FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

様々なシーンで。
プロフェッショナルと出会ったり関わったりしてますと不思議な感覚となります。

たとえ同じニンゲンであっても。
シーンごとに。またキャリアによって。
輝きと言いますかまったく違っているのです。

それはたぶん。その人個々で成り立つような輝き方ではない。
その先にある存在によって成り立ち輝いているんじゃないかなぁ。

土台となる自らの地力と言いますか能力がつけばつくほど。それを活かす(輝き)にはそれを求める相手の存在がある。

プロフェッショナルの輝き。
それはまるで。月の光の様ですね。

これはどうしたって自分本人としてはよくわからないところがあるので。

僕の様な立場ゆえに今どのような存在なのか?を“天体観測”して地上から伝える役目でもあり。

たとえばセラピストの価値で言えば。
クライアントによって示されますし、育成セラピストは学んだセラピストによって輝きも変わる。

チームの中で活動するセラピストはその立場によってもまったく輝きが違いますし。

その人のプロフェッショナルとしての価値はその人個々からではなく相手が発した輝きの反射光で見出すことができる、みたいな。(文責:谷口晋一)
プロ


◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト



カタツムリ

オープンキャンパスなど全国各地に出かけたり、様々な地域で声をかけてもらって行きますと。

本当に何年かぶりの再会ということが多々あります。

また足を運んでくださったセラピストたち同士も共に学んだり、共に活動していた。そんな再会があるみたいで。

さながらプロ同士の同窓会のようで、いつも瞬間的に物凄く盛り上がってます。

この、数年かぶりの再会など。
一見同じようなことを続けているからこその出会いの機会。

各々、続けるということがどれだけ大変かはその只中にいる方ならわかるはずです。

個々でしている日々の活動は決してラクなものではありませんし、
また(本音を聞けば)飽きだってあるでしょう。すべてをやめて新たなことを大胆に始めたいという願望もあるでしょう。

僕から見ていて。
その悩みは至って正常。
自身もまたその誘惑の繰り返しです。

しかしその時その時に出会ってきたプロたちとその後を知ることによって、歩んできた自らの歴史を振り返ることができたとき。

一見同じようなことが、実は価値ある変化の繰り返しの故にできた道だということに気づくきっかけとなるのです。

こういったシーンはバーチャルな世界ではなかなか生み出されません。

ですから人が集まる場(リアルコミュニティ)はなくしちゃいけないなと思ってますし、可能な限り続けたいのです。

なにより。クライアントの心身に“触れる”ということがセラピストたる所以ですから、人と“触れていく”という事もまたおっくうがってはいけないのです。

『講座&オープンキャンパスカレンダー』
https://www.relax-d.com/calendar_10.html

『谷口校長コンサルティング』
https://www.relax-d.com/contents_1339.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

先日のこと。留萌線に別れを告げる北海道旅に向かう3人を空港まで連れていくことに。

その待ち時間に妻と次男がやりとりをしています。

どうやら妻の本(芥川龍之介集)を次男に貸していたらしく。

『ねぇ、そこに手巾(ハンケチ)ってあったっけ?』

目次をパラパラとめくる次男。

『うーん、まぁ「ゆずこしょう」ならあるけど。』

妻の表情が驚きの顔に。
『え?え?ゆ、ゆずこしょう?、、ちょっと読んでないよ、それ』

次男が誇らしげに『ほら』と指差したその先には、、

杜子春。

とぅ、とぅしゅ(こ)しゅーん。

『まぁがんばれば読めるか。』と僕が言ったら妻が間髪入れずに

『読まんでいいっ。はぁ。逆に読みたいわ、芥川龍之介が書いた「ゆずこしょう」なるものを』

確かに読んでみたい。
ゆずこしょう

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【知識って過去。ご用済み。思考こそ新しいものを作っていく力】〜外山滋比古(お茶の水女子大名誉教授)

いやぁ僕自身も知識を詰め込むだけ詰め込もうと、がむしゃらにやってたなぁ。

確かに。ただでさえ無知な僕にとっては知識を蓄える事もまた大切なことでしたが、詰め込んでいることに酔っている自分もまたいて。

知識というのはいわば、先人たちが積み重ねてきたものを整理整頓したもの。

それを自分の中に落とし込んだりそれを何のために活かしていくのか?といった思考への転換はずいぶん後になってからでした。

見聞きしたものや学んだものを自分の中で咀嚼(そしゃく)してどう活かすか。

記憶力は確実に落ちてきてますが、未来に繋げていく力は保っていきたく。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


『セラピストの誕生』はもう求められていない?

セラピストを育成する立場の方にとっては少しドキっとするキーワードかもしれません。

これはオープンキャンパスなどでもコンサルティングや講座、講演など。
協会やスクール、教室運営など『セラピストを生み出す立場の方』に今伝えていることでもあります。

1980年代にセラピストという世界が日本で生まれてからは、セラピストという存在の誕生と定着、安定。ということが業界における大きなテーマでした。

つまりセラピーに関わる人をとにかく増やし、広く色んなシーンでセラピーを知ってもらう必要があったわけです。

しかし今、セラピストと名前(肩書き)のついた人たちを“ただ増やすこと”がどれだけ意味のあることなのか?と日本中の現場を見ていて、そう思うのです。

つまり、セラピストそのものの誕生というのはもう求められなくなってきているなと。

これから求められていくのは。

その時代や地域、ジャンル、テーマにおいて必要とされるプロフェッショナルなセラピストの存在と活躍であり、その育成からもう少し先にはその環境その環境での定着と安定になっていくのではないかと。

まずセラピストの世界に入ってがむしゃらに活動していたステージ、そしてセラピストの数を増やすことだけに意識していたステージから。

『あぁ自分には、こういった環境でこの様な人たちにセラピーを提供するんだ』もしくはその様なセラピストを育成するんだ。という想い(使命)を抱いて活動に繋げているセラピストが僕の周りには数多くいます。

そんな彼らがこれからはこの業界のベースとなっていくと思いますし、彼らの支えともなりたいのです。(文責:谷口晋一)
求められる


『講座&オープンキャンパスカレンダー』
https://www.relax-d.com/calendar_10.html

『谷口校長コンサルティング』
https://www.relax-d.com/contents_1339.html

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

一週間の旅を終えヘロヘロになりながら昨日帰宅。洗濯機を回したり荷物整理したり。

しばらくすると妻がウキウキしながら帰宅。そして『明日からよろしく♪』

あ、、、、そうだ。

たしか明日から廃線予定の留萌線に別れを告げにいくために北海道に旅立つとのこと。

その話を最初に聞いた私。
『は?別に君が別れを告げなくてもJR北海道が決めただけなんだし、』

数日後。
息子たちもそれぞれ有給取って別れを告げにいくとのこと。


なんなんだ?その一体感は。


今日から数日。
老犬一匹。三毛猫親子二匹。ミシシッピアカミミガメのジョン。メダカと僕の、静かな生活が始まります。
3人旅

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜KITTE博多店
きって

地下鉄博多駅から直結で約200歩くらい?の西出口の地下にあるお店。

紛らわしいのはこのビルの一階には確かタリーズがあり、このビルの隣の一階にはまたスタバがあります。

「西22出口のエスカレーター地下のスタバ」というとこの店になります。

全体的に明るめの店内、所々曲面デザインの壁があったりして柔らかな印象です。

スペースに余裕があるので僕みたいに大きなアタッシュケースをゴロゴロ引いてる客としては店内の移動も楽です。

平日の朝はまさに通勤途中で利用する人がやはり多くて、手帳を見たり書類に目を通したり。

おそらく休日や夜などは客層も変わるのでしょうね。

博多駅にはいくつもありますが、このお店は空港線(地下鉄)改札まで直結ですし、傘をささずに利用できますのでそんな日はおススメです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

渋谷に続いて福岡でオープンキャンパス開催ということもあり、朝東京で目が覚めて午前9時半には福岡にいる。

うーん。なんてありがたい世の中なんでしょう。

オープンキャンパスなど、スタイルは基本人と会うことが大前提。

仕事に限らず、人と会うという一見非効率なことを続けることはやっぱり益々大切になってくるんじゃないかな?と僕は常々考えてます。

会わなければ見えない何かが絶対にある。

ただこれも移動手段があって時間通り動いてくれるからなのでしょうけど。

飛行途中、名古屋上空を通りすぎたので空から洗濯物だけでも投下したかった。
上空

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜自由が丘駅前店
自由が丘

自由が丘駅付近には3店舗ほどあったかと思うのですが、個人的には少し離れた場所のお店を利用することが多いです。

と言いますのも駅前よりも地元の雰囲気やお店ならではの特徴がありますので。

ただ。
荷物が重くて天候がひどい時など。
駅から一番近いお店を利用します。

今回はそんな条件に当てはまったのでこのお店に。

ただ。そうは言っても自由が丘の商店街の雰囲気が感じられて駅前であってもなかなか良いです。

レジ前の長テーブルで過ごしましたがここは電源もあり、いわゆる勉強テーブル。

学生さんとおぼしき人たちがレポートやら参考書やらを広げて頑張ってました。

今回荷物の重さで二階まで上がれませんでしたが二階もなかなか広くて時間調整などにもぴったりのお店だったりします。

今度は二階でゆっくりしたいな。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


【「情熱」「品位」「規律」「結束」「尊重」】〜ラグビー憲章

学生時代に泥だらけになりながら楕円形のボールを追っかけてたものとして。

改めて夢中になって今回のラグビーW杯、テレビ観戦しています。
大会は続いていますのでまだもう少し楽しみたく。

学生時代にはあまり意識してませんでしたが、ラグビーというスポーツを通して今の僕の仕事や活動のポリシーと言いますかスタンスの一つが培われてたのかも知れないなぁ。

ラグビーはポジション毎に明確な役割分担がありそこに徹します。

初めから全員が同じことをするのではなく個々の特徴を発揮するためのそれなのだと。

身体の大きさ小ささ、俊敏さ、判断力、地力、洞察力、俯瞰力などなど。

そのためにまず自分を知ろうと。
そこでできることはなにか?

いざ試合となれば時々に応じて役割を補完する立場に回るのですが、それは自分ができることできないことが明確であればあるほど良かったりします。

そして憲章にあるような、情熱を持ち品位と規律の中で結束を保つ。

そこでの、勝負を超えた先にある仲間や相手への尊重というのもまた無意識のうちにラグビーを通して培われたのかもしれません。

そうそう。タックルって。
ホントに怖くて痛いんですよ。
されるよりする方が。

いくぞ、という一瞬の覚悟と衝撃の繰り返し。
身体の大きさとは別の、心の大きさがプレーに影響するんですよねぇ。

まぁ今は見てるだけで全身骨折しそうですが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

教室やスクールなどの教育機関。
個々で言えばインストラクターや講師など人を育成する立場の人。

僕が彼らの立場を尊敬しかつシビアな視線を向け続けるのは。

教育の質が劣る業界や世界は間違いなく劣化への道を辿っていき、逆に質が高まれば安定的に発展する方向に向かうと考えているからです。

適当に育てられた人がその世界のプロとしてやっていくにはかなりの自己変革が必要ですし、ほとんどが去っていくか適当さでいれるところまで、、となります。

その業界や世界において。一見して気づきにくいですがそれは決して良いことではありません。
方向性が定まって一旦加速してしまうとなかなか止めることはできないですし。

そうならないためにも。育成に関わる人たちには誇りと覚悟を持って歩んで欲しいと願うわけです。

ちなみに僕が知っている育成のプロたち。彼らは以下の三つを持っています。シンプルなことですが、とても高いレベルで有しています。

・常に現場に関わり現場を知っている。
・その世界の価値をどんな人にも伝えられる。
・プロとして教える技術を有している。

この、知り。伝え。教える。
ができる育成のプロたちが静かに住まう世界は“100年続く世界”とも言われるのではないでしょうか。(文責:谷口晋一)
育成プロ

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜表参道ヒルズ店
表参道ヒルズ

表参道にあるスタバでよく行ってたB-SIDE店が今年春に閉店してしまって。

残念だったのですがそのかわりに表参道でよく利用するようになったお店がここ。

表参道のど真ん中にあるお店ですが、地下にあるので歩いていてパッと気づくわけでもなく早めの午前は驚くほど空いてます。

利用してる人も静かな環境で過ごしてます。

店内はコンクリートの打ちっぱなしに緑と木の壁と照明を組み合わせた今どき?の造り。

そして奥にも広めのスペースがあって地下の隠れ家的な雰囲気もあります。

ですが昼間になってきますとどんどん人がやってきて、隠れ家ではなくなってしまうのでしょうね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【未来を思い煩うな。必要あらば、現在役立ちうる知性の剣にて十分未来に立ち向かわん】〜アウレリウス(第16代ローマ皇帝)

僕の中でも現在や過去のことというより、思い煩うのはだんぜん未来のことだなぁ。

と言うのも。未来のことだけは予測の域を超えず、ホントの所どうなるかずっと分からないから。

そんな風になると。ほんの些細なことでもそっち方面に意識がいっちゃいますから不思議です。

そんなときは自分の中の剣を抜く。
それも現在役立ちうるそれを。

今、それは何か?にだけ目線を向け思い煩う未来に剣を振り下ろす、そんな感覚でしょうか。

僕にとって思い煩いとは。
ぼんやり漂う霧の様なものだとも気づけます。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


社会人1年生の長男。
毎日電車に乗って職場まで通っています。

子供の頃から料理。甘いもの。そして新作好き。気に入ったものを全種類制覇。みたいなのをコツコツとしています。

そこで彼が今ハマっているのがスタバの新作シリーズ。

毎回シーズン毎に登場する新作をしっかりとリサーチ。

「◯◯シリーズ知ってる?」
「あ、そういえば試供品でもらったなぁ」
という会話が幾度となく僕と長男の間でなされています。

しかし彼の収入では毎日通いというわけにもいかず。
今は一週間のご褒美として金曜の朝スタバに行ってそれらを味わうそうです。

僕はと言いますと。
いつものごとく、いつもの珈琲(ドリップコーヒー)をショートサイズでいただきます。

すると先日。
ビョーンと出てきました。
巷では1500分の1とも言われる“当たりレシート”が。(ホントなの?)

『お、お客様。こちらは、、』と若干高揚気味に話されるスタッフさんのお話を聞いたのちそれをいただき。

僕はドリップ珈琲しかいただかないので、その日に長男にあげますと。

『お、お父様。これは、、』とキラキラした顔で受け取る長男。

そんなに新作が楽しみなのか?
思いがけずタダでご褒美ゲットできるからか?

まぁ喜んでくれてなによりです。
レシート

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

セラピストの活動が多岐に渡る中で。
これさえできれば成功。というのもまたなくなってきました。

現実、長くこの世界にいるセラピストたちと逢っていても「これさえできていれば」という共通点がなくなってきているような気がします。

ですからこれからセラピストとしての歩みにおいては自身の中の豊かさや自身の中の成功の形をしっかり見つめていく必要があると思うのです。

セラピストという仕事のベースは目の前にクライアントがいます。

つまりそのクライアントにきちんとフォーカスできているということは自身のセラピストライフの道筋を示す鍵となっているのでしょう。

自分にとってのクライアントの求めるものが見えていないセラピストはどこに向かっているか見えていないのと同じですから。

周囲に惑わされることなく。
本当に自らがすべきことをする。

セラピストライフ
考えてみればこれはセラピストでなくともどんな働きであっても言えることですね。(文責:谷口晋一)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜みんなの森ぎふメディアコスモス店
岐阜メディア

岐阜駅から北へ少し走ったところに旧岐阜庁舎跡地なのかな?
そこに造られた施設内にあるお店です。

中央図書館などが入っている施設は9時スタートですがお店は8時オープン。

なんといっても建物が印象的で。まるでトルコ料理のタジン鍋みたいな形状。

店内もその造りに合わせたデザイン。
椅子も机も沢山あって。

僕が訪れたのは朝9時前ですので、店内も“わざわざ客”と思われる方が数人。

落ち着いた雰囲気で過ごしていました。

おそらくお昼間には。
図書館に寄ったりしてお子さんを連れた人たちなんかが利用しやすいのかな?

でもこうして公の場所にお店があるっていいですね。地元の人も利用できますし。僕は岐阜市民じゃありませんが。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

よりによって。

どうしてそうなったかはいつか話すとしまして。
昨日足をグネり、股関節や肩甲骨を痛めてしまいました、、

学生時代はラグビーボールを追っかけてましたので、よく捻挫や身体中痛めてましたが。

久しぶりに跛(びっこ)を引いて歩いてますと。
いかに自分の余分な体重が増してるかもわかり、涙も増します。

とにかく来週は東京〜福岡へとここ数ヶ月で一番忙しい週。

そうなってしまった瞬間は
「よりによって、こんなタイミングで」と思わないわけではないですが。

そこからどうしていくか?はまた別の捉え方もあり。

僕に与えられた試練だと思って。
乗り切った先に何が見えるのでしょうか。

あー。イタタタ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

【人生とは結局、ハードルの連続だ。ひとたび飛び越えてしまえば、考えていたよりもずっと簡単に見える】〜グルー(「怪盗グルー」)

できることなら平坦な道を望むのですが。

望む先に向かって近づいてくると気づかなかった壁が、これでもかこれでもかと自身にそびえ立つ。

連続。というところがホントに(はぁ)

でも超えられなかった壁は今のところはなくて。なんとかよじ登って乗り越える。

すると。同じくらいの高さの壁が次にあっても、それはまた行ってみるかとなる。

そうしてたまに振り返ると。
ずいぶん色んな壁を乗り越えてきたんだなぁと。

でもやっぱり壁を乗り越えるそのものが楽しいわけじゃないから。時々は立ち止まって息を整えなきゃ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スタバ探訪記〜JR東海 品川駅店
品川駅スタバ

品川駅から一番近いスタバですので待ち合わせや時間がないときなどで活用します。

駅構内の吹き抜けの場所にあり圧迫感はまるでなく。

ただ。空調が効かないと言いますかもうそのあたりは受け止めてください的なお店です。

訪れたときは少し湿気があったのでちょっと汗ばみました。

でもどっかから風が吹いているのかしばらくするとそれでもなんとかよくなりました。

場所柄色んな方々が利用していていつも満席近く。のんびりしている人はあまりいなかったような。

あと、ひっきりなしに駅構内放送が流れているのでゆっくりしたいという人はおススメしません。

ちょっとパソコン開きたい。品川駅で待ち合わせたい。一息入れたい。なんて時にはいいかなぁ。

個人的にはその日掲示されてた巨大看板に写ってる『ハチワレ猫』に見つめられてる時間を過ごせたのがなんとも言えず。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜神宮前6丁目店
神宮

神宮前駅と渋谷駅の間のとおりにあって歩いていくにはちょっとの距離にあるお店。
僕は今回初めて利用しました。

通りに看板は出てますが、お店はビルの奥にあります。
通りから50メートルも離れてませんが奥まって感じます。

テラスがあって中庭にも出られますが今回は中で。

お客さんはひとりの人も二人連れもいましたが皆無口で静かな店内でした。

ビルのエレベーターがあるのでそこをひっきりなしにザ、サラリーマン風の人たちが行き来します。

一方店内はスーツどころかワイシャツの人もいなくてその対比がまた楽しめました。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
昨日仕事を終えて急いで品川駅まで向かったときのこと。
念のためと金曜最終の新幹線チケットを取ったら例の計画運休。

はぁギリギリセーフ。と思いきや。

山手線を降りてから新幹線改札に向かう道のりまで人人人。
品川駅

改札から出で在来線に行きたい人。
改札に入って新幹線に乗りたい人。

前から後ろから。
どんどんどんどん人が増えてきて。
おしくらまんじゅう状態でヤバイ。

なんだか酸素不足になってきて。
く、苦しい。

30分後やっとの思いで改札を通り。
ホームに降りたら降りたで新幹線きません。

深夜やっと家に帰れましたが、気が張ってなかなか寝れませんでした。
なかなかこんな経験できません。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
横浜での仕事を終えて
知人が出演する舞台に駆けつけました。

いゃぁ良かったです。

毎度の様に言いますが舞台や演劇はまったくの素人。だからこそ受け取り方も新鮮。

お目当?は彼でしたが彼を目で追うというより気づけば舞台全体を観てました。

amanec「沈澱タイ」
脚本・演出:八代将弥a.k.a.SABO
https://note.mu/amanec/n/nb83eeb11e9b8
沈澱たい

舞台やテレビなど少しずつチャンスをモノにしている彼。

シンプルでベタな表現ですが、一つの夢に向かって可能性にかけ準備をし掴んだそれに対して全力で向かう。

たまにしか逢えないからこそ身についた雰囲気はウソつきませんね。

結果そのものよりそのプロセスを見れるだけで僕もまたチカラもらえます。

一見すればオッさんが若い子を応援する構図ですが、僕からすればまるで真逆の感覚。

理屈なんてどうでもよく、がんばろ。という気持ちになれます。
高木和沈澱たい

#高木和

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

所属する協会やスクール、関わりのある団体などでスキルが既に存在していて。
教室運営につなげているセラピストが日本全国には数多く存在しています。

日本国内で特殊技能でもあるセラピーを広く伝達していく上で、そのこと自体とても大切なことだと思います。

ただ一方で。その中には運営とまでいけない育成セラピストが数多く存在することも事実です。

せっかく素晴らしいセラピー、教える技術を身につけているのであれば。

その価値を伝える必要がありますし、それを求めてる人がいるのであれば伝承していって欲しいなと願ってます。

ブームなどが終わった世界でも。
様々なことを望むクライアントは今後も増え続けています。

本当の意味でのセラピストは大量に産み出すのは難しいから。

この業界にとって伝承できる育成セラピストは大切な存在なのです。(文責:谷口晋一)
育成セラピスト

『教える、伝える、育てる、遺す。』
セラピストの学校 スクール運営ゼミナール
https://peraichi.com/landing_pages/view/therapist-school

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
たった一人から物事が進んでいくとき。
とってもシンプルなことがそのたった一人の中で起こってから、なんだなぁと思うことがよくあります。

それはその人の中での
洞察。決断。本気。というもの。

世の中で注目されがちなスキルやテクニック、仕組み枠組みというのは手段であるので、あくまでもそれらの後に必要になってくるもの。

うつろな所をも察し。
決めたら断ち。
本当の気持ちで向かう。

こんなシンプルなことが大抵の物事を動かしてるんじゃないですかね?

はい、独り言です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
【垣根は相手が作っているのではなく、自分が作っている。】〜アリストテレス(哲学者)

いやぁ苦手だなぁとか、いまいちその気になれないなぁとか。

それは人に対しても物事に対してもそうで。多かれ少なかれあるんじゃないですかね?

僕なんかはもう、両手いっぱいにあります。そんな心の垣根みたいなの。

それまでの苦い経験や苦手意識、相手がこっちをどう見てるか?まで。

つまりそれらのことってぜーんぶ。
僕自身が思ってることなんですが。

せっせせっせと。
色んな垣根を作ってる自分がいるわけです。

まずはその垣根に手をかけて。その先を覗き込んでみることぐらいはできますので。

そっからは、まぁ自分で作った垣根ですから壊し方もわかります。

そうして垣根が取り払われていくと広い大地が広がっていることに気づいたりできますし。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スタバ探訪記〜四ツ橋店
よつはし

以前訪れたときは工事途中だった窓も直って店内も沢山の人がいました。

身振り手振りで話すグループ。
海外の観光客のグループと活気ある雰囲気は四ツ橋店らしいです。

そこで見かけたのはティスティングパーティ。

長テーブルのスペースを使って沢山のフードとティーがサービスでいただけるというもの。

この光景を見たのは全国で初めてで各店舗色々な特徴もあるのですね。

観光客も関西の人たちも。
リアクションがとっても良くて。

さわやかな風景でした。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

今日名古屋は朝から快晴。風も気持ちよく。
「これから海でも行こっか。」とLINEで珍しく僕から誘う。

1時間後。
彼女から返事来ず。

2時間後。
既読もされず。

ま、いっか。
自分だけでも行こっとと思った6時間後。

『はい、行きましょう。』

、、いや反応遅すぎでしょ。

たまたま見つけた海沿いにあるカフェだったんですが。

いやぁしかし。夕陽が綺麗でドンピシャ。
夕日

、、まさかそれ狙ってたわけじゃないよね?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

10月に入りました。と言いましても。
もうすでに4日も過ぎちゃってます、、

10月から11月にかけて。
オープンキャンパスが渋谷と福岡、名古屋でありますがそれ以外にも。

東京では資格を無駄にしないための実践セミナーや、セラピストとしての歩みについての成功法則勉強会。
宮城では癒しビジネスの創り方など。

お世話になってる出版社さんや協会さん、自治体主催で講師として登壇する予定です。

【オープンキャンパス&講座カレンダー】で詳細が出ていますのでよかったらご覧ください。
https://www.relax-d.com/calendar_10.html

さて。
僕は学びというのはいつも目新しい最新のものをし続けなければならないとは思っていなくて。それは、

実はその人の中にすでにあるものが引き出されて初めてそれらが活かされると考えているからです。

ですので。自ずと僕が携わるテーマは常に新しい学びを提供するだけではなく、自身の足元を見直したり今までやってきたことを改めて整理するものが多いのです。

携わる世界の歴史や先人たちの動き、活動する上での原理原則。なんていうのは目新しさなんてありませんが、自身の歩みと重ねてみることを通して新たな視点が生まれます。

プロとして自立した歩みができる様になるのは。実は目新しさとは真反対の所にあったりします。

と同時に。
出会いに関しては新たな繋がりは常に持っていくことを通して得ることが多いので、緩やかに繋がっていく環境があるといいなぁとも思ってます。

しかし。僕の周囲ではこのようにこれからの数ヶ月学びと出会いの場に足を運ぶことが多くなるのですが。

それは季節が秋になったからでしょうかねぇ?
原理原則

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
周囲にはやってることはどんどん変わっているのに。全然変わってないなぁと感じる人がいます。

僕の場合しょっちゅう会うというより、ある一定期間会わないケースがほとんどなので、再会したときに受ける感覚が少しだけ鋭くなってるのかな。

常に変化が求められる中にあって。
取り組む事はどんどん変わっているけれど。

その人の軸みたいなものは変わらない。そんな人たち。

そういった人たちには共通する、なんとなく信頼できる雰囲気を有していて、新たな取り組みについてもそれらがベースとなっているようです。

一方。取り組みが変わろうとも変わっていなくても。
会うたびにその人が“書き換わってる”かのようなケースもあって。

この違いってなんなのでしょう?
きっとこれは本人よりも周囲の方がよく気がついてるはずです。

とにかくあれやこれをやったらいい、というより。
あれやこれをなぜ自分はやろうとしてるのか?を常に意識している。

そんな自分軸の有無みたいなものが思いのほか周囲に対して滲み出ちゃっているのかな。

僕もまた同じく。そんな意識の視点をぶらさないようにしたいものです。
やってること

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

『はぁ。。』
とため息をつく妻。
その手には一通の手紙が。

どうやら送った手紙が切手代金不足で戻ってきたみたいです。

問題はその『ため息の理由』ですよ。

何かが間に合わなくなったとか、嫌な事があったんじゃないかと心配になるじゃないですか。

見せられたその手紙の差出人はと言いますと。10代最後の秋を迎え青春を謳歌する次男。

問題はその次男の書いた、差出人住所と名前の文字。それはまさしく、
手紙

“見るものの力を抜けさせる威力”があります。

つまり。ため息ではなく力が抜けた時の様子だったわけです。


壁に激突したかのような“愛”。
産まれたての子鹿のような“谷”。


「この文字。世界中のイライラしてる人たちに見せて回りたい」と妻。

うーんたしかに。
見てるだけで日々イライラしてるのがアホらしくなります。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
一人ひとりのチカラを社会のチカラに。人材開発研修~IVS

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

Powered by FC2 Blog