FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

個々人の成長のための学び。
しかもプロフェッショナルとしての学びであるなら。いくつかの段階、フェーズ(局面)というものがあります。

・広く知識を入れていく段階
・体系的かつ集中的に学ぶ段階
・実践的に吸収する段階

例えば広く知識を入れていくための映像、書籍、セミナーなどがあり、
体系的かつ集中的に学ぶための学校やゼミナールが存在し、
実践的に吸収するための実地、実習、実践の場が用意されている。

個々人であってもプロである以上、時間やコストを勘案しながらそのフェーズごとに学び吸収し、積み上げていく必要があります。

やはり、闇雲(やみくも)なその時々の興味本意だけでない、焦りからくるものでもない、自身のライフステージに合わせた学び方があるのです。

セラピストの学校が5月から開講しているスクール運営ゼミナール。

そこでは受講生各々のメソッドをどうステージ化していくのか?そのためにどんな枠組みが必要かなどをシュミレーションしながら進めていきます。

なぜなら学びをフェーズごとに用意できて初めて“人を育てること”ができるからです。

人を育てるということは。
100年先にも残るカタチを作る。ということです。

たとえ規模が大きくなくても、人を育てることができているスクールはその枠組みを持っています。
100年先

9月東京〜スタート期開講
『教える、伝える、育てる、遺す。』
セラピストの学校 スクール運営ゼミナール
https://peraichi.com/landing_pages/view/therapist-school

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog