FC2ブログ

セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

宿命
【恐れることはない。宿命は取り上げられることはない。それは贈り物なのだ。】〜ダンテ(詩人、哲学者)

そもそも僕にとっての宿命ってものは。

自分で掴み取るものでもありませんし、
けっして他人に伝えて感心させるようなもんでもありません。

なんとなくそうなんだろーなぁって思ってるものだったりします。

ただ何かの選択をするときも。何かを捨てるときも。何か動くときも。問いかけたりそこにある指針にはなりますけど。

必死になって失わないよう、こぼれ落ちないようとするものでもありません。

なにせ贈り物なんですから。ありがたくそれを受け取るだけです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト



自己評価

ちゃんとやったのになぜこんな点数なのか考えてみたら気あいがなかったのかもしれないとおもいました。
それと自信がなかったかもしれません。

妻が自宅の片付けをしていましたら。
中学一年だった次男の定期テストの結果が出てきたみたいで。

その見る全てを脱力させる字で書かれた自己評価欄を読んで本人と一緒に爆笑してました。

そう言えば。僕も妻も息子たちのテスト結果そのものにダメ出ししたことは一度もなかったなぁ。

「自己評価がそうならどうするの?」と笑い噛み殺しながら話した記憶がうっすらあります。

その後の彼の学生生活。
妻曰く“V字回復”なくらいに結果も伴っていた様でしたが、僕からしたら今や毎日かかさず家のこともしてくれて、仕事場に向かい求められて働き、休みを利用して佐渡島までのソロキャンプバイクツーリングの計画を楽しそうに立てたりしてる。

今こそ。このめりはりのある人生を楽しんでることの自己評価を自信をもってしてもらいたいところです。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


小さな願い
今週はオープンキャンパスが福岡にて再開催。
この不安定な状況の中ではありますが最善の準備を尽くして、とにかくまずはやってみることにします。

あわせて。ライブ配信や動画講座、メディアチャンネルの動きなど、様々な社会状況の変化の中で同時並行的に進んで、いると思います。

たぶんこれらのことは。
強い意志と実行力そして幅広い視点から、ではまったくなくて。

シンプルにそういった機会を与えてくれる人たちがいて、それもほんの小さなメッセージからです。

たぶん相手はそこまで野心的に考えてはいなくて純粋に「こういうことできません?」という小さな願いからだと思います。むしろ、

だから動けるというのもあるかな。
そして身に染みて体験的に言えるのは。

諸々の機会(チャレンジ)は強い意志や計画からくるのではなく。ひょんなことから、また誰かや何かが投げかけてくれてそれに応えることから始まっています。

それを想像したり面白がったり。
小さな願いから、流れが大きくなる。

その先には作業的な苦しみなんかはあるにはありますが、その過程の元にあるのはそこでなんでしょう。

まぁそんな話なんかを雑談できるのは直接人と会うことからだったりしますので。

だからこそ。
人と会うために最善の準備を尽くし腹もくくるのでしょうね。(文責:谷口晋一)

7月8日福岡、8月24日名古屋、9月2日大阪、9月16日札幌【オープンキャンパス&講座カレンダー】はこちらから。
https://www.relax-d.com/

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スタバ探訪記〜名古屋インターシティ伏見店
インターシティ

地下鉄出口の半地下にあるので雨降りの時の記憶が多いお店です。

今回もどんよりと曇った天気でした。

場所柄オフィスワークをしている人が打ち合わせなどで使っていて光景は以前と同じです。

でもお気に入りの奥の長ソファは使えなくなってました。

半地下の窓から見える景色は変わりませんが椅子が重ねられていてこのあたりもちょっと寂しさを感じたかな。

今回はアイス珈琲をタンプラーに自分で入れ換えて。

まぁこんな風に。ほぼ一人で保たれた空間の中で時間を過ごせるのは嬉しいですね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

シアワセ
【自分が幸せかどうかは、自分で決めるしかないのよ】〜マツコ・デラックス(タレント)

それはたしかに自分で決めるものですよねぇ。

ただ一方で自分が幸せかどうかを人から得ようとしてないか?確かめようとしてないか?なんて思っちまう自分もいたりします。

たぶん何気に自身の幸せ感を他人から得ようとしてしまうのでしょうね。

それでもなに食べてもなに見てもなにしても。
「いやぁ。シアワセだなぁ。」としょっちゅう言ってますので。

それはそれで自分で決めてるってことなんですかね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


セラピーライフ

セラピーを生活の中に活かしていくなど。
広くセラピーライフを伝えていく活動を手掛けるセラピストたちが全国には存在しています。

広い意味でもまた特定の地域、ジャンルでも業界が成熟していきますと。
それぞれのセラピーを文化として定着させていきたいとの願いが増えていくのは自然な流れです。

おそらく今、日本のセラピーで日常生活に取り入れられている広い意味での精油を用いたセラピー(アロマセラピー)なども。

最初のうちはある特定の人たちだけの特別なものでしたが、広く伝えていった先に今があります。

ただ各々のセラピーを文化として、広く日常の中で取り入れてもらうには勢いに任せているだけでは定着はしません。

やはり時間をかけて地域やジャンル、関係する人たちを巻き込みながらうねりにしていく。

そして“自分がいなくても”進んでいくカタチを作り上げていくことも大切です。

僕が16年ほど前セラピスト支援を始めた頃に自身に掲げた、
『ひとりひとりがかかりつけのセラピストを持てる社会に。』というビジョンの中には、

社会に生きる一人ひとりがそれぞれ必要なセラピーを日常の生活の中で取り入れた、豊かな社会となって欲しいというものも含まれているんですよねぇ。

・・・

個人セラピストとして目の前のクライアントだけにセラピーをする大切な自分と共に、
例えば文化として、日常生活の中で、そのセラピーが広がる世界を想い描き、活動していくというのもいいのかなって。

そのためにはこれからも。そんなひとり二役三役を担うセラピストをサポートしこうと思うわけです。(文責:谷口晋一)

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


ベンチで
今日は朝から晴れ。
早起きして久しぶりのお散歩タイム。

最近はウォーキングしてる人、ジョギングしてる人ホントに増えましたねぇ。

すれ違いますと、
『あ、この人はよく見かけるなぁ』
『たぶんこの人は最近始めた人だろうな』
なんて。きっと僕もそう思われてるのでしょう。

○キロ痩せよう!とか体力向上!といった前向きな目標を持ってのそれらも素晴らしいのですが。

僕のそれは完全に無目標。
気分によっては5分もしないうちに帰ってくることもあります。

目標からの目的、計画。
まぁそれらも確かに大事なのですが。
少なくとも僕のすべてには当てはまりませんねぇ。

途中ベンチで腰掛けてましたら鳥が鳴いてました。

ちょっと前はウグイスでしたが今は違う鳥のさえずりでローテーションとかあるんでしょうかねぇ。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


裏庭で伸びていた雑草を抜いてましたら。
腕にトゲが刺さり、1日何もしなかったらジンジン痛くなってきました。

そのあたりをさすったら何となくトゲが出てるみたい。

そのことを妻にポロっと話しましたら。
なにやらゴソゴソし始めて。

ブラックジャック

色んなものを机に置いて。
『ただいまから手術します。』って。

それは日常使いの小道具じゃないですか?

僕が注射とか切るとか。
痛いのが死ぬほどキライって知ってるでしょ。

、、なんでそんなに目をキラキラさせてんの?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】
『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』
『セラピストの手帖』
『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』

資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


Powered by FC2 Blog