セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来週金曜日のセラピストの学校渋谷校、オープンスクールで話すテーマは
『セラピストに必要な三つの力と生き残るための四つのスタイル』
http://www.relax-d.com/contents_308.html

その中でセラピストのスタンスについてほんの少しだけ話そうと考えています。

セラピストのスタンスについて語ろうとするとつい、流行りにのっかることは良くないですよ!とか自分に正直に!といった“語りの誘惑”が出てきます。
しかし僕個人としましては『こっちが悪くて、だからこっちがいい』という話の進め方には注意しなくちゃいけないなと自戒しています。

軸をぶらさない。
ということはなにより大切なことですが、自分のやりたいことだけを標榜することがそれにはあたりません。

自らが望むスタイルと、現時点で提供できることと、社会という大きな波と、今関わるクライアントの望みと…そういった色々な事を足し算ではなく掛け算しながら生み出していく過程にしか、軸みたいなものは生まれません。

ちなみにセミナーなど短時間の空間では、
その過程を見据えその目線の向け方の頭の向きを伝えること。くらいしかできません。

でもそんなたった一人のセラピストの頭の向きがその先のクライアントのシアワセになるのなら…ねぇ?

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog