セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

マンツーマンサポートやブランドプロデュース。
あまり大々的にしておりませんが先日お一人の方との最後の打ち合わせでした。
で、終えた後に※記事にしてくださいまして。

ファイナルミーティング。

うーん。なんかカッコいい言葉だなぁ。(彼女がつけてくれた言葉だと思うのですが)
普段「んじゃ次回、最後の打ち合わせですね」てな感じですので。

時に回数を設けているのは、それまでに結果を出すということを強調する為ではありませんし、以降はもう接点なくなります。ということでもありません。

いわば新たな歩みに向かうための関係性の区切り。です。

もちろんその時々で結果を出すことも大切。
でも、なかば無理やり生み出された結果は何を残すのかと言えば、それは

“結果しか求められない体質”です。

区切られた僕との濃い関わりの中で、
結果を出していくその過程と共に何を得てもらいたいのか?それは

“社会の中の自分の存在を自分で掴み取る感覚”と言いましょうか。

社会の中で浮き沈みしたり、方向性が定まらなかったり、周囲からの波で溺れそうになっている所から自分の存在を掴み取る感覚を持つ。

もちろん自ら掴み取る感覚さえあれば、結果しか求められない体質でなくなります。

その感覚こそ、マンツーマンサポートやブランドプロデュースなどで僕が相手に贈れる最高のギフトだと。

『プロデューサー(!)とのファイナルミーティング』

最高のギフト

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog