セラピストの学校

セラピストの学校

※新規ウインドウが開きます


プロフィール

ぐっさん。

Author:ぐっさん。
「セラピストは一生の仕事」「セラピストの手帖」「オンリーワンのセラピストになる!」「福業のススメ」著者。
セラピストの学校校長 セラピストの学校サイト
I.V.S代表 I.V.Sサイト

無類のスタバ好き。


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


リンク


月別アーカイブ


RSSフィード


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

セラピストの学校や、
東京や名古屋で開講しているレクチャリングアカデミー。
そして現在札幌で第二期開講している日本プロフェッショナル・プレゼンテーション協会のプロ講師認定講座。

そこでは“人に伝える。”という事をテーマに多面的な学びを提供しています。

現在日本プロフェッショナル・プレゼンテーション協会で学んでいるお一人が、地元メディア(北海道新聞)で取り上げてもらったとの事。

実はコレ、いきなりメディアから連絡があって…というものではありません。

時に講義の中でも伝えていますが、つい我々はメディアを“白馬の王子様”の様に捉えてしまいます。

ですがそれは違いますよ、と。

彼女は北海道新聞さんの特集記事の中で『生前整理』に関する記事募集があったのを知り、自らのお仕事と重ねての情報提供をしたそうです。
そして先方から連絡があり講座取材に至った。(画像&情報提供:田川瑞枝さん)

田川

つまりここで大切なのは、
メディアをずーっと待ち続けた訳でもなく。
また自分のやっていること(講座等)をただ取材してくれと言ったのではない。

何をメディアに伝えたか?といえばそれは、
『マスターゲットが何を求めているか?という視点にたったものを自身の発信できるマイテーマに則して伝えた』ということなのです。

この発想と具体的なアクションこそが、今回の結果につながったと私は考えています。

これは常に私が伝えているプロフェッショナルな姿という事です。

◇◆トピックス◇◆
【書籍ご紹介】『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』
資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校
セラポート~『個の力』をUP!セラピスト支援からトップビジネスパーソン育成マネジメントまで

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog