セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

昨晩、付き合いの長いオトコ三人で“元祖の会”をしてきました。
それぞれ各々ターニングポイントを心になんとなく抱えつつ。

8割方、しょーもない会話をしながら相手の近況を聞きつつ、
自らのターニングポイントに照らし合わせていくような。

そもそも10年以上一つの業界に携われば、環境の変化もあれば色んな事も経験しています。
よくターニングポイントが向こうから突然やってきた。という話を聞きますが、僕個人はそう捉えておりません。

実はその業界に長くいたり、ずーっと考えてたり、黙々と取り組んでいたり、関係者と関わっていると、無意識的に大きな転機が訪れやすい環境を自ら構築していることがあるのでは?と考えることがあります。

でもそれになかなか気づけない。
そんな中、僕なりのターニングポイントの気づき方は昔から変わってなくて。

僕が大切にしているのは昨晩の様な集まりで語られる周囲の変化と自分自身を照らし合わせるというもの。
身近な周囲の変化だけでなく、家族や社内という単位での変化や社会の大きな変化やうねりなども含めて。

そういった周囲の変化を眺めていると自分にやってきているターニングポイントがより鮮明化してきます。

あとはそのターニングポイントに対してどれだけ己のエネルギーを費やせるか?

そうそう。
“身近な人の変化を望まない”という人が一定数存在するということも頭の中に入れながら…ね。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog