セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

閃きと思いつき。

『思いつきはストーリーが薄く、閃きはそれが伴う。』
こんな風に自分の中では捉えております。

日々、思いつきがほとんど。
出ては消え、の繰り返し。

でもそんな事を繰り返してますと、その思いつきと思いつきが結びついたり、時系列の組み立てが変化してストーリーとしてカタチ作られていきます。

それを僕は“閃き”と呼んでます(勝手にですが)

ちなみにその閃きを手にするシーンが僕の中にはいくつかありまして。

スタバにいるときとか、
車の運転中とか、
シャワー浴びてるときとか、
道を歩いてるときとか。

閃きと思いつき


別段一人でいる時に。というものでもなく、誰かと全然かけ離れたことを話していても急に『あっ』っと言ってメモしたりすることもあり。

思いつきはともかく、閃きについては後で思い出しながら…というのはどうしても嫌なので、すぐその場でメモしたりiPhoneに声を入れたり。

一緒にいる人間からしたら相当せわしなく、感じるでしょうね。
ホントごめんなさい。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog