず。
気にし始めたらずっと気になる存在。

一枚の銀貨は単純に何かモノを手に入れるためだけのそれではないので。

気づいてるのに気づかないふりをする。
人生においてはそれが本当のムダ遣いになるのでしょうね。

ポケットの中に「自分」を押し込んだままにしてないか?と僕も時々手を突っ込んでます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


いわき

今回の福島いわきでの講座。
「サロンが、そしてセラピストが愛されるには?」ということについての講座でした。

このような単発の講座の際に僕自身がいつも気をつけてることがありまして。それは、

『講師(僕)の言葉をすべての正解と思わせない』というもの。

集まる方は個々人で活動するプロフェッショナルやセラピストたち。

だからこそ講師の発する言葉などをすべての正解とせず、自らテーマを決め発せられる言葉その他から自らの答えを引き出していって欲しい。そう願ってマイクを握っておりました。

参加された方たちがどのように受け止められたか?はまたいつの日か再会したときなどに。

今回も。その地であまりゆっくりはできませんでしたが、そこでの出会いは充分堪能できました。

僕はほとんどはじめましてでしたが、集まられた20数名の方たちの新たな繋がりや思いがけない再会などを見聞きして。

僕は直接的にも間接的にも。
人と人が繋がることに喜びを感じる資質なんだと再確認しておりました。

思えば。今様々な場所に足を運べるのは。そんな種まきの繰り返しなのですね。

帰りの移動中。東京までの高速バスは満席。実は講座には地元新聞社の記者も取材に訪れたのでその新聞社の新聞を手にして読んでます。

なにより主宰くださった高塚さんや彼女を支える多くの人たちの繋がりを感じました。

こういったお働きは決してラクしてできるものではありませんし、こういったことを誰もが簡単にできるものではありません。

想いと行動と覚悟の中での初主宰。感謝です。
◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜いわき平堂ノ前店
いわき平堂

ロードサイド店ですがいわき駅から歩いて15分くらいなのでテクテク歩いてきました。

実はいわきは初めてだったのですが、木々が大きくて街の歴史を感じながら店内に入ると。

スタバそのものは雰囲気はまったく変わりません。さすがというかなんといいますか。

周辺では7時台からオープンしているカフェなどはなく、ロードサイド店だけあってかドライブスルーの人も多かったです。

店内は朝食などを一緒にとっている人や一人静かにただずんでいる人など。

全体的に落ち着いたダークな店内ですが、窓が沢山あって木々とのコントラストが朝のひと時を豊かな時間にしてくれました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


今日から埼玉、東京、福島です。
移動中ですが本降りの雨が車窓を叩きつけてます。

さて。20代の頃から移動をよくしていますが、出かけるときはいつも遠足気分。
単純に楽しいからではなく、行程が予定通りにいかないのも含めてなんですが。

それは誰かの為というより、それが自ら成長欲求を満たせる時となると自分なりに感じているからでしょう。

おそらくそれは人それぞれで、僕はたまたま土地土地に出かけて人と会って。なのかな。

自分にとってこの成長欲求。
やってること自体は随分変わりましたが自身の成長した後の結果にこだわらない、というのは変わってません。

『自分が成長したらこうなって、そしたらあれがこうなるから。』
などとは一切思わない。

自分にはまだ知らない世界が沢山広がってる。
それを新たに知れることと、そこでの経験が自身の糊代(のりしろ)となっていく過程が。純粋に嬉しいのでしょう。

まぁ、成長しなきゃいけないから何かしなくちゃ。なんて感じ始めたら。
成長どころか縮んじゃいますし。
成長欲求

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

治療の続く近所の歯医医院。
毎回先生は同じ若手男性。ですが。毎回歯科助手さんは違います。

で、昨日の歯科助手さんはおそらく、、60代と思われる女性。

とっても丁寧で。
口調すらも、、でこざいます調。
エプロンつけるときも丁寧すぎます。

『なにか変わったこと。こざいますか?』(歯科助手さん)

『あ、ちょっとここ数日根元のあたりが痛くて、、』(私)

『ちょっ、ちょっとお待ちくださいませっ!』(走り去る歯科助手さん)

バタバタバタと先生を呼びに行ったっきり。エプロン片方だけのワタシ。

若手男性歯科医登場。
相変わらず患者には興味なく目の前の歯にのみ興味ありな風。

『痛いとこあったら言ってくださいね』(男性歯科医)
『はいっ。。あ、私じゃない。』(歯科助手さん)

あの、ミニコントなら別の所でしてください。

治療の緊張感からジワジワくる笑い。ホントたのんます。

すると。目にかけたタオルの糸クズが私の右の鼻の穴に入ったようです。

紙縒(こより)状態のまま先生が治療で動くたびにコチョコチョ。
歯科助手さんがバタバタと動く振動でコチョコチョ。

た、たまらん。

痛かったら手を挙げるのでしょうけど、鼻をほじりたい時はどうしたらいいのでしょうか?

しょーもないミニコントの掴みとエンドレスコヨリ。そして治療。

まさに拷問。

『ゴ、ゴイマゼン。バナを』(私)

『はっ!先生。お、お鼻がかゆいみたいです!』
歯科助手さんありがとう、気づいてくれて。

『ごめんなさいね。♪おーはながカユイのね♪』

あのゾウさんの替え歌すんの、ホントやめてください。しかも、渾身のボケに完全スルーの男性歯科医。

緊張と弛緩。そこに笑いは生まれるとは言いますが、こうしてこの歯科医院との戦いは続くのです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


個々人の成長のための学び。
しかもプロフェッショナルとしての学びであるなら。いくつかの段階、フェーズ(局面)というものがあります。

・広く知識を入れていく段階
・体系的かつ集中的に学ぶ段階
・実践的に吸収する段階

例えば広く知識を入れていくための映像、書籍、セミナーなどがあり、
体系的かつ集中的に学ぶための学校やゼミナールが存在し、
実践的に吸収するための実地、実習、実践の場が用意されている。

個々人であってもプロである以上、時間やコストを勘案しながらそのフェーズごとに学び吸収し、積み上げていく必要があります。

やはり、闇雲(やみくも)なその時々の興味本意だけでない、焦りからくるものでもない、自身のライフステージに合わせた学び方があるのです。

セラピストの学校が5月から開講しているスクール運営ゼミナール。

そこでは受講生各々のメソッドをどうステージ化していくのか?そのためにどんな枠組みが必要かなどをシュミレーションしながら進めていきます。

なぜなら学びをフェーズごとに用意できて初めて“人を育てること”ができるからです。

人を育てるということは。
100年先にも残るカタチを作る。ということです。

たとえ規模が大きくなくても、人を育てることができているスクールはその枠組みを持っています。
100年先

9月東京〜スタート期開講
『教える、伝える、育てる、遺す。』
セラピストの学校 スクール運営ゼミナール
https://peraichi.com/landing_pages/view/therapist-school

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)



Powered by FC2 Blog